平仮名学習教材(1)_『あいうえおうさま』

テーマ:
平仮名の敏感期に入った上娘用に、平仮名学習&音読教材を作りました。
{F0BBB740-1205-4E08-9E45-B0B4062BC2D5}

教材作りの参考にしたのは、私が大好きな寺村輝夫さんのおうさまシリーズの中からこちらです左下矢印
あいうえおうさま (理論社版新しい絵本)/理論社
¥1,080
Amazon.co.jp

かなり前に購入したこちらの絵本ですが、
クッキー1ページで1つの平仮名を学ぶ構成
クッキーリズム感の良い文章
クッキー言葉の意味の掴みやすさ(文節毎に区切られている)
等、平仮名学習&音読教材としてお勧めな点が色々とあります。

今回作成した教材は、こんな感じにしました左下矢印
{AAF62966-FB25-415E-A7CA-8CAE8C87114D}
{F40ED210-7197-47CC-9539-3C0266DA89B4}
(イラストは絵本から取り込んだり、ネット上のものを使用したりしています)

作成する際に意識したのは、以下3点です。
1 娘の好きなスタンプのお仕事と組み合わせる
{96D706C0-014C-40DA-A33B-C503F8039687}
2 濁音、半濁音、拗音なども併せて学べるようにする
3 音読は一文字ずつ指で指しながら読むのを3回繰り返すことを前提に、ご褒美シール欄を予め設ける(プリント左上の王冠3つ)

拗音は昨日初めて読めるか確認したのですが、「しょ」であれば「しょうゆのしょだよ」等々、全て読めていて驚きました。
一気に吸収する敏感期の集中力、凄いですびっくり

今回教材に使用した『あいうえおうさま』ですが、前述した理由に加え、愛されキャラの王様のやる事なす事が読んでいて楽しいのでお勧めです。
ただ一点、語呂合わせの関係で、「と」のページに「とんま」という言葉が出てきます汗
今はまだ娘にそういう言葉を教えたくないので、教材を作る際に「とんま」は「どんまい」に換えました 苦笑

教材は「あ」から「ん」まで全ページ作成したため、娘が選んだ文字を順次学習していく予定です。
{D1513927-403A-451D-8115-7144884B8B54}

昨日は「し」の文字のお仕事をしたのですが、文章には直接的におねしょをしたと書かれていないため、音読した後にイラストも見ながら
ドーナツおうさま、どうしちゃったんだろうね?
ドーナツ「しおれる」って、どういう意味だろう?
という会話をしました。


ところで、我が家のご褒美シールですが、最近はソフィア一色です
ビバリー シール ちいさなプリンセス ソフィア ごほうびシール手帳セット SL-171/ビバリー
¥648
Amazon.co.jp
ビバリー ごほうびシール ちいさなプリンセス ソフィア (64枚入り) SL-167/ビバリー
¥216
Amazon.co.jp
ビバリー ごほうびシール ちいさなプリンセス ソフィア プチ (126枚入り) SL-168/ビバリー
¥216
Amazon.co.jp

「ごほうびシール手帳セット」の中身はこんな感じ左下矢印です。
{F41324C0-87D1-4E7D-A3F4-D9E8CD1C2C6F}

上娘は偏食なので、今は”ご飯を残さず食べたらご褒美シール”に挑戦中です。
{8575524B-AFCF-4D3E-B09B-6E1FCE82304D}まだ始めて日が浅いのですが、ソフィアのシールを貼りたい一心で毎回完食しています。
ソフィア効果、凄いです指輪
AD

セガン板(Ⅰ)&(Ⅱ)

テーマ:
上娘が加減算に興味を持ち始めたことを以前のブログに書きましたが、以来、遊びや日常会話の中に加算&減算を取り入れつつ、並行して繰り上がりや繰り下がりのない計算問題を毎日何題か解いています。

もう少ししたら繰り上がりや繰り下がりのある計算に入る予定なのですが、その前に(特に10以上の)数の性質であったり、具体と抽象の紐付けといった概念を今一度しっかり確認しておきたかったため、セガン板(Ⅰ)、(Ⅱ)を作り、それを用いたお仕事をしました。
{1666AB38-B676-40B8-A8D6-917F7305E991}

