テーマ:

ドリームジャンボが当たってフェラーリ購入 って夢物語は無いので試乗して来ました
時代の流れに乗ってターボ化されたフェラーリの魅力はいかに 

モデル:フェラーリ 488 Spider V8 3.9L ツインターボ+7速DCT

488フロント 488リア 
左)フェラーリってだけで周りの視線が凄いのに更にオープンってヤバくない
  もう見られまくって気持ちいいような恥ずかしいような
右)オープンにするとシート後ろがウサギの耳みたいでかわいい
  ただ、クーペのガラス製Engカバーと違い自慢のEngが見えないのが残念。

ステアリング 488インテリア2   
左)LEDランプが1・2・3と点灯し、シフトタイミングを知らせるのはF1みたいでカッコイイ
  ただ、ウィンカーがステアリングに配置されてるため、片手運転が出来ないのは疲れる。
右)ポルトローナ フラウの高級革はブランドバッグのような香りでメロメロ
  香りが逃げるのでオープンにするのがもったいない

ディスプレイ フェラーリEng 
左)タイヤ温度が表示されるのは世界初 サーキット行ったら面白そう
右)インターナショナル エンジン オブ ザ イヤー2016に輝いた世界No1 Eng 
  670ps、760NmのウルトラSpecながら停車中にはアイドルSTOPまでこなす懐の深さ

Engine:麻薬のような刺激 !!
ゆっくり走り始めると低回転をKeepしたまま、60km/hを7速 1200rpmで走りビックリ
ただ、フェラーリの本質はGentleな走りではないので、ホンモノの走りを覗いてみますか
直線で踏み込むとヴォーーーォーっと凄い音圧と共に背中がシートにめり込む強烈な加速
この760Nmの強烈な加速は4.5L NAでは絶対出せない異次元の世界
また、1速、2速の加速はいつホイールスピンしてもおかしくないドキドキ感がたまらない
このドキドキ感が吊り橋効果 になりフェラーリLOVEに
しかし、エンジンサウンドだけはクァーーーーーンと甲高いNAの方がフェラーリっぽい。

Transmission:Ultra Driving pleasure !!
ゲトラグ製 7速DCTを搭載し、変速ショックはシングルクラッチのF1からは劇的に進化
次にマネッティーノをRACEにするとEngを高回転まで引っ張り変速速度もUP 
更にマニュアルモードではヴォーーーン、ヴォーーーーン、ヴァン、ヴァン、ヴァッンと
パドル操作から変速までがウルトラ速くて超気持ちいい
このレスポンスの速さがクルマと一体感を産み、運転が超楽しい
やっぱりクルマの味付けを決めるのにTransmisionの影響は大きい

足回り:Ultra Sprts & Ultra Comfort !!
20~30km/hで1つ目の交差点を曲がるとターンインがめちゃめちゃシャープで気持ちいい
更にロールしないにも関わらず乗り心地がソフトなのにもビックリ
私のポルシェより遥かにComfortジャン
次にカーボンセラミックブレーキのフィーリングも自然でコントロールしやすくGood
AMG GTは初期タッチが強過ぎたり、マクラーレンは温度が低いと効きが弱かったりと
各社苦労しているけどフェラーリとポルシェは自然でGood

メンテナンス:Ferrari Price !!
F430以降はバルブ駆動がチェーンでメンテナンスフリーとなったため、3年または3万kmで
交換が必要だったタイミングベルトに対して大幅にメンテ価格が低減。
458以降の7速DCTも同様にクラッチの寿命が長くなり、普通に使ってれば交換不要。
ただ、カーボンセラミックブレーキは3~5万km交換で価格はぶっ飛びの300万円
やっぱりフェラーリを所有するにはメンテナンス費用を覚悟しないと。

TOTAL:     

ターボの危ういほど強烈な加速やキレの良い変速など何をとっても超楽しい
やっぱりフェラーリは見て楽しむクルマでは無く、走って楽しむクルマだった
ただ、エンジンサウンドだけはクァーーーーーンと甲高いNAの方がフェラーリぽくてGood
そして、ターボの強烈な加速も一般道では使えないのでフェラーリを買うならNAだね

って天地がひっくり返っても買えないのが悲しい。。。 サマージャンボ様 アタって  


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

イエローハット新山下店で行われたとんがりガールズ ゆるりオフ会に行ってきました
クルマ好きの美女がたくさん参加し、美女とクルマトークができるのがで超楽しい 

935R 
935Rことモータージャーナリストの清水久美子さんはGT-R NISMOで参加
初期型GT-RでFSW 1分55秒までいったので、次はNISMOでアタックと
この美貌でGT-Rをプロのレーサー並みに操るって反則でしょ

スープラ美女 964 
左)最高速仕様のスープラで参加したS藤さん。ちょいちょい踏んで凄い速度になるとか
右)真っ赤な空冷ポルシェも美人オーナー 女性がポルシェを運転するって超カッコイイ

