子育て夫婦を10倍楽しむコツ イクメンカウンセラー吉村伊織

父親が、
育児を、夫婦の会話を、自分自身が生きることを楽しむ!
日常の体験を添えてお届けします

福岡 ライフワーク コーチング カウンセリング イクメン 育児 夫婦 親子 自信 ワクワク 楽 セミナー イベント 木の絵 心理テスト コミュニケーション


テーマ:
こんにちは。
吉村伊織です。


いつも読んでくださってありがとうございます。



3月も終わろうとしていますね。


毎年この時期は
新入社員研修の準備をしています。


本人と会社のダブルの希望にあふれる場。


その橋渡しをしつつ
一人ひとりが活躍できるようにサポートさせてもらう
とても貴重な時間になります。


お伝えしているのは

・学生から社会人への意識改革

・求められる社員像

・組織意識と仕事の進め方

・人間関係とチームワーク


といった内容です。



若者の気持ちに寄り添いながら、
グッとその気持ちを引き上げられるように心がけています。



新入社員研修



そんな新入社員研修は、
僕にはとても想いが深いんです。



会社を離れてから
最初にやらせてもらった大きな仕事がこの研修でした。



それ以来、
また次の年もやるぞ!という気持ちで過ごしていた数年間があります。


「僕がやらなきゃあの会社が困るはず」

という変な責任感と、

「やらせてもらえなくなったら、もうこの仕事はあきらめろってことだ」

という焦り。



その期間は、
どんなことをやってでも生き延びないといけないと、
ただそれだけを目指して踏ん張っていた時期がありました。


☆参考ブログ記事
『自分を大事に、周りの人を大切に』をちょっと振り返る



でも、そんな経験があったから今があるんですよね。
ありがたいことです。




新入社員研修では、
学生と社会人の違いについても意見を出し合います。


・学 生 - 勉強 - 自分のため

・社会人 - 仕事 - 誰かのため



こんな違いもありますね。



誰かのために仕事をやらせてもらう。


改めて自分にも言い聞かせながら、
今週末の研修に臨みます。




今日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!


またお話ししましょう。







子育て、父親の育児、夫婦のパートナーシップ、心理学
等のコラム執筆依頼も喜んで受付中です♪

お問合せフォーム




家族や職場、友人関係など
人間関係についてのご相談は
遠慮なくご連絡くださいね。

研修・講演依頼も承っております。

カウンセリングについて

お客様の声

研修・講演・セミナーについて

お問合せフォーム

または、メールはこちら
⇒ info@yoshimuraiori.main.jp


WACS 吉村伊織





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
吉村伊織です。


いつも読んでくださってありがとうございます。


今日は、
校区の社会福祉協議会の会議に参加してきました。


新年度の理事メンバーとして
ご指名をいただいたのです。


社会福祉協議会



自分以外の誰かとの関わりの中で幸せが生まれる
という前提の上で、

・自助(一人ひとりができること)
・公助(行政などのサービス)
・共助(地域の支え合い)


の考え方があります。

この中の「共助」の取組みを推進するのが
社会福祉協議会です。



最近、地域の方々とお話しさせていただく中で、

・今あるものをどう活用するか
・誰と誰、何と何を結びつけたら、より効果が発揮できるか


という視点を重要視されていて、
とてもおもしろそうだと感じています。


例えば、

 高齢者が集まって語り合うイベントで
 子どもたちにボランティアスタッフとして活動してもらおう


 あるイベントに認知症サポーターの勉強会をくっつけよう


とか、

他県の事例では

 独り暮らしの高齢者の見守りが課題になり、
 そこに子どもたちを連れて行ったら
 憩いの場として地域の拠点になった


とか。


僕が住んでいる校区でも、
能力のある個人や団体、
もっと活用できる施設があります。


原石はあるから、
それを磨いたり、集めて加工したり、
といった感覚で取組みを進めていこう。


そんな想いを聞くと、
楽しみな気持ちが湧いてきます。




僕が今やっていることは、

・一人ひとりを尊重することと、それを土台とした人間関係づくり

・父親目線での家族との関わり


が大きな柱となっています。


そして、地域の中では"若さ"かな。


少しでもお役に立ちたいですね。




と言っても、
まだまだ勉強させてもらう立場。


新たな役割と関わりにもまれることが楽しみです。




今日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!


