健康仕掛け人のブログ

整体サロン 壮健塾の塾長ブログです。肩こり・腰痛・頭痛・生理痛・骨盤矯正・小顔矯正などはこの道35年の河邉におまかせください。

NEW !
テーマ:

 

 そのお客様のご主人は、自動車の板金工場を営んでおられ、息子さんは後継ぎとして、工場で働いておられたのです。しかしご主人がご病気のためにお亡くなりになり、息子さんが年若くして工場を引き継ぐことになったのです。工場の職人たちは昔気質の年長者ばかりで、新社長の若い息子さんにはまとめるのが難しく、トラブルが多かったそうです。心労辛苦が積み重なっていく様子に心配していたそうですが、まさか、突然・・・

 

 

 「いま考えてみると、前の晩、あの子、食欲があまりなかったんですよ。あっさりした物しか食べなかったし・・・。あれが予兆だったのしら・・・」

 

 

 そうかもしれませんが、しかしそれだけで、突然死を前もって知るのは不可能でしょう。そんな会話を、そのお客様とよくしました。そして、正直なところ、息子さんと重ね合わせられることに、気が重い部分がありました。

 

 

 ある日の来院時のことです。そのお客様が、今日は腰の調子が悪いんだけど町内会の溝掃除に出なければならない、とうことで困っておられました。そこで僕は、院に置いている腰痛ベルトを貸し出すことにしたのです。

 

 

 「念のため、これを巻いていったらいいですよ。そのほうが安心ですから」

 「どうするんですか?」

 「これをこうしてね・・・」

 

 

 まずは僕の腰に巻いて、お客様に見せて差し上げます。そのお客様は僕より小柄ですから、このMサイズの腰痛ベルトで十分でしょう。お客様が僕から手渡された腰痛ベルトを、衣類の上から試しに巻かれました。すると、お客様の顔が気娘のように真赤になったのです。なんと、僕の腰では余裕で巻けた腰痛ベルトが、そのお客様の腰ではまったく長さが足りなかったのです。

 

 

 「もう嫌んっ!先生の馬鹿んっ!」

 

 

 バチンッ!!そのお客様の平手打ちが、僕の肩口に炸裂しました。息子さんと重ねてるんじゃ、なかったのかなぁ・・・

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>