セガン板を作るのに使用したのは、以下の通りです。
1 ダイソーのカラーボード(厚みの異なるもの2種)
2 両面テープ
{F34AFA49-5068-4B4C-9B00-696D06C04FBF}

3 ラミネートしたセガン板Ⅰ用の台紙(A4サイズ)
{4859EE74-53AE-4672-BFBC-2BB0130E53F8}

以前から使用している数字カードが、A4を10分割して作ったもの左下矢印なのですが、この台紙サイズだとこの数字カードが丁度良く収まります。
{8D9C5C28-B14D-4943-AAD7-18BACF80DF4E}

4 ラミネートしたセガン板Ⅱ用の台紙(A4サイズ)
{E7B42836-9E8A-4007-A725-3B936CE8B44A}

元々は上に数字カードを置くだけで良いかなと思っていたのですが、「はめこむ加工があるだけで子どもが夢中になる」とブロ友さんから教えて頂いたので、私もはめ込み式を作りました。
{33E7EE8D-7910-45F2-BE8D-F63BBC4D0068}

なお、はめ込み部分のパーツを作る際には、両面テープの幅を利用すると、各パーツの寸法をいちいち測る手間が省けて楽です。
{902DA262-7596-4B08-958A-470AF107AAA7}

はめ込みパーツの真ん中のストッパーも同様に、カラーボードを切る前に中心に両面テープを貼っておくと後の作業が楽です。
{216B7F18-9A94-48D7-A8DB-47C22E423736}

本物のセガン板と異なり、ダイソーのB4ジッパーに入れてコンパクトに収納出来る点は手作り版の良いところかなと思いますチュー
{7D485171-7AD3-4C83-9832-8705E7885387}

昨日はセガン板Ⅰを使ったお仕事をした後、円柱差しや色付き円柱を持ち出してきてお仕事をしていました。
{1F2C9396-9685-46F2-8AE0-C39C21B0A6DF}
{EBC694B1-382F-4171-A5E5-F5E7DA3EBA2B}
{4D3CBC93-387F-406C-BCDD-CD946B18651E}
色付き円柱は、まだ教具の”規則性”に気付いていないため、積み上げ方がややもすると不規則になっています。
お仕事を繰り返す中で、いつか自分で各色の円柱の規則性であったり、円柱相互の関係性に気付く時がくると思うので、それに気付いた時に教具の美しさに感動出来るよう、それまでは黙って見守るつもりでいます。

ところで、上娘が色付き円柱のお仕事をしている最中、下娘はうつ伏せで首をあげたままガン見していました 笑
お座りするようになったら、下娘には”落とし系”の教具を作る予定ですニコニコ
AD

平仮名の敏感期_3歳6ヶ月

テーマ:
2週間位前からだったか、上娘が
「ママ、びょういんとびよういんって似てるけど、ちょっと違うね」
「すに点々が付いたら、ずだよね」
と言う会話をし始めました。

「平仮名に興味を持ち始めたのかな?」と思いながら眺めていたのですが、一昨日、「く」など幾つかの平仮名を画用紙に書いていたため、五十音表を見せたところ、全て読めていました。

平仮名の敏感期に入ったようなので、冒頭のような会話の中で本人が触れていた単語を拾い集めて、昨日はスタンプのお仕事をしました。
{9E5EC07D-8EB3-49DD-918B-64193766AC97}

平仮名に対して娘が面白いと感じているのは、一文字違うだけで異なる意味になる単語であったり、
{79EF923E-2C44-4ABA-AF4F-97614A2184A4}

濁音が中心です。
{FB834156-E01B-43FB-A648-2C005277C8FA}

その他、言い間違えていた単語も加えました。
{1E4E7BF6-2FEC-4166-8B18-3A99D386EFB6}

平仮名や片仮名は完全に敏感期待ちのスタンスで、私からの働きかけは行っていなかったのですが、今回娘が平仮名に興味を持ったのは保育園のお友達の影響だと思われます。
というのも、高月齢のお子さん中心にお手紙ブームが始まっており、娘はまだお手紙には興味が無いものの、それも時間の問題という雰囲気です。

敏感期はもう少し先だと思っていたため、私のほうの準備は物理的にも心理的にもまだ何も出来ていませんアセアセ
お仕事用の教材を作ったり、自力読みに向けた絵本等を揃えたりと、これから急ピッチで進めようと思っていますDASH!
AD