テーマ:

 

世界最大級の上海モーターショーはとにかく広くてクルマが多い目

今回は仕事の合間に見ていたので3/5程度しか制覇できずあせる

 

 

左)Audi e-tron Sportsback Conceptがワールドプレミアグッド! 

  Audiの次なるブランド アイデンティティを感じる1台目

右)SUVの次はSAVと予感させる滑らかなルーフラインがGoodアップ 

  テスラに並ぶようなハイパフォーマンスかつ環境に優しいEVが拡大か!?

 

 

左)完全自動運転が可能なVW I.D. CROZZがワールドプレミアクラッカー

  2020年に完全自動運転可能ってマジかぁあせる

右)自動運転中はステアリングがダッシュボードと一体になり広々リラックス空間へアップ

 

 

左)日産も自動運転コンセプト Vmotion 2.0を発表音譜

  自動運転だけじゃなくデザインもCoolグッド! このまま発売して欲しい!!

右)自動運転になることでインテリアもシンプルかつモダンに進化ラブラブ

 

  

左)プジョーも自動運転のINSTINCT Conceptを発表~音譜 

右)シューティングブレークでスタイリッシュかつ広い室内空間を確保目

 

  

左)シトロエンは高級サルーンのCXPERIENCE Conceptを発表~グッド!

右)こちらもシューティングブレーク。 今後シューティングブレークが来ちゃうのか!?

 

  

左)ジャガー I-PACEも滑らかなルーフラインのSAVにクラッカー

右)コンパクトでモダンなレンジローバー ヴェラール目 

  めちゃカッコイイーーードキドキ恋の矢ラブラブ これでキャンプに行けたら最高だねぇグッド!

 

 

左)BMW X2もめちゃめちゃカッコイイーーー早く売って欲しい音譜

右)シボレー FNR-X もスタイリッシュなクーペ・クロスオーバーでCool目

  日本車より全然カッコイイーアップ シボレーも良いデザイナー雇ってるなぁ。

 

 

左)ポルシェ マカンと思いきや、、、中国パクリ車Zotye SR9あせる 

右)3本スポーク ステアリングやセンターコンソールまでパクリダウン 

 

 

左)長城汽車 HAVALブランドのSUVがカッコイイアップ 

右)どこのメーカーかわからないけどスタイリッシュなSUVを展示グッド!

  中国メーカーもデザインでは日本車に負けないレベルに進化。

 

プレスDayが終了すると音楽やショー始まってモーターショーっぽくなってきた音譜

 

コンパニオンのお姉さんよりショーのお姉さんの方がめちゃ美人~ラブラブ

 

 

左)Jatco Ambassadorとして3日間プロモーションさせていただきましたアップ

右)めちゃめちゃCVTに興味を持ってくれたお兄さんクラッカー

 

CVTの原理モデルでメカニズムを理解できると感動~合格

 

 

左)愛と感動を与える会社Jatcoですドキドキ恋の矢ラブラブ Jatcoブースへ是非お立ち寄りください目

右)Jatco No1のイケメン?とJatco広州 No1のイケメン?がお待ちしてますアップ

 

自動運転・ハイパフォーマンスEV・シューティングブレーク・スタイリッシュSUVなど

今後のトレンドを一気に体感できる上海モーターショーはGoodグッド!

そして、現地でこそ感じれることが多数あるのでやっぱりモーターショーは最高に楽しいクラッカー 

東京モーターショーも負けてられないねぇ!!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

上海モーターショー PartⅠはスーパーカー&ハイエンドモデル特集音譜

自動車産業では世界の中心になりつつある中国のモーターショーはいかに!?

 

上海モーターショーAwardはマクラーレン720Sーーーー!! 

マクラーレン初のフルモデルチェンジで大幅にイメチェン目 

 

 

左)リアにミッドマウントされた4.0L V8 ツインターボは720ps、770NmというUltimate Specアップ 

右)プレスDayだったので運転席に座れてラッキーラブラブ 

 

トラックモードにするとメーターパネルが変身目 

 

 

左)市販車ニュル最速 6分52秒01を誇るランボルギーニ ペルフォルマンテ~グッド! 

右)150台限定で4億円というラ・フェラーリ アペルタも展示目 

 

 

左)フェラーリ 812スーパーファストも登場~ラブラブ 

右)V12気筒 自然吸気のファイナルモデルと予想される貴重なモデル目

 

  

左)中国製EVスーパーカーのNIO ep9はニュルでEV最速の7分5秒12を誇るアップ 

  GT-R NISMOより速いって中国スーパーカーも侮れないあせる 

右)同じく中国製EVスーパーカーのBAIC Arcfox-7クラッカー

 

 

左)えっMG!? 中国でスタイリッシュなクーペに進化してるとはビックリ目 

  少しだけライトカバーが持ち上がるリトラがシブィ!!

右)古典的なクーペスタイルながらデザインの仕上がりはパーフェクトグッド!

