億万長者になるために~新興市場の注目株~

主に新興市場の中小型株を投資対象として企業ホームページ及びIRセミナー、IR担当者への質問、四季報を利用したボトムアップアプローチによる分析(素人なのでアバウトですが)で投資活動しています。みんなで良い銘柄の発掘に努めましょう!!


テーマ:

美味しい食品を紹介しまっす!


以前、食品会社で勤めていたため、


食には少々うるさいのですが、このエビチリは最高です!!


何故なら、このエビチリのレシピは大龍という会社にいる


荘料理長が作ったもので、荘さんは、あの陳建民さん

(料理の鉄人・陳さんの父親。日本で麻婆豆腐を有名にした人)

の弟子だった方なんです!


しかも、中華街の重慶飯店という有名な中華料理店の出身で、


重慶飯店では10代で料理長をしていた方なんです!!


しかもテレビの料理番組にも出てたし!


ちなみに、このエビチリが普通のエビチリと違う点は、


エビの衣にエビのスリ身を入れているため、衣自体も美味しく、


ご飯にのせても美味しいエビチリソースとうまくからまって


絶品なエビチリなんですヨ!


荘さんに仕事上で何度か炒飯とつくってもらったことが


あるのですが、さいこ~でした!


やはりプロの中のプロの味は違うなって感じでした!!

ちなみに150g×5コ入りで2,415円です。


中華料理のお店で注文するとエビチリってかなり高いのですが、


この価格ならお気軽に試せるのでは!?


ちなみに以前、仕事でこのエビチリ売ってました(笑)。


かなり好評でしたよん!

大龍のエビチリ

↓以下をクリックすれば購入出来ます!
大龍 海老チリソース煮 150g×5袋


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
060427_174201.jpg

やばいです…。


家の近所にレディ・ボーデンを売っている


店を見つけてしまいました。


小学生時代から大好きなアイスクリームソフトクリーム


1週間くらいかけてゆっくりと食べようと


購入したのですが、もうすでに


残り1/3


やばい・・・・


豚になる・・・ぶーぶー


ブヒッ、ブヒッ


もうすでになっていたようです(笑)!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の午後1時過ぎのダヴィンチの

売り気配凄かったですね・・・。


確か6万株位が売りに出ていましたよね!?

しかも1件の注文だったらしいのですが。

今日の引け後に発表されるんでしょうね。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
060426_201008.jpg

今日は先程まで、いつも通ってる美容室に行ってました。

カット・パーマ(ストレート)・カラーリング(控え目の

アッシュカラー)をしてきました!


くせっ毛のため、だいぶ落ち着いた雰囲気になりました。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の日経金融新聞にて

セキュアード・キャピタル・ジャパンの

記事が掲載されていました。


不動産ファンド運営などを手掛けるセキュアード・キャピタル・

ジャパン(以下SCJ)が、企業買収など多様なファンドを設立

して投資家を開拓する路線にカジを切り始めた。

活況が続く不動産市場だが、金利上昇などで変化が生じる

可能性もあるとみて、中長期的に収益リスクを分散させて

いく戦略だ。


「当社のファンドは不動産私募ファンドだけではありません」。

SCJの社員が機関投資家を回る際、最近口にする決まり文句だ。

今年に入り、通常の融資より返済優先順位が低い分、

利率が高いローンを提供する不動産メザニンファンドと、

企業買収ファンドの運用に本格的に乗り出した。


 メザニンファンドは昨年末に海外の金融機関から出資を受けて

資産規模160億円で一号を開始。大型不動産取得に積極的な

不動産会社から需要を取り込み、既に70億円の拠出が決まった。


 企業価値が30~100億円の企業の株式の過半数を取得する

買収1号ファンドも、すでに一部の資金を集め運用を開始。

最終的には120~130億円の規模になる見通しだ。


 今期の連結売上高は前期比32%増の58億円、経常利益は

同38%増の30億円を見込んでいる。現時点のけん引は既存の

不動産ファンド事業。商業施設に投資する1000億円規模の

ファンドを今秋にも設立。既存ファンドの投資回収も進めるため、

物件獲得の手数料や、高価格で売却できた際に得られる

成功報酬が大幅に増える。 


メザニン、買収ファンドは運用開始から日が浅く、今期はまだ

運用益をほとんど得られない。両ファンドによる営業利益は

1億円弱にとどまる見通しだ。


 不動産ファンド事業が足元好調であるにもかかわらず、他の

分野のファンド運用を始めた狙いについて、高梨勝也社長は

「不動産ファンドだけには頼れない。様々なファンドの運用を

始め、経営リスクを分散させる」と強調する。

 

