社民党の重野安正幹事長と国民新党の自見庄三郎幹事長が26日、国会内で会談し、民主党の小沢一郎幹事長に、与党3党幹事長による会談を定期的に開くよう要請することを決めた。野党時代は毎週月曜日に3党幹事長会談を開いていたが、小沢氏の幹事長就任を機になくなった。重野氏は会談後の記者会見で「3党は政策含めて全部一緒じゃない。連立政権の維持に呼吸を合わせることが重要」と話した。

【関連ニュース】
鳩山首相:朝鮮学校の除外は未定 高校無償化で
鳩山首相:ハーグ条約 批准準備に意欲示す
国会:自民、苦肉の審議復帰 民主「政治とカネ」置き去り
内閣特別顧問:稲盛和夫氏に辞令
トヨタ:米公聴会への社長出席「真摯に対応を」…鳩山首相

<機密費>前政権末期の支出「それまでと異なる」 政府見解(毎日新聞)
<津山市長選>宮地氏が初当選 岡山(毎日新聞)
<枝野担当相>独法「国移管あり得る」(毎日新聞)
馥郁たる神の酒 大倉本家の酒造り(産経新聞)
五輪フィギュア 高橋銅メダル、最高視聴率27%に(毎日新聞)
AD