1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-06 14:31:46

スイッチ

テーマ:ロック
ロックとは、そのサウンドの迫力によって脳内にある狂気のスイッチを押してくれるものだ。それが魅力だ。

人はスイッチを押されるとどうなるのか?、笑っちゃうんだわ、これが。人によっては泣く場合もあるな。人によっては全身鳥肌が立つ場合もあるな。つまり心を動かされるんだ。感動するんだ。

「なんとなくカッコいいじゃん」とか「まるでイギリスのロックみたいだね」程度のロックは聴く価値ないんだよね。「ダサいけど、どこまでも熱い!」とか「死ぬ気でヘンテコなことやってるぜ!」みたいな方が俺はスイッチが入るんだ。

自分が作る音楽はそうありたいと思ってる。

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-11-08 13:55:39

黄金郷発売します。

テーマ:ブログ
{DA76E214-2877-41DD-B0F6-AD373F4C759C}

いよいよ犬神サアカス團のフルアルバム「黄金郷」が発売される!
いつも思うけど、作品を発表出来るのは嬉しいことだ。

作曲に関して言うなら、俺の場合はメロディ先行だ。例えば車の運転中とかにいいメロディが思いついたら、家に帰るまで忘れないようにずーっと口ずさんで、帰ったらパソコンの音楽ソフトにメモる。とりあえず風呂に入って落ち着いたら、そのメロディを曲に仕上げていくんだ。先にコード進行を組み立てて、そこから曲を作ることも出来るけど、これだとあまり印象的なメロディにならないもんだ。

いつもそんな感じで曲を書いてるのだけど、これが楽しいんだよね!
よく「命を削って曲を書いてる」なんて人がいるけど、そんな人は創作に向いてないと思うよ。まあ才能の問題だな。
たはーっ!

今回の「黄金郷」収録曲はメロディも歌詞も、凄く楽しみながら作ったものばかりだ。

みんなにその楽しさが伝わるといいな。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-30 00:13:36

uedand!

テーマ:ブログ

ルージュの逆井オサムさんトリビュートナイトだった。

逆井オサムさんは女装ロッカーの先駆者で17年前に亡くなった方だ。

トリビュートナイトは、まこりん(uedand)が毎年主催してる恒例イベントなんだ。

 

今回は古からの友人のHIROKAZくん(元レジスタンス)とも一緒に音を出せた。彼とは高校生の頃から、よくバンドコンテストで一緒になったんだ。その後、彼はレジスタンスというバンドでメジャーデビューした。レジスタンスはみんな、70年代のキース・リチャーズみたいな格好(ストリートスライダースやSIONや仲井戸麗市さんのようなファッション) をしておきながらファンキーな音楽をやってる面白いバンドだった。当時のレジスタンスのドラマーが辞めたので俺に連絡があり、なにか遊ぼうよという話になって池袋のヤマハでセッションしたのが30年前。なぜだかセッション後にHIROKAZくんが「みんなでバッティングセンター行こうぜ!」と言い出して長髪4人でバッティングセンターに行ったのを憶えている。

そのとき、俺は生まれて初めてバッティングセンターに来たのだが、野球すらロクに経験がないもので、一球も打てなかった。。。とほほ。。。

だが、奴らレジスタンスの連中はキース・リチャーズみたいな格好してフラフラしてるくせに、みんなバンバン打つ!特にHIROKAZくんは一番速い球でも全部打ち返した!物凄い運動神経だ!なんだよ、不健康そうなくせに!と俺は悔しがったww

 

そんなことを思い出したよ。

 


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-25 15:04:32

ロックの毒

テーマ:ブログ
70年代、ハードロックやグラムロックが全盛の頃は、ロックと言えば長髪だった。似合うか似合わないかは問題でなく、ロックは長髪で演奏するものだった。もちろん日本のバンドマンたちも長髪だった。

当時、長髪バンドマンが街を歩けば一般人から「オカマ」呼ばわりされ軽蔑された。

そんな状況においてもバンドマンは、半端なくロックへの憧れがあったので、澄ました顔で無視したものだ。
それどころか、一般人から「オカマ」と軽蔑されるほど、余計にバンドマンはロックへの忠誠心を強めて行き、隠れキリシタンみたいな心理状況になっていた。まあ、ロックも信仰の一形態だからね。

バンドマンはさらに長髪をのばし、化粧を施し、ドレスを競い合い、とてもまともな社会生活ができないほどエスカレートしていった。これがカッコ良かった!

しかしここんとこ長髪もオカマちゃんも市民権を得て、バンドマンも市民権を得て、そんな病的なアピールも難しくなってきた。

毒々しさとは何だろうか?

{E4501A1A-233B-4A3B-90D4-712B4546952F}


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-23 11:11:34

普遍とは?

テーマ:ブログ

例外なく誰が見ても奇麗な絵がある。

例外なく誰が食べても美味しい食べ物がある。

例外なく誰が聴いても美しい音楽がある。

何故か?

 

この疑問に紀元前400年頃、哲学者プラトンは「イデア論」という仮説を立てた。

人間はこの世に生まれる前にイデア界に住んでいたとする。イデア界こそが本当の世界であって、いま生きている現世は仮の世界。現世でイデア界に似たものを見ると、人間は「美しい」と感じるのだとう仮説だ。

 

近年では1900年頃、心理学者のユングが「集合的無意識」を提唱した。例外なく人間の心の中には共通の意識やイメージが存在する。国も民族も男女も関係なく存在する、そのイメージパターンを「マンダラ」と呼んだ。

 

だが、ここんとこ著しく発展しているのが遺伝子研究。DNAの構造が本格的に解明され始めたのが1950年代だから、本当に最近の話だ。

それによれば美術、味覚、音楽など人間の嗜好は80%以上が遺伝子からの影響なのだという。

これにはプラトンもユングも太刀打ち出来ない。人間にとって普遍とは遺伝情報に他ならないんだ。

例えば音楽家が普遍的に優れた作品をつくるには、遺伝のルーツを探るしかないのかも知れない。


命がある限りルーツを探る旅を続けたい。

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み