ヒーリングサロンQuan Yinn.が提供できること

悩みや心の問題解決のための個人セッション
プロ~自分用にヒーリングを学びたい方への伝授・指導

◆セッション方法
1対面セッション(香川県高松市、全国出張OK)
2通話セッション(Skypeや電話)
3完全遠隔ワーク(世界中どこにいてもOK)

◆公式HP:www.quanyinn.com

◆営業日時 完全予約制/毎週水曜日はお休み
ご予約・お問合せはこちらから


NEW !
テーマ:

働く女性のお悩みを心理セラピー「リトリーブサイコセラピー®」やヒーリングで問題解決のお手伝いをしているセラピスト松村万裕美です。

 

 

以前にこちらでモニターを募集させていただいた

お電話による心理カウンセリング。

 

 

7月18日より日本NLP心理セラピー協会による

電話カウンセリングサービスがスタートしました。

 

 

 

 

私の悩みはカウンセリングを受けるほどでもない。

いつか時間が解決してくれる。

そう自分に言い聞かせて

なかったことにして

ずっと一人で抱え続けていませんか?

 


以前の私がそうでした。

 


カウンセリングは特別なものではありません。

もっと心理カウンセリングやセラピーを

身近な心のメンテナンスとして利用してほしい。

 

 

一人で抱えきれないぐらい

自分で自分のことを責め続けるのではなく

いっぱいいっぱいになる前に

世の中にはこんな方法もあることを広めていきたい。

そんな思いでこのサービスを行っています。

 

 

<こんな場合にも電話カウンセリングはおすすめ>

 

・遠方に住んでいてセッションを受けるのが難しい

・小さいお子さんがいる、外出するのが難しいなど家を空けられない

・こんな悩みでもカウンセリングを受けてもいいのかな?

・心理セラピーを受けてみたいけど躊躇している

・面と向かってカウンセリングを受けるのが苦手

 

 

<こんなお悩みに>

 

・自分の好きなことがわからない
・言いたいことが言えない、伝えられない

・やりたいことがあるのに足が前に進めない
・対人恐怖
・いつも自分と他人を比較してしまう
・職場や友人など人間関係に困っている
・人とうまくコミュニケーションが取れない
・将来の事を考えると不安になる
・恋愛、パートナーシップの問題

・子どもにイライラしてしまう
・子どもが愛せない

 

 

もしかしたら

あなたの問題は幼少期の家族の問題が

関わっているのかもしれません。

 

 

ご自宅でリーゾナブルな料金で

全国の心理セラピストたちが

あなたのお悩みがどこから来ているのか

心の中で何が起こっているのか

一緒に整理させていただきます。

 

 

まずはここから始めてみませんか?
 

 

日本NLP心理セラピー協会 電話カウンセリング

 

◆方法:携帯・固定電話による通話セッション(通話料はお客様でご負担ください)

 

◆料金:60分3,000円
※日本NLP心理セラピー協会会員 2,000円

 

お申込み・詳細はこちらから

※ご予約可能枠などもこちらに記載されています
 

 

 

 

 

香川県高松市にて

心理セラピー/ヒーリング&エネルギーワークで

心と身体と魂の問題を紐解くヒーリングサロンQuan Yinn.

 

タマシイ解放☆愛と情熱のヒーリングサロン【四国・高松】-店名 
◆公式HP:www.quanyinn.com

◆営業日時 完全予約制/毎週水曜日はお休み
ご予約・お問合せはこちらから 
◆E-mail: mayumi.quanyinn@@gmail.com
※アメブロ、Facebookメッセージからのご予約は承っておりませんのでご注意ください

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

働く女性のお悩みを心理セラピー「リトリーブサイコセラピー®」やヒーリングで問題解決のお手伝いをしているセラピスト松村万裕美です。

 

 

以前に「自分の世界に閉じこもる住人」について

書いたら、思わぬところでたくさんの反響を頂きました。

今日は【番外編】です。

 

 

何を隠そう私も元住人、今でも時々住人ですが(笑)

物心ついた頃から、止めたくても止められない癖がありました。

 

 

それは指いじり。

最初はお気に入りのタオルを触る癖から始まり

タオルを卒業するとぬいぐるみの耳を触る(笑)

ぬいぐるみを卒業すると自分の指をいじる

そしてささくれを剥いて触るのが止められない。

どんなに手から血がにじんでも荒れていても。

 

 

汚い指や癖を人から見られるのも嫌なので

止めたいと思っていても止められない。

無意識の癖は40年以上も続き、

いつも私の指はひどく荒れていました。


 

 

時々同じような症状の方に出会います。

爪を噛んでしまう、いじってしまう

足の裏の皮をむくのが止められないなど。

 

 

クリームを塗り込んで触らないようにするなど

対処療法を試みるわけですが、

自分の習慣、癖にもなっているので止められない。

 

 

ネイルできれいな指にしたらどうだろうと試みても

すぐにボロボロになるし、

ネイリストさんがこれを毎日塗ることで

絶対に治りますというオイルを塗っても焼け石に水。

 

 

この指さわりについて観察してみると

いつも触っているわけではないのだ。

無意識に不安な時に触っている、らしい。

 

