ヒーリングサロンQuan Yinn.が提供できること

悩みや心の問題解決のための個人セッション
プロ~自分用にヒーリングを学びたい方への伝授・指導

◆セッション方法
1対面セッション(香川県高松市、全国出張OK)
2通話セッション(Skypeや電話)
3完全遠隔ワーク(世界中どこにいてもOK)

◆公式HP:www.quanyinn.com

◆営業日時 完全予約制/毎週水曜日はお休み
ご予約・お問合せはこちらから


NEW !
テーマ:

働く女性のお悩みを心理療法「リトリーブサイコセラピー®」やヒーリングで問題解決のお手伝いをしているセラピスト松村万裕美です。

 

 

イスラエル巡礼の旅の前後から

言葉を変え、人を変え受け取っているメッセージです。

 

 

私たちは、元々一つの存在でした。

 

そして今、「個」を学ぶためにバラバラになっています。

 

これからの世界は、

本来の自分と繋がって

一人一人が「個」として在ることが求められます。

 

普通とかみんながやっているから安心

自分だけが劣っているから

負けたくないからと頑張るのではなく、

本当に自分と繋がって、独自のエッジを立てていく。

 

私は私らしく、あなたはあなたらしい素質を活かして。

あの人みたいに凄いことは出来ないではなく、

私だからこそ出来るものがある。

 

 

それにはまずお互いの違いを認める、

尊重することが求められます。

 

自らの不安を補うために

相手を支配コントロールしたり、

相手を変えようとするのではなく、

相手の期待に応えようとするのでもなく、

お互いの違いを認める、尊重することが求められます。

 

あの人みたいに凄いことは出来ないではなく、

私だからこそ出来るものがある。

 

 

血を分けた家族であっても別々の存在であり、

それぞれの生き方があることを受け入れる。

これは家族の繋がりを断つということではありません。

 

 

世界は、私たちの身近な関係性の投影です。

たとえ一人は小さな存在かもしれないけど

それぞれが「個」として在ることができ、

お互いを「個」として尊重できたとき、

世界は変わります。

 

オリジナルな「個」として繋がり合えたなら

世界は光り輝く「個」の集合体になります。

今はその美しい世界を見たいと切望しています。

 

 

元々ひとつであった私たちが、

一旦バラバラに離れることによって、

お互いのことを知ることが出来るように。


 

そして個々に成長した私たちが

再びひとつに戻ることが成長であり、

一つに繋がるという「ワンネス」なのです。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

働く女性のお悩みを心理療法「リトリーブサイコセラピー®」やヒーリングで問題解決のお手伝いをしているセラピスト松村万裕美です。

 

 

先日の「手放しました」というご報告ですが

何気なく書いたのですが、

「なんだか感動しました・・・」など

予想だにしない反応があり、

こちらの方が驚いています。

 

お読みいただいてありがとうございました。

 

 

IMG_20170222_021705538.jpg

 

さて、申込〆切まであまり時間がありませんが

プレミアム版サイキックプロテクション講習のご案内です。

 

 

日時:2017年3月11日(土)10時~12時

場所:香川県高松市内にて対面講習

※準備ワークの関係でご入金〆切は3月1日(水)15時です

 

 

講習当日までに7~10日間かけて遠隔にて

このワークを行うために必要な5~6次元の

高次元意識領域を開く能力開発を行います。

 

 

この講習で出来るようになることは、

自分や他者へのプロテクションだけでなく、

ヒーリング、場所や物への浄化、聖域の作り方など

 

 

大天使ミカエルとのアチューメント(伝授)や

プロテクションも日常生活にとても役に立ちます。

例えば満員電車に座れるなど

(こんな使い方をするのは私ぐらい?www)

 

 

また、高次元意識領域を開いていくことで、

チャネリング能力なども開いてきます。

ヒーリングを生業とする方だけでなく、

会社員の方をはじめ、

あらゆるビジネスの場面でも能力アップなどが

見込まれる内容になっています。

 

日程が合う方がいらっしゃいましたら是非この機会に!

