これから出来そうなこと

テーマ:
少しずつ状況が回復しつつありますね。

80歳のご老人とそのお孫さんが生存されていた(^∇^)
このニュースで「他にも・・・」と思い再度元気を貰えた方は
沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

「生きている」って素晴らしいことですね。




動物を飼育されている方々は、きっと現地の
ペットとその飼主さん達の事が気掛かりですよね

過去発生した新潟・神戸の震災後、ペット達が
どのような状況にあったかをを聞いているだけに
私もとても心配です。

これからはこの度の地震で被災されたペットと
その飼主さん達のバックアップに集中して
活動&応援をさせていただきたいと思います。



愛護団体より入ってきた20日までの動物達の状況です


岩手県
避難所に犬が入れない。
ペットフードがないので、飼い主の食料を分け与えている。
道の整備がまだ整わず物資は届けられず。

宮城県
(仙台市)ペットフードが手に入らない。
避難所がペット不可なので、なんとか自宅で生活しているが、
ライフラインはストップしており、避難所に水をもらいにいっても
避難所に入所している方優先でもらえない。

支援物資をどこで入手できるのか、情報を入手する術がない。
動物病院には津波で被災した動物が続々と運び込まれている。

ライフラインがストップしている中、水をかき集め、
懐中電灯下で手術をしている。
動物はおろか、人間の食料もない。

20日ようやく物資を届けられた。

福島県
鳥、ウサギの餌が手に入らない。
津波で被災した石巻市や東松島市で、
飼い主を失った可能性のある犬や猫がいる。
津波被災地区は餌不足が深刻。

(相馬市)仮設住宅はペット禁止になる予定。
ペット不可では仮設住宅に入れないので、
ペット可にしてほしい。
ゲージや首輪やペットシーツもない。

20日ようやく物資を届けられた。


今後予想される状況は
(新潟・神戸の震災経験者より)

・避難所はペット不可の場合が多いので車の中で過ごしている。
・仮設住宅はペット不可の場合が多い。
・首都圏に非難してきてもペット不可物件のケースが多い。
・落ち着くまで親戚宅にいたいが動物が苦手な家で置いてもらえない。


ペットだって同じ家族なのにと思えるのは
やはり飼育している者同士が強く感じること!

明日より熱帯倶楽部フェレットワールド犬ごころ 全店頭に

「避難所・仮設住宅ペット同伴可能にするための署名運動のお願い」

ひろみちゃんと10pooのおきらくブログ-署名運動

を設置いたしましたのでお近くにお寄りの際は
ご協力よろしくお願いいたします。



今はまだ物資が避難所にきちんと届かないという状態ですが
多少落ち着くと必ず「ペットを一時的に預けられたら」
という問題も出てきます。


預かって欲しいと言われる時期が来たときに
少しでも早く動くことができるように準備を
進めたいと思います。


そして忘れちゃいけないこと!
今日皆様が家に帰ったら、ご自身のペット達が笑顔になるまで
スキンシップをとってあげて下さいね音譜

飼主には見せないけれど何かを感じ取っている子は多いはずドキドキ


ひろみちゃんと10pooのおきらくブログ-トイプードル

AD