またお話ししましょう。







子育て、父親の育児、夫婦のパートナーシップ、心理学
等のコラム執筆依頼も喜んで受付中です♪

お問合せフォーム




家族や職場、友人関係など
人間関係についてのご相談は
遠慮なくご連絡くださいね。

研修・講演依頼も承っております。

カウンセリングについて

お客様の声

研修・講演・セミナーについて

お問合せフォーム

または、メールはこちら
⇒ info@yoshimuraiori.main.jp


WACS 吉村伊織





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
吉村伊織です。


いつも読んでくださってありがとうございます。


NHKスペシャル
ママたちが非常事態!?2
を、
妻と一緒に見ました


※番組ホームページ※
http://www.nhk.or.jp/special/mama/

NHKスペシャル


「人見知り泣き」や「イヤイヤ」の対処法、
そして、育児にかかわる男性の脳や体の変化に迫る
とても興味深い内容でした。



おそらく、たくさんの子育てに関心がある方が番組を見て、
それぞれの観点で心に残った内容があると思います。



僕は、
子どもに関わりながら夫婦ふたりの関係を良くすること
が大事だなと感じました。


僕が注目したキーワードは、
「人見知り」「オキシトシン」



小さい子どもが人見知り泣きをするのは、
母親以外の人に対する興味と警戒心の葛藤から来ているようです。


それは、父親に対しても。



番組内では、
父親が我が子を抱っこした途端に泣かれる場面がありました。



僕も、長男の時は良く泣かれていたもんです(^^;


実家に帰省していた時、
僕が抱っこした長男があまりにも泣くもんだから
母がビックリして部屋に入ってきたことがあります。


「なんかあったとね!?」と。


僕が抱っこしただけですけどね。。。



この対処法として、
母親と別の人(父親でも)が仲良くしている様子を赤ちゃんに見せて、
「この人は安全な人なんだ」と認識してもらうことが話されていました。


ということは、
夫婦で仲良くしている様子を見せると、
赤ちゃんも父親に対して早く安心感を持ってくれることになりそうです。





もうひとつのキーワード「オキシトシン」は、
愛情ホルモンと呼ばれるもの。


女性の出産・育児に関するもので、
授乳や陣痛に関わっているホルモンです。



これが、子どもと触れあうことで
男性にも分泌されるようになるという研究結果が出ていました。



子どもと関われば関わるほど、
子どもに対する愛着が湧くようになっているんですね。



しかも、
子どもに限らず、家族に対する愛情が強くなる効果があって、
奥さん以外の女性に接するときの反応が変わっていましたよ。


おもしろい実験でした。



オキシトシンの分泌には、
肌の触れ合い視線を合わせることが効果的なようです。


人見知り対処法を思い出すと、
赤ちゃんに触れあうためには
夫婦がともに安心できる存在であることがポイントでしたね。


母と子、父と子、夫と妻。

三者の関係が大事で、
つながって相乗効果を発揮できる仕組みがあるのがおもしろいです。



出演者も

「二人で見つめ合う時間をもう一回作ってみたら?」

と最後に話されていました。




番組では『共同教育』という言葉が紹介されていましたが、
子育てについては夫婦以外のサポートも重要です。



周りをいかに巻き込むか



いや、周りにどうお世話になるかという考え方かもしれません。





公民館の会議などで地域の方々と深く話すようになると、
暮らしやすい町づくりのために活動している方がたくさんいらっしゃることが見えてきました。



僕が住んでいる校区では、
それをどう結び付けたらより効果的になるかという動きも生まれています。


ただ、知らない人もたくさんいるのが現状ではないでしょうか。


その辺りも、このブログを通じて発信していきたいと思っています。




新しい育児のスタイルを見出すチャレンジの世代。



自分自身を大事にしながら、
家庭、地域へと人のつながりを広げていけるように、
できることを積み重ねていきたいです。





今回の番組は、
HPのQAを見るだけでもいい勉強になりますよ。

ママもパパもハッピーになる子育て!最新科学が教えるヒント(クリック)

<ピックアップ Q>
Q.ママ以外の誰に対しても大泣き!激しい人見知り、なんとかならないの?

Q.ママも「キーッ!」となっちゃう、わが子のひどいイヤイヤ。どう接したらいいの?

Q.育児に積極的な「イクメン」の脳には、家族円満をもたらすすごいホルモンが働く!





今日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!


またお話ししましょう。







子育て、父親の育児、夫婦のパートナーシップ、心理学
等のコラム執筆依頼も喜んで受付中です♪

お問合せフォーム




家族や職場、友人関係など
人間関係についてのご相談は
遠慮なくご連絡くださいね。

研修・講演依頼も承っております。

カウンセリングについて

お客様の声

研修・講演・セミナーについて

お問合せフォーム

または、メールはこちら
⇒ info@yoshimuraiori.main.jp


WACS 吉村伊織




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。