江東区 ZEROどうぶつクリニック blog

外ネコ・保護猫の不妊手術をメインに行う診療所です。
手術・ワクチン接種などの診療は完全予約制です。


テーマ:
今年の1月は、関東でも極端な低温の日が繰り返します。
 
外で生活する猫さんにとっては、厳しい環境です。
 
何か身体を温める作用のある食べ物があげられれば、
少しでも違うような気がします。
 
が、
 
からだを温める食材・・・といって思いつくものは、
唐辛子や、しょうが、にら、たまねぎ・・・と
 
猫が食べられないものが多く、なかなかコレといった物が思いつきません。
 
人の栄養士さんに聞いて見ると…
もし手作りで、外のネコさんにごはんをあげられるのであれば、
「鮭」を使うといいかな、との事。
 
鮭は身体を温め風邪を予防する食材として有名で、
頭部には猫さんに不足しがちなタウリンがたっぷり入っています。
腎臓の機能低下を抑えるといわれるDHAやEPAも多く含まれています。
 
そういえば、冬の鮭といえば石狩鍋。
寒い地方で食べられている食材は、身体を温める知恵が詰まっているんだなと、感じます。
 
寒いこの季節、なるべく抗生物質などの薬に頼らず、
栄養の改善で風邪を予防できるといいなと思います。
 
鮭に限らず、からだを温める食材はまだまだ色々ありそうです。
 
 
「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法
「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法
 
Amazon


 
決定版 体を温める食べ物&食べ方
決定版 体を温める食べ物&食べ方
 
Amazon


 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:


 

再度のお知らせです。

1/24(火)は診察時間を

診察時間を9:30-16:00に変更いたします。

日帰りの不妊手術は行えません。

※翌日退院のTNRにつきましては、頭数・雌雄を確認できるようでしたら、

お電話でご確認ください。

 

よろしくお願いいたします。

 

※ 1月の休診日は19(木)・26(木)です。

2月の休診日は、近日中に記事に致しますが、

2/8(水)が休診・9(木)が診察日に変更になります。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

子ネコではなく、成猫あるいは食欲がイマイチな老猫にという質問です。

 

猫にミルク・・・の場合、

 

1.猫に牛乳を与える

2.猫に猫用の牛乳を与える

 

というのが、選択肢で挙がると思います。

 

1の猫に牛乳を与える場合、牛乳に弱い体質の子がいますので、牛乳を飲んだら下痢をするという子には与えないでください。

 

2の猫に猫用の牛乳を与える場合は、

乳糖ゼロという製品もありますが、体質に合う・合わないがありますので、最初は様子を見ながら与えてみてください。また、防腐剤が入っていないものが安心ですが、当然傷みやすいので、なるべく早く使い切り、長時間の保存はしない方が無難です。

 

猫さんにミルクを与えたい方へ、個人的におススメしているのは、子猫用の粉ミルクです。

 

使う時に作りますので、廃棄ロスが少なくて済みます。その分、経済的です。

 

例えば衰弱している猫さんに栄養価が高いものをと考えてミルクを与えたいのであれば、

栄養的にも、粉ミルクを溶かした方が格段に高栄養です。

(子猫はミルクの栄養でどんどん体を作っていくわけですから・・・)

 

高齢で腎臓病を患っている猫さんにタンパク質の塊であるミルクを与えるのは、栄養学的には全く反しているようですが、食欲不振で体重が落ちてきている場合に短期間使用するのは悪くないかと思っています。

 

ただミルクといえばカルシウムの宝庫のようなイメージがありますが、

リンの含有量も高いため、腎臓病の猫さんがミルクだけで栄養を満たすのは難しいと思います。

あくまで食"欲"を刺激する手段として使ってみるのは良いかと思います。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。