一迅社文庫編集部のブログ

一迅社文庫の最新情報を最速で紹介……できるといいなという編集部ブログです。

新刊情報など中心に更新していく予定。


テーマ:
いつの間にか正月休みも終わっておりました。あけましておめでとうございます。
年末に国際展示場で会った某M・J先生に

「君はもっとガンガン同人誌を見てきなさい! 編集K(他社)さんを見習え!」

と叱られた編集のM木です。

そんな新年最初の更新は、1月20日発売予定の小椋正雪さんの新刊『きゃめろっと! ~猛剣使いと従剣王女〈アプレンティス〉~』の紹介です!
きゃめろっと!~猛剣使いと従剣王女~ (一迅社文庫)/一迅社

きゃめろっと_書影

¥650
Amazon.co.jp

◆あらすじ
騎士叙勲を受けた者だけが学ぶことのできる武道――『騎士道』。
オレ、羽田晴人は『騎士道』を修めている正真正銘の『高校生騎士』だ。
親父や門下生から留守を任された道場は入門者もゼロで寂しいもんだが、オレからすれば修行しやすくて好都合。剣道道場の一人娘である幼なじみのお嬢――沢城ゆかりからは呆れられているけどな。

そんな春の日、オレの許に異国の少女がやってきた。彼女の名前はナーナリア。
インセルヴィント王国の第一王女――ってちょっとまて! それ、オレが仕えている国じゃね!?
しかも、王位継承と免許皆伝のため勝負をしろ? いいのか? 騎士が王女と戦って!?

イラストレーターさんは崎由けぇきさん。
一迅社文庫でははじめてお仕事をお願いしたイラストレーターさんで、非常に魅力的なイラストを仕上げていただきました!

◆主な登場人物

きゃめろっと_ナナ

ナーナリア・クラリッサ・フォン・ナスヴァルト
インセルヴィント王国の第一王女。
数年前まで、晴人の祖母から剣の教えを受けていた。晴人の妹弟子にあたる。
王位を継承するための条件である免許皆伝を得る為、日本に渡航してきた。

きゃめろっと_晴人

羽田晴人
主人公。西洋の小国・インセルヴィント王国で騎士叙勲を受けた高校生騎士。
現在は騎士道道場「きゃめろっと」の留守を任されている。
剣のことになると熱くなる性格で、「猛剣使い」とあだ名される。

きゃめろっと_ゆかり

沢城ゆかり
晴人のお隣さんで、幼なじみ。
地域でも有数の剣道道場の一人娘であり、晴人からは「お嬢」と呼ばれている。

特典情報なども今後お伝えしていきますので、引き続き続報をお待ちください!

余談ですが、新年一発目の読書はジュディ・バドニッツの短編集『空中スキップ』でした。
ジュディ・バドニッツはアイデアを物語に落とし込む際のバランス感覚が非常に優れている作家さんで、この短編集には「この設定をこんな風に入れてくるか!」という驚きに溢れた奇想短編の数々が収録されています。新年からいいものを読んでほくほくしてました。
わたしは「犬の日」「チア魂」「百ポンドの赤ん坊」「スキン・ケア」「電車」「焼きつくされて」辺りが好みです。
空中スキップ/マガジンハウス
¥1,995
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード