まぁ、こんなもんでえぇんとちゃう?

【2010.01.04】携帯からのコメント投稿制限解除しました。《制限していた理由は此方…(-_-メ)⇒『送信防止措置および発信者情報開示』http://amba.to/g7GpRt》 なお迷惑なコメント、読者申請、トラックバック等は此方で公開中。⇒http://amba.to/ig6gAg


テーマ:
2013.11.15再追記
この件については後の顛末について記しており、是非参照願いたい。
結局のところ「被害者は日本ユニセフ協会だった」という情けない顛末…。
言論の自由と責任 【日本ユニセフによる訴訟が終了していた】


★8/12追記★


8/12現在、該当サイト
に以下の謝罪文が掲載されており、ヒルトン名古屋に関する間違った情報を見かけた場合、「冤罪」とならぬようにその都度情報訂正を記す事による、ネット内での「自浄作用」を自分は期待したい。(8/12魚拓



【以下、該当サイト
より引用(8/12付け)】


 以前、「私の住所氏名を日本ユニセフに流したのはヒルトン名古屋」と発言しましたが、その可能性が低いことが分かりました。


 関係者各位に一方的且つ大変な汚名を着せ、大きなご迷惑をおかけしました。心よりお詫び申し上げます。


※ヒルトン名古屋へは署名捺印入り謝罪文書を郵送しました。('10/8/12)


【引用および追記終了】



これは「言論の自由」に関する問題である。



自分自身にも規模は違えど類似の問題を抱えて居る為、この件の関連サイトへのリンクを記しておく。



それにしても自分は「日本ユニセフ協会が民間団体である」事は知らなかった。


国連ユニセフの日本支部の様に漠然と思っていたのであるが・・・。



さて、この件の一番の問題は、削除命令訴訟で指摘されている記事において、「日本ユニセフ協会が規定を満たしている現在の状態」が不適切である事についての具体的な指摘がなされていない事の様に自分は考える。



「日本ユニセフ協会がユニセフ機関とは別組織」である事、また成立の歴史的背景については日本ユニセフ協会のHPでも公表されている。



また次のような文章もHPで記されており、各国のユニセフ協会は寄付などの75%以上を(国連)ユニセフに送金し、それ以外をもって独自の活動資金に当てていると、説明している。



日本の皆さまから当協会に寄せられたユニセフ募金は、その75%以上がユニセフへ送金され、子どもたちを支援するユニセフの活動資金にあてられています。


ユニセフとの「協力協定」に基づき、当協会に寄せられた募金収入・グリーティングカード収入の最大25%までは当協会の国内での募金活動費、啓発宣伝費、管理費等の事業経費とさせていただいております。 」



財務状況はHPでもある程度公開されているのだが、削除要請がされているサイトに記されている、「役員への高額報酬」や、「建物建築に対する不要論」といった、日本ユニセフ協会に対する批判について、「その根拠となる具体的な情報」が記されていない。



その様な批判の背景にしっかりとした根拠があるのであれば、それを裁判なりで明らかにすべきであろう。


いや、元々批判をする際には、その具体的な根拠を示さねばならないのではないか?


被告サイト管理人が、その様な批判の理由となる具体的な根拠を示さない限り、法的判断は勿論、読者の判断もサイト管理人に対して否定的なものとなるではないか。


それともその様な具体的根拠については、自分が読み落としているのだろうか?


何れにせよ、その辺りは裁判の過程で明らかになるだろう。



とは言え、削除要請対象の記事が「感情的かつ反感を煽る文体」で記されていることから、内容に偽りがなく、批判が正当なものであったとしても、裁判においては印象が悪く、かなりのマイナス要因となると考えられる。


この裁判が第二の「橋爪事件」(注)とならない事を祈りたいが、今の所その主張について真偽を判断出来るだけの資料が無いため、何とも言えない。


果てさて、どうなることか?



以下関連サイトリンク



・当管理人が日本ユニセフ協会に訴えられました 2010年 08月 06日

http://kitaharak.exblog.jp/14903182/


・日本ユニセフ協会が当サイトに訴訟を起こしてきました
 http://my.reset.jp/~yuhto-ishikawa/viking/yunisefusoshou.html

(8/6付け魚拓http://my.reset.jp/~yuhto-ishikawa/viking/yunisefusoshou.html



・出廷に応じることを声明します 2010年 08月 07日
http://kitaharak.exblog.jp/14908692/



・削除要請記事(掲示板)


 日本ユニセフ協会 及びTAP PROJECTには応じないで下さい。
 http://my.reset.jp/~yuhto-ishikawa/viking/tapnagoya.html

(8/6 21時?魚拓http://megalodon.jp/2010-0806-2100-30/my.reset.jp/~yuhto-ishikawa/viking/tapnagoya.html



・上記ブログの関連記事一覧
 http://kitaharak.exblog.jp/i19/
(8/7魚拓)http://megalodon.jp/2010-0807-1328-57/kitaharak.exblog.jp/i19/


以下、上記の問題について記しているブロガーの記事



・20100806
 日ユが個人サイトに裁判起こしたらしいですね。個人がまずこの場合する事は弁護士に相談する事
 http://samayouengei.blog.shinobi.jp/Entry/1327/



・日本ユニセフ協会が個人のサイトに脅しをかけた件について 追記
 http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1081.html




(注)「橋爪事件」別名「平和神軍観察会事件」


 ラーメン花月チェーンと右翼カルト「平和神軍」の密接な関係(カルト集団の総帥が、花月を展開する「グローバルビートジャパン」の株の過半数を所持している事など)を記したところ、裁判を起され、民事とともに、刑事(最高裁)でも敗訴した事件。マスコミは被告橋爪氏を「愉快犯」の様に扱った記事を記したが、実際には前記の例の他にも、カルト集団がグローバルビートジャパンの所有する宿泊施設を用いて「合宿」を行なうなど、多数の点で「密接な関係にある」と思われる。


★参照★


・平和神軍観察会 http://homepage3.nifty.com/kansatsukai/


・ネットの市民言論が危ない! グロービート裁判の行方(1) http://news.livedoor.com/article/detail/3997650/


・ネットの市民言論が危ない! グロービート裁判の行方(2) http://news.livedoor.com/article/detail/4019385/


【8/8 我楽者のこの件に関する感想について、多くの部分を修正した】


【8/10 文章の細部について再修正実施】

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

我楽者さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。