億万長者になるために~新興市場の注目株~

主に新興市場の中小型株を投資対象として企業ホームページ及びIRセミナー、IR担当者への質問、四季報を利用したボトムアップアプローチによる分析(素人なのでアバウトですが)で投資活動しています。みんなで良い銘柄の発掘に努めましょう!!


テーマ:

店舗は事件の事もありますが、お勧め銘柄より

はずします。上場が維持されるかもしれませんが、

事件に絡んでいる企業かもしれないため大切な

資産に組み入れるべきではないと考えます。




↓↓↓

このブログに一票

人気blogランキングへ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ようやく店舗の株価が付きましたね。

今後、店舗は上場維持は出来るのでしょうか?

注目してみたいと思います。

それにしても今日買ったのは誰でしょうね?

もちろん、上場が維持されることを前提とした

買いでしょうけど・・・。

↓↓↓

このブログに一票

人気blogランキングへ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

イカリソース事件で店舗流通ネットが会社として

(社長に利用されただけかもしれませんが)

今回の取引に絡んでる様子ですね。

先日店舗の株式を買おうかと書き込みしてましたが

やはり様子見をしようかと方向転換しました。

企業がこの取引に形だけとはあれ参加していた

ことになると問題でしょうね。



↓↓↓

このブログに一票

人気blogランキングへ





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

来週の店舗流通ネットの株価動向に注目

しています。安い株価をつける様であれば

買いに向かってみようかと考えています!!

実は結構ワクワクしています!

(負け惜しみではなく)


↓↓↓

このブログに一票

人気blogランキングへ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、店舗流通ネットの平成17年12月期の決算発表及び今期予想があり、

          売上   経常利益  当期純利益  EPS

17年2月期  3,599    501      246    37,737円

18年2月期 10,677  1,009      572    12,450円

 

とのことです。

また今後の業務委託型店舗の計画数として

17/2末  95店舗

18/2末 280店舗

19/2末 580店舗

 

 

 ↓↓↓

このブログに一票

人気blogランキングへ

<br />
株・投資 ランキング

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
店舗流通ネットについて

企業概要
 飲食店経営及び飲食店の店舗総合支援事業を展開。主力の業務委託型店舗では、オーナーとして
飲食店を多角的に経営。開業サポート、割賦・レンタル、商品販売、直営店舗運営、不動産仲介など
飲食店事業主が店舗展開する際の総合支援も手掛ける。「飲食店の出店から退店までのワンストップ
サービス」を目指す。


強気の見地
・ 毎年100店舗以上の出店計画
・ 主力の業務委託型店舗は、
1)収益が安定していること、
2)投下資本効率が高いこと、
3)業態劣化に対応できること、
4)投資ロスが極めて少ないことなど、
従来の直営型店舗と比べて優れた点が多い。景気動向に左右されず年間10万店を超える出退店が
ある飲食店をターゲットに、05/2期末80店、06/2期末200店、07/2期末320店を目指す。


弱気の見地
・ 外食市場産業の低迷
・ 外食産業総合調査研究センターの調べによると、外食産業の市場規模は直近で約25兆円だが、
ここ数年では毎年2%前後低下するなど、全体としては縮小傾向にある。
  直接調達比率の向上や手法の多様化などにより、資金コストの削減が急務。また、店舗開発、
店舗査定面での連携など、グループ戦略の強化も必要だ。


評価ポイント
外食産業市場全体が縮小しているほか、資金コストの削減、グループ戦略の強化など、直面する
課題も多い。しかし、中期的には独自の飲食店オペレーションノウハウを活かした業務委託型
店舗の伸びが期待できる。現在の株価は、今期会社予想ベースでPER 47倍前後だが、中長期的
な成長を織り込んだ水準ではないかと考えられる。


是非、モーニングスターのHPをチェックして見て下さい!

http://www.morningstar.co.jp/stock/bb/3351.htm


是非、投票お願いします!!
 ↓↓↓
このブログに一票
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
~東京IPOによる店舗流通ネット江藤社長へのインタビュー~


飲食業界の企業再生屋現る
  店舗流通ネット(3351名証)江藤社長に聞く
  東京IPO編集長 西堀敬

1年前に行った居酒屋に行こうとしたら、すでに看板が変わっていたなんてこ とは日常茶飯事ではないだろうか。でも、そこには似通った別の名前のお店が しっかりと営業しており、別の店を探すのも面倒だから、まあいいか、と言っ て入ることも多いのも事実だ。では、お店の運営者は同じかと言うと、ほとんどの場合は別の事業者に代わっているらしい。

つまり同じ看板のお店は飽きられてしまい、同じ業態は長続きしないというこ とだ。11月19日に名古屋証券取引所セントレックス市場に上場した店舗流通ネ ットの江藤社長は、どんな業態のお店でも必ず飽きられてしまうものだと言い切る。

