億万長者になるために~新興市場の注目株~

主に新興市場の中小型株を投資対象として企業ホームページ及びIRセミナー、IR担当者への質問、四季報を利用したボトムアップアプローチによる分析(素人なのでアバウトですが)で投資活動しています。みんなで良い銘柄の発掘に努めましょう!!


テーマ:

昨年、不動産業界でビックディールとなった虎ノ門パストラルですが、新たな情報を得ました。



不動産証券化業界誌であるRMJ2月号で森トラストは虎ノ門パストラルのある周辺地区を

『国際的な金融センター』としたい構想があることを述べていました。



確かに六本木や麻布も近く外資系が好みそうな地区ではありますね。ただし、当然、金融

センターに見合う周辺環境を作らなければなりませんから、森トラストとダヴィンチの

お手並み拝見となります。



森トラストは六本木と虎ノ門周辺の不動産を多く所有していますから、この地区の開発に

成功すれば六本木と虎ノ門の不動産の付加価値を創造する事が実現される事から事業に

弾みがつくことになります。



また、金融ジャーナルにてダヴィンチ金子社長は虎ノ門パストラルを落札するために最低

2500億円は必要であると考え、落札出来ないものと思っていたとのこと。落札出来たのは

それだけ金融機関からのローンがつまっているのだとコメントしていました。



また虎ノ門パストラルの入札時、金子社長は海外出張中で他社から「この件に関して金子社長は
本気ではない」と見えたとのこと(笑)。



また、森トラストとダヴィンチの出資比率はやはり半々であると金融ジャーナルでも書かれていました。


あと2年は虎ノ門パストラルとしてホテル運営を続ける条件で落札していることから森トラストの
考える国際金融センターが稼動し始めるのはまだまだ先となります。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ひらまつ(東証2部2762)が2月9日に開催されたG7(7カ国財務大臣・中央銀行総裁会議)

においてワーキングランチメニューを提供しました。



G7ワーキングランチご提供のお知らせ

ひらまつではG7特別記念ディナーコースをレストランひらまつ広尾及び博多にて提供しています。



世界の要人が称賛したG7特別記念ディナーコースメニュー

総料理長・平松宏之が「これからの世界経済の更なる発展を」という思いを込め生命のエネルギー

みなぎる春の素材を吟味して腕を奮ったこのお料理をこの度ディナーコースにアレンジし、提供する

とのことです。


投資家からするとなかなか面白い企画なのですが、一般の方からすると「?」って企画の様な

気がします(笑)。



提供する店舗の近くには金融業界の方々も少ないと思いますし・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自民党の議員が日本でも政府系ファンドを設立すべきであると活動を続けています。



ただし、財務省が大きく反対しており、なかなか前に進んでいない様です。



現在、年金基金の一部で株式運用されているため、ある意味政府系ファンドは既に存在し、

運用されていると言うことも出来なくは無いのでしょうが、個人的には政府系ファンドを

正式に設立することにより、株式ファンドの存在感が国民に広がり、身近に感じることに

なると思います。


政府系ファンドの運用手法を確立した上で年金基金の一部として導入すれば年金基金の

運用手法の多様化によるポートフォリオ分散効果や多少なりとも日本経済の底上げに
つながるかもしれないと期待しています。



大規模な政府系ファンドにならずとも、小さく・長く運用出来る様なファンドを立ち上げて、

トラックレコードを残して頂きたいものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

大証が中期経営計画を発表しました。



中期経営計画(平成20~22年度)


この計画の中では



●国内外の取引所との関係を構築
●新商品の上場や新制度の導入による競争力強化
●次世代システム構築に向けた検討作業の着手



を掲げており、具体的には海外マネーの獲得、取引時間の24時間化、新たなデリバティブ商品
の導入、カバードワラント、ETFの拡充を狙っているとのことです。


またNIKKEIの記事によると、現在の売買注文にかかる時間は100分の6秒ですが、新売買システム
では1000分の1秒以下に短縮する計画があります。


個人的な感覚として東証よりも大証の方が投資家の立場に立って商品開発を行っており
大変共感しています。よりよい商品を開発し、東証をもっと脅かす取引所となり、日本の
株式市場の拡大並びに投資家に優しい市場作りを行って欲しいと考えています。


