節約起業|パソコン1台で人生が変わる!アメブロ・FB・メルマガ

女性の起業は時間とお金を大切に。アメブロ・フェイスブック・メルマガを活用して10年愛されるビジネスを創りましょう。発信することで人生が変わります!起業セミナー・講座開催中! 節約起業の専門家 前田伊織(大阪・全国対応)

NEW !
テーマ:

こんにちは、節約起業の専門家 前田伊織です。


今日は、おもしろくない記事タイトルについて。

おもしろい記事タイトルでなく、
あえての、『おもしろくない』記事タイトルね。






毎日たくさんのメルマガが届き、
ブログの更新情報も入ってきます。

その中で、決まって読んでるのって、
どれくらいの数がありますか?


いろいろリサーチする中で多いのは、
『1~3つ』という答え。


つまり、たくさん登録してるけど、
読むのはほんのいくつかだけ、ということ。

読者数が増えた~!と喜んでいても、
読んでもらってるかどうか、開封してもらってるかどうかは、
はなはだギモン。


読者は、シビアです。

タイトルを見て、瞬時に判断します。


・おもしろうそうかどうか?

・自分に役立ちそうかどうか?



おもしろくなさそう、役に立たなそう、
そう判断されると、惨敗。

直ちにゴミ箱行き、
または、開封だけして放置。


あなたご自身もそうしませんか?


おもしろくなさそう、役に立たなそうだと感じた記事を、
わざわざ時間をかけて読むことって、、、

なくない??


一般的に読んでる数、『1~3つ』の中に、
自分のメルマガやブログも食い込ませたいですよね~。


で、本題。


『おもしろくない記事タイトルとは?』


ズバリ!!



【〇〇メールマガジン 第23号】

【今日のひとこと No.38】



↑こういうのです。


こういうの、読みたくなる??

何が書かれてるか分からない。


おもしろそうなのか、
役に立ちそうなのかの判断ができない。


よっぽど際立つ内容で、
1度読んだらもうトリコ!!

ヤバい!

この人好きすぎる~!!!


そんな内容を書ける方は、別かもしれません。

コアなファンに向けてだけ、
発信してるのだったらいいかもしれません。


だけど、私たち起業家は、できるだけ、
読者の数を増やし、読んでもらいたいですよね。


ってことは。

奇跡的に自分の発信を見つけてくれた方や、
はじめましての方に、ハードルを下げる。

タイトルでまず、何が書かれてるか
分かりやすく伝えることが大切。


『あなたが第何号まで続けてるかって、しらんがな』

という話です。


タイトルに第〇〇号だけ、というのは、
おもしろくない。

何号まで続けてるというこだわりがあれば、
記事の最初とか、最後なんかに入れればいいです。


ちゃんと丁寧に、伝わるようなタイトルをつけると、
きっともっと読んでもらえます。

読んでもらえるということは、おのずと、
ご感想をいただいたり、お申し込みがあったりといった
反応の数も増えます。


単に読者数を増やして喜ぶのではなく、
読んでもらう人の数を増やす。

その工夫って、大事だなぁと思います。^^



・・・って、実はね。

私が以前経営していたセレクトショップで、
今から13年前にスタートしたメルマガ。

最初は、

『(屋号)mail magazine vol.〇〇』

っていうメルマガ記事タイトルで送ってました。


それをやめて。
 
ちゃんとタイトルを考えて送信したところ、
ご注文数が倍くらいになった。

ご注文の数が増えるということは、
開封率自体も上がったということ。


読んでもらうには、
こういう部分もしっかり心を込めるのが大事なんだって、
その時に気づいたんですよね。^^


実体験ありきのお話でした~♪


 
最後までお読みいただきありがとうございました。



 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、節約起業の専門家 前田伊織です。


私の小学校時代。

4校を渡り歩いた転校生でした。


大阪 ⇒ 博多 ⇒ 横浜 ⇒ 大阪


全国展開。(笑)
 
 



いろんなところに住めていいなー、
なんて思うかもしれないけど、、、

私にとっては、暗黒時代でした。


なんせ、行く先々で、言葉が違うんですよ。

方言がね。


大阪から博多に移ったら、
大阪弁から博多弁。

博多弁から横浜弁になり、
また大阪弁の環境へ。


これはキツかった。


「何言ってるのか分かんないよ!」

と言われ、

相手の言ってることも分からない言葉だらけ。


そしてどんどん孤立して…

いじめられた。


自分にバリアを貼ることで、自分を守る。


・人と関わらない

・人を信じない

・友達なんかいらない

・誰も分かってくれない



もう、今すぐ消えてなくなりたい。

または…

私のことを何も知らない場所へ行きたい…


小学校高学年になると、
その思いが強くなり、
アメリカ留学にあこがれた。

中学留学について自分なりに調べまくったけど、
当時はインターネットもないし、
情報が少なすぎて、親を説得できず。


高校生になって、初めての海外へ!