 

 

 

 

香川県高松市にて

心理セラピー&ヒーリングで

働く女性の悩みを解決するお手伝いヒーリングサロンQuan Yinn.

 

タマシイ解放☆愛と情熱のヒーリングサロン【四国・高松】-店名 
◆公式HP:www.quanyinn.com

◆営業日時 完全予約制/毎週水曜日はお休み
ご予約・お問合せはこちらから 
◆E-mail: mayumi.quanyinn@@gmail.com
※アメブロ、Facebookメッセージからのご予約は承っておりませんのでご注意ください

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

働く女性のお悩みを心理療法「リトリーブサイコセラピー®」やヒーリングで問題解決のお手伝いをしているセラピスト松村万裕美です。

 

 

お知らせする必要もないかと思いつつ、
区切りをつけるためにお知らせすることにしました。
 
霊媒師として
ご縁のある方にお受けいただいてきた
ミディアムシップのセッションを手放すことにしました。
既にホームページからは削除済みです。
 
イベントでの人気メニュー
「天国からのメッセージ」も終了いたします。
 
お休みしてまた復活するかもしれないし、
やらないかもしれません。
 
 
 
 
ミディアムシップは本当に感動的です。
生まれつきの霊媒体質なので
誰かに習ったこともないけれど
霊媒の仕事が自然とできていました。
 
 
過去世の経験と叡智を使ったものなので、
その方法はトラディショナル
かつ危険もはらんでいました。
 
 
現代に即した安全にメッセージを伝えられるように
国内外でもトレーニングを積んできましたが
霊界とコンタクトを取り続けるには
普段からの訓練も必要なのです。
今の私はミディアムシップに
時間とエネルギーを割くことが難しくなってきました。
 
 
日本でも多くの方がメッセージを降ろしていますが、
私が学んだ英国では、
スピリットの亡くなった時期、趣味、仕事や
本人しか知りえない情報までキャッチし、
裏付けとなるエビデンスをとり、
本人と確定できた時点で
初めてメッセージを取ります。
 
 
初めて英国でトレーニングを受けた時、
最終日にクラスの前で一人ずつ
デモンストレーションをする機会がありました。
 
 
既にプロとして活動する人が多いクラスでは
流暢にコンタクトをとるクラスメイトを見て
とても緊張してしまい、
お昼休みに自分の部屋で
泣きながらスピリットにお願いしました。
 
 
「私はたくさんの方にこの仕事をやっていきます。
だから自信をつけるために
どうか私に力を貸してください
霊界の道具として使ってください」
 
 
私の順番が回ってきたのは、一番最後の夕方。
自分でも信じられない火事場の糞力を出して
時節笑いを交えながらメッセージを降ろしました。
 
 
「あなたはスピリットを非常に近くまで降ろしてるし、
そして楽しい。私はあなたのやり方は好きだわ」
と厳しい先生からお言葉をいただきました。
 
 
私の願いはスピリットに届いているんだ。
本当にスピリットはいるんだ!
と確信した瞬間でもありました。
 
 
そんな奇跡を見せてくれたにも関わらず、
手放すことは今でも涙が出るのですが
ミディアムシップという手法をとらないだけで
心理セラピーの中でも故人と会話したり、
安全なお別れをする方法がありますので
必要な方のお手伝いができると思います。

 
プロのお仕事としては提供しないけれど、
一個人の生涯学習として
ミディアムシップやスピリチュアリズムは
学び続けていこうと思います。
そもそもスピリチュアリズムは
人はいかに幸せに生きていくかを説いたものだから。
 
 
この決断を下すまでに
本当に長い月日がかかりました。
これまでの経験も
これからのセッションに活かしていきます。
家族の愛を繋ぐお手伝いをしていく姿勢に
変わりはありません。
 
 
これまで私に依頼してくださった方々と
霊界のスピリットたちに愛と感謝を送ります。
そしてお読みくださってありがとうございます。
 
 
松村万裕美
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)