iPhone 3Gのメモリを移行するには、ソフトバンクが提供する「携帯メモタツ」のソフトを使って

PCやマックに吸い上げ、これをアドレス管理ソフトへインポートしていく方法がありますが、

iPhone 3G購入時に、店頭にてこれまで利用していた携帯電話機の電話帳バックアップをとってもらい、

自宅のPCでそのデータをダウンロードし、iTuneで同期する方法が簡単。

で、この方法をとったのですが、

最近、ソフトバンクは、携帯から「iPhone 3G」にアドレス帳データを移行できるアプリ「電話帳かんたんコピー」

の提供を始めました。


このアプリを利用できるのは、ソフトバンク携帯からiPhone 3Gに機種変更をしたユーザーと、

MNPで他社携帯からiPhone 3Gに乗り換えたユーザーです。


う~ん、これを使えば簡単にメモリを移行できたのに・・・

よくある話だろうけど、悔しい~










AD

iPhoneへのメモリの移行

テーマ:

iPhoneへのメモリの移行は、かなり大変。

元の携帯からは、ショップ側がソフトバンクのサーバーにデータを送ってくれはしますが、

その後、iPhoneへの移行は自らがしなければいけません。


↓ココにアクセスし、iPhone 3G用電話帳コピーソフトをダウンロードします。

http://mb.softbank.jp/mb/iphone/sync_memory/


で、ここからが大変。

何が大変って、iPhone 3Gへ電話帳をコピーするには、iTunesでの同期が必要になるし、

CSVデータとして保存されるのだが、ちゃんと手順通りに作業しなければ

文字化けしてしまうから。


「大丈夫大丈夫」と、安易にやっていたら大変!

「なんじゃこれは?」みたいになってしまいます。


ソフトバンクのページにPDFファイルで親切丁寧に解説しているので、

面倒がらず、ちゃんと読みながら作業を進めていくに越したことはないね。






AD

iPhoneの料金プラン

テーマ:

携帯でわかり難いのが、料金プラン・・・

そりゃ使う人の目的に応じて設定するのでしょうが、

あまりにもわかりにくすぎですよね。


お店の人も一生懸命説明してくださるのですが、よくわからない・・・

そのうえ、「最初だけこのプランに入っておいてください。あとから解約してもいいので」

ときたら、よけいわからなくなってしまう。

お店側にも色々と事情があるのでしょうが、どうにかならんかいな~!?


書類もいっぱいだし・・・




iPhoneアイフォンを極める-iPhone料金説明


AD