いや~、ときめいたなー。

見るものすべてがカッコよくて。


日本じゃない場所。

日本語が通じなくて、
肌の色も目の色も違う人たちが周りにいて。

「こんな世界があるんだ!」

17歳の私はシビれまくったのでありますよ。


そこからは、せっせとバイトして
お金を貯めては海外へ。


こんなルーツがある私は、今でも海外が大好き。


固定概念をぶっ壊してくれる異国の地。

自分がいかに小さな世界にいて、
まだまだ見たことも聞いたこともないことが
たくさんあるんだって思い知らされる感覚。


昨年は、上海に2回行きました。
 
今年の3月は、タイへ。

年内にまたどこかへ行けるかな~♪


あなたは、海外が好きですか。

そこにはどんなルーツがあるんだろう。



こういうハナシも、
自分のことを知ってもらうネタのひとつ^^

今日のブログやメルマガに書いてみてはどうでしょう♪


 
最後までお読みいただきありがとうございました。



 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、節約起業の専門家 前田伊織です。


昨日のブログ。

『みなさん』っていう言葉、
ブログで使ってませんか~?というハナシ。


吹き出し”「私、使ってました!」

吹き出し”「そりゃそうですよね!!」

というお返事をいただきました。


普段何気なく使ってる言葉なんだけど、
ラブレターを意識すると発信が変わってきますね^^

ブログはラブレターですからね♪


『みなさん』という言葉に変わって、
私がどんな言葉を、どんな風に使ってるのか。

今日は、続きを書いてみます。



ブログで、読者さんに呼びかける言葉。


私は、

『あなた』

という言葉を使っています。
 
 


当たり前っちゃー当たり前ですね。(笑)


私は基本、『みなさん』という言葉を使わず、
『あなた』と書いてます。


ただですねー、この『あなた』という言葉。


日本語は、主語を省略する傾向があるから、
日常生活ではあんまり使わないですよね。


-----------------
こんにちは。〇〇です・・・

(中略)

あなたは、こんなお悩み、ありませんか?

あなたがお困りなら、あなたの悩み、解消できるんですよ♪

あなたの悩みが解消したら、あなたはきっと・・・

(中略)

では、あなたにお会いできる日を楽しみにしています♪
-----------------


いやいやいや・・・(^_^;)

なんか、ものっすご変。


英語だと、全然違和感ないんですけどね。

主語が必要で、youとかyourという言葉を多用しますから。


なんとなく「あなた」っていう言葉、
きつい感じもしません?

私だけ?(笑)


日本語は、主語を省略しても伝わります。

だから、さっきの文章の『あなた』の数を減らしても
意味は全然通じるんです。


-----------------
こんにちは。〇〇です・・・

(中略)

こんなお悩み、ありませんか?

お困りなら、そのお悩み、解消できるんですよ♪

悩みが解消したら、きっと・・・

(中略)

では、あなたにお会いできる日を楽しみにしています♪
-----------------


いかがでしょう^^

最後に1回だけ、『あなた』を使っただけ。

グッと自然に、かつ、優しい感じなったと思いません?



まとめると・・・


・『みなさん』は基本、使わない

・『あなた』を使う

・『あなた』は多用しない

・『あなた』は使ってなくても意味が通じれば、その方がやわらかい



つまり。


『あなた』を使うけど、使わない。(笑)

これが、私のブログでの二人称の使い方です。
 
 
ちなみに、反響の大きかった昨日のブログ記事はこちら
→小学校の朝礼と掛けて、響かないブログの書き方と解く。


あなたのご参考になればうれしいです♪(笑)


 
最後までお読みいただきありがとうございました。



 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、節約起業の専門家 前田伊織です。


ちょっと思い出してみてください。

小学生時代の朝の朝礼。


校長先生が朝礼台に上がり、一言。


「みなさん、おはようございます。」






懐かしいあの頃を思い出しましたか?


「みなさん、おはようございます。」

という言葉。

聞いてどんな感じがします?


『はっ!はい!私に言ってるんですね!!』

って、背筋が伸びる感じがします?


多分、そんなことないですよね。

『あー、はいはい。誰かに言ってるよ~』

自分ごとじゃない感じ、しません?


あくびしてたり、鼻でもほじってても大丈夫な感じ。(笑)



