2004-11-15
テーマ:処方薬について

精神科の処方薬

先週の土曜日に近所の精神科医師の診察を受けて処方されてもらった薬が、パキシル(10mg)と呼ばれている抗うつ薬です。これは夕食後に服用するだけ、今のところそれと言った副作用は現れていません。

現在服用している他の胃腸薬、風邪薬との併用も安全で良かったと思っています。しかしこのパキシルは通常効果が出るまでに1、2週間かかるので、もうしばらくの辛抱、というか遠距離の外出はそれほどできないでしょう。

ところでこのパキシル、FDAによると18歳未満への服用は反対に自殺願望を増幅させ、結果的にマイナスな方向へと行ってしまう可能性があるので、危険告知のための警告が義務付けられています。

こんな危ない薬、大丈夫でしょうか?
今まで自殺願望などはそれほどないので大変です。
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2004-11-13
テーマ:自律神経失調症体験談

Nov. 13, 2004

今朝はちょっと寒かったです・・・。

1分程度の距離を自転車で移動したのですが、ちょっと薄着だったせいかその後寒気を感じやや気分が悪くなりました。自律神経が不調ですので、体温調整が上手く働いていないのが難です。

また処方してもらった抗うつ剤の影響か、今日一日中眠いです。寝ても寝たり無いような気がします。午後も2時過ぎに寝ましたが、起きたのが5時でした。夕食を済ませ、また眠いです・・・。

徹底図解-自律神経失調症
わかってもらえない「つらさ」を解消
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-11-12
テーマ:自律神経失調症体験談

Nov. 12, 2004

ここ数日間に渡る点滴のお陰で栄養と体力を取り戻しつつあります。以前56キロだった体重も58キロと2キロの増加です。食事も美味しく摂れます。やっぱり人間にとって食は非常に重要だな~と再度実感しました。

今日は近所総合病院の精神科の診察を受けるために行ってきました。都心にアクセスのある東京から何故神奈川に来たかの理由がここにもあります。

初診だったので、身体測定、血液採取、脈拍測定、心電図等を行いました。今回は近所のクリニック副院長に書いてもらった紹介状を持参し、精神科医の先生と今までの治療内容等を話してきました。

精神科にお世話になるのもこれで計2回目ですが、前回行った立川市内の某病院では対人恐怖症と診断され、まったく相性が合わない結果となりました。心療内科(精神科)で良くあることですが、全ての医師が全ての患者に対応できるとは限りません。特に不安障害等の場合はこの相性が非常に大切です。

うつ病の人の気持ちがわかる本
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-11-11
テーマ:自律神経失調症体験談

Nov. 11, 2004

今日も点滴を受けてきました。

滞在先がクリニックの近く(徒歩1分)なので、最近はほとんど毎日点滴を受けています。点滴を行わないとどうしても体調不良になり易くなってしまうので、面倒ですが前回のような悲劇を二度と味合わないようにしたいです。

先週の点滴と、初めは胃腸薬を含んだ点滴でしたが、それ以降はビタミンをメインに摂り込んでいます。食事も昨日辺りからやっと普通の量を食べられるようになりました。段々と通常の状態に戻りつつあります。

今日滞在先にインターネットが開通します。今までは知人の家からアクセス(これを書いている今も)でしたが、今後は家から自由にネットアクセスができます。数ヶ月前はまだADSLも12Mが最高速度でしたが、今は47Mです。もちろん、実際の速度は局への距離によって違いますが。

今日クリニックで紹介状を書いてもらったので、明日は久しぶりに精神科(思春期専門医)に行きます。長年漢方を続けていますが、時には強い薬も必要なんだと再度実感している次第です。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-11-09
テーマ:処方薬について

咳止め、痰きり

神奈川、某所に移って以来咳と痰に悩まされていたので、新たに薬を処方してもらいました。処方された薬は合計三種類で金額がたったの540円!

漢方薬はめっちゃ高いけど、西洋薬はなぜこんなに安い?

それは保険が適用されるから・・・と言ってしまえばもうそこで終わりなのですが、薬局で風邪薬を買うより、やはりちゃんとクリニック等で診察を受けて自分の状態にあった薬を処方してもらう方が良いようです。

今回の処方箋は:

フスコテ錠 (HC742)
咳を鎮める薬

ターゼン10mg錠 (371)
炎症を抑え、痰の切れを良くする薬

ムコダイン錠250mg (KP256)
痰の切れを良くし、でにくい鼻汁の排出を促す薬

最近の処方箋、薬の写真付きで非常に分かりやすいのが特徴ですね。以前は薬の説明があっても、何種類も処方された際は非常に分かりにくかったのを覚えています。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-11-08
テーマ:自律神経失調症体験談

Nov. 8, 2004

最近更新が遅れていました。

実は先週の金曜日に親が単身赴任を行っている神奈川県小田原市に移動しました。木曜日に救急車で運ばれ内科の診察を受け、金曜日も朝体調が悪かったので同じクリニックで点滴を受けました。

単身赴任先はクリニックなので(具体的には少々違いますが)、近くに医者がいて、直ぐに応急処置を行ってもらえる環境にいた方が精神面でも安定しますし、少々都会から離れてスローライフをエンジョイすれば後に様々な不安から解放されると思っています。

食事は今までほとんど摂れませんでしたが、昨夜は普段と同量食べる事ができました。しかしここ数日間咳に襲われちょっと息苦しいのが難点です。

今後は会社設立もあるので、東京と神奈川の両方を上手く使い、事業を進めたいと思います。まあ、ITをベースとしているので世界中どこでも事業をしようと思えばできるのですが・・・。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-11-08
テーマ:併発する症状は沢山!

