億万長者になるために~新興市場の注目株~

主に新興市場の中小型株を投資対象として企業ホームページ及びIRセミナー、IR担当者への質問、四季報を利用したボトムアップアプローチによる分析(素人なのでアバウトですが)で投資活動しています。みんなで良い銘柄の発掘に努めましょう!!


テーマ:

まず、カザフスタンとはどこにある国かというと以下のMAPを見ると良く分かるのではないでしょうか?



カザフスタン地図


カザフスタンはもともとソ連内にありましたが、1991年ソビエト連邦崩壊後、カザフスタン共和国
として独立し、独立国家共同体(CIS)に加入しています。


カザフスタンの特徴は世界第9位の広大な土地に埋蔵された石油及び天然ガス等のエネルギー資源及び

鉱物資源に大変恵まれている点ではないでしょうか。実際、世界10位以内に入る資源が2002年時点

において9つも存在しています(Wikipediaより)



資源名      採掘量  世界ランキング 世界シェア
クロム鉱    102万トン      第2位  17.6%
ウラン鉱     3300トン      第3位   9.2%
亜鉛鉱      39万トン      第7位   4.7%
マンガン鉱    44万トン       第8位   5.4% 
銀鉱        892トン       第9位   4.5%
ボーキサイト 438万トン       第9位   3.0%
銅鉱       49万トン      第10位   3.6%

(他の2つの資源についてはデータは記載されていませんでした。他の2つは原油と天然ガス!?)



となっています(Wikipediaより)。


カザフスタンの輸出貿易品目を見ても分かるように資源に頼った経済環境となっています。



●主要貿易品目
 輸出:石油・天然ガス、石油製品、非鉄金属、穀物
 輸入:機械設備、食料品、鉄鋼
 (2005年:CIA The World Fact Bookより)



今後の資源価格の推移がカザフスタン経済に与える影響が大変大きいということが容易に

想像出来ますね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、キャピタル・パートナーズ証券主催のカザフスタン経済・投資セミナーに参加してきましたビックリマーク


朝10時からという早い時間帯の開催にもかかわらず会場は満席となり別会場も用意された程でした。
また最近のベトナムブームも反映しているのか若い投資家の方も会場に多くいましたネ。



各関係者からいろいろと説明頂きましたが、基本的には当日配布された資料の内容通りですので、

参加出来なかった方は以下の資料をご覧になれば良いかと思います。


配布資料
販売用資料(カザフスタンについての説明資料)
販売用パンフレット(投資信託の資料)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。