ハンビー ハンビーお姉さん2 
左)ホンモノの軍用車ハンビー 座らせてもらったけど快適性とは無縁のクルマだぁ。
右)ハンパないオーラで女性にも大人気 
 
ハンビーお姉さん ランエボ 
左)こちらの女性は3月末まで自衛官だったというので全員ビックリ。
右)ハンビーの屋根から顔を出してるかわいい女性はかなり手が入ったランエボ オーナ
  見た目とクルマのギャップが凄いんですけど

ダルマセリカ ガゼール 
左)お父さんから受け継いで乗り続けているダルマ セリカ 
  このお姉さんがMTの旧車を乗ってるなんて誰も想像できない。。。
右)『おぎやはぎの愛車遍歴』に出演したシルビア ガゼールと男性オーナー。
  もう、絶滅危惧種で10台も残ってないとか。更にハッチバッグは2台のみ 
 
パトカー 逮捕者 
左)Jeep Cafe 和田さんのパトカー。今回は警察ではなくかき氷屋の副業で商売繁盛
右)今回も美女をたくさん逮捕して刑務所は美女で溢れてるとか 
 
 WEBCARTOP取材? 
左)我夢中 FJさんのNSX 初代のリトラがカッコイイ~ 
  ホンダ渾身の力作なので死ぬまでに1度乗ってみたいクルマですねぇ。
右)WEB CARTOPのヨネルトさんは美女に囲まれて仕事なんて羨ましい~ 

彼女とカレラ!! 
私のクルマは美女が隣に立って 『彼女とカレラ!!』 って感じ


とんがりガールズのイベントは初めて参加したけど、かっこいいクルマとBeautyが一緒に
なっているのでクルマ好き男子には最高に楽しいイベント
ちょくちょくイベントやってるみたいなので、次回のイベントも参加決定だねぇ

とんがりガールズのホームページは↓

http://tongarigirls.com/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

世界一の高級車 ロールスロイスの『ゴースト』に試乗してきました
ウルトラ ラグジュアリーなロールスロイスの世界感を庶民が理解できるのか

モデル:ロールスロイス ゴースト シリーズⅡ V12気筒 6.6L ツインターボ+8速AT

ゴースト    
左)ベビーロールスと呼ばれながら実車を見たら超デカィ Sクラスより全然デカィじゃん。
  3000万円を超えるクルマとこのサイズ。。。庶民は試乗するのもドキドキ
右)マスコット界のQueen 『フライング レディ』の後ろ姿を眺めながら走るだけでエクスタシー

  
左)ロールスロイスのEngと言えばコンコルドを思い出す
  クルマも飛行機も世界一のEngはロールスロイス
右)コーチドアを奥にはロイヤルファミリーのような優雅な世界が
  レイスのクーペも良いけどロールスロイスの神髄はやっぱり後席   

  
左)柔らかくて触り心地が良い革・厚みのあるリアルウッド・鏡面仕上げされたスイッチなど
  インテリアはウルトラ ラグジュアリー 
右)ロールスロイス特有のパワーリザーブメータが装備。
  ほとんど80~100%で動いていたけど庶民の私は0%を見たくなる


Engine:Ultimate Gentle !!
走り始めるとスーーーーーッとなめらかな走り出し。
『これぞロールスロイス』と大声を出してしまいそうなほどロールスロイス
これは同じEngを積むレイスよりも遥かになめらかかつソフトなトルク特性
次にアクセルを踏み込んでもジェントルなトルク上昇特性でレイスとは全然別モノ。
また、街乗りではエンジン音もロードノイズも全く聞こえない究極の静粛性を確保
ベンツSクラスでも凄い静粛性と思っていたけど別次元
そして、気になる燃費は4.1km/Lとレイス同様の大食い
未来の地球のためにも、ECOなハイブリッドやEVなど進化を期待。


Transmission:Ultra Suitable !!
高級FR車ではお馴染みのZF製の8速ATを搭載。
街乗りからスポーツ走行までどんな走り方でも変速ショックはなめらかでExcellent
更に勾配やコーナ曲率の情報をナビから入手し、常に最適なギヤをセレクトするため
ドライバーの思い通りに走れて素晴らしい
コーニッシュなどオールド ロールスではセレクトショックは悪く、クリープは強過ぎるなど
色々気になるところがあったけど、T/Mは最新トレンドをキャッチアップ


足回り:Queen Elizabeth !!
路面の凹凸を全て吸収するUltra Comfortな乗り味はクルマのクイーン エリザベス
また、コーナーでドッシリと安定した足回りはGood
ただ、2500kgの重量級ボディはコーナーの度に遠心力が大きくスポーツ走行には向かない。


TOTAL:   
ボンネット先端のフライング レディを眺めながら走るだけで し・あ・わ・せ
また、圧倒的な存在感・超豪華なインテリア・究極のコンフォートは高級車の中でも別次元 
ただ、庶民には3000万円を超える価格と超デカィ 車体で運転するのもストレス  
やっぱり庶民は庶民らしく運転して楽しいクルマが良いですねぇ 
遠い世界のロールスロイス様、庶民を脱出した頃会いましょう。Good Bye 
そして、世界一の乗り心地を体感させてくれてありがとう



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。