子育て夫婦を10倍楽しむコツ イクメンカウンセラー吉村伊織

父親が、
育児を、夫婦の会話を、自分自身が生きることを楽しむ!
日常の体験を添えてお届けします

福岡 ライフワーク コーチング カウンセリング イクメン 育児 夫婦 親子 自信 ワクワク 楽 セミナー イベント 木の絵 心理テスト コミュニケーション


テーマ:
2月も今日で最終日ですね。

今月は我が家にとって大きな変化がありました。


2月10日、
吉村家に第三子が産まれました!!

元気な元気な男の子です(^-^)


次男に引き続き今回も帝王切開。

産まれる前からたくさんの方々に応援され、
見守られ支えられてその日を迎えました。

感謝でいっぱいです。

改めまして、
ありがとうございました!!


今は退院して家族みんなで
ワイワイ過ごしています。


今回の出産では、
僕にとって生涯忘れることができない
とても貴重な体験もさせていただきました。


帝王切開の立ち会いです



お腹にメスを入れる直前から分娩室に入れていただき、
全員で赤ちゃんをこの世界に出してくれる最初から最後までをその場で体験してきました。


こんな機会に巡り合えたことに意味があると感じ、
看護師さんに
「よく最後まで見られてましたね」
と驚かれるほど
目をそらすまいと意識しながら向き合ってきました。


心の底から感じました。


命は壮絶です。



一人では絶対に宿ることはないし、
たくさんの人が関わってくれることで生きることができます。

「命を大切に」
という言葉だけでは軽いような気もしました。


本当に尊いものです。



Facebookでアップした出産報告では、
過去にないほどのたくさんの反応やコメントが続々と届きました。


それだけ多くの方に祝福されて産まれてくる。


誰もが赤ちゃん時代を経験しているということは

僕らは愛されて歓迎されてこの世にやってきた存在なんだ。

と、
改めて感じています。


本来、
僕らはそれを知っているのかもしれません。



ただ、大人になってちょっと忘れてしまうこともある。


その大事なことを子どもを通じて思い出し、
そして、
また次の世代につないでいく。


生きていることの意味のひとつなのかもしれません。





せっかくですので赤ちゃんの写真も公開します(^-^)

●産まれてすぐ
http://on.fb.me/1kK6NtB

●親子ツーショット
http://on.fb.me/1bUuW8K

いかがでしょうか?

・・って、親バカ全開ですね(笑)


これからも、
子どもたちに大切なことを思い出させてもらいながら
たくさんの人たちと共有していきたいと思います。



引き続き、
よろしくお願いします。





ベルコラボイベントお知らせベル

新しい命にも
彼なりの個性があります。

親とも違うその存在を認めて
活かしていけたらいいですよね?


来月、
マヤ暦の先生とのコラボ企画で、

『子どもの個性を大切にする』

をテーマにしたセミナーを開催します。


ご夫婦、お子様連れの参加もできますので
この機会にぜひおこしください。


↓詳細はこちらに記載しております。
http://bit.ly/1f5TYGf
マヤ暦コラボ講座

※画像クリックでもリンク先が開きます

~・~・~・~・~・~
<日時>
2014.3.22(土) 13:00~16:00

<料金>
お一人様 2,000円
※ご夫婦参加の場合は、一人500円割引(夫婦で3,000円)

<会場>
アクロス福岡10階 アクサ生命会議室

<対象>
子育て中のパパ・ママ、子育てに関心のある方(未婚・出産前も可)

<その他>
申込み時に生年月日をお伝えください。
参加される大人の方と、子ども3人まで、
マヤの鑑定シートをお渡しします。
~・~・~・~・~・~
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
ネットで紹介されていた
タイの禁煙推進CMを見ました。

とても強烈なメッセージです。

喫煙されててもされていなくても、
まだご覧になっていないのであれば
ぜひ一度視聴されてください。



いかがでしょうか?


どう感じましたか?

どんなことを考えましたか?


僕ら大人は、
子どもに対して

「自分の体のことを大事にしなさい」

という気持ちをもてると思います。


たとえわが子でなくても。


健康でいてほしい。

毎日を楽しんでほしい。

いつも笑顔でいてほしい。


そんな願いを持っています。


その願いは、
年をとって大人になったら必要ないもの

・・・ではありませんよね?


子どもたちに向ける気持ちや笑顔を
ぜひ、
あなた自身にも与えてください。

あなたにも
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、病院の待合室でテレビを見ていると
海外のセレブからの指名が後を絶たない
ひとりの日本人のことが伝えられていました。

警護の仕事をされている牧村さんという方。


セレブ達から

日本の「武士道」を見た

と称されているそうです。



彼の仕事は、
映画俳優や一流スポーツ選手といった著名人の
日本での行動をサポートすること。

空港に到着してから帰国するまで
仕事もプライベートも安全・快適に行動できるよう
密着しています。

ハリウッド


海外から来日した有名人なので、
当然ファンが殺到します。


そのファンとの関わり方に僕も心を打たれました。



僕のイメージの中では、

ファン ⇒押し寄せる
警護の人⇒ファンを押さえる

という図式がありました。


が、
牧村さんの在り方はそうではありません。


ファンに対して「協力者」として接しています。

共通の関心事である
来日したセレブに
 日本を満喫してもらいたい

という点を共有していたのです。

なので、行く先々で混乱がなく、
お互いに気持ち良く過ごすことができます。


牧村さんは、
ファンと協力関係を築くために
自分に興味を持ってもらう必要がある
と言います。

そうでないといくら大切なことを説明しても
相手にとって雑音でしかなくなると。


そのために、
まずは相手(ファン)に興味を持つ
を心がけて接しているそうです。


例えば、
空港で待つファンには、

「今日は何時にいらっしゃたんですか?」

「へぇ、○時から!!」

「ほかにこの方より早く来た方はいらっしゃいますか?」

などと言葉がけをして、
相手に興味を示します。


そうやって心の距離を近づけてから

「今日いらっしゃる○○さんがスムーズに仕事ができるように
 皆さんに協力していただきたいことがあります」


と説明をして理解をしてもらい、
ご本人の到着を待つそうです。


その時点で、
ファンは押さえつける対象ではなく
一緒にセレブをお迎えする
「協力者」
になっています。


この感覚ってすごく大切だと思います。


家庭の親子・夫婦関係
仕事の取引先やライバル、顧客。


一緒に同じ方向を向くことで
対立ではなく協力関係を築く。


『そもそもの目的はなんだろう?』

『どうやったら協力関係を築けるかな?』

『相手はどう思っているんだろう?』


そんな問いかけから糸口が見つかります。


協力関係


まずは相手に興味を持ち、
そして自分にも興味を持ってもらう。

そこから共通の目的に向かって協力関係を築く。

黄金ルールここにあり。





最新記事は、
メールマガジンでも配信しています。

メールマガジンでしかお伝えしていない
日々の小ネタもありますので、
この機会にご登録ください。

【WACS通信】として
あなたのメールに届きます。

メールマガジン登録フォームはこちらから↓

メールマガジン
http://bit.ly/wacs_mail


無料でご登録いただけます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。