一迅社文庫編集部のブログ

一迅社文庫の最新情報を最速で紹介……できるといいなという編集部ブログです。

新刊情報など中心に更新していく予定。


テーマ:
もしかしたら地域によっては店頭に並ぶのが遅れてしまうかもしれませんが、取次さんと運転手さんたち頑張ってますということで、今月の一迅社文庫もいよいよ20日の予定通りに発売です。
まんが王さんでは、サイン本抽選販売の受付は終わりましたが、剣刻の銀乙女シリーズの書き下ろしポストカード付きを既刊などが販売されていますので、興味在る方は是非ご利用ください。

まんが王特典はこうして見るとエステル率高いなと思いました。

さて、ギリギリになってしまいましたが、今月から始まる完全新作とてしは、久々の登場となります、月見草平さんの『紅蓮の皇女と絶対記憶の黒皇子』がついに登場です。
紅蓮の皇女と絶対記憶の黒皇子 (一迅社文庫)/一迅社

¥670 Amazon.co.jp

■あらすじ
ロートシルト皇立学院きっての英才マルスは、師の付き添いで訪れた皇宮晩餐会のさなか、宮中に忍び込んだ盗賊集団と遭遇。誘拐されかけていた一人の少女を助ける。
半ば意識を失いかけた少女を部屋まで送り届けるも、ふとした油断から少女が口にしたのと同じ睡眠薬入りの水を飲んでしまい、ベッドに倒れ込んでしまう。

翌朝、目を覚ました少女は自らの正体を明かす。
少女の名はロートシルトの皇女、エレアノール。

マルスと同じベッドに寝ていたことから純血を奪われたと勘違いしたエレアノールは、しかしマルスの才能に目を付け、自分の婚約者のフリをして付き従い、財政危機にあるロートシルト国の改革を手伝えと要求する。
エレアノールが目指す改革とは、そしてマルスがその胸のうちに隠した秘密とはなにか?
王宮勘違いドタバタラブコメディ!

■主な登場人物

エレアノール

ロートシルト第一皇女。エレンの愛称で知られる。
突然の両親の死により、王位継承権第一位を手にするが、その若さからエレンが結婚するまでは国政は宰相が代わりに治めることになり、宰相の合理的だが冷徹な政治手腕に不満を持っている。
寝込みを襲われてマルスに純血を奪われたと思い込み強い敵意を抱いているが、マルスの見識は高く評価している。また、両親の影響で国民の生活を守ることこそが王家の使命と強く信じ、国政改革に乗り出す。
皇家に伝わる聖剣を継承しており、剣の腕前は並の騎士より上。

マルス
本編の主人公。賢者の学院きっての英才。一度見たものを絶対に忘れることがない、絶対記憶の能力と、そしてある特殊な能力を隠し持っている

ロートシルト皇家とそこに連なる貴族たちをある理由から強く憎んでいるのだが、エレンはいまだそのことを知らない。
エレンに半ば脅迫される形でロートシルトの改革を手伝わされるうち、その人柄に惹かれていくのだが……。

ヴァロワ
エレンの親友にして、ロートシルトの友好国の皇女。
背も高く胸も大きいエレンと正反対に、やや小柄で胸が小さいことにコンプレックスをもっており、エレンのことはいつか超えるべき強敵(主に胸の大きさについて)とも思っている。
賢者の学院に留学生としてやってきて、政治や経済を学んでおり、マルスの噂はときおり耳にしていた。大親友のエレンがマルスに抱かれたと聞き、激怒する。

目を覚ましたマルスは、パンツをはいてないエレンの横に寝ていたことに気づき、直後に目を覚ましたエレンの誤解を解く暇もなく……。

エレンの脅迫で国政改革の立案を手伝わされるマルスは、一緒にいるうちにエレンの優しい人柄に惹かれていくのだが、彼にはロートシルトの皇族に素直に好意を抱けない理由があり――。

あなたがマルスね? とエレンの親友ヴァロワはマルスに興味を抱く。
エレンに頼まれてマルス同様に改革骨子の立案に協力するのだが、ヴァロワはひょんなことからロートシルトの闇の部分に巻き込まれてしまう。

ということで、王宮勘違いドタバタラブコメディ、いよいよスタートです。
立ち読み版も公開中ですので、ぜひこちらも参考にしてください。


紅蓮の皇女と絶対記憶の黒皇子試し読み版はこちらから

剣刻最新巻の立ち読みも公開中です。
剣刻の銀乙女6試し読み版はこちらから


余談ですが、剣刻の銀乙女3巻のまんが王特典は、千剣とのコラボレーションイラストだったなと、久々に思い出しました(T澤)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「ほこ×たて :原稿を出さない川口士vs原稿出せと催促のT澤 ファイッ!」
と、こないだ某作家に言われ、すごい笑ってしまったT澤です。

さて、月見草平さんの「魔法世界のお姫様とハラグロ優等生のボーイミーツ」作品がただいま順調に進行中。
「勘違い?!」
から始まる大事件。
偶然の出会いと勘違いから、ハラグロな優等生マルスと出会い、困難な事件に立ち向かうお姫様エレアノールの運命はいかに。
ということで、エレアノールのイラストだけ公開です。

エレアノール
どんな物語が始まるのか、あらすじなどの続報にご期待ください。
なお、絵を見てわかる人もいたかと思いますが、本作のイラストを担当するのは『ゼロの使い魔』などでおなじみの兎塚エイジさんです。
魁さんの部署にいたこともあり前からよく面識もあったので、この機会にお願いしたら快く引き受けていただけました。

