パソコンなんてもういらない!iPadでアメブロを更新する10個の秘訣

iPadでアメブロをサクサク快適に更新する方法を紹介しています^^


テーマ:
こんにちは、中川です。

8月にアメブロの仕様変更があったようでして、ヘッダー画像が表示されないという不具合を聞いております。

僕のブログでも、「iPadでヘッダー画像」なんて記事もありまして、そちらのCSSも変更をいたしましたので、ご連絡いたします。



ヘッダー画像設置程度のカンタンな事なら、iPadでも充分できますよ^^





特典満載!iPadの疑問・質問は個別回答で、モヤモヤを解消しましょう!
たったワンコインの有料メールマガジンは、こちら。

無料メールセミナーはこちら
・「こんなに簡単にブログが書けちゃっていいのっ⁉︎」
iPadでアメブロが書ける!6日間ステップアップ無料メールセミナー

サービス一覧はこちら
iPadの購入代行や、iPadを使いこなす各種講座

お客様の声はこちら
サービスを利用頂いて方の喜びの声、たくさん頂いています!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
消えちゃった記事が復活?!時間よ戻れタイムマシーン術

こんにちは、中川です。

以前、iPadコラボセミナーに参加してくださった方が、こんなブログ記事を書いてくださいました。

ちなみに中川さんはiPadでブログを書く方法を教えてくださるだけじゃないんですよ~!!

iPadちょ~初心者の私も大感激したのが

・消えちゃった記事が復活?!時間よ戻れタイムマシーン術
・簡単に写真に文字を入れられるアプリ
・アプリを簡単に閉じられる魔法の指



どれも気になりますよね~(´∀`)

新米ママの悩み解消!保育士の湿疹ケア・ベビーマッサージ教室:浦和の嶋根 花奈さん


この、

「消えちゃった記事が復活?!時間よ戻れタイムマシーン術」

これ、説明してなかったような気がするので、もう一度(笑

外付けキーボードを使っている人は絶対覚えておくべき術



これは、外付けキーボードを使っている人は絶対覚えておくべき術です。

しかも、パソコンでも使える術ですからね!

じゃ、いきます。ブログやメールを書いていて、、

「あ!さっきの文章消すんじゃなかった!」

って起こった時は、一呼吸置いて・・・



「cmd」+「Z」

です。

これ、時間をタイムマシーンして、、、

「消した文章が戻ってきます!」

まじで、本当に覚えてください。

IT初心者さんは、紙に書いて壁に貼っておきましょう。

絶対役に立ちますから!

他にもあるけど、今日はこれだけ!絶対覚えて欲しいからね!

じゃ、もう一度。




■iPadでアメブロセミナー■
「もっと早くに知ってればよかったですー!(^^)」

夏休み前にマスターしませんか?


無料メールセミナーはこちら
・「こんなに簡単にブログが書けちゃっていいのっ⁉︎」
iPadでアメブロが書ける!6日間ステップアップ無料メールセミナー



iPadセミナー・iPad講座は、東京だけでなく、大阪、名古屋、福岡、北海道、神戸でも行っています。出張iPad講座は、江ノ島でも開催実績があります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Textwell派のための記事下定型文の作り方

こんにちは、中川です。

最近は、アメエディタばっかり使っていたので、久しぶりにTextwell情報を。

Textwell
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ



Textwellの強みは、機能を自分で付け足せる事なんですよね。

僕の場合、カレンダーにバックアップをとるので

Import Textwell Actionカレンダーにバックアップ

なんて機能は重宝しています^^

また、YouTubeをブログに貼り付ける機能なんかもあったりして、ブログの幅がすごく広がるんですよ!

Import Textwell ActionYouTuber

さて、、

Textwellの問題点は、記事下定型文をどうやって作るか。。って事。

実は、カンタンに作る機能を隠してました!

そこで、今日は年末だし一挙公開!

Textwell派のための記事下定型文の作り方

いってみよー!!

SaveLineという機能をプレゼント^^



実は選択した箇所だけを保存するSaveLineという機能があるんです。

Import Textwell ActionSaveLine

つまり記事下定型文にしたい文章を選択しておいてSaveLineを発動すると、記事下定型文が出来上がるんです^^

ちょっとやってみましょう。



Textwell本文に、記事下定型文となる文章を囲みやリンクも含めて書きます。

そこを全部選択。



ここで、SaveLine発動!



すると、機能保存画面になるのでタイトルを定型文と書き換えて、「保存」



これで機能一覧(アクション一覧)に登録されました。

登録されてない人は、一度アプリを完全に終了させて立ち上げなおしてみてください。

すると、アクション一覧に表示されます。

使い方はカンタンです。

いつものように文章を書いて、最後に定型文をポンっとタップするだけ。

記事下定型文がサクット表示され便利っちゅうわけですな(笑

Textwellとアメエディタは両方使えるようにしておいた方が、iPadからの更新がさらに便利になりますよ!



たった3時間でパソコンがいらなくなるほど、iPadでカンタンにアメブロを書く方法がありますよ^^

残席3名
定員5名の少人数で、じっくり学んでみませんか?
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)