一風父ちゃんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
厳しい残暑がつづいてますが、秋がそこそこに顔をだしています。小雨だったにもかかわらず刈り終えたと思ったら、先手からまた伸びはじめる畑の雑草もすっかり勢いを落としています。周りの草むらでは秋の虫が鳴いて静寂感が漂い始めてます。今年は暖冬で始まり、そのまま元に戻ることもなく日照時間も長くて、何もかもが例年より1週間以上早く収穫期を迎えて熟度も進んでいます。私どもの地域は高冷地で、実の引き締まった果実が取れる産地と評価されてますが、今年は例外です。天気状況を解説する予報官の話を聞いてると、物事が繰り返し流転する現象と違い確実に変化してきているように思います。また体でも感じさせられます。畑では何時もなら早生のリンゴつがるの収穫の始まりですが、既に終えぶどう巨峰の収穫が始まってます。高冷地のため本来作柄が安定せず良いものが獲れなかったり、酸味のつよいものでしたが、近年は作柄も安定し甘味の高い巨峰がとれています。我々にとっては良い意味での変化ですが、温暖化の現象です。最近ぶどうの市場では『種なし巨峰』が主流になっています。種のある巨峰の方が味の濃さが違うと喜ばれてますが、近年農産物は食べ物と言うより商品的な要素がより強く求められています。スーパーの農産物コーナーでの見た目の見事さには驚かされます。生産現場では大きなものがあったり小さなものあったり、色づきの良いものがあったり悪いものがあったり、キズのあるものがあったり無いものがあったりが当たり前です。ましてや種のあるのが当たり前です。逆に消費現場では当たり前のものが当たり前のものとして見えにくくなってきているように思えます。今年は春先から人に対する熊の被害が多く、大きく報道されました。あるテレビ番組で「自然界に熊がいる限り被害が無くならない」と解説する動物学者にコメンテーターが「いったい熊は人間にどんな恩恵をもたらすのか」と発言、余りにも世の中が自分中心で無機化してきていることに驚きました。しかし自然から隔離された都会では当たり前の事なのかもしれません。自然界の事は科学が進化してきている時代とはいえ、創造主の意図は私達にはなかなか理解できません。しかし我々の見た目には、自然界は棲む緒生物のバランスと、人間を頂点とするピラミッド型の食物連鎖で成り立っているように思えます。そして食物連鎖の上位者は自然界のバランスの調整者の役割を担っているように思います。生産現場では、近年熊・猪・カラス等鳥獣による農作物への被害が多くなり、山際には鳥獣の里への侵入を防ぐために電気柵が張り巡らされています。鳥獣の里への侵入は安い外国からの木材の輸入で森林への人の出入りがなくなったこと、山の乱開発で鳥獣の棲みかや餌さとなる雑木がすくなくなったこと、熊や猪の敵(食物連鎖の上位者)である日本狼が絶滅したことも一因と言われています。自然生態系の中では食物連鎖の上位者がいなくなると下位の者が自然界を支配しますが、下位の者は繁殖力が強く人間とってより大きな脅威になるように思います。本来人間が自然界の長として下位の者を食糧としてたべ調整力を発揮すればいいのですが、畜産業が発展し山の鳥獣を食糧としなくなり、山は鳥獣の楽園になっています。先日水路管理のために山に入ったところあちこちに猪が泥遊びをする場所があるのに驚きました。まるで猪の楽園天国です。現実的には人と自然との共生とはなかなかいきませんが、対立物としてではなくもう少し自然界に関心をもちたいものです。8月は広島・長崎の被爆者そして戦没者の慰霊の日が続きました。安保法制を通した安部首相の挨拶は先の大戦の加害責任者としての辞はなく平和のためなら戦争も辞さない姿勢(強い日本を目指す首相ですから)が目立ちます。長崎市の田之上市長は慰霊日の挨拶で原爆(戦争)は国家間の不信の連鎖によってもたらされる、不信解除の努力を訴えてました。アメリカの核の不先行使用に、核の抑止力(脅かし)の立場から異を唱えたといわれる安部首相にどう届いたのだろうか?彼の目指す「強い日本」は国民のためでなくあくまでも個人的な思いの実現に思えます。強い者弱い者混在するのが当たり前、それが人間社会です。彼には弱い者は1人の人間ではなく救われる対象らしい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前半の作業が終了しのんびりしてますが、何ともやりきれない事件が報道されています。自分勝手な社会観で19名の知的障害者を殺害し、全く悪びれた表情を見せることなく達成感さえうかべ送検されて行く姿に、日本人にもこんな気持ちが生まれてきたんだと暗い思いに襲われています。私は人間の意識は社会での人間の有り様が産み出していくものとおもってます。道徳観・倫理観の欠如と簡単に語れるものではありません。