短い睡眠のあと

テーマ:

  11月某日

 

 

  ベッドに入ってうとうとしていて、

 

  昨日送らねばならぬ原稿を送り忘れたような気がして、

 

  パソコンに向かったら

 

  やっぱり案の定だった。

 

 

  一通り終えてみたら

 

  なんだか眠くなくなって

 

  ぼんやり

 

  夜の音を聞きながら枝毛切りにいそしむ。

 

  

  わたしは野生なもので

 

  眠りたいときにしか眠れない。

 

  (その代わり眠いときはいつなんどきでも眠るけどね)

 

 

  明日はいつもより早く起きなくちゃいけないんだけど

 

  でも眠れないものはしょうがないので、

 

  眠らないでいる。

 

 

  窓の外をトラックが走り去っていく。

 

  

  悩み多き人生。

 

  朝を待つのは嫌いじゃないよ。