写真家inu*maruのフォトギャラリー&プチ写真講座

犬と人の写真家 inu*maruです。 お気に入りの写真たちや、写真撮影のプチポイント、そして活動報告などなど、ゆるく楽しくアップします♪

++ イベント情報 ++

【inu*maruオリジナル鼻ぺちゃグッズ絶賛発売中(^^)】

商品詳細・ご購入はコチラ から♪




【ハンドメイドマーケットminneさんでオリジナルグッズ販売はじめました♪】

minnneさんのサイト で inu*maru で検索してくださいね(^^)





テーマ:

逗子の海一望のカフェ渚小屋さんにて

イラスト作家ぺろままさん作「しあわせの階段」を、みゅーまるの岡本和子さん(元劇団四季)による紙芝居と歌そして今回なんと!生演奏でお楽しみいただくイベントを開催します♪

体に優しいクレープ屋ナッツアンリリーさんの御食事と写真家inu*maruのワンカット写真撮影付。

それも愛犬と共にお楽しみいただけるという、とってもとっても盛沢山なイベントなのです!

ぺろままさん作の「しあわせの階段」。

ぺろままさんはこのようにご紹介くださいました。
『虹の橋は、地上の家族と再会するところと言われています。
では一人ぼっちで旅立った、家族がいない動物たちはお空のどこに行くのでしょうか・・・。
「しあわせの階段」のテーマは「殺処分されてしまった命」ですが、
悲しみだけで終わらず、最後にはみなさまに「光」を感じていただけるような物語です。』

昨年のクリスマスイブに、友人の和子さんが、私含め愛犬を亡くした友人たちにプレゼントで歌とお話を聴かせてくださいました。

ぺろままさんのやさしいイラスト、あたたかな色合い。笑顔の犬たち。
虹の橋を渡った愛犬たちと飼い主さんのエピソードで、もちろん私は大号泣してしまったのですが、その後の、「あったかい家族に恵まれず命を絶った子たちは?」というお話が、
私はとても胸に響きました。
たくさんの方々に伝えたい!そう強く思いました。

一年間通い続け撮り続けてる神奈川県動物保護センター。
3年前まで40年近く殺処分されていた犬や猫たち。

殺処分場や慰霊塔で私が感じていた動物たちの気持ち。
彼らの潔さや、こうなんじゃないかなと感じるようになった絶たれた命のつづき。

そのイメージが「しあわせの階段」のストーリーと、とてもフィットしたのです。
私は本当に不思議だったのですが、殺処分場で慰霊塔で動物たちの美しい光を感じました。

ぺろままさんのしあわせの階段は、かなしみでなく光を感じるとってもあったかい作品です。

それを、みゅーまるの岡本和子さんの紙芝居と歌、そして細江聡子さんのキーボードと中山アキヒロさんのパーカッションの生演奏で楽しめるという超贅沢な時間♪
物語中の歌はいわもとまーちさんがすべて作曲なさっているという。
和子さんもいわもとまーちさんも元劇団四季でご活躍なさっていて、
聡子さんも中山さんも素晴らしい音楽家さんで。
本物の方々のすばらしい音楽の世界♪

それをなんと愛犬と一緒に楽しんでいただけるのです(*^^*)

午前午後、夕方の部を開催しますが、どの回も体に優しいクレープを作っていらっしゃるナッツアンリリーのクレープとワンドリンク、私のワンカット撮影がついています。

愛犬とのご家族撮影や、お子さんとの家族写真、おひとりの方でしたらプロフィール用の一枚や愛犬の大切な想い出の品とご一緒に一枚というのもいいかもしれませんね。

動物の命を考えるとても温かいイベントです。
当日はぺろままさんもいらっしゃるそうです!
みゅーまるさんのチャリティグッズ販売会もあります。
私も終日います(^^)

みなさまのご予約をお待ちしております!

内容詳細はコチラをご覧ください

ご予約は告知ーずProで承ります。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(4)

テーマ:

昨年末、12/28に神奈川県動物保護センターへ行ってきました。

クリスマスや年末年始は身勝手な理由で動物を棄てる人がとても多く、

収容房が満杯になるという現実を写真におさめたかったからです。

(12/18のイベントで集まったみなさまのご厚意18100円をセンターに納めてまいりました。ありがとうございました!)

