対話教育 vol. 1&2_4歳0ヶ月

テーマ:
私信です。
kさんへ。
お返事した件、私はこんなアプローチを考えています。
*******

かねがね、礒村家の対話教育を参考にしつつ、それを我が家に合った形で定着させたいと考えてきたのですが、テーマ設定をどうするか等々、具体化&体系化する端緒を掴めずにいました。

そんな最中、『ミライの授業(⇒)』を読み、「この本を骨格として使わせて頂けば、軌道に乗せやすいのでは?」と思い、早速取り組んでみました。

第1回目のテーマは、「なぜ お勉強をするの?」です。
{29CEAA75-C9F2-4547-9170-4C11EC061C20}
{5D2FB748-E98F-43C9-A477-7FEB987CB43E}
{B8BE5C83-41AF-4E4C-9BA7-E9F52CC7CE8F}
{20D49027-65A0-4077-A657-9AF2EA0A9112}
「魔法」というワーディングは子どもに分かりやすいため、『ミライの授業』からお借りしました。

第2回目以降は、「偉人に学ぼう」。
最初に登場するのはやはり、『ミライの授業』と同様、ニュートンです。
{ACD3B672-4916-4179-8989-344BF2F5100B}
{A2FE396F-5AC6-4957-AEAD-4B8C624044F9}
{11F873E1-9F47-4526-964E-C5F141A9C0E3}
公園で重さの異なる2つのものを高い所から落とし、どちらが早く落ちるのか、どの方向に落ちるのかを確認し、そういう現象を法則化したのがニュートンだということを説明したりしました。

偉人からは生き方や思考を学んで欲しいので、それも簡単にまとめて話しています。


AD

『ミライの授業』

テーマ:
いつか娘たちにプレゼントしたい本。
そんな一冊でした下矢印
 
 
14歳のきみたちへ
ガイダンス -きみたちはなぜ学ぶのか?
1時限目 世界を変える旅は「違和感」から始まる
2時限目 冒険には「地図」が必要だ
3時限目 一行の「ルール」が世界を変える
4時限目 すべての冒険には「影の主役」がいる
5時限目 ミライは「逆風」の向こうにある
ミライのきみたちへ
 
著者は、エンジェル投資家として活動しながら京都大学で教鞭をとっておられる瀧本哲史さんです。

目次を見ると分かるように、”14歳の子ども”に向けて書かれた本です。
ですが、「それまでこの本の内容に触れることなく成長するのは勿体無い!」と思い、amazonでポチり、上娘そしていずれは下娘とのスローリーディングに使うことにしました。

この本を使いながらやってみたいコトが色々と頭の中にあるため、今、とてもワクワクしていますキラキラ
 
また、大人が読んでも示唆や新たな展望を得ることのできる本ですので、娘と一緒にじっくり読みながら、私自身の生き方等々についても、この本をきっかけに今一度考えてみたいと思っています。
 
本書は、
本気で未来をつくろうと思うなら、過去を知る必要があります。
という考えの下、20人の偉人について学びながら話が進められていきます。

殆ど全ての偉人は子どもの頃、偉人伝で触れたことのある人なのですが、例えば、ナイチンゲールは「統計学者」であり、看護ではなく、統計学者としての側面があったからこそ、後世に名を残す人物になった等、恥ずかしながら知らなかった逸話が沢山ありました。
そして、それらを知ることで、例えば、「勉強は何のためにするのだろう?」という問いに対する自分なりの答えを見つけたり、子どもだけでなく親も(!)前向きに生きる力をこの本からもらえる気がしました。
 
もう一つ、印象的だったのは、森鴎外についての記述でした。
彼は、あまりにも優秀だったせいで、ドイツ医学という権威や常識の枠内でしか物事を判断できなかったのです。

学業面で優秀であることは、必ずしも
視野の広さ
であったり、
経験値(というか経験幅)が広い
こととイコールではないのですよね。

言われて見れば「当たり前じゃん」と思うのですけれど 苦笑

やはり”権威”を目前にすると目がくらみますし、流されますので、著者が指摘する
権威や常識を疑うことができるかどうか
であったり、
ヒトを疑うのではなく、コトを疑う
という姿勢を大切にしなくてはいけないと思いました。
 
ところで。
少しネタバレになりますが・・・。
前述したように、本書では20人の偉人が取り上げられています。
ですが、【20人目の偉人】である未来の変革者は、読者自身であるとして、このようなページ下矢印が用意されています。
 
{EC818F02-D902-489D-88A2-DB63F9A71136}
上娘&下娘それぞれに、いつかこのページに本人の写真を貼ってプレゼントしたいな(それまでにこの本が絶版になっていませんように)という構想を温めつつ、以下、備忘録のメモ書きです。
 

ハイビスカス世界全体を巻き込んだ「安い人が選ばれる時代」。
人間さえも必要としない「ロボットに仕事を奪われる時代」。
これは、いまきみたちの足元で動いている「現在進行形の未来」なのだ。
そんな未来に、どう立ち向かえばいいのか?
残念ながら大人たちは、その答えを知らない。
未来には、ひとつだけいいところがある。
それは、「未来は、つくることができる」という点だ。
だからきみたちも、未来をつくる人になろう。
 
 
ハイビスカスいま、みなさんがあたりまえに暮らしている21世紀は「魔法の国」だということ。
そしてみなさんは、学校という場所で「魔法の基礎」を学んでいること。
どんな大発見や大発明も、全ては学校で学ぶ知識をベースに成し遂げられてきました。
国語、数学、理科、社会、そして英語。
これらはすべて、みなさんが新しい未来をつくっていくための「魔法の基礎」なのです。
 
