安里麻紀の個人blog

シンガーソングライター安里麻紀の気ままな日常の足跡。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=momenchan

シンガーソングライター安里麻紀です。 最近は愛娘の「さらちゃそ」の育児ブログになりつつあります。。 娘と犬と歌が大好きです。

テーマ:
最近なんだか気分な沈み気味、、な安里麻紀です。( T_T)

そんな中でも嬉しいことがあったんですよ。

わたしが中学生の頃大大大好きで、今でもカラオケ行くと歌っちゃう「SPEED」。

当時は自分と同世代の女の子たちが、あんなにカッコよく歌って踊っていて衝撃を受けたのです。

未だにわたしのなかでSPEEDを越える女性ユニットはいません。(あえて女性アイドルユニットとは言いません。彼女たちはアイドルではなく本格的でひたすらカッコいいアーティストだと思ってるから)
それだけ衝撃的だったの。
そんなSPEEDの音楽プロデューサーの伊秩弘将さんの企画ライブに呼んでいただいて、もう何を話していいかテンパっていたのですが、、いろんなアドバイスをいただきとても貴重な1日になりました。

伊秩さんのステージはとっても力強くて。
弾き語りをされているのは初めて拝見させてもらったのですが、、
「あぁ、これが長年のキャリアがあるプロの方なのだな」と思いました。

伊秩さんがわたしに仰ってくださった言葉に「俺もそうなんだけど、キャリアをどんなに積んでもいつも初心な気持ちでやらないとね」というのが印象的で。
あんなにヒット曲を産み出した方でも、いつも初心を忘れずに音楽と向き合っていらっしゃるんだなということを知り、、まぁわたしもライブハウス界隈ではそこそこ長いキャリアになりつつありますが、本当に大切なことだなと思いました。

これをきっかけに、今後も伊秩さんにはお世話なるかもしれません。
色々なことを教えて頂けたら嬉しいです。

とりあえず、、新しい曲書かなきゃね( ̄^ ̄)笑
{54D23E3F-9C0D-482E-9C01-F6B88C608F13}

なぜか顔が全く見えない写真をチョイスしてみました。笑

さ、早く元気になろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大大大大ファンでわたしの青春時代を彩ってくれたダンスボーカルユニット。
その名も「SPEED」

なんと!SPEEDのプロデューサー伊秩さんの企画ライブにお呼ばれ致しました(>人<;)

わたしの高音域はSPEEDの影響と言っても過言ではない。
そのぐらいわたしの歌の原点です。

そんな彼女たちのプロデューサー様にわたしのライブを観ていただけるとは光栄と、、緊張でやばいです。笑

ぜひみなさん遊びに来てください!

11/24(木)
  • 安里麻紀
  •  
  • 犬塚ヒカリ
  •  
  • IJICHI / 鍋島朋子(O.A.) / 楠木かんた(O.A.)

IJICHI’s Living Door VOL.232

  • Music Charge ¥2,000
  •  
  • Open 18:30 / Start 19:00

お席のご予約は
asatomaki@gmail.com
またはSNS。
またはGRAPESに直接!!

です(・∀・)

みなさん応援よろしくお願いします!


今日は暑かったですね。。

今年一目惚れしたコートはいつ着れるかな。笑
{0AF44960-0F57-4E19-A49F-57D873ACD469}

まきちゃそ


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひたすら良い音楽が聴けた日でした。

昨日のわたしは、
やべー本気ださなきゃ30代人妻子持ち埋もれる!と思いながら歌いました。笑

結果的に久々に本当のわたしの素の顔で歌えることができました。
こんなにわたしがわたしらしくいられたのはどのぐらいぶりだろう。

みんな素敵な痛みと刺激と優しさをくれてありがとう。

最近ひとつのある決心をしたのです。
近頃のわたしは他人の顔色を伺って主張ができず「yes」ばかりを笑って応えて、「それが大人というものだから仕方ない」と悟ったつもりでいました。
でもやっぱりわたしはわたしらしくいたいと思うけどそれが許されるのか?とか、それが悩みでどうしていいかわからず苦しんでいました。
他人と自分とのいろんなギャップがうまれてわたし自身を見失いそうでした。
毎日心が疲れていました。

18からシンガーソングライターになり、わたしを救ってくれたのはいつだってライブハウスでの出会いでした。価値観を共有できる人に出会えるのがわたしの唯一の支えでした。
自分の言葉を書き、そこにメロディをのせて痛みや幸せやいろんなものをぶつけること。それがわたしの生きてきた道なんです。
そして同じように全力でもがき、歌をライブでぶつける仲間たちに救われて生きてきました。
彼らは音楽で痛いぐらいのナイフで優しく心地よくわたしを突き刺してきます。

やっぱりわたしは、華やかな世界よりも泥臭いライブハウスが合っています。
泥が輝きになるという感覚を持った人が1番魅力的に見えて、人間臭くて、それが心地いいんです。好きなんです。

今、わたしはそれだけで生きていくことは不可能になり、ちゃんと大人の顔をしなきゃいけないことも増えました。
感情論だけじゃどうにもならないことも増えました。
仕方ないことだと思っています。
そしてそれは娘のためにやらなきゃいけない道だから、どんな風になっても続けていきます。娘のためならできます。むしろそうしたいんです。
でも、それでもわたしの原点は忘れずにいたいのです。

大切な家族がいます。
わたしがどんなにダメダメになっても何も言わず優しく見守ってくれる主人には感謝しかないです。
そして娘はわたしの命の一部です。
ひとつのことに躓くと、全てのことが苦痛になって自爆しそうになるわたしですが、
きっと主人はわたしの「泥が輝きに変わる」みたいな感覚を認めてくれているのかもしれません。
わかんないけど。笑

わたしの日常的な評価は、容姿が30代にしちゃ若作りで(笑)見た目だけで他人からは、それなりの人生のレールを作っていただき、なんの不自由もなく特に深い悩みもなく、世間知らずなとこもあるけれども幸せな恵まれている女性と思われがちなんですが、本当は泥臭くて暑苦しくて、今でも些細なことで傷つきやすい人間です。
世間知らずは正解なんですけどね。笑

でもいいんです。それで。
理解してくれる家族と、仲間と、歌があればわたしはそれで充分です。

家族と音楽と音楽を通して出会った仲間はわたしの一生の宝物です。



森本真伊子お誕生日おめでとう^ ^

出会って7年。彼女も不器用で傷つきやすい人間ですが、ちゃんと自分の想いをわたしの胸に突き刺してくれるわたしの大好きな歌い手になりました。

森本、大丈夫だよ。
うちらみんな、似た者同士だからさ。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。