インバーアラン(Strathtay by Inverallan)通販取扱店 インバーアランニットの店長ブログ

ニット中毒者の店長が運営するスコットランド発のハンドメイドニットブランド、インバーアラン(Strathtay by Inverallan)の通販ショップブログです。


テーマ:

閲覧ありがとうございます!!

ストラスティ by インバーアラン(Strathtay by Inverallan)の通販取扱店

インバーアランニットの熊田ですかお




前回は冬のニットの2大人気アイテムである

アランセーターとカウチンセーターを紹介いたしましたが

今回はもう少し深く掘り下げて

徹底比較をしていこうと思いますビックリマーク



発祥

<アランセーター>

場所はスコットランドのシェトランド島、

元々はガンジーセーターと呼ばれ、

19世紀末から海の男(漁師)達の制服として

家族の手によって編まれたのがルーツひらめき電球





<カウチンセーター>

場所はカナダのバンクーバー

120年程前にシェトランド島の移民達から編物が伝承され、

それをもとに先住民族(インディアン、狩猟民族)である

カウチン族が作り始めたのがルーツといわれています目





どちらのニットもルーツをたどれば

シェトランド島に行きつくなんて面白いですねアップ



素材

<アランセーター>

素材は最高品質のシェトランドウール、

未脱脂のまま使うことによって防寒だけでなく

防水にも非常に優れていますやぎ座





<カウチンセーター>

ウールとアメリカ杉の皮繊維を混紡した毛糸が素材、

アランセーター同様ウールは未脱脂のまま使用することで

防寒だけではなく防水にも非常に優れています霧





編み方

<アランセーター>

熟練のニッターが、

最低25000ステッチからなるニットを

約90時間かけて編み上げています目


元々は漁師たちが遭難した時の

「身分証明書」の役割を果たしていたという

独特の立体的な模様が最大の特徴。





<カウチンセーター>

織りに使っていた手紡ぎの太い糸を使い、

メリヤスのみの非常にシンプルな編み方ながら

全てがつながっていて1本の糸で編まれたような

「ワンピース編み」と呼ばれる独特な技法耳


狩猟民族であったカウチン族の身近な

鷲や杉などがモチーフになった模様が多いのが特徴。





いかがでしたか?

どちらも100年以上の年月をかけ

伝承されてきた素材や伝統の技術によって

生み出されているところは全く同じべーっだ!



人気にはやっぱり裏付けされたものがある

というのが解りますよねクラッカー




インバーアランニット 交換・返品保証制度



どれだけ良いものだとおすすめされても

実際手にとって見れない不安があったり、


「イメージと違ったらどうしようはてなマーク

そう思う方もいらっしゃるかと思います。



そんなあなたのために

安心の交換・返品保証サービスをおつけしています目


詳しくはこちらから↓↓





あなたにも"一生モノ"をお届け出来れば幸いですキラキラ




当ショップでは、お客様との繋がりを大切にしております♪



商品に関する質問や雑談でも構いませんので

是非お気軽にお問い合わせくださいませ。



お問い合わせはこちら↓↓


お問い合わせ



ショップはこちら↓↓


【ストラスティ by インバーアラン通販取扱店舗 | インバーアランニット】

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

inverallanknitさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。