億万長者になるために~新興市場の注目株~

主に新興市場の中小型株を投資対象として企業ホームページ及びIRセミナー、IR担当者への質問、四季報を利用したボトムアップアプローチによる分析(素人なのでアバウトですが)で投資活動しています。みんなで良い銘柄の発掘に努めましょう!!


テーマ:

昨日、イーアセット投資法人から

「平成18年10月期及び平成19年4月期

の分配金予想の修正に関するお知らせ」

の発表がありましたね。


従来の分配予定金額から引き上げられる

とのことで、REITの利回りがUPします。


内容としては


平成18年10月期分配金予想


前回予想 14,066円

今回修正 15,200円

増減額    1,134円

増減率     △8.1%


平成19年4月期分配金予想

前回予想 14,154円

今回修正 14,900円

増減額      746円

増減率     △5.3%



「平成18年10月期及び平成19年4月期

の分配金予想の修正に関するお知らせ」:

http://www.easset-reit.com/cms/press/2006-1030-00000.pdf


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

IPOでタカタ㈱(東証1部7312)が100株

補欠当選しました。予想外の補欠当選でしたが、

公開株数の多さを見て、納得ですね。


PERは低いのですが、業務内容が「シートベルト

およびエアバッグ等の自動車安全部品の

製造・販売等」と地味で公開株数が2200万

~2400万株と非常に多いんです。

市場から900億円吸収することになるので、

初値も大きな期待は出来ないでしょうね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日経金融新聞からの記事です。