かえって思想教育で抑えようとする事に施政者の恣意的なものを感じてしまいます。周りを海に囲まれ山間地の多い日本で、稲作を中心として築かれてきた文化は協調性の文化と言われてきました。また一方新しい草原を求め大陸を移動する遊牧民が築いてきた文化は開拓・フロンティア精神に富んだものでテレビ創世記の西部劇は我々の憧れでした。なに事も控えめな日本人・文化ですが、経済が一国主義から次第にグローバル化へと変化するにつれ、お金が自己運動し出し人の和よりも効率が求められるようになってきています。協調性よりも強調性が求められる時代です。しかし人間の認識の限界性を忘れた強調は、事件を起こした犯人のような独善性を生み出すようなきがします。そんな日本のグローバル経済を防衛するために、防衛の集団的自衛権を主張し武力をもって海外にも出向く、こんな日本の姿勢も又日本人の意識変化を産み出しているのかもしれません。これからの日本社会の有り様が問われます。先の参議院選挙で憲法改正勢力が勝利。いよいよ憲法改正が現実のものとして語られます。人間の認識が絶対的でない以上憲法と言えども時代ともに変化する事は当たり前と考えますが、しかしそこには常に過去をどう評価し未来を語るのか、少なくとも今の憲法を改正するなら過去の大戦をどう評価するのか語られなくてはなりません。語らずして改正はあり得ないと考えます。現憲法の主権在民・戦争放棄については少なくとも押し付けだろうが先の大戦の反省にたったものです。今畑では仕上げの摘果作業が終わり園内の草もきれいに刈られ実の付いた枝が折れないように支柱が立てられました。つかの間夏休みです。それが終わると9月10月は災害のシーズンです。ただただ無事を祈るのみですが、最近の記録にない雨・風、予報士の言い回しがきになりはじめています。ではまた!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年は春先から陽気が進み、仕事が間に合っているのかいないのか実感出来ないまま来週から、桃・なつみらいの収穫が始まります。昨年より1週間も早い出荷になります。そのほか今畑ではりんごの仕上げの摘果が始まりました。春先の凍害によりりんごのくぼみにサビ(私達はツルサビと詠んでいます)が多くサビのないものを選ぶのに苦労してます。最後はあきらめ全てがサビありと思いながら仕事をしています。巨峰は摘房・摘粒が終わり防菌・防虫・農薬による汚れ防止のための袋掛けをやっています。日本の農産物は商品化がすすみ出来たものをただ提供するのではなく品揃えが一番問われます。農業技術も全てそこに集約され昔の㌘売りの品物と違いそれは見事な出来映えです。そのために過度な農薬散布だったりキズもの変形したものは排除されます。同じく手をかけたものが見てくれで差別化される、日本文化美しい日本の変形がこんなところから生み出されるのかもしれません。人間の有り様が意識を規定しています。日本らしい憲法を唱える方々は意識を変えるために条文の見直しに拘るのではなく、日本らしさの崩壊は私達の過ぎた日常生活・経済生活にあることをもっと認識してもらいたいものです。明日はいよいよ参議院選挙の投票日、また過日のイギリスのEU離脱の是非を問おう国民投票のその後の混乱ぶりを見るに付け、改めて民主主義とはなにか私達に問いかけられたような気がします。私は民主主義の根本にあるものは哲学的・認識論的には不可知論の立場にたっているように思います。天上天下唯我独尊を語る仏陀は人間の不可知性の立場から己に拘るのではなく中庸に生きる大切さを唱えているように思えてなりません。小説「鬼平犯化帳・剣客商売」で知られる故池波正太郎は著「その男」の中で「日本人というのは、白と黒の区別があっても、その間の色合いがない。白でなければ黒、黒でなければ白と、きめつけずにはいられないところがある。しかし人の世の中というものは、そのように、はっきりと何事も割り切れるものではない。何千人、何万人もの人びと、みなそれぞれに暮らしも違い、こころも体も違う人びとを、白と黒の、たった二色で割り切ろうとしてはいけない。その間にある、さまざまな色合いによって、暮らしのことも考えねばならぬ。・・ましてや、天下をおさめる政治なら尚さらのことだ」とかたってます。民主主義はただ対立をあおるのではなく両者折り合いどこに求めるのか考えなくてはならないような気がします。憲法改正を心にもちながらも語らない、社会保障の財源をかたらないで選挙目当ての増税延期、それでは折り合いのつけどころがありませんが・・政治が政治家のものとしてかたられると見えないものが多くなって来るように思えます。世の中政治家の計らいで動かされるのはたまりませんね!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。