言葉を話せない動物たちからのSOS ~殺処分される命を救うために~

3本の脚を虐待できられたした育生(なるみ)ちゃんをきっかけに始まったブログででしたが、
チョコママの猫レスキューをしている日常の様子をご紹介してます。素敵なご縁探しもしています。


テーマ:
猫ボランティアとセンターでの打ち合わせの時に
舞込んできた鎌倉崩壊
その2日前に小田原から相談が入り
その数50と言われて
みんなで肝を冷やしていたのに

タイムリミットが25日で
強制執行で処分というのだ

債権者は横須賀の方なので
せめて半分は横須賀になりませんか?とか
みんな、頭をフル回転です

センターには5匹が限界という
(厳密には本当に5匹だったんです)

でも、そこは猫ボラさんたちも必死ですから
あそこにおける…
ここに於けば…
ケージひとつに2,3匹入るかも…とか

とりあえず20匹まではとなった

でも、問題は飼い主が行方不明で
勝手に動くことはできなくて

ネグレストという事で警察介入で保護しようとか
本当に行政も私たちも、色々検討をしていました

それと並行して小田原猫さん達は
飼主さんが手術に応じてくれる事になり、
大家さんからの立ち退きが今すぐでないという事で
まず、手術をしてそのまま自宅に戻すという事にしました

50匹という頭数で聞いていました。
土曜日でしたが、できれば行政も頭数把握の為に
現地に来てほしいとお願いをすると
上の了承がおり、センターと小田原保健所の職員さんが
現地に来てくださいました。

全く触れない猫たちに・・・
ちょこママ正直頭を抱えましたが
センターから出す成猫のほとんどは
こんなもんと開き直り
捕獲開始。

追いかけないように捕まえるのはちょこママだけ捕獲要員。
洗濯ネットとタオルだけで角に追い込んで
なるべく追い回さないようにして捕獲。
3時間で77頭の捕獲にちょこママ翌日筋肉痛でした(笑)

その足で、鎌倉の飼い主が、別の場所で保護しているというので
その現場の藤沢に立ち寄り確認すると
20匹以上は軽くいる。

翌日、鎌倉のマンションの猫を保護する予定が
「明日、この家も立ち退かなければならない」と
言い出す始末…

急遽、予定をすべて立ちなおしながら
鎌倉へ・・・
鎌倉集合を急きょ藤沢に変更し、連絡を取り合う
そして鎌倉に行くと

正直…言葉になりません。
ただ、くるりんだけは抱えて連れ帰りましたが
すごく後ろ髪ひかれる思いでした
「必ず助けるから・・・」そう言い残し
小田原猫を、結さんの待つ病院へ。

結さんもとても忙しい体なのに
受け入れをしっかり準備してくださっていて
手術で託した数は69匹。

小田原猫にわずかな猶予ができたのは
結さんがいたからです。
その後も、現地に足を運んくださり
環境設定をして下さったり。
本当に頭が下がるばかりです。

結さんが声をかけてくださり、小田原猫さんの
搬送や、掃除などにもたくさんのボランティアさんが
集まってくださったようで
本当にありがとうございます。

鎌倉の猫はどう考えても70をはるかに超える為
センターに直談判をしました。
飼主から所有権移転をとれたので

140709_220937.jpg

140709_220828.jpg
22日の朝7時過ぎに飼主本人が書いていて、
立ち会って、猫も連れ出したのですが
勝手に持ち帰った
ブリーダに売り渡すとか
言いたい放題

たんぽぽの里からの一時預かりという形で
25日まで一時預かりとして
緊急対応でお願いをして、了承を頂きました。

25日以降に関しては、債権者が放棄するという形で
猫はそのままセンターに置いた状況で債権者が
1頭につき4000円の手数料を払い、センターの所有権という
形をとるという形で、弁護士さんや債権者の方、飼い主にも
了解を得ておりました

たんぽぽの里の預かりという形で長期の預かりはできない
ということで、弁護士さんや、センターとの
調整に追われながらも、よい方向に話は進んでいました。

センターに収容された猫は
登録個人ボランティアの中に獣医師がいるので
治療協力も得ました。
また、センターからも、所有権さえしっかりしていれば
獣医師が対応して、丸刈りシャンプーとか
協力をして下さるように
手配をしていました。

その一方で、センターからは
25日までの10頭の預かり
25日以降に20頭までの追加等…
お願いをしながらも
「性格的に攻撃性のあるものや
病気で安楽死をした方がいい場合は
それも念頭に入れてください」と言われたので

「処分する前には必ず声をかけてください
センターにご迷惑をかけるわけにはいかないので
その猫から出していきますので」というと
快諾してくださいました

でも・・・
飼主が別の団体に所有権を放棄したにもかかわらず
他団体に譲渡契約。
他団体からセンターに
「猫は、すべて当会の所有であるから
引き渡すように」と電話

私にも電話でその内容が伝えられましたが
お断りをしました。
その結果、一度、被害届を警察に出されたそうですが
警察からは
上記書類提出とレスキュー時に警察立ち合いで
行っていたので、「受理はしない」という事でした

ただ、民事は、裁判所に告訴すれば
訴訟になりますが…。

他団体さんともその後話をして、
和解となり、
他団体さんからは猫の所有権移転の書類を頂きましたが
記名押印して送り返すことになっていますが
上の書類があるから、弁護士は不要と言いますが
円満解決には書類を送るつもりです。

他団体さんからの電話で
センターでの一時保護も、すべて白紙。
強制執行後のセンターへの放棄もなかったので
その後、「センターであずかってあげてください」と
伝えてくださったのですが、すでに時遅しです

その為、センターでの譲渡会をお願いをして
すぐに決済にかけてくださり、了解が得られたので
今月末に譲渡会を開催する運びになりました

鎌倉、小田原ともに
センターには収容されていませんが
センターに置きながら里親探しをする予定が
変わってしまい、猫を抱える数が多くならないようにと
センターの配慮で譲渡会ができるのは
本当にありがたいです

横浜の県庁でも譲渡会はできるのですが、
猫さん達の移動の距離を考えると
センターの方が負担がないという事で
お願いをした次第です

所有権でもめている際
強制執行前日に飼い主が真夜中
1頭の猫を保護しています

その件は他団体さんから連絡を頂き、
こちらで対応できるようにお話をしまいたが
いまだ、保護することはできずにいます

ご友人に1頭あげるとか話をしています
現在、私は飼い主から
猫を引き上げることはできない状況ですから
1位日も早く他団体さんが猫の保護をして下さることを
切に願うばかりです。

現在、動愛法に基づき、刑事告発できるように
警察の指導により取りまとめております

時間が過ぎていくと
うやむやになりがちですが、
神奈川県警が、動いてくださるように
お願いをしていきたいと思います。








AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

チョコママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。