子育て夫婦を10倍楽しむコツ イクメンカウンセラー吉村伊織

父親が、
育児を、夫婦の会話を、自分自身が生きることを楽しむ!
日常の体験を添えてお届けします

福岡 ライフワーク コーチング カウンセリング イクメン 育児 夫婦 親子 自信 ワクワク 楽 セミナー イベント 木の絵 心理テスト コミュニケーション


テーマ:
こんにちは。
吉村伊織です。


いつも読んでくださってありがとうございます。


資料整理をしていたら、
ふと3年前の覚書を見つけました。


~・~・~・~・~・~

最近、

ある方の「離婚」についてのカウンセリングを続けていました。



その中で、

すごく心に残っていることがあるので

書き留めておきます。



結婚、恋愛、友人関係で

心のどこかに留めておいてほしいことです。





「変わる」

という言葉の危険性について。





その方と話を続けていく中で

ふと告げてくれました。



「一緒に変わろう、

ではなく、

二人で頑張ろう

って言って欲しかっただけなのに・・・」



「変わらないといけないくらい、

受け入れてもらえなかったのか

と思っていました・・・」



恋愛から結婚に至る時に

「一緒に変わろう」と言われ、

小さな違和感を感じたそうです。



その違和感は徐々に大きくなり、

なぜ理解してもらえないのか?

という疑問から相手に対して攻撃的になったり、

自分には価値がないからのか?

と自分を否定してしまったり。



すごく苦しみを感じていた

ということでした。





相手の方は、

良かれと思って言われたんだろうと思います。

今はまだ未熟だけど、

これから二人で成長していこうと。

そんな想いが込められていたのかもしれません。



でも、結果として傷ついてしまった。





これは、

「変わろう」と言った相手を責めたいわけではありません。





お互いに、

自分の存在、相手の存在を

まず認めてほしい。



特に、

身近な存在であれば

今の状態を認める、受け入れることは

必要だと感じています。




変わることは、

周りから押し付けられるものではなく

内側から出てくるもの。



今回のカウンセリングでも、

やり取りする中でかなりの変化がありました。

それは、本人が気づいていったものです。





「変わる」という言葉には、本当は良い・悪いはない。

でも、危険性はある。

この言葉に限ったことではありませんね。




傷つく・傷つかない
は、受け取り方で変わります。

最終的には受け取った人が選択できます。




でも、伝える側として

傷つけてしまうかもしれないと

言葉を選ぶ心遣いは持ちたいもの。



自分へも改めて言い聞かせています。


~・~・~・~・~・~
↑ここまで↑


僕たちは、
人と接する時には
伝える側と受け取る側
の両方になります。


コミュニケーションのツールになる「言葉」。


その影響力に気を配りながら使っていきたいと
改めて思います。



言葉たち


最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!


またお話ししましょう。


---
◆ 直近のセミナー情報 ◆ 

■11/7(土) 11時~12時
お絵かきで自分を知る~バウムテスト~
詳細はコチラ
※イベント内のセミナーです

■10/25(水) 19時~21時半
自分を知って強みを活かす心理学講座

11/25の心理学講座はこちらからお申込みできます
お申込みはコチラ
※情報ページはしばらくお待ちください






子育て、父親の育児、夫婦のパートナーシップ、心理学
等のコラム執筆依頼も喜んで受付中です♪

お問合せフォーム




家族や職場、友人関係など
人間関係についてのご相談は
遠慮なくご連絡くださいね。

研修・講演依頼も承っております。

カウンセリングについて

お客様の声

研修・講演・セミナーについて

お問合せフォーム




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
吉村伊織です。


いつも読んでくださってありがとうございます。



伊織さんのアナザースカイ
昨日開催してきました。




会社員時代から会社を辞めて独立、
そして苦しい時期を体験して
今はこんな仕事をしている。


そんな体験談をなぞりながら、
今の僕があるのはどんなきっかけがあったのか
何を心がけながら今に至っているのか
などなどをお話しさせていただきました。


話したことをちょっとピックアップしてみますね。


【 お話ししたこと 】

・まず自分を満たして、満たされた状態で周囲に与える

・満たすために自分自身をほめる、認める

・満たし続けることで心が成長する

・好きなことを仕事にするのではなく、好きな人に喜んでもらうことをする

・物事の受け取り方は、自分で選択できる(選択する)

・独立したけど仕事がないときに何をしていたのか

・いろんなことをやった結果として得た感覚

・僕が教わった「天職」の見つけ方

・「在り方」とか「プライド」って何だろう

・どうして結婚したのか




参加者からの感想は、
主催の博人さんのブログに書かれています。

本日 第2回 みんなの学び舎「吉村 伊織さんのアナザースカイ」開催しました!



主催してくださった博人さん、
参加してくださった皆さま、
本当にありがとうございました!


またこれからもよろしくお願いします。


■博人さんのブログ
http://ameblo.jp/choco56hy/


ありがとうございました!