わかりやすい例が不動産ファンドとメザニンファンドの関係。

不動産価格の高騰で、首都圏のオフィスビルの運用利回りが

低下する一方、量的緩和の解除で金利は上昇しつつある。

回収リスクの高まりから、金融機関は不動産取得への

ノンリコースローン(非そ及融資)に慎重になり始めた。

出資金とローンを組み合わせて運用する不動産ファンド事業

にとってはマイナスだ。


 これに対し、首都圏では稼働率の高い1000億円前後の

大型不動産への需要は強く、不動産会社のローンの不足分

メザニンローンで補っている。「金融機関の姿勢変化は

メザニンローン事業にとっては追い風になる」

(高梨社長)という。


 3年後ぐらいからは他社への売却などで、買収ファンドの回収も

始まる見通し。「新分野のファンドによる収益は、3~5年後には

全体の収益の3~4割ぐらいを占めるところまで引き上げたい」

(高梨社長)考えだ。


同社の株価は2月下旬に今期業績見通しを発表して以降、

40万円近辺のボックス圏。予想連結PER(株価収益率)は

30倍弱で推移し、不動産ファンド各社とほぼ同じ水準にある。


 コスモ証券の木村勝シニアアナリストは「これまでは同業他社

との違いがわかりにくかった。不動産ファンドとの相乗効果もある

メザニンファンドなどの設立、運用が順調に進めば、市場に好感

される」と見ている。


 5月には300億円規模のメザニンファンドも設立する予定。

今後、株価が上値を追うには、ファンドが順調に立ち上がり、

同時期に発表予定の2006年1~3月期連結業績の堅調さが

確認されることが条件となりそうだ。



 以上がSCJの記事です!

ダヴィンチの株主総会でも金子社長が1兆円ファンドの次は

「メザニンファンド」を好む投資家を集め、ファンド設立することに

なるのではとコメントしていたため、最近私はメザニンという言葉

に敏感になっています(笑)。

ただ日経の記事の内容の通り、「金融機関の姿勢の変化(貸し

渋り)がメザニンローン事業にとっては追い風になる」という

高梨社長のコメントに注目ですね!!

 個人的な推測では、ここ最近の金融機関の貸し渋りの姿勢

への変化でメザニンローン等への資金需要がだいぶある様子

なので、ダヴィンチも意外に早い段階で中規模程度のメザニン

ファンドを立ち上げて、メザニンファンドのトラックレコードを

作りにくるかなって思ってます(金子社長の実力なら本来

トラックレコードは必要ないのでしょうが、日本の機関投資家の

資金を集めやすくするためにも必要な気がします)。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

現在のフィンテックの状況は


①アレンジメント件数が期首予想より上回っている


②中間期における新規顧客の取得も恐らく、新規顧客の

 引き合い数が増加していることから堅調に獲得している

 可能性が高い(今期計画では新規顧客獲得は0件の

 予定だが、第一四半期で既に5件獲得済み)。


③予定していなかった旺盛なブリッジ・ファイナンスを

 追加で供出している。


④ブリッジ・ファイナンスした案件が受託出来れば、

 さらに予定していないと思われるアレンジメント

 案件数がまた増加する。


⑤アレンジメント業務が増加し、新たにプリンシパル・

 ファイナンスの案件が増えれば、投資済みの

 ファイナンス残高を抑制(抱え込み過ぎない)する

 ための売却が進み、予定しているプリンシパル・

 ファイナンスから得られる利益上回る可能性がある。


な~んて、勝手に都合の良い妄想を考えてしまいました!



それにしても、①~⑤が相互に上手くリンクしており、

良い方向で回転している様に感じられますね!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フィンテックが上方修正しました!!


中間期だけです・・・(笑)。


なお、内容は以下の通りです!


        売上   経常利益  中間純利益

前回予想  2,120 1,440     790

今回予想  2,880 1,980   1,150



上方修正(中間期)の要因としては

①アレンジメント業務

 期首に想定した案件数を上回り、新規顧客の引き合いも

 増加している。

②プリンシパル・ファイナンス業務

 ブリッジ・ファイナンス需要が旺盛で、フィンテックは

 このブリッジ・ファイナンスを供出することで開発証券化

 アメンジメント受託につなげている。

③信用補完業務

 Stellar Capital AGが1件受託。


なお、事業の遅れも一部あり、

JBF inTech Capitalが組成するプライベート

エクイティファンド及び海外ファンドの販売が

予算未達となっている。 


以上より、中間期業績予想を上方修正し、

通期業績は現在精査中とのこと!


つまり中期経営計画も現在、精査中なので、

今期の上方修正と来期以降の上方修正は

セットにして発表されるんでしょうね!



 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダヴィンチ、アセットM等の不動産流動化銘柄が

だいぶ下落しましたがどこまで下げるのでしょうか?


ん~、分かりません・・・。


私はダヴィンチで一応、含み益を抱えている状態では

ありますが、だいたい買う時は、その頃の高値で買ってる

ケースが多いんですよね(笑)。


でも、今は利益を抱えている状態なんです。

(一応、自慢では無いですよ・・・)


何故でしょうか?


答えは、もちろん値上がりしたからなんですけど・・・。


正確に言えば、ダヴィンチが私の考えていた通りに

実際に良い業績を残す→将来性ある事業計画を発表

→更にそれを上回る業績を残し→更に事業計画を上方修正

を時間をかけて繰り返して来たからだと思います。


つまり投資のタイミングの悪い私でも、

企業選別(又はセクター)が間違っていなければ

その企業(又はセクター)の成長性でカバーして

もらえるんですよね。


現在は厳しい状況ですが、個人投資家の最大の

武器である時間をかければ、その企業の成長性により

利益を得られる可能性が高いのではないでしょうか!


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。