コスモ証券の木村さん(←確か小型株担当の方)も

日興の津田さんも強気に見ているのですね。

市場はまだまだ弱気ですが(笑)。



アナリストこう見る

不動産ファンド運営各社

金利上昇一服で「強気」大勢
利回り期待、資金流入


不動産ファンド運営の各社に対する投資判断を「強気」

とするアナリストが多い。金利の上昇に対する懸念が

ひとまず薄れ、当面の悪材料がなくなったためだ。

各社の株価は年初から大きく下落しており、アナリストの

多くが「割安な水準」と見る。今後の金利動向次第との

指摘もあるが、不動産市場の活況を背景に各社の業績が

拡大していることが強気姿勢を後押ししている。

 ファンド運営会社の収入源は預かり資産残高に応じた

資産管理手数料などで、資金が集まらなければ成長は

見込めない。金利が高くなり保有不動産の期待利回り

(キャップレート)との差が縮まるとファンド全体の利回り

が悪化し、投資家からの資金も集まりにくくなる。
 コスモ証券投資調査部の木村勝シニアアナリストは

「10年物国債の利回りが2.5%くらいになると危険信号

だと思った」と話す。だが、日銀のゼロ金利政策解除で

急上昇が懸念された新発10年物国債の利回りは1%台

後半で推移している。
 現状で長期金利とキャップレートの差は、都心部の

優良ビルで2ポイント程度。縮小傾向にはあるが、

日興シティグループ証券株式調査部の津田武寛

ディレクターは「欧米よりも有利で、海外からの資金流入

も続きそう」と指摘。JPモルガン証券の増田悦佐シニア

アナリストは「キャップレートが3%弱まで低下しても

問題はなさそう」と予測する。
 不動産投資信託(REIT)を含めた日本の不動産ファンド

の市場規模は約10兆円。この3、4年で急成長した反動を

懸念する向きもあるが、「REITだけで30兆円程度の米国

に比べまだ小さく、成長の余地は大きい」(木村氏)との

見方もある。
 資金流入の拡大と活発な不動産取引を受け、足元の

業績は拡大している。ダヴィンチ・アドバイザーズ(4314)、

セキュアード・キャピタル・ジャパン(2392)は今期、大幅な

経常増益を見込む。東証1部上場のパシフィックマネジメント

(8902)やケネディクス(4321)も業績を伸ばしている。
 このうちダヴィンチについてのアナリスト3人による2006年

12月期予想は平均で、売上高が前期比75%増の166億円、

経常利益が87%増の130億円。会社側の予想額2%程度

上回っている。
 各社の株価は今年1月ごろに高値をつけた後、金利上昇

懸念やライブドア事件後の新興株相場の低迷などが影響し

7月中旬まで下げ続けた。その後上げに転じたが、13日時点

でのPER(株価収益率)はダヴィンチとセキュアードで20倍台

前半。その他の主要銘柄も20倍前後だ。
 木村氏は「金利の上昇が抑えられれば30倍程度までは

買える」と指摘。増田氏と津田氏も30倍を目安にしている。

日本金融新聞 2006年10月16日

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
061028_122056.jpg

今日は、とある株式講演会の後、東京駅八重洲地下街にある

「のりや」という和歌山ラーメンのお店でご飯を食べました。


ねぎラーメンに味付け半熟卵(←ちょっと贅沢して)を

トッピングして食べました!ラーメンに「ねぎ」をたくさん

入れるのが、すごく好きなんですよね~。


何故、自分がこんなに「ねぎ」が好きなのかを調べたら、

母親が「ねぎ」好きでした(笑)。


食に限らず親の影響って大きいですよね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

30(月)
 【国内】 9月鉱工業生産(8:50/前月比-0.7%)
  TOPIXの浮動株比率見直し
  《決算発表》
  関西電、三菱電、京セラ、東ガス、東北電、

伊藤忠、新日石、TDK、大ガス、ヤマトHD、

オムロン、三菱自、日本紙、UFJニコス
 【海外】 中国ASEAN首脳会議(南寧)
  米9月個人所得(22:30/0.3%)
  米9月個人支出(22:30/0.3%)
  《決算発表》
  ベライゾン・コミュニケーションズ

31(火)
 【国内】 9月失業率(8:30/4.1%)
  9月有効求人倍率(8:30/1.09)
  9月全世帯家計調査(8:30)
  9月毎月勤労統計(10:30)
  9月建築着工(14:00)
  9月建設工事受注(14:00)
  日銀金融政策決定会合
  日銀「経済・物価情勢の展望」
  日銀福井総裁会見(15:30~)
  《新規上場》
  ネクスト
  《決算発表》
  東電、JR東、三菱商、JT、中部電、富士フイルム、
  三井不、三井物、村田製、デンソー、住金、コマツ、

三菱重、エーザイ、豊田織、神戸鋼、JR西、ANA、

旭化成、川重
 【海外】 台湾新幹線開業(延期の可能性も)
  米7-9月雇用コスト指数(22:30/0.9%)
  米10月コンファレンスボード消費者信頼感指数

(24:00/107.0)
  米10月シカゴ購買部協会景気指数(24:00/58.0)
  《決算発表》
  アーチャー・ダニエルズ、P&G

1(水)
 【国内】 10月新車販売(14:00)
  国土交通省がETCを二輪車にも導入
  《イベント》
  日本国際工作機械見本市(~8日東京ビッグサイト)
  《新規上場》
  三洋堂書店、アコーディア・ゴルフ
  《銘柄異動》
  (東証2部→東証1部)日水製薬、ゼクス、
    大和システム、マルカキカイ
  (大証2部→東証1部)日医工
  《決算発表》
  スズキ、帝人、NTT都市、参天薬、ダイセル、
  大和工、東海理、日システムデ、セーレン、

ファンケル、トラスコ中山、フォスター
 【海外】 米10月ADP雇用統計(22:15)
  米10月ISM製造業景気指数(24:00/53.5)
  米9月建設支出(24:00/前月比0.2%)
  米10月自動車販売(総計16.4M)
  《決算発表》
  タイム・ワーナー、マスターカード

2(木)
 【国内】 10月マネタリーベース(8:50)
  マイクロソフトがゲーム機「Xbox360」の廉価版
  《新規上場》
  メンバーズ
  《決算発表》
  コニカミノル、マツダ、クラレ、ジェイテクト、
  ラウンドワン、ジャックス、兼松
 【海外】 ECB理事会
  米7-9月労働生産性(22:30/非農業部門1.5%)
  米9月製造業受注(24:00/1.4%)
  《決算発表》
  クアルコム、CVS
 