また現在、バラバラとなっている単位株(1株、100株、1000株等)を統一して、これから

投資を始めたいと思っている人に対しても分かりやすい市場作りも東証より先に手掛けて

貰えると良いのですが。
(私の単位株の発注間違いも無くなりますし(笑)、東証にも企業としての緊張感が出てくると

思うので)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日経金融新聞が廃刊となり、3月16日に日経ヴェリタスが創刊されます。


この日経ヴェリタスは以前の日経金融新聞とはだいぶ内容も異なり、社会・経済動向を

交えた投資のヒントが掲載された紙面となっている様に思われます。 ファンダメンタルで

投資している投資家の方なら楽しく読み易い誌面になっています。


以下の資料請求を行うと創刊直前号がもらえるとのことなので興味のある方は

資料請求してはいかがでしょうか!?


資料請求のお申し込み

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、ジムロジャース氏の講演がありましたが、残念ながら抽選にはずれてしまい

参加出来ませんでした。ただ、ジム・ロジャース氏がテレビ東京のワールド・ビジネス・

サテライト(WBS)単独インタビューで今後の見解を述べられていました。


要点をまとめると、


●ITバブル以降、FRBは金融政策を失敗している
●サブプライムローン問題等で景気は回復せずに悪化する
●破綻するべき企業は破綻するしか解決しない
 (失うべきものは失って再スタートをするべきだ)
●FRBは20年前の日銀と同じ過ちを犯している
●アメリカ売り、日本買い
●今後、ドルが上昇したら、残りのドル資産を売却する
●ドル資産売却後は、ドル資産を10~20年間持つ考えは無い
●ユーロを購入している(日本円、中国元、スイスフランに強気)
●日本は上手く中国輸出を拡大している。アメリカは輸入は増加しているが、輸出は

 上手く出来ていない。



現在、ジムロジャース氏はアメリカの家を売ってシンガポールに住んでいるとのことですね。
この点からもアジアに強気な点が伺えますね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いちごアセットの投資手法について調べて、まとめてみました。ご参考にして下さい。


●東証2部やJASDAQに上場
●既に事業基盤を確立している企業
●特色あるエクセレントカンパニー
●アナリストのカバーがない(少ない?)
●時価総額200億円以下
●PBRが1倍前後で推移するバリュー株


また、いちごアセットの企業名の由来についてやスコット氏の生い立ちについて等書かれている
文面も発見しました。

文芸春秋2006年8月号より
http://www.ichigoasset.com/ja/artigo.html


いちごアセットの過去の投資先を見ると、アセット・マネジャーズは従来の投資先とはちょっと

違ったイメージで正直、予想外な投資先でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2月14日、いちごアセットマネジメントがアセット・マネジャーズの株式を58,370株

取得し(11.02%)、第2位の株主になったとの大量保有報告書が関東財務局に

提出されました。


主要株主の移動に関するお知らせ


いちごアセットマネジメントというと今月初旬にスコット・キャロン社長の講演を聞いたばかりで、
アセット・マネジャーズ株を取得するとは全くの予想外でした(投資対象の銘柄にはならにくいと
思っていたので)。


いちごアセットマネジメント社の投資スタンスからすると長期投資となるはずなので、今後の
アセット・マネジャーズ株の株価動向に注目していきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、ケネディクスが業績の上方修正と配当予想の引き上げを発表しました。

平成19年12月期通期業績予想の修正に関するお知らせ

平成19年12月期期末配当予想修正に関するお知らせ


●業績予想について
        前回予想 今回予想
売上      132,500  138,000(△4.2%)
経常利益    27,600    3,0800(△17.6%)
当期純利益  11,900   14,600(△22.7%)


●配当について
前回予想 1,750円
今回修正 2,350円


本日はアメリカ市場の大幅下落の影響で日本株も大幅下落していたため、この業績予想の

上方修正のインパクトも帳消しされてしまい、+1千円高となってしまいました。


2月15日に通期業績発表予定日が控えていますが、ケネディクスは比較的保守的に

業績予想を出してくる傾向もあり、最悪の場合、減益予想を発表する可能性も
あるかもしれないため決算日をまたいで保有することは多少リスキーかもしれませんね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。