子育て夫婦を10倍楽しむコツ イクメンカウンセラー吉村伊織

父親が、
育児を、夫婦の会話を、自分自身が生きることを楽しむ!
日常の体験を添えてお届けします

福岡 ライフワーク コーチング カウンセリング イクメン 育児 夫婦 親子 自信 ワクワク 楽 セミナー イベント 木の絵 心理テスト コミュニケーション


テーマ:

今日は息子のリクエストで公園に遊びに行きました。
自転車に乗って公園を目指す息子と、
愛犬を連れて追いかける僕。


公園への道の途中、いくつかの脇道があります。
その脇道のひとつを見つけて、
『行ったことないから行ってみよう』と言う息子。
ワクワクで目が輝いています。
特に急ぐこともないからと、息子の言う脇道を行くことにしました。
僕自身も、子供のころの、冒険の主人公になったワクワクした気分を思い出します。


コトバの貯金箱-ワクワクの道


その脇道を進みながら思ったことがあります。
日常生活で何か新しいことに取り組もうとする時、
「やったことがない」というのを行動に踏み出せない言い訳にする時があります。
仕事で新しいことを任されたり、
プライベートでやりたいことに手を付けたいと思っている時に。


やってみれば何とかなることの方が多かったりもするのに、
そこで行動に踏み出さなかったらワクワクを感じるチャンスを手放すことにもなります。
実はすごくもったいないのかも。
やってみないとわからないけど、やらない限り結果には出会えません。


そんなことを考えながら細い脇道を抜けてみると、
目的地の公園が見えてきました。
目的が達成できて、しかもそこに行くまでの時間をワクワク楽しめる。
ちょっと得した気分です。


たまには、
「やったことないからやってみよう」
のワクワクを楽しむのもオススメです。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

とある男子トイレにて。


コトバの貯金箱-いざ前進

女性の方には分りにくいかもしれませんが、

男子トイレ(小)の写真です。

白い部分が便器。

その上の四角い枠の中心(黒い部分)にセンサーがあって、

トイレを終えて立ち去ると便器に水が流れる仕組みです。


そのセンサーの上に、何やら文字があるのが分かるでしょうか?

接近してみると・・・


コトバの貯金箱-勇気の前進

『さあ 勇気を出して一歩前進』

男性なら、何を言われているのかすぐわかるはず。


その勇気の一歩が、次に使う人の快適につながります。

勇気の一歩の輪が広がれば、みんなの快適につながります。

ちょっとした気遣い、大切にしましょう!

その気持ちがあれば、社会も変わりますよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

息子の本です。

すごく大切なことを教えてくれます。


コトバの貯金箱-ちがいは?

右と左の絵の違いをみつけましょうという知育遊び。

僕も子供の頃やったなぁと思いながら息子に声をかけました。

「おっ、まちがいさがしだね。」


すると、息子がこたえました。

「ちがうよ。ちがいさがしだよ。」


表紙をよく見ると、確かにそうです。


コトバの貯金箱-ちがいさがし

ちがいさがし』です。
左右の絵の違うところを探そうとは書いてあるけど、

どっちが正しい・間違いとはどこにも書いてありません。


僕の記憶違いでなければ、

子供の頃はこの遊びは『まちがいさがし』というネーミングでした。

今の時代は変わったということでしょう。


違いは違いであって、決して間違いではない

僕が学んでいる心理学の教室でも聞く話です。


右の絵から見たら左の絵には自分と違う部分があるし、左の絵から見てもそうであるように、

人と人とが向き合う人間関係の中では、それぞれに違う部分があります。

それは、本を見る人にとっては右と左で違っているだけなのと同じで

どちらが正しいとか間違いとかではないのです。


違いを無理に変えようとして対立する必要はなく、違うんだねと受け入れる。

本を読んでいる自分のように外の視点から第三者として見てみると

それぞれが違ってていいんだと思えるかもしれません。

全てが同じだと、この『ちがいさがしブック』も成り立たないですもんね。


違いを『違い』として冷静に見て、お互いに尊重し合える人間関係を築いていくことの大切さ。

子供だけでなく、大人こそしっかり学んでいきたいですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。