3(祝)
 【国内】 東京市場休場(「文化の日」)
  文化勲章親授式
 【海外】 米10月雇用統計
  (22:30/失業率4.6%/

非農業部門雇用者数変化125K)
  米10月ISM非製造業景気指数(24:00/54.3

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

パシフィックkマネジメント高塚社長も以前

コメントされていましたが、REITの資産規模が

1,000億円以上ないと、機関投資家が

買ってくれない傾向がある様ですね。

REIT運用会社も、機関投資家の意向をくみ取って

今後1,000億円以上のREITが上場されていく

見込みです。日経新聞にて「REITの大型化」

について書かれた記事がありましたのでアップします。

不動産投信が大型化

今年度上場7件中1000億円以上が3件

安定収益を重視


資産規模が1000億円を超える大型の不動産

投資信託(REIT)の上場が増えている。

今年度は新規上場した7つのREITのうち資産規模で

1000億円以上が3つを占め、今後も大型上場が

相次ぐ見通し。物件の収益の安定性などから、規模が

大きくないと投資家の支持を得にくいのが背景。

大型化に伴いREITが全体で保有する資産も拡大し、

9月末で5兆円の大台に乗った。
 今年度最大の案件は9月に上場したパシフィック

マネジメント系の「日本コマーシャル」。オフィスビルや

商業施設を中心に組み入れ、1900億円の資産規模

での上場となった。8月に上場したMID都市開発

(旧松下興産)系の「MIDリート」と三井不動産系の

「日本アコモデーション」も、資産規模が1000億円を

超えた。昨年度は16のREITが上場したが、1000億円

以上はひとつだけだった。
 REITの発足当初は500億-1000億円規模が主流

だったが、05年からは新興の不動産会社などが運営

する300億円規模の上場が増える傾向にあった。

だが物件の収益の安定度が必ずしも高いものばかり

ではなかったため、地方銀行などの投資家が敬遠。

「小規模では外資などの機関投資家が買ってくれない」

(みずほ証券の石沢卓志チーフ不動産アナリスト)との

見方が広がった。
 今後も大型上場が続きそうだ。森ビル系の森ヒルズ

リート投資法人は、都心のオフィスビルを中核資産

とする1500億円規模のREITの上場を準備中。

野村不動産ホールディングス系の賃貸住宅REITや、

三井不動産系の商業REITも上場時の資産は1000億円

規模になるとみられる。
 新規上場の大型化に伴って、REITの今年度上期

(4-9月)の資産増加額は1兆2000億円と、過去最高

だった昨年度の1兆6000億円を上回るペースに

なっている。

▼不動産投資信託
 投資家から集めた資金を元に、オフィスや商業施設、

賃貸マンションなど不動産を購入し、そこから得られる

賃料収益などの大半を分配する金融商品。2001年に

第1号が上場し、現在では39法人が上場する。

銀行預金よりも、利回りが高いことなどで機関投資家

や個人投資家の人気を集めている。

日本経済新聞夕刊 2006年10月14日


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

SIA(シンプレクス・インベストメント・アドバイザーズ)が

今日、中間決算発表を行う予定でしたが、連結の範囲

について見直しを監査法人と調整中のため決算短信の

発表を延期するとIRがありました。


ただ、先日の上方修正(10月23日分)については

目標達成可能なものと判断しているとのこと。


アセットMも先日コメントしていた件と同じ内容ですね。

SIAは19年3月中間決算(9月末分まで)のため、

9月8日に企業会計基準委員会から発表された

「投資組合に対する支配力基準及び影響力基準の

適用に関する実務上の取扱い」が適用となって

いるためですね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

来月下旬にフィンテックグローバルが個人投資家向け

会社説明会を名古屋を皮切りに、福岡、大阪、東京の

順番で開催されますね。


参加費:無料

申し込み方法:FAX、メール、郵送、HPからの申し込み

締め切り:11月10日(金)