江藤社長が、当社の事業モデルに目をつけたのは、飲食業、不動産業、リース事業がそれぞれ持ち合わせるの非合理性を排除すれば、飲食事業は非常に投資効率の高い事業に転換できると考えたところにあった。では、その非合理性とは何かを聞いてみた。

まず、飲食業における問題とは、1、開業にかかる設備投資額が大きい2、店舗展開するのに人材などの経営資源を調達するに時間がかかる3、間接コストがかかる。次に、店舗については、不動産情報が地域に特化して流通していない。
最後に、開業にあたって設備に対してリース会社がファイナンスを行うが、リースの基本となる設備の担保価値がほとんどなく実質無担保リースになっている上に低スプレッドでデフォルトリスクが高い、またリース会社は業界に特化していないので設備の再利用などが不可能となっている。

このような事業環境の中で展開される当社のビジネスモデルを簡単に説明すると、中古の飲食店舗を見つけてきて、リニューアルを行い、業務委託者を探し、店のサイズにあったライセンス提供企業を紹介して店舗運営を行うというものである。

当社の特徴は、まずは業務委託者つまりお店を運営する人にとって、開業にかかる投資額が低いことに加えて、運用費用の中でのロイヤリティがないことが大きなメリットとなる。つまり開業しやすい上に同じ売上でも利益の額が大きいということになる。但し、業務委託契約は通常5年間のクローズ期間が設定されているので、その間は契約解除できないことになっている。しかしながら初期の投資額が当社のモデルを使うことによって、通常の5分の1程度で済むことや、設備をリースにかけた場合でも5年程度の縛りがあるため、業務委託者にとっての負担は大きくないと考えられる。

一方、このサービスを提供する当社にとってのメリットは、
1.直営店舗を新規に1店舗出店する投資額で、6店舗出店できる上に、ROIを 比較した場合おおよそ2倍の収益が得られる仕組みとなっている。

2.どのようなサイズの店舗であっても、コンテンツ(業態)に縛られないため、 30席でも100席でもその店舗にあったコンテンツを提供できる。

3.コンテンツ(業態)が劣化(飽きられる)しても、他のコンテンツ(業態) に転換して、同じ店舗の経営を続けることが可能となる。

4.同じエリアでも、コンテンツ(業態)を複数利用することによって多店舗を保有することができる。

以上のメリットにより、限られたコンテンツしか持ち合わせない飲食事業者に比べて多くの店舗展開が可能となる上に、店舗の完全なる廃業という飲食業にありがちな非合理性を排除することができる。

当社と業務委託先のメリットについてはある程度読者にもご理解を頂いたと思うが、最後に社員のメリットについて言及しておきたい。江藤社長の経歴は、社会人としてのスタートは年収300万円のリース会社の営業マン、その後ソニー生命に転じトップセールスを数年間続けた(ソニー生命のトップセールスの年収は言うに及ばないだろう)。当社が目指しているのは、ソニー生命にも劣らない生産性の高い営業マンを育てることである。その前提には、決められたルールに従って動く限りは、現場にすべての権限を委譲して、自らが考え、行動し、結果を出し、その成果に対してしっかりと報いる仕組みを構築すること
である。すでに実践中の仕組みの中で、5人の事業部長(当社ではカンパニー長と呼ぶ)が江藤社長よりも年俸が多いという。筆者の経験からすると、オーナー企業は、このような仕組みはあっても機能していない会社がほとんどだが、当社は非常に類稀な企業であると思われる。

飲食業でもない、不動産業でもない、ファイナンス(リース)業でもない、そんな店舗流通ネットであるが、3業界の旧来の非合理性を排除して、ミックスすることによって当社の新しい価値が創造されていると筆者は考える。5年後に経常利益を100億円まで伸ばしたいと豪語する江藤社長であるが、今の日本はまさに過去との決別の時代であり、合理性のないビジネスを営んでいる業界にとって、当社のチャレンジは大きな脅威となることは間違いなさそうである。

以上は東京IPOからの情報です!
非常にためになる情報を提供してくれるHPですので
チェックしてみて下さい!

http://www.tokyoipo.com/top/ja/index.php

是非、投票お願いします!!
  ↓↓↓

このブログに一票
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
店舗流通ネットの上場後・通期での初決算が
4月15日に発表される予定であるとの情報を
入手しました!
2月末に株式5分割をしたため、子株が流通する前での
発表になるため、仮に情報修正が発表されれば流動性の
低い店舗流通ネットの株価はきっと上昇することに
なるんでしょうね!

是非、投票お願いします!!
  ↓↓↓

このブログに一票
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。