 

  

左)ベントレー ミュルザンヌ HALLMARK合格 ウルトラゴージャスでマンマ・ミーアクラッカー

右)エンブレムが金あせる でも成金感が出ないのがベントレーの凄いところ。

 

  

左)触れるところ全てがウルトラ上質なインテリアはロイヤルクオリティ音譜

右)リアシートの広さとカーペットのふかふか感に衝撃目 

 

 

左)ベントレー EX12 スピード6 Conceptはオープンになって登場!!

右)更にEVになってテールに充電口を搭載あせる

 

 

左)リンカーン ナビゲータ Conceptめちゃめちゃイカツイアップ やり過ぎに上限は無い。

右)インテリアもシンプルかつスタイリッシュでこのまま売っても欲しいぐらい合格 

 

 

左)キャデラック エスカーラもスタイリッシュなラグジュアリーセダンでカッコイイーー

右)テールもシンプルかつアメリカンテイストを表現していてGoodグッド!

 

上海モーターショー お姉さんAwardはメーカーを忘れたがこのセクシーお姉さんドキドキドキドキドキドキ

 

  

左)キャデラックのお姉さんもかわいいーーーラブラブ メロメロ~恋の矢

右)BYDのお姉さんも決まってる~ラブラブ

 

  

左)ベントレーのお姉さんはCool Beauty~ドキドキ 

右)アキュラのお姉さんもかわいい~ドキドキ恋の矢ラブラブ

 

仕事の合間だったのでじっくり見れなかったけど、やっぱりモーターショーは楽しい~音譜

そして、会場がめちゃめちゃ広くて3/5ぐらいしか制覇できずあせる

ただ、自動車産業中心のトレンドを肌で感じることが出来てホント良かったグッド!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

レクサスのフラッグシップとして登場したLC500hに試乗してきました音譜

ホンダNSXに続く和製スーパーカーの走りはいかに!?

 

モデル:レクサス LC500h V6 3.5L HEV 10速モード付き4速+無断変速

  
左)パッと見でスーパーカーとわかる流れるようなシルエットがカッコイイ
  ただ、涙目デザインは好みが分かれるところ
あせる

右)奥行きのあるテールランプなど細部まで拘りがハンパない目

  

左)スイッチがステアリングに集中し、シンプルかつ機能的なインテリアがGoodグッド!

右)新開発HEVの燃費は6.9km/Lと微妙。。。もう少し低燃費を期待したい。

  ただ、同じクラスのスーパーカーは5.0km/L未満なのでこんなモン!?


Engine:Comfort & Emotion !!

Sports+で走り始めるとクォーーーンというスポーティなサウンドが気持ち良いアップ

更に全開加速では4000rpmを越えるとウォッォォーーーと吠える吠えるクラッカー

ただ、抜群の静粛性で室内は意外と静か。。。

次にNormalモードで街中を走るとトルク特性がマイルドになってComfort目

ただ、新世代HEVながらアクセルを踏むとすぐEngが掛かってしまうのは残念あせる 

HEVは多少燃費が良いよりEV走行をするほうが満足度が高いアップ

また、テスラのように無音でワープするような加速も欲しいところ。


Transmission:Only One !!

新開発の10速モード付き4速+無断変速HEVを採用。

無段変速ながら常に2-3・3-4とStep変速するのは気持ち良い音譜

これは無段変速の中で唯一気持ち良いと思ったOnly Oneクラッカー

また、60km/hで8速に入るクロースレシオも燃費とフィーリングの両立に一役。

ただ、3-2変速ショックが異常に大きいのと、アクセルを強く踏むとホイールスピン

しそうな程Lowギヤをセレクトするのが気になった。

EngとMotの強大なトルクを活かしてギヤ比に頼らない加速を期待したい。

足回り:International Suspension Award !!

ハードなコーナーリングでも全くロールを感じさせない足回りは新感覚目

更にコンフォート性もバランスした足回りはBMWを超えてFR最強合格

物理現象に反するこの仕上がりは実車テストを徹底的に繰り返した証アップ

 

インテリア:Not Enogh !!

レクサスのシートポジションはいつもオーダーメードしたぐらいベストマッチするが

LC500hは座面が若干高くヘッドクリアランスがMINあせる

また、リアシートは子供と荷物専用でレグスペースもヘッドクリアランスも無し。


TOTAL:    

新世代HEVはスポーツ&ECOを両立し、世界に誇れる和製スーパーカーグッド! 

ただ、毎日乗れる快適性や静粛性がスーパーカーの特別感をスポイルあせる

スーパーカーにはランボルギーニのようなちょい悪スパイスも重要ラブラブ

更にポルシェ911とガチンコ対決する価格はブランド力やオープンなど派生

モデル含め、まだまだ勝てるレベルに達してない。

今後も磨き続けてポルシェに負けないスーパーカーに育って欲しいところ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。