ところが・・・


「はい、あなた!そこのあなたっ!」

そう言われると、ドキッとして、


『はっ!はい!私!?私ですか??』

一瞬で意識がその方に向くはず。


これは、ブログでも同じ。

ブログ記事の冒頭。


みなさん、こんにちは。〇〇です・・・


という導入をよく見かけます。


『あ♪私に語り掛けてくれてるのね♪』

とは、感じないハズ。


どこか、ぼんやり。


多くの読者は、冒頭の『みなさん』という言葉を
そんなに意識せず、読み飛ばす部分ですが、

無意識の中で、不特定多数に伝えてるんだなって
感じ取るものだと、私は思います。



書いてる本人は、

・ブログは不特定多数が読むもの

・毎日アクセスも多いし、みんなが読んでくれてる

・世界中誰でも読めるから、全世界に向けて発信してる


という感覚になりがちなんです。


もちろんそれは、事実です。


だけどね。

ブログっていうものは、たくさんの人に向けて発信してるけど…


画面の向こうには一人しかいない


昭和の街頭テレビじゃあるまいし、
パソコンの画面に人が群がって見てるわけじゃない。

1台のスマホを何人もの人が覗き込んで
読みふけるわけじゃないですよね、今どき。


ブログはラブレターです。


「みなさん!私はみなさんを幸せにしますよ!」

って書いてるラブレターなんて見たことないよね。


「私はあなたを幸せにしますよ!」

っていうのがラブレター。



『あれ?なんだかこのブログ、私のために書いてくれてるみたい…』

『なんでこの人、私のことがこんなに分かるんだろう?』



そう感じるからこそ、もっと読みたい!

実際に会ってみたい!

って思ってもらえるもの。


-----------------
みなさん、こんにちは。〇〇です・・・

(中略)

みなさんは、こんなことしてますか?

(中略)

では、みなさんに会えるのを楽しみにしています♪
-----------------


みなさん、みなさん、みなさん・・・


え?『美奈さん?美奈さんって人??』


とは、思わないと思うけど。(笑)


ズギュン!っとハートをつかむような
ラブレターを書くには、
『みなさん』という呼びかけは違和感ありますね。


みなさんは、どうですか?

(↑キレイにオチがついたかな?w)


 
最後までお読みいただきありがとうございました。



 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、節約起業の専門家 前田伊織です。


突然ですが、あなたの『名刺』には、
どんな項目が書かれてますか?
 
 



・何屋さんか

・肩書き

・名前

・住所

・電話番号

・メールアドレス

・ブログのURL

・ウェブサイトのURL

・簡単な商品やサービスの紹介

・メニュー


こんな感じかな?


今日、注目したいのは『URL』です。


URLっていうのは、こんなのね。
 ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/iorimaeda/


URLというのは、ウェブページの住所みたいなもの。


エイチ・ティー・ティー・ピー・ダブルコロン・スラッシュ・スラッシュ…

半角の英数字や記号がずらっと並びます。


ま、このブログやウェブサイトのURLを
名刺に表示してる方はとっても多いし、
表示した方がいいですよね。^^



ところで、そもそも論ですが。


そもそも『名刺って何のために渡すのか?』


・自分を覚えてもらい

・興味を持っていただき

・ブログやウェブサイトを見てもらい

・お申込みやご紹介をいただく


という目的がありますね。



私が、ブログバカとしてしつこく

「ブログっていいよ~!最高のツールだよ~!」

とお伝えしてる、ブログのメリットのひとつ。


それは、興味を持ってくださった方に
じっくりと自分のことや、商品・サービスを知っていただけるってこと。

初対面でいきなり申込み!

というのは、なかなかないもの。


名刺交換をして、帰りの電車の中や、
帰宅してホッと一息ついてから、

『今日会ったあの人のこと、もっと詳しく見てみよう♪』


そこで名刺を取り出し、ブログを見ていただく。

人となりや想いをブログで綴っておくと、
記事をさかのぼってご覧いただけますね。^^



で。

何が言いたいかというと。


名刺交換して・・・


●帰りの電車の中

●帰宅してホッと一息ついて


名刺に書かれた、ごっつちっさい文字のURL。

これ、一文字ずつ入力するか?っちゅーハナシです。



『えっと、』

『エイチ・ティー・ティー・ピー・ダブルコロン…』


『あっ!間違えた!』


『え~~っと、、、』

『エイチ・ティー・ティー・ピー・ダブルコロン・スラッシュ・スラッシュ…』


『また間違えた!!』


『よっしゃ!今度は入力できた!エンター!』




【お探しになったページは見つかりません】





・・・もーーえぇわっ!!!!



チーーーン…(T_T)





試しに、私のブログのURL、入力してみてください。

http://ameblo.jp/iorimaeda/


↑これと、『節約起業で検索♪』と、どっちが早いか。


もちろん、検索ワードがあった方が断然早い!

そして確実!

やりやすい!!


こういうことも、
ちょっとしたホスピタリティー(おもてなし)だって、
私は思うんです。


金儲けするためとかでなく、
お相手のことを想い、いかに簡単に、ラクに、正確に、
お相手が求めていらっしゃることをスムーズにご提供できるか。

ほんのちょっとしたこと。


どんなシーンにおいても、
レッドカーペットでスマートにエスコートできる人に
なりたいという意識って大事だなぁって私は思います。



あなたの名刺には、どんな項目が書かれてますか?

『検索ワード』がない場合、ぜひご自身で今すぐ!

表示してあるURLをスマホで入力してみてください。


どんなけめんどくさいか、実感すると思います。(笑)


そして、どんなけめんどくさくてハードルが高いことを
お相手にさせてしまっていたのかを痛感してみてください。


 
最後までお読みいただきありがとうございました。



 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)