鹿児島地方気象台は6日、鹿児島、宮崎県境の霧島連山・新燃(しんもえ)岳(1421メートル)の噴火警戒レベルを1(平常)から2(火口周辺規制)に引き上げた。

 火山性地震が増えているためで、引き上げは4月16日以来。2008年8月の噴火時も3日前から増加しており、同気象台は「火山活動が活発化しており、噴火の可能性がある」としている。

高松塚古墳 「飛鳥美人」など公開(毎日新聞)
九尺藤 カーテンのような花房 兵庫・丹波で見ごろ(毎日新聞)
新橋演舞場 櫓のお披露目式 歌舞伎座建て替えで 東京(毎日新聞)
「母の日」孝行が…車ため池に、95歳母と娘死亡(読売新聞)
お疲れさま…高速道のUターンラッシュ本格化(読売新聞)
AD