 
ハイビスカスナイチンゲール
もし、彼女が数学や統計学の素養をもたない、善良なだけの看護師だったなら、目の前の患者を助けることに精一杯で、医療態勢や衛生管理の構造的な欠陥に気付くこともなかったかもしれません。
また、仮に気付いたとしても、それを裏付けるデータが無ければ彼女の意見に耳を貸す人はいなかったはずです。
戦場の兵士たちを救い、不衛生な環境に暮らす人々を救い、イギリスはもとより世界の医療・福祉制度を大きく変えていったのは、看護師としてのナイチンゲールではなく、統計学者としてのナイチンゲールだったのです。
 
 
ハイビスカス伊能忠敬
忠敬は、天文学者として天才だったわけではありません。
むしろ、天文学者としての才能は、師匠の高橋至時のほうにありました。
しかし忠敬は、とにかくまじめで、謙虚で、自分に厳しい、努力の人でした。
測量隊に参加した弟子たちは、そんな忠敬の背中を見て育ち、忠敬を尊敬していました。
 
 
ハイビスカスマーガレット・サッチャー
サッチャーが生涯にわたって尊敬し続けてきた父アルフレッドは、彼女が幼い頃からいつもこう言い聞かせていました。
「いいかい、マーガレット。『ほかの人がやっているから』という理由で、何かを決めてはならない。なにをするかは自分で決めなさい。そして、自分の決断についてきてくれるよう、まわりの人間を説得しなさい。」
 
※本書の中では、サッチャー元首相を支えた「影の主人公」である夫デニスにもフォーカスを当てています。
以前、サッチャー元首相を主人公とする映画を観るために映画館へ足を運んだ際、その中に登場していたご主人には注意を払わずに観ていました。
前回とは違う見方でもう一度、こちらの映画下矢印を観てみようと思っています。
ハイビスカスみなさんが世界を変えようとするとき、自分の夢をかなえようとするとき、周囲の大人たちが応援してくれると思ったら大間違いです。
大人たちが応援するのは、自分の地位を脅かさない若者だけ。
つまり、「世界を変えない若者」だけです。
世界を変えてきた変革者たちは、小さな違和感を大切に育て、自分だけの「賛成する人がほとんどいない、大切な真実」を持っていたはずです。
逆風が吹き荒れても、周囲の大人たちがこぞって反対しても、怒られ、笑われ、バカにされても、そこでくじけてはいけません。
あなただけの「ミライ」は、逆風の向こうに待っているのです。
AD

(追記)1歳からのKATAMINO

テーマ:

もう1つ、積み上げて遊ぶのを書き忘れていたため、レベル2に加えました。

*******

たまには下娘(現在10ヶ月)の話題も・・・。


少し前にプラっと立ち寄った大型書店でボードゲームの企画があり、そこで頂いたパンフレットの中のKATAMINO下矢印紹介ページに、「1歳からのKATAMINO」という特集が掲載されていました。



下娘はまだどれも出来ませんが、楽しそうなので日々の遊びの中に加えています。


レベル1: 積み木と折り紙(または布)を使った色合わせ


目の前に置くと積み木より折り紙に興味津々で、

{FE9409B4-4A45-4FD1-B7F5-9EC26E1F7793}

クシャクシャにして食べようとするのですが、それを見ると上娘が「紙を食べると山羊さんになっちゃうよ」と諭しています 笑
{3FFAC067-A66D-469A-8EE4-A3A0F68F8602}

折り紙をクシャクシャにして遊ぶのも感触遊びとして良いと思いますが、同じ色のコップに「入れる」遊びにしても良さそうですよね。
{30D3E0DA-1920-4B4E-A04E-C15A8A9ECE26}

話は逸れますが、上娘が赤ちゃんの時に購入したコップがさね下矢印


上娘のおままごとに欠かせないアイテムで、いまだにヘビロテしています。
これは購入して良かったおもちゃの1つですウインク


レベル2:積み上げ遊び

パーツを積み上げて遊びます。
{6E6575AD-C715-4490-BEE7-22866D47DEE4}



レベル3: 型はめ遊び

難易度が3段階に分かれています。
難易度【易】は、上下/左右が対称のピースを使用。
{35ED0ED8-4652-4CAB-9201-C77087B01A04}

難易度【中】は、左右が対称で上下が非対称なピースを使用。
{C1258428-3933-4635-BBCB-2714A6C17282}

難易度【高】は、上記以外の残りのピースを使用。
{C879E353-5D91-432C-B6BF-C86053D41A16}

花まる学習会の年中コースで使用する教具の1つはKATAMINOに似ているのですが、これは平面図形の感覚を養うのに良い玩具ですよね。
上娘の遊びにも時々取り入れていますつながるうさぎ

話は変わって、私が月に2回通っている生け花教室。
今回は下の写真の作品に取り組みました。
{7E531BD6-5D66-44CF-AAA4-21DEBA6CC07E} 
NHK大河の中で、主人公の父親役の杉本哲太さんが時々ドラマの中で花を生けていらっしゃいますよね。
上娘も生け花がどんなものかということだけは理解しているため、生け花のシーンを楽しみにしているのですが、心情が生け花に反映されるという使われ方、まさにその通りであり、面白いなぁと思いながら毎回見ています。

AD