ところで、
博人さんが主催されるこの「みんなの学び舎」は、
他のセミナーとはちょっと違うんです。




参加者の方の「リアルな悩み・課題」を解決できる学びの場
とするために、
双方向のコミュニケーションを取ることを大事にされています。


なので、
こちらから一方的に話すだけではなく、
参加者からもどんどん質問を投げてもらいます。


質問を受けて話をし、
それに対して気になることはさらに質問し
どんどん話が広がったり深まったりします。


どんな話が飛び出すのか、
僕にも博人さんにも予想できません。


そのライブ感も大事にされているんですね。





みんなの学び舎」、
今年の開催はあと一回。
12月13日(日)となっています。


タイトルは「幸福論」です。


⇒『みんなの学び舎「12月の交流イベント」

ぜひ一緒に価値のある場を作りましょう!


会場でお会いできることを楽しみにしています。





最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!


またお話ししましょう(^-^)


---
◆ 直近のセミナー情報 ◆ 

■11/7(土) 11時~12時
お絵かきで自分を知る~バウムテスト~
詳細はコチラ
※イベント内のセミナーです

■10/25(水) 19時~21時半
自分を知って強みを活かす心理学講座

11/25の心理学講座はこちらからお申込みできます
お申込みはコチラ
※情報ページはしばらくお待ちください





子育て、父親の育児、夫婦のパートナーシップ、心理学
等のコラム執筆依頼も喜んで受付中です♪

お問合せフォーム




家族や職場、友人関係など
人間関係についてのご相談は
遠慮なくご連絡くださいね。

研修・講演依頼も承っております。

カウンセリングについて

お客様の声

研修・講演・セミナーについて

お問合せフォーム




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
吉村伊織です。


いつも読んでくださってありがとうございます。



仕事をしているとき、
お客様のために」「相手のために
という言葉ってよく使いませんか?


子育てや、友人関係でも
あなたのために
って言っちゃいますよね。



それは、本当に相手のためになっているのか?


自分目線での押しつけになっていないか?


そして、
自分も含めてお互いにプラスになっているのか?



今日は、
そんなことを見つめられる記事をご紹介しますね。




まずは、このブログの過去記事から。
司馬遼太郎さんの言葉から学びました。

司馬遼太郎さんの言葉に学ぶ『共感』の姿勢

http://ameblo.jp/ioringo/entry-12044177587.html


 転んだ友達を見て、
 『痛かったろうな』
 と感じる。



これは、
21世紀に生きる君たちへ
という本に書かれている言葉です。


対訳 21世紀に生きる君たちへ




人との関わり方については、

自分に厳しく、相手にやさしく

と語られています。


その実現のためには「訓練」が必要と。



日々心に留めて、
訓練あるのみですね。





次は、
【次世代に幸せを引き継ぐ心理療法作家】
として活動されている
矢野惣一先生のブログから。


矢野惣一先生|「共感」と「相手の視点に立つ」の違い

http://ameblo.jp/mentalconsultant/entry-12076579494.html


結びの言葉

 家族や友人には「共感」
 お金や利害関係が絡む場合には「相手の立場で考える」

は、
ものすごく納得しました。


矢野先生のことは、
会社員時代の後輩から教えてもらいました。





メルマガを登録して読んでいますが、
ご自身の体験を踏まえて書かれているのでとても分かりやすくて勉強になります。


カウンセラーとしての姿勢も学ばさせてもらっています。



心屋仁之助さんも矢野先生のところで学ばれていたようですよ。





3つ目は
香西慶子さんのブログからです。


香西慶子さん|私からのお願い

http://ameblo.jp/aromawest/entry-12081373774.html


北斗晶さんの乳ガン手術もあって、
最近ガンに関する情報は特に多くなった気がします。

それ以前にもたくさん目にしていました。


健康に関する情報も同じかもしれません。


たくさんの手段があるのは素晴らしいことだと思いますし、
自分のことや子どもたち、その先の世代を考えると
学ぶ必要性は感じています。


でも、
中には他の方法を否定するような発信も見かけて、
悲しくなることもあります。


自分や妻の病気の経験もあって、
僕自身が引っかかるものや過去にとらわれている部分があるのかもしれません。



100パーセントの完璧はないというのを信じているので、
どうにか折り合いをつけられないものかと考えたり。


そこにひとつの方向性を与えてくれたように感じたのが
香西さんの記事です。


 相手を支える心、信じる心

それを持って関われているか、発信しているか、
自分の心に日々問うていきたいと思っています。



<まとめ>
「あなたのために」と言う前に読んでおきたい3つの記事

司馬遼太郎さんの言葉に学ぶ『共感』の姿勢
http://ameblo.jp/ioringo/entry-12044177587.html

矢野惣一先生|「共感」と「相手の視点に立つ」の違い
http://ameblo.jp/mentalconsultant/entry-12076579494.html

香西慶子さん|私からのお願い
http://ameblo.jp/aromawest/entry-12081373774.html


相手のために 光


最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!


またお話ししましょう(^-^)


---
◆ 直近のセミナー情報 ◆ 

■10/18(日) 10時~12時半
吉村伊織さんのアナザースカイ
詳細はコチラ






子育て、父親の育児、夫婦のパートナーシップ、心理学
等のコラム執筆依頼も喜んで受付中です♪

お問合せフォーム




家族や職場、友人関係など
人間関係についてのご相談は
遠慮なくご連絡くださいね。

研修・講演依頼も承っております。

カウンセリングについて

お客様の声

研修・講演・セミナーについて

お問合せフォーム




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。