ちなみに月見作品でハラグロといえばアレがいると月見ファンのかたならニヤリかと思いますが、ヒロインのエレアノールにはミドルネームがあってそちらのほうでもニヤリとしていただけるかなと思います。
世界観は完全に違いますけれど、ノリとしてはファンタジー世界でアレをしている感じのイメージで、笑いあり、シリアスありです。

さて、この三連休はゲラを持って赤字入れながら新潟へ行ったり、自衛隊のF-2を見に行ったり、キネティックノベル大賞の第二回授賞式へ行ったりしていました
ということで、遅れていましたが、ついに授賞式開催です。

今回も豪華会場で美味しいご飯が食べられました。

当日の詳しい写真は後日、ビジュアルアーツさんのほうで公開されるかなと思いますが、受賞された皆さんおめでとうございました。

余談ですが、「どうしてもほしいカードがあるんです!」とイオンを求めて日帰り旅行を始める(瀬尾さんの地元にはイオンがない)など、バイタリティあふれすぎな瀬尾つかささんの最新作もただいま順調に進行中です。
これまた、チラッと新作のヒロインさんのイメージラフ。

瀬尾新作

銀閃シリーズとの合間に並行作業という状態ですが、瀬尾さん曰く「いつもと違う新境地!」だそうなのでご期待ください。ヒロインの性格など、たしかにいつもの瀬尾作品とは違う方向ですので、後日、作品を読んで驚いていただければ幸いです(T澤)
※ちなみにカードファイトはありませんのであしからず→瀬尾新作

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

息子(7ヶ月)の夜泣きでグロッキーになった嫁がしばらく実家に帰ることになったので、来週は撮り溜めていた2期分のアニメを一気見する予定の一迅社文庫のK井です。
さていよいよ発売間近となりました「恋人にしようと生徒会長そっくりの女の子を錬成してみたら、オレが下僕になっていました」のご紹介です!

恋人にしようと生徒会長そっくりの女の子を錬成してみたら、オレが下僕になっていました (一迅社文庫)/一迅社
¥650
Amazon.co.jp
■あらすじ
憧れの生徒会長――あんな彼女がマジ欲しい。 
……なら作っちゃえばいいんじゃね?
女性だけがなれる”巫女錬金術師(アルケミック・メイデン)”を養成するマーサ学院に、才能を見込まれ通っているただひとりの男子・アレクは、そんな思いつきから最大禁忌・人体練成を行ってしまう。
しかし生まれてきたのは、創造主の言うことを聞くどころか、アレクを下僕扱いする美少女だった。おまけに彼女の正体がバレたら異端審問の上、死刑確定……!
月見草平が放つヒロイン練成・ファンタジーラブコメディ。

■キャラクター紹介
 
↑ハイクオリティ絵師・さくらねこさんの口絵から!
アレク
主人公。巫女錬金術士は清い体でなければいけないので、女の子だらけの学園で生殺し生活を送っていたが……。
アメリア
ヒロイン。アレクに創られた錬成種(ホムンクルス)。貧乳。
エマ
癒し担当、優しく素直なクラスメイト。
コスタ
巨乳担当、お貴族様でクラスメイト。
パメラ
生徒たちの憧れ、”聖母”クラスの生徒会長。アメリアのモデル。

 
↑くすぐりには弱いアメリアさん。
 
↑正体がバレたら即死刑! アレクの受難の日々が始まる――。

巻末にはキャラクターデザインなど設定資料ギャラリーも掲載!
また以下各店舗様での特典も充実!
月見草平氏ひさびさのファンタジー作品、どうぞお楽しみくださいませ。

■とらのあな様
さくらねこ氏描き下ろしブロマイド
 
■アニブロゲーマーズ様
さくらねこ氏描き下ろしブロマイド
 
■アニメイト様

さくらねこ氏描き下ろしメッセージペーパー
 
■まんが王様
特製イラストカード(絵柄は本ブログで紹介した口絵イラストになります)

※特典はなくなり次第終了となります。ご了承くださいませ。
※特典配布方法の詳細はお店にご確認ください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
回転寿司でカニサラダとかマヨコーンなどお子様用の軍艦ばかり食べてしまう一迅社文庫のK井です。

さて今回の更新は、8月20日発売予定の新作
「恋人にしようと生徒会長そっくりの女の子を錬成してみたら、オレが下僕になっていました」
の情報第1弾です!

K井が個人的に大好きな「かぐや魔王式!」シリーズ、そして「いもうとがかり」や「輪廻のラグランジェ」ノベライズ(いずれもMF文庫J)などで活躍中の月見草平氏が、久しぶりに一迅社文庫に登場! さらに今作は月見作品でも久しぶりとなる、ファンタジー世界を舞台にしたラブコメディとなっております。
そしてイラストは「それがるうるの支配魔術」シリーズ(角川スニーカー文庫)や「優等生以上、フリョー未満な俺ら。」シリーズ(GA文庫)などで活躍中のさくらねこ氏が担当。
キャラクターデザインはもちろん、カラーイラストや挿絵イラストが超絶クオリティの仕上がりになっていますので、ぜひ期待して下さいね~!

今回は一足お先にカバーデザインを公開!


タイトルは、もっとシンプルなもの、もっと長いもの、もっとヤバいものなどなど何十案もありましたが、紆余曲折を経てこちらに決定。
デザインにも試行錯誤しつつ、担当のムシカゴグラフィクスさんが10案以上も作ってくれました。

次回更新ではキャラクター紹介や詳しいあらすじとともに、口絵・挿絵イラストの一部もお見せしちゃいますので、お楽しみに!
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。