1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-27 00:02:19

これから

テーマ:本音
それにしてもITの進化のスピードは凄いよね。

そのおかげでここ10年、音楽産業の事情はずいぶん変わった。いや、音楽だけでなくマンガや小説や映画などのクリエイター業界も変わってることだろう。

ITの発達によって作品がデータ化され、誰もがそれを簡単にコピーして楽しめる時代になった。

だが、これが問題だ。

例えば、誰か一人がCD(または配信音源)を買って、そのデータをネット上にUPすれば世界中の人間が無料で聴けてしまう。著作権法もなにもあったもんじゃない。法律もJASRACも追いつけない。

かつて1000万枚売れていたアーティストのCDが10枚しか売れなくなっても不思議ではないんだ。むしろまともにCDを買う方がバカにされるのが現代の風潮だったり。

また、ネット・オークションやブックオフなどのリサイクル産業の発達もアーティストにとっては厳しいもの。リサイクルCDが売れたところでアーティストには一銭も入らないんだよ。

ここでアーティスト側が恥をしのんで「皆さん、CDを買って下さい。でないと僕たち生活が出来ません!」と声を上げて懇願したところで、どうしようもない。何も変わらない。熱心なファンならともかく、一般的なリスナーたちは音楽作品が聴ければいいのであって、アーティストの生活までは興味がないからね。

そんなわけで、いま音源の価値は限りなくゼロに近づいている。こうなるとアーティストはライブで生計を立てて行くしかないんだ。

前に書いたが、そもそも音楽が産業となったのは楽譜が物販商品になったからだ。ライブというのは楽譜を売るために、楽譜屋さんの店先でデモ演奏したのが始まりだ(ティンパンアリー →1880年/米)。それがライブの意味だった。やがて楽譜はレコードになりCDになり、昨今データとして扱えるようになったというわけだ。

音楽産業以前は、アーティストが街角で唄って、その場に集まったお客さんからオヒネリをいただく大道芸だった。

音源の売り上げに期待せず、ライブだけで生計を立てるというのは、この時代の大道芸人のシステムに戻るようなもんだな。これからは、その覚悟がないと生きられない。

ならば、やるしかないだろう。
これからのロックバンドは演歌師や香具師や紙芝居や旅芸人やジプシーに生き方を学ぼうじゃないか。








いいね!した人  |  リブログ(0)
犬神サアカス團 犬神明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-14 14:06:44

犬フェス

テーマ:ブログ
オフィス・キンメダイ設立10周年だ!
つまり骨折から10年!ww

その記念として、現役バンドマンによる犬神サアカス團のコピーバンド大会「犬フェス」を開催するんだ。

昔から仲良くさせてもらってる素敵な方々に犬神をカバーしてもらうんだ。こんな嬉しいことはない。

やっぱりガーゴイルさんは激しい曲をやってくれるのかな?ハイジさんは歌謡ナンバーかな?カヤちゃんは和装してくれかな?団長はメタル曲?ぶうくんは青春曲?考えただけでもワクワクするぜ!

ああ、楽しみだー!
期待してくれよ!

【犬フェス】
キンメダイ10周年記念「犬フェス」開催!
10/10(月祝)高田馬場CLUB PHASE
開場17:30/開演18:00/前売3500円(D別)
出演:Gargoyle、heidi、Kaya、団長、ぶう 、犬神サアカス團、他
司会:魔将軍チャッキー


チケットはPG(e+、ローソン)にて8/26より発売!

いいね!した人  |  リブログ(0)
犬神サアカス團 犬神明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-06 18:29:35

新しい携帯

テーマ:ブログ
この度、新しい携帯にした。

なかなか機能が充実してる!

使いこなせるかな?
いいね!した人  |  リブログ(0)
犬神サアカス團 犬神明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-06-25 01:48:14

鈴木社長からの謝罪あり

テーマ:ブログ
本日、我々犬神サアカス團のもとへ音楽専科社の鈴木佳男社長が謝罪に訪れた。
我々、特に犬神凶子に「この度は誠に申し訳ありませんでした」と何度も頭を下げ、「すべては私の未熟さ故の失言でして、何も弁解の余地はございません」と自らの非を認めた。

謝れば済むという問題ではないが、今回の音楽専科社公式HPでの迅速な謝罪文公開や、わざわざ単身で我々のもとへ足を運んで来た勇気と覚悟は認めてあげたい。
そんな鈴木社長に対し凶子は延々苦言をまくしたて、今後バンドマン及び女性に対しての軽はずみな言動や態度を改める事を約束させた。

そんなわけで、完全に和解して一件落着!とまではいかないが、ひとまず凶子の心境も落ち着いたようなので、良しとしよう。

我々としては、これ以上騒動を大きくしたくないし、この騒動が引き金となってSHOXX不買運動などに発展して欲しくない。今回の件は犬神と鈴木社長との問題であって、SHOXX編集部で働く社員さんたちには何の罪も関係もないのだから。そこのところをブログ読者には理解して頂きたい。

まあ、しばらく音楽専科社とは距離を置くことにするよ。

犬神サアカス團 犬神明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-23 17:06:48

ロックの歴史13

テーマ:ロック
パンクがパンクとして、その魅力を広く世間にアピールしたのは1976年にデビューしたセックスピストルズだ。

もちろんセックスピストルズ以前からパンクロックはあった。アメリカでは60年代から粗野でアバンギャルドなガレージロックがあり、その流れを汲んだニューヨークパンク(テレビジョン、ラモーンズ、パティ・スミスなど)が盛り上がってたし、イギリスでは単純で軽快なパブロック(イアン・デューリー、ニック・ロウ、ドクターフィルグッドなど)が小規模だが盛り上がっていた。

ロック音楽がだんだん大人向けになって、技術的にもサウンド的にも高品質になってきて、暴力的な衝動を失いかけたころだった。仕掛け人のマルコム・マクラレン(元ニューヨークドールズのマネージャー)は反抗的な態度の素人を集めてセックスピストルズとしてデビューさせたんだ。だからセックスピストルズは自発的なバンドじゃないんだけど、

これがバカウケ!

いま改めてセックスピストルズを聴くと、驚くほど演奏は安定しててノリがいいし、音質も爽快でハードなロックンロールとして申し分ない。しかし当時はあの毒々しいルックスや唄い方や態度が相まって、とても正気の音楽には聴こえなかったよ。

ボーカルのジョニー・ロットンは、ピンクフロイドやレッドツェッペリンやロッド・スチュアートやポール・マッカートニーやストーンズなど大金持ちになったロッカーを徹底的に批判した。これがまた鬱屈した若者達の心をつかんだんだな。実に上手い戦略だ。

それからというものパンクは社会現象となった。そのセンスはロック界だけなく芸術界やファッション界にも影響を与えるほどだった。

とにかくパンクは新しくて痛快でカッコ良かったんだな。現代でもこのカッコ良さが色褪せてないことが素晴らしい!
  
俺は好きだねパンクロック!




いいね!した人  |  リブログ(0)
犬神サアカス團 犬神明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み