自民党の若手議員十数人は20日、新グループ「新世紀」(仮称)を結成する。政党横断的な世代交代を目指すほか、自民党内でも脱派閥政治を求める。松浪健太衆院議員らが中心で、参加者は平成12年以降に初当選した無派閥議員に限定。昨年の総裁選に立候補した西村康稔、平井卓也両衆院議員らも参加するという。

【関連記事】
口蹄疫 問題の本質を見誤った鳩山政権
ここにきて「野党共闘」!? 「退席」で共同歩調
自分でコケたとは言ってない…三宅氏“自作自演”疑惑を否定
口蹄疫 「赤松農水相らの対応は見苦しい」 自民・石破氏
三原じゅん子、谷亮子を“挑発”「議員の仕事は甘くない」
中国が優等生路線に?

山崎直子飛行士 帰国後初会見 「月や火星にも行きたい」(毎日新聞)
煙出ない「新型たばこ」 売れ行き出だし好調(J-CASTニュース)
大阪女性失踪 「離婚して一緒に…」女性の願い暗転(産経新聞)
渡辺元郵政相が参院選不出馬(産経新聞)
長嶋さん「多摩川の母」に別れ…おでん店女将通夜に巨人OB多数(スポーツ報知)
AD