億万長者になるために~新興市場の注目株~

主に新興市場の中小型株を投資対象として企業ホームページ及びIRセミナー、IR担当者への質問、四季報を利用したボトムアップアプローチによる分析(素人なのでアバウトですが)で投資活動しています。みんなで良い銘柄の発掘に努めましょう!!


テーマ:
061130_180921.jpg

今日はフィンテック グローバルの会社説明会に参加しました。

なかなか面白かったっす。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

不動産流動化企業の1社である㈱アトリウム(JASDAQ8993)が東証に重複上場することに

なりました。東証1部又は2部への上場予定日は12月21日(木)とのことで、同日以降は

東証とJASDAQの2市場で売買が可能となります。


東京証券取引所上場承認に関するお知らせ:http://www.atrium.co.jp/common/fileshow.php?type=1&id=49

株式の売り出しに関するお知らせ:http://www.atrium.co.jp/common/fileshow.php?type=1&id=48


株式の売り出しの内容を見ても既存株主(主にベンチャーキャピタル系)からの売り出しで、

新株発行が無いため希薄化懸念も無く、流動性が高まることからするとポジティブな内容ですね!


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

㈱サマンサタバサジャパンリミテッド(東証マザーズ7829)が27日に株主優待の一環として

上場一周年記念株主対象優待特別価格販売のIRをしました。


販売会の内容:招待状を持参の株主が対象

          当社グループ商品を優待特別価格にて販売

販売会対象者:平成19年2月末現在の株主

販売会の時期:平成19年6月予定


サマンサタバサHP:http://www.samantha.co.jp/

上場一周年記念株主対象優待特別価格販売のIR:http://www.samantha.co.jp/pdf/061127.pdf




サマンサタバサの寺田社長はマスコミ関係にも多く出演されてるので、ご存知の方も多いかと思いますが

知らない方のために少々企業分析を行いたいと思います。


まずサマンサタバサはアパレル企業です。


基本的にはバックを企画・製造・販売する企業と思って良いと思います。

社名通りにサマンサタバサというブランドのバックを主に20才台女性(←私の推測です)を

ターゲットとして展開している企業です。


サマンサタバサは海外の高級ブランドを強く意識しており、セレブリティルームとオーダーメイドルーム

を設置し、スタッフとゆっくり相談しながら希望のオーダーをすることも出来ます。ブランドイメージUP

のために日本の有名なタレントのみならず、海外のタレントまでも採用し、ワールドワイドなブランド戦略

を現在、展開しています。日本初の本格的なブランドとなりうる企業ではないかと思います。



で、ここからは企業分析です。



売上構成(2006年2月)

 バック 部門  :11,552(85.3%)

ジュエリー部門 : 1,387(10.2%)

 その他 部門 :   612( 4.5%)

(単位:百万円)



ブランド別店舗数(2006年2月)

  サマンサタバサ  :43

  サマンサベガ   :28

バイオレットハンガー:17

サマンサティアラ   :13

  その他       : 1

  合計        :102

以上の売上構成からしても現在はやはりバックの会社と言っても良いのではないでしょうか?



次は売上の推移ですが、


2002年2月期  5,190,152

2003年2月期  6,124,325(前年比118.0%)

2004年2月期  8,590,471(前年比140.3%)

2005年2月期 13,552,212(前年比157.8%)


と非常に急速に業績が拡大しています。


ちなみに私は1999年頃にこのブランドを知り、非常に良いブランドだなぁ~とは注目していましたが、

ここまで業績が拡大し、上場することになるとは想像もしていませんでした。


2006年2月末時点で102店舗ですが、今後20~30店舗ペースの出店計画をたてていると

P11の店舗展開についてで記載されています。

となると普通に考えれば、現在の102店舗に対して毎年20~30店舗の出店計画なので、

今後は2~3割程度の成長になるのではないでしょうか!?


2007年2月期業績予想

  売上   17,006(百万円)

経常利益   2,476(百万円)

当期純利益  1,262(百万円)

EPS      7,516(円/株)


11月27日終値が41万7千円なのでPERは55.4倍と非常に高い評価を受けています。

2005年12月に上場してばかり&企業としての注目度が高いことから高い評価を受けているのでは

ないでしょうか!?


個人的に企業としては注目していますが、株式には・・・って感じですかね~。


寺田社長自体が成長思考を持っていることから、店舗数拡大のみによる企業成長をイメージしている

わけではなく、恐らく今後は洋服や靴などを手掛けたりするなどして、海外ブランドに肩を並べることを

目指して、売上及び利益の最大化をしていくのではないかと思います。


しかし、洋服や靴などの新規事業を手掛けて成長するにしても、費用と時間がかかることから、

現在のPERは割高に感じてしまいます。


日本発(初)のブランド企業になるべく寺田社長、頑張って下さいネ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、どさくさにまぎれてIRしようとする企業があります。



通常IRを発表する時間帯というのは、早くても市場が始まる直前の8時頃に発表するもので、
通常ならば15時から20時位までにIR発表するのが普通です。



で、最近気になるのが夜中近く(22時とか23時位)にIRする企業が増えていることです。



しかもその時間帯に発表するのは大抵



「下方修正」やらBADニュース



が多いんです・・・。



遅い時間帯に発表すれば、投資家の目に触れる可能性が低くなったり、新聞紙面もある程度、

記事の構成が決まってしまって掲載される可能性が低くなる等あるからではないかと思われますが、

IR方法としては邪道であると思います。(しかも更に悪い例として、金曜日の夜中にIRするのが

一番悪い例です。金曜日はIRが多い日で一番どさくさに紛らわしやすい日にちなのです。

IR担当者は月曜日まで逃げれますしネ)



良いIRだけ通常の時間に行い、悪いIRだけ投資家の目に触れない時間帯に行うだなんて

投資家を軽視している表れではないでしょうか!?