定員:100名(東京会場のみ300名)先着順

予定時間:2時間程度(講演、質疑)


個人投資家向け説明会のご案内:

http://www.fgi.co.jp/japanese/ir/pdf/06-10-26.pdf


11月20日(月曜日)18時~

名古屋会場

安保ホール3F301号室

名古屋市中村区名駅3-15-9

052-561-9831


11月24日(金曜日)18時~

福岡会場

福岡センタービル10F 1,2号室

福岡市博多区博多駅前2-2-1

092-441-3769


11月28日(火曜日)18時~

大阪会場

大阪府商工会館7F第2講堂

大阪市中央区南本町4-3-6

06-6271-0031


11月30日(木曜日)18時~

東京会場

大手町サンケイプラザ3F

東京都千代田区大手町1-7-2

03-3273-2257


各会場とも先着順のため、申し込み期限よりも

早めに申し込んだ方が良いと思います。

昨年はすぐに申し込みが締め切られた記憶があるので。

大阪会場以外、全ての会場が変更されていますね。

特に東京会場は昨年の虎ノ門パステルにて150名の定員

でしたが、会場を移動し、定員も倍の2倍の300名にして

いますね(他の会場は100名で同じで)す。

予定時間も昨年の1時間から倍の2倍に拡大されており、

質疑応答の時間をそれなりに用意して投資家との対話の

時間も設けられているのでは?と推測しています。


非常に楽しみですね~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、丸ビルコンファレンススクエア8Fにて

東京IPO主催のエスグラントコーポレーション

会社説明会に参加して来ましたビル


配布された資料の中には、エスグラント

コーポレーション杉本社長のサイン入り本が

当たる当選券がランダムに20名の方にだけ

入っていると、東京IPOの西堀編集長から

アナウンスされ、自分の資料の入っている袋を

見たところ、なんと赤い当選の紙が入っていました!!



当選券を入り口の女性スタッフの方に渡すと、



ジャーン

↓  ↓  ↓

061025_223702.jpg



見事、杉本社長のサイン入り本をゲット!!

(ちなみに既に購入して読んでいるため、

2冊目となりましたが)


会場には90名程度いたので当選確率は

20/90なので約22%、ラッキーでしたベル



ちなみに杉本社長のサインはこんな感じ

↓  (サインをアップした画像)    ↓

061025_223757.jpg



で、会社説明会の話しは次回の記事でUPする予定

なのですが、またまた自慢をもうひとつ


東京IPOは毎回、会社説明会後に東京IPOが用意した

プレゼント抽選会があるのですが5名にしか当選しません。



でも今日はまたまた見事にゲット~!!

↓   (プレゼントの概観)     ↓

061025_223317.jpg



表面は三越の袋で包まれており、

中を開けてみると


061025_223404.jpg


東京IPOの「のし」がついており、

これまた開けたら


061025_223455.jpg

三越の選べるギフトが入っていましたロケット



プレゼント内容は事前に伝えられていたのですが、

当選しないものと思い、景品の内容については

知りませんでした。景品の中身を知らなかったため、

家に帰ってプレゼントを開けている時は大変ウキウキ

&ドキドキした気分で楽しみながら開封しました。



東京IPOさん、有難う御座いました!!


