和歌山県太地町立くじらの博物館で飼育中の雌のシャチ「ナミ」が17日、繁殖研究のため譲渡先の名古屋港水族館(名古屋市)に向け出発した。砂利運搬船で海上輸送し、深夜から未明に名古屋港に到着する。

 太地町沖で昭和60年10月に捕獲された「ナミ」は推定年齢27歳で体長5.6メートル、重さ2.7トン。名古屋港水族館は平成15年、くじらの博物館から別の雌のシャチを借りて繁殖研究を行っていたが、20年9月に病死したため研究は中断。水族館側の要請で、博物館がナミを5億円で譲ることになった。

 移送作業は午前5時半ごろ始まり、飼育プールからいけす(縦横12メートル)に移し、担架でつり上げて台船に収容した。

 この後勝浦港(那智勝浦町)に停泊中の砂利運搬船(499トン)に移され、午後出港する。海上輸送中は運搬船の船倉を使った縦24メートル、横10メートル、深さ6.6メートルの「特設プール」に入れられ、10~12時間かけて名古屋港に到着する。

【関連記事】
5億円で名古屋港水族館にシャチを譲渡 和歌山・くじらの博物館
観客「シャチが腰のあたりをくわえて…」 女性調教師死亡で証言
シャチに襲われ、女性調教師が死亡 米フロリダ州
神戸のパンダ、レンタル延長で合意へ 中国に年50万ドル
白浜のパンダ飼育数 中国除けば世界一
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

異常事態、司法ファッショ…判事が判決で批判(読売新聞)
鳩山前首相の口ぐせ「対等な日米関係」…「あまり使いたくなかった」と岡田外相(産経新聞)
<南アW杯>7割超「勝つと思わなかった」カメルーン戦(毎日新聞)
<南アW杯>ライオンはどこの国…神戸でオリジナルカクテル(毎日新聞)
<スポーツ基本法案>自公が再度衆院に提出(毎日新聞)
AD