 

触っていると何も考えなくて感じなくていいので

すぐに自分の世界にトリップできるので心地よい。

 

 

でも同時に「またやってしまった・・・・」と

プチ自分責めがセットになってやってくる。

自分はダメな人間だと

毎回確認作業をしているようなものです。

(変態だねw)

 

 

 

このような動作は、

自分で自分を痛めつけている一種の自傷行為でもあります。

 

 

この40年以上治らなかった習慣、癖が

ある日を境に変わってきたのです。

 

 

どうやって変わったのか。

克服していったのか。

ヒントは心から安心できる仲間からとの出会いがあったからです。

 

 

その出会いとはこちらです。

明日7/15(土)~リトリーブサイコセラピー大阪基礎コースが始まります。

 

 

直前のご案内ですが、駆け込み申し込みができます!

 

 

 

香川県高松市にて

心理セラピー/ヒーリング&エネルギーワークで

心と身体と魂の問題を紐解くヒーリングサロンQuan Yinn.

 

タマシイ解放☆愛と情熱のヒーリングサロン【四国・高松】-店名 
◆公式HP:www.quanyinn.com

◆営業日時 完全予約制/毎週水曜日はお休み
ご予約・お問合せはこちらから 
◆E-mail: mayumi.quanyinn@@gmail.com
※アメブロ、Facebookメッセージからのご予約は承っておりませんのでご注意ください

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

働く女性のお悩みを心理セラピー「リトリーブサイコセラピー®」やヒーリングで問題解決のお手伝いをしているセラピスト松村万裕美です。

 

 

個人セッション「リトリーブサイコセラピー」を

単発で何度か受けてくださった方からの

ご感想を紹介させていただきます。

 

 

今回のお悩みは

失敗するのが怖い、間違うのが怖い。
誰でも持っている感覚です。
この恐怖の感覚を見ていくセッションでしたが・・・


************************

私には、母の精気のなさが、ずっとずっと深いところで静かに気になっていました。生きている意味がないと感じていて、それは「死」にも通じる…。だから、人を守ろうとすることで生きていられる。


私も、そんな母を取り込んでいて、同じような感覚を持ち、同じような人との繋がり方をしていました。

 

セッションで、母や私のイスを行ったり来たりしているうちに 寂しいと感じてもいいのかもしれない…と思える瞬間があって、そこから 「生きたい!!」という強烈な思いがあること。 そして、生きていれば、悲しみや喜びも感じる、そう感じることが「生きている」ということ。人を信じたい気持ちがあること。 次々にそんなものが出てきました。


セッション後の、父母のどっしり感がとても印象的でした。 

帰り道には歩きながら、「そうだ私にも生きる力は元々あったんだよな」とも、思い出しました。


前回のバーストラウマのセッションと合わせて、私の未来を見ること、想像することが、自分に許せたような感覚があります。 地に足がついたようにも思います。 楽しいことも、しんどいことももろもろ、そこも含めて、これからの私の人生に集中しようと思います。


あと、職場での周りの人達のことを、いとおしいなぁと思う感覚も感じはじめていて、異動して1年たったのですが、私の愛着も育っているのかもしれないなと思うこの頃です。 

 

本当にありがとうございました。 また、自分を見つめていて、課題がでてきたらよろしくお願いします。

(愛媛県 K様)

 

***********************


生きている意味がないと感じている母。
子どもは無意識の母親の感覚を感じ取っています。


お母さんを助けられない私は無価値な存在。
でもお母さんと同じ感覚を持つことで
ここに居てね、私も居られる、繋がっていられる。
だからずっと精神的に子どものままで成長を止めているのです。


セッションでは、お母さんが感じていた

恐怖や悲しみを解放することで

お母さんの感覚に
「生きたい」という力が沸いてきました。


生きるとは、悲しみも喜びもある。
その全てを受け入れていきたい気持ちが
クライアントさんの中にも沸いてきました。


それは降って沸いて出たものではなく、
元々本人が持っていたもの。
失ったと思っていたものを本人の中に取り戻す。
それがリトリーブという意味なのです。



セッションの受け方は人それぞれ。

継続コースで取り組む方もいらっしゃれば

K様のようにご自身に問題だと感じた節目で

受けられる方もいらっしゃいます。

 

 

個人セッションで取り組むのもよし。

半年間かけて仲間と学ぶことで

人と繋がる感覚や安心感を感じながら

進んでいけるコースもあります。


 

今週末からリトリーブサイコセラピー大阪基礎コースが始まります。

 

 

直前のご案内ですが、

迷っている方、駆け込み申し込みができます!

 

 

 

香川県高松市にて

心理セラピー/ヒーリング&エネルギーワークで

心と身体と魂の問題を紐解くヒーリングサロンQuan Yinn.

 

タマシイ解放☆愛と情熱のヒーリングサロン【四国・高松】-店名 
◆公式HP:www.quanyinn.com

◆営業日時 完全予約制/毎週水曜日はお休み
ご予約・お問合せはこちらから 
◆E-mail: mayumi.quanyinn@@gmail.com
※アメブロ、Facebookメッセージからのご予約は承っておりませんのでご注意ください

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)