でも、実は東京IPO主催の会社説明会後のプレゼントでは

今回の「選べるギフト」以外にも以前、本も貰ったことが

あるんです。なんだか勝手に相性が良い気がしています。



今回貰ったエスグラントコーポレーション杉本社長の本は

大変面白いですよ~。


内容としては

・不動産会社経営を失敗した父親の話し

・いじめられっ子だった小学生時代

・貧乏で病院に行けず、胃がんが悪化し、亡くされた母親の話し

・グレて150人を超えるチームの幹部だった頃

・暴走族に親友のタカシと後輩がパイプやバットで襲われ、

 タカシの入院と後輩の死により変化した将来への意識

・貧乏がきっかけで父親に包丁で刺され、より嫌気のさした

 貧乏生活

・父親と同じ不動産業界に入るため一生懸命に勉強した

 専門学校時代
・歩合制の不動産会社にて必死に働く日々

・エス(杉本)グラント(夢を叶える)コーポレーションの設立

 ※現在は杉本のエスではなくSPIRITのエスに変更しています

・菱和ライフクリエイトの販売代理店として実績を上げる日々

・赤字が続き、迫る倒産の危機

・倒産の危機を知った社員(仲間)の強い団結による

 チーム力での業績回復

・上場の決意

・姉歯事件による名古屋セントレックス上場の延期

・2005年12月20日、創業後48ヶ月2日目での上場

・急な父親の死と父親の日記に記された「本当の気持ち」


が書かれていました。

大変、激動の日々を過ごされており、

とても内容の濃い内容の本でした。 


以下より購入出来ます

↓    ↓    ↓

杉本 宏之
1R(ワンルーム)男~28歳の社長、上場物語


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、元カリスマ・ファンドマネージャー(笑)の

大島和隆氏の株式講演に参加して来ました。

(元カリスマファンドマネージャーと司会者より

紹介され、大島氏も笑っていました)


大島氏はハイテク及び自動車業界に関して

大変精通している方で、現在はバディ・インベストメンツ㈱

という投資顧問会社です。


バディ・インベストメンツ㈱HP:

http://www.buddyinvest.com/index.html


大島氏はハイテク及び自動車業界に精通するためか、

好きなのか分かりませんが、なんと自動車の車検には

出したことがなく、全て自分で行ってしまうそうです。

最新のパーツが発売されれば、自分で車に装着して

試すそうです。同様にハイテク面でもパソコンは自作

でパソコンを作り上げているそうで、ハードに限らず

ソフト面も強い方です。


講演の中では、


自分のことをプロと思っていない。

投資顧問会社を経営していながら、プロでないと

発言するのは不自然に感じられるかもしれないが、

20年以上の経験からすると、プロとして傲慢に

なってはいけないと考えている。

傲慢になると向上心もなくなり、成長も止まってしまう。


大島さんレベルの方でも、そう考えているのですね~。

そういえば、藤野英人さんも同じことを言われていました。


株式投資において、株主こそ企業の所有者であり

ビジネスモデル・理念を知ることから投資が始まる


大島さんレベルからすると残念ながら私は、まだまだ

勉強不足であり、もっと企業の奥深くまで見通すことが

出来る能力や知識を身に付けなければならないと

痛感しました・・・。


成長企業に注目すべきである、何故なら成長する業界に

属している企業ならば収益(最低でも売上)は上がり、

収益が上がれば企業価値も上昇し、マーケットが

企業価値を評価すれば株価も上昇するためである


小型成長株投資好きの私には非常に共感出来るセンテンスで

会場でも思わず強く何度もウンウンと、うなずいていました(笑)。


株価は最終的には企業の解散価値に終焉する


将来における企業の解散価値を判断するのは大変難しく、

特に小型成長株においては、現在成長しているマーケットが

いつに、どこまで大きくなるかを予測するのは非常に

難しく、大島さんのこの言葉を考慮すると、やはり

小型成長株投資はそれだけのリスクをとって投資している

ことが良く分かりますね。


投資するからには何らかのリスクを取らなければ

ならないが、リスクを理解せずに投資してはいけない


確かにリスクを取って投資しなければなりませんが、

リスクがどこに存在しているかを理解せずに投資すると、

よりリスクが増幅することになりますよね。


また最後の質疑応答の際に、投資する際に重要視している

指標について聞きましたが、PERを良く見ており、

過去36ヶ月間の株価のレンジも参考にしているとのことでした。


今回の講演を聞いて思ったことは、話しを聞いているだけで

大島さんの知的レベルの高さが非常に感じられたことでした。


大島さんの講演を聞いていると、どんどんと大島ワールドに

惹きつけられ、魅了されていってしまいました。


私が女性なら間違いなく大島さんに惚れていたと

思います(笑)。


とにかく面白かったです。


あと、新たな投資のヒントを頂いたので少し勉強してみようか

と思っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。