 

この数日前、センターは今現在犬も猫も満杯だと保護団体さんの記事で読み、

満員の房を想像して向かいました。

 

午後に着き、地下の犬房へ。

思いのほか犬たちが少なくみんな落ち着いていたので話を伺うと、この数日でたくさんの団体さんが犬たちを引き出してくださったとのこと。

センターの方が本当にありがたいことですと感謝なさっていました。

 

私がついたときもWAN'S LIFE湘南里親さんが一頭引き出されていました。

とてもきれいな猟犬風の女の子。

センターに収容されてまだ短いこの子はとてもやせていました。

まずはご飯をいっぱい食べて元気になってね!

 

この子はよしこちゃんになり、WAN'S LIFE湘南里親さんで里親様を募集中です。(まだケア中かもです。)

 

 

その後、センターの犬や猫たちを撮影を終えたころ、今度はアニマルプロテクションさんが引き出しにいらして、現場に立ち会わせていただきました。

 

この子の引き出しでした。

月初にシャンプーボランティアでこの子を洗ったときに、とてもいい子だったとのこと。

年末最後のレスキューされたとても幸運な一頭になりました。

マイクロチップを入れてもらって、センターの施設から外へ、アニプロ代表の原さんと共に駆け出していきました!

 

少し走って人の輪に囲まれ、少ししたらこの表情。

引き出しの現場に何度か立ち会わせていただきましたが、犬たちの表情がほんの数分で不思議なくらい柔和になりました。(みんながというわけではありませんが)

収容されたとき、犬たちはあっという間に自分の状況を悟り、とても哀しい表情をします。

その逆でまた、引き出されると自分の明るい未来を悟るんでしょう。

お散歩とは違う表情の変化があるように感じます。


この子は大介くんになり、現在アニプロさんで里親様募集中(ただいままだケア中)です。

 

この後、年内最後なので、アニプロの方々とセンターの方と慰霊塔にお参りに行きました。

 

私が初めてセンターに伺った去年の一月に会ったシェパードのジュリーさんも一緒に。

その時のジュリーさんはアニプロさんが保護して間もないころで、馬尾症候群で下半身がヨロヨロとしていてゆっくり歩くのが精一杯でした。

 

それが一年近くたって、こんなに元気に!

 

坂道も多少よろめきながらも登れます!

「みんなついて来てる?」

さすがシェパード。しっかりみんなが気になります(笑)

 

 

小高い丘の上にある慰霊碑。

40年殺され続けた犬や猫等たちの体や骨がすべて埋まっている場所。

ここにあるのは体の名残だけ。

魂は清らかに天に昇り、とてもすがすがしく美しい空気のとても気持ちのいい場所です。

 

 

センターに収容され、レスキューされた幸運なジュリーさん。

原さんと一緒にお参りしました。

 

 

数年前に収容されたらここに眠っていたかもしれない。

殺処分ゼロはすばらしいことであり、同時にたくさんの問題を抱えているけれど、

こうやってつながる命が増えているということは間違いない事実。

保護団体さんが引き出す犬たちを選ぶ苦悩が少し和らいでることも事実。

 

良いとか悪いとか、そういう論争を最近よく目にするけれど、

一つのものさしで語れる問題じゃないといつも思います。

 

殺されるために生まれた命はひとつもない。

 

 

明日は、とても楽しみにしていたtumugu=つむぐ=プロジェクトさんとのコラボ企画

「みんなでセンターへいこう!~神奈川県動物保護センター見学会~」

第一弾の日です。

 

15人の方と一緒にセンターを見学しいろいろお話をします。

 

初めてセンターに行かれる方は、きっと今日、いろんな想いを感じてらっしゃると思います。

 

私も初めてセンターに行く前日は、いろいろ想いすぎて眠れず、朝は胃が痛くなりました。

 

