日本製ペットキャリーを扱うiP-PLUSのスタッフブログ

日本製ペットキャリーを扱うお店iP-PLUSのスタッフが、店舗運営の日常やおすすめ情報をご紹介致します!

NEW !
テーマ:

 

 

日本製ペットキャリーのお店iP-PLUSスタッフです!こんにちは!

 

 

 

 

13日に引き続き、今日も脂肪酸のことをお伝えしたいと思います。まず食物を食べるということは、よく「命をいただく」と言われるように、植物や動物そのものをいただくということですよね。人は食物連鎖(フードチェーン)の関係の中でも最上位に位置するため、植物も動物も関係なく食事を選ぶことができますが、人以外の自然に生きる生物は一部を除き、みんな食物連鎖の中で食べ、そして、食べられていることになります。

 

 

それに伴い栄養素も、食べられるものから食べるものへと移動しています。(その代わり、化学物質などの悪いものも移ってしまうときがありますが・・・)その説明上、得に分かりやすいのが、魚介類に多く含まれているEPAやDHAなどの脂肪酸なんです。この必須脂肪酸なんですが、陸上の生き物にはこれほど多価不飽和脂肪酸を豊富に含んでいるものは少なく、一部の植物に多く含まれているのみです。なぜ魚の脂肪には、不飽和脂肪酸がこれほど多く含まれているのでしょうか?実は魚自身は、この脂肪酸を体内で作り出すことはでないのですが・・・。それこそが食物連鎖によるものなんです。

 

 

ここで、魚(=食べる側)から、魚のエサ(=食べられる側)へと食物連鎖を流れを逆に進んでみましょう。

 


大型魚→小型魚→小魚→動物性プランクトン→植物性プランクトン→そして・・・→ラビリンチュラ(原虫)

 


この海中にいる微生物ラビリンチュラが、魚の脂肪酸の根源と言われています。ラビリンチュラは効率的に多価不飽和脂肪酸を体内に作り出せる微生物なんです。

 

 

皆さん、今まで迷宮(ラビリンス)入りしていたこの微生物が、今後様々な医療やエネルギー源として活躍するかもしれませんよ!ご注目を!

 


イノヨシ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

日本製ペットキャリーのお店iP-PLUSスタッフです!こんにちは!

 

 

 

 

昨日は、久しぶりにお刺身を食べました。私は魚が好きなんですが、それでもあまり食べる機会がないのは何故なんでしょうか? 好きな私でもそうなんですから、日本人は魚を食べなくなったと言われるわけですよね。

 

 

さて魚と言えば、海や川の中に住んでいる動物であることは誰でも知っていますが、牛肉や豚肉などのお肉と比べて魚の身はまったく違いますよね。当然もともとの筋肉の構造なども違うでしょうが、もう1つ大きな点と言えば魚には油(脂肪)の固まった部分がないと言うことですよね。よく「この魚は脂(あぶら)が乗っている。」と言っても、油の固まりが牛肉や豚肉のように身と分離して隣り合わせにひっついているわけではありませんよね。魚の場合、例えばマグロのトロの部分のように筋肉(身)の中に油を一様に溜め込んでいます。

 

 

この違いは、ご存知の方も多いでしょうが、脂肪の固まりは飽和脂肪酸という脂肪酸でできており、魚の脂肪はほとんどが不飽和脂肪酸という常温(相当な低温下でも)では固まらない脂肪だからということです。(よくサプリメントでEPAやDHAと言われているものもオメガ3系の不飽和脂肪酸です。)

 

 

これほど動物によって体の脂肪の質にも違いがあるのですが、哺乳動物も魚を食べ続ければはたして体の脂肪は魚のようになるのでしょうか?もしそうであれば、まさに奇跡のダイエット食品ですが・・・。残念ながらそこまでの変化はありません。しかし、少なくとも体の脂肪の質は食べ物によって変化します。魚ばかりを食べている海獣のアザラシなどの脂肪には、魚と同様のオメガ3系の特殊な脂肪酸が多く含まれています。

 

 

ワンちゃんやネコちゃんも、健康のためにはほんとうに大切な脂肪酸です。でも残念ながら、小さいときからペットフードで育てられたワンちゃんや特にネコちゃんたちは、フィッシュフードなどのあの生臭いニオイがどうも嫌いらしいです・・・。

 


イノヨシ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本製ペットキャリーのお店iP-PLUSスタッフです!こんにちは!

 

 

 

 

先週、ひさしぶりに生まれた育った家に帰ってきました。家の周囲も家の中も、いろいろと変わったところもあればそのままのところもあり、ふと感じたことは、懐かしさと言うものは目に飛び込んで来る情報だけではなく、鼻にも飛び込んで来るものなんだなあということでした。皆さんも「ああ・・・、このにおい懐かしい!」と感じたことはありませんか?

 

 

書き始めにこのようなことを書かせていただいたのは、最近人の嗅覚の研究が進んでいるということを耳にしたからなんです。理由はどうやら、「脳科学」研究の進歩が関係しているようです。それによると、嗅覚は人間の5感である視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の中でも、もっとも原始的で退化した?感覚なのだそうです。

 

 

それでも人は、香水をつけることもあればアロマを楽しみ、またその癒しや興奮等の効用も認めてもいます。食べ物についても、腐っているか酸化しているか程度は分かるはずですが、困ったことに現代は賞味期限だけで食べ物を判断する人が増えてきました。

 

 

さて問題は、人の100万倍~1億倍とも言われる嗅覚を持つ犬たちが、人の食べ物さえにおうという行動をしなくなった人間の与えるものを食べているということなんです。はっきり言って、ドッグフードなどを毎日におってから与えている人はほとんどいないと思いますが、「えっ!」って思いませんか?食べ物なのに腐らないのかなあと。じつは、もし少々腐っていても、酸化していても食べていたのかもしれませんよ。

 

 

犬は腐肉食動物の性質を持っていると言われているのですから。

 


イノヨシ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。