摂食障害

最近医者に診察を受けたのですが、体重が56キロと極端に少ないので自律神経失調症以外になんか特別な理由でもあるのか?と思っていたら、医師曰く、後数キロやせていたら完全な摂食障害になっていたとのこと。

う~ん、病気はヤバイです。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-11-04
テーマ:自律神経失調症体験談

Nov. 4, 2004

今日はマジで苦しかったです・・・。それ故・・・、

救急車を呼びました。自分で呼んだのは人生初です

昨日に続き朝から気分が悪かったのだが、昨日と同じように、急激な寒気、食欲低下、背中の痛み、動悸による呼吸困難がマジでひどく、どうしようもない状況だったのでついに呼んでしまいました。

けどこれからが大変!!

救急車を呼んだのだが、救急隊員から大学通りに出てきてくれませんか?とPHSから連絡があった。何?息が苦しくて死にそうなのに外で待っててくれ??これにはさすがにビックリしたが、超急ぎで外へ。エレベーターがあるのだが、いつ止まるか分からないので階段を下まで・・・。マジで心臓止まるかと思いました。

救急隊員の方々が来てくれたので段々と心臓の鼓動も収まってきましたが、今度は病院が見つからん!府中病院ER=ボツ、立川相互病院(精神科)=ボツ、救急車の運転手が、「どうしましょうか?精神科だめなんで、内科でいいですか?」と聞いてきたので、もう私は適当に、実際どこでも治療してくれれば良いので、「内科で結構です。お願いします。」

それで最終的にたどり着いたのが同市内のクリニック。早速医師が出てきて、腹部を触ったりして診断をしていたのだが、なんと原因はウイルス性の急性胃炎、つまりは風邪が腹部に進入し、胃を傷めてしまったとのこと。しかしこれが本当の症状なのかは不明である。

まあとにかく点滴を行ったので嘔吐によって失われた水分も、栄養も確保できた。けどこのクリニック、看護婦のレベルが低いのがちょっと気になった。年配の方々が多い場所のようだが、一看護婦が血圧を測るのを忘れおばあちゃんに怒られる始末。しかも翌日の手術に使う器具を誤って汚してしまったような事を話している・・・。思いっきり聞こえています。正直、何されるか分からないので怖いです

こんな私に親切に対応してくれた救急隊員の方々に感謝

午後は予約していた鍼灸師に来てもらい治療を施してもらった。実は鍼灸治療を行った一週間後に胃炎やら腸炎が起きるので何故かを質問したが、別にそれと言った関係はないそうです。ただ、鍼灸治療によって今まで体内に溜められた気が解放されるので、副作用としてはありえると。

今朝このような事件が起きたので、ちゃんとそれに合った治療を施してくれた先生は本当に面白い。治療の最中も色々な事を話してくれるので患者は笑いを絶やす事はない。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2004-11-04
テーマ:併発する症状は沢山!

体重激減!

今朝久しぶりに体重を計測した。

結果、56,3kg・・・。

体調崩して以来、減り続けています。

身長が大体175cmなので、本来は60+ないと標準値ではないです。

けどここまで減っているとは思わなかった・・・・・・。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-11-03
テーマ:自律神経失調症体験談

Nov. 2, 2004

前回書いたのが25日・・・、それから早くも一週間が経ってしまった。

鍼灸治療を受け、その後数日間は腰(背中の痛み)の調子も良かったのだが、ここ3,4日前からまた痛みが増し始め、最近は以前と同じく毎朝、毎日背中の痛みに襲われ続けている。

今日はは午前中に二回も便意を催し、一回目は別にそれほど問題が無かったのだが、二回目は便意と同時に激しい吐き気に襲われ、排便をするのが先か、または吐くのが先か、非常に微妙な状況に陥っていた。

トイレの後も少し気分が悪かったが、大丈夫だと思った。しかし、部屋の中を歩いている最中に突然気を失いそうなほど意識が朦朧とし、段々と心臓の鼓動が激しくなり始めたので直ぐに横になった。

その時の心臓の鼓動はかなり早かった。横になっていても、鼓動が非常に早く激しいものであったため、体全体がそれにつられるように揺れ、一時は地震が起きているのかと本当に思った。ここまで鼓動が早くなるのは滅多にない事である。

今は午後の4時、横になって寝たため、起きたのが午後2時。昼は何故かパンが欲しくなったのでそれを食べた。もちろん、一切れのみである。最近は養命酒を常飲しているが、今日は代わりにビオフェルミン(整腸)を飲んだ。

腰(背中)の異常が気になるので、また明日例の鍼灸師に予約を入れてみよう。

アマゾンで自律神経失調症を解決!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。