「きっと号泣するんだ」と思っていたのですが、実際に行ってみると悲しくて泣くということは

一か所以外しませんでした。

想像していたことと全く違っていました。

別の想いがあふれて心と頭がパンパンになって。

帰宅後写真を見るのがしんどかったりもして、消化して自分に落とし込むのにかなり時間がかかりました。

 

それからもいろいろ想うことがあって、いろんな感情があるのですが。

 

行ってよかったと心から強く思います。

 

自分の目で現実を見る事。感じる事。

何よりも大切な一歩です。

 

たくさんの方の大切な一歩とご一緒できることをとてもうれしくおもいます。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

駒沢ドッグストリートさんとのコラボ企画

Nature walk for Dogs ~犬と一緒に自然にかえろう~ vol.1 「葉山初詣ツアー」

昨日大盛り上がりで終了しました!

 

富士山がくっきりはっきりな最高の冬晴れの中、

森戸神社で初詣のあと、葉山の自然をたっぷりと満喫♪

そのあとはカフェへ移動してのんびりとランチ&おしゃべりタイム。

おもいっきり遊んだ犬たちはのんびりまったり。

10時に集合して、気づけば夕暮れでした(笑)

 

東京や横浜から8頭の犬たちが集まってくれました。

 

海が怖かったイブちゃんがいつのまにやら海に入ってたり(笑)

 

波が岩場に入るときのボコンボコンという音を、

なんだなんだ??と真剣に聞き入るボンちゃん(笑)

 

トイプーさんたちはフワフワヘアとなびかせながら薫る海風を心地よく感じて。

 

 

そして昨日の自然満喫ダントツ一等賞のミエルちゃん(笑)

この笑顔を見れば、どんなに楽しく幸せだったのかがわかります(^^)

 

 

海風を感じ、砂浜を踏みしめ、岩場を肉球でしっかりつかみ、思いっきり走り回る。

海水はしょっぱいものだと知ったり。

水につかりたくなければ回り道して回避できることも学ぶ。

 

自分の頭で考えて自分のやりたいことをする。

 

彼らのこころからの満面の笑みを見て、飼い主さんたちもとても満足そうな笑顔(^^)

 

みんなの笑顔を見て、私もとっても嬉しくなりました!

 

5月に空へ帰った最高の相棒のごまが、

「ぼくは最高にしあわせだった。僕が幸せだったことを伝えてほしい。

このしあわせな生活を、ほかの子たちにもあじあわせてあげてほしい。」

そう、友人を介して私に伝えてきたのがちょうど最初の月命日の頃。

 

それがきっかけになりずっとあっためてきたこの企画。

 

最初は一人で開催しようと思っていたのですが、ご縁あって駒沢ドッグストリートの斉郷さんとたくさんお話するようになり。

想う部分がとってもフィットして(^^) 是非コラボしましょう!ということになりました。

本当にありがたいことです(*^^*)

 

初回を終えて、犬たちの笑顔やはじけるオーラと飼い主さんたちの笑顔とご感想をうかがって。

開催して本当によかったと心から思いました!

 

「愛犬たちにこういう遊びをもっとさせてあげたいと思いました。」

「自然の中でこんないい笑顔をしてくれるなんて、とてもうれしいです!」

「肉球で大地をつかむことが大切なことを知りました。」

などなどほかにもいろいろ。

 

参加した犬たちの今後の犬生が、犬としてさらに充実したものになるであろううれしい感想をたくさんいただきました。

とっても感無量です!

 

企画者のごま、アナタ、マジ天才!(笑)

ごまもとっても喜んでると感じます(*^^*)

 

すでに第二弾も決まっているのですが、18名様満員御礼でキャンセル待ちの方もいらっしゃるとのこと。

とてもとても楽しみです!

 

また第三弾も企画しようと思います(^^)

犬も人も自然へ回帰♡

 

2017年。最高の幕開けのイベントとなりました♪

 

ご参加いただいた皆様、そして斉郷さん。

そして企画者であり最高の天気をプロデュースしてくれたごま氏に♡

 

心から感謝です!!

 

ありがとうございました!!!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。