企業のIRする時間帯にも注目してみると良いと思いますよ。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

アセット・マネージャーズの手掛けるREITであるイーアセット投資法人(8974)が

平成18年10月期及び平成19年4月期の分配金予想の修正を発表しました。


●平成18年10月期の分配金予想の修正

 前回予想 14,066円

 今回修正 15,200円

 増減額    1,134円

 増減率      8.1%


●平成19年4月期の分配金予想の修正

 前回予想 14,154円

 今回修正 14,900円

 増減額      746円

 増減率      5.3%

(以上、1口当たりの分配金)


修正の理由:平成18年10月期の運用状況が概ね判明し伴い見直しを行ったため。



本日の終値が49万1千円ですから、利回りは6.13%とまずまずの利回りではないでしょうか!?

もちろん稼働率が下がったり、物件価格の値下がり等が発生すれば、利回りも下がる可能性も

ありますが。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

面白動画を知人が発見しましたっ。


昔の「ゆうこりん」


その①:http://www.youtube.com/watch?v=ZJUFP6TqRxw
その②:http://www.youtube.com/watch?v=dO5B9FSHfB4
その③:http://www.youtube.com/watch?v=tRZvijXWq2M


投資とは全く関係無しですが、人の裏表というか過去のキャラを見ることが出来て面白いです。


ゆうこりんは、ほんとは今よりも声が低いんですね。


少しがっかりしてしまう私はまだまだ男として未熟ですね(笑)。


なお、ゆうこりんのファンではありません。
(カワイイと思うけど)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
061125_152800.jpg

今日は日経IRに参加してきました。


というかファンドクリエーション木下氏の講演を聴きに行こうと思っていたのですが、見事に寝坊し、

遅刻し聞けませんでした・・・。


しかも午後からは用事があったため、結局資料だけ受け取りにNIKKEIビルまで行きました。


あとでゆっくりと読んでブログにUPしたいと思います!



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

シアトルには物凄く変わった飲料メーカーがある様ですね。


なんと魚のタコス味やサーモン味、更には最近グリーンピース味のソーダを発売した様です汗


シアトルに行ったら是非、飲んでみてはいかがでしょうかはてなマーク


もちろん味は保障致しませんが・・・(笑)にひひ



珍味飲料で評判のメーカー、新作はグリーンピース味のソーダ
 シアトルの飲料メーカー「ジョーンズ・ソーダ」はこれまで、魚のタコス味やサーモン味など、新しい風味のソフトドリンクを発売してきた。そのジョーンズ・ソーダの新作、今度はグリーンピース味が登場した.......... ≪続きを読む≫


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
061123_010923.jpg

昨日は関内で友人と飲んでいたら帰れなくなってしまいました…。


終電もなくなってしまったため、比較的近くにあったラーメン屋でラーメンを食べることに。


いわゆる家系ラーメンで横浜周辺に数店舗あるラーメン店の「たかさご」で食べました。

(「たかさご」は何度か食べたことがあるのですが)


家系ラーメンって長い間食べていないと、異様に食べたくなる時があるんですよね~。


ラーメン病かも…(笑)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メリルリンチも開発型の不動産証券化事業に本格参入したとの記事です。150億円のうち、

エクイティが30億円となっていることより、証券化総額の80%がノンリコースローンで

組まれています。ノンリコースローンが組みにくいと言われている現況下ですが、だいぶ、

大きい割合でノンリコースローンを組みレバレッジをかけていますね。メリルリンチの信用力や

企画力等が評価されているのでしょうんね。


不動産証券化 「開発型」に参入 メリル日本 銀座など6件対象

 メリルリンチ日本証券は、更地に新たな建物を建てテナントを集めた上でビルを売却する

「開発型」と呼ばれる不動産の証券化事業に本格参入した。このほど都内の銀座、表参道の

店舗ビルを対象に150億円の証券化を行った。不動産価格の局地的な上昇は続くが、集客力が

高いなど収益性に優れた不動産投資ではなお利益が確保できると判断した。
 証券化の対象は銀座や表参道にある6件の商業ビルで、そのうち5件は老朽化した建物を

取り壊し新たなものを造る。工事は一部で始まっており、新たな建物は2007年から09年にかけて

完成する予定。スイスの高級腕時計メーカー「オーデマピゲ」など、ブランド力のあるテナントの

入居が既に決まっている。
 対象不動産の信託受益権を保有する特別目的会社(SPC)を設立し、メリルリンチ日本証券の

ノンリコースローン(非そ及型融資)により120億円を調達した。このほかメリルリンチグループの

子会社と、物件情報を提供した不動産投資顧問会社のクオリケーション(東京・渋谷)とが

匿名組合員として30億円を出資する。
 運用期間は09年11月まで。運用後に不動産が高値で売却できれば、メリルリンチは融資

による利息と出資による配当を同時に得ることができる。
 開発型案件は新たなビルが開業するまでキャッシュフローが得られないリスクがあるが、

建て直しを行うケースでは「テナントの立ち退き交渉などの手間がかかるため、更地より安く

不動産を購入できる」(加藤則泰ストラクチャードファイナンス部長)といった利点もある。
 不動産価格が上昇する中で収益が確保できると判断し、今後も積極的に取り組む考えだ。


日経金融新聞 2006年11月16日

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。