☆お久しぶりです♪

テーマ:

またまた お久しぶりになってしまいました。

みなさんお元気でしたか?

 

うちの庭は今、私がアイコンにしているオレンジのバラ(パレード)が満開です。

 

 

実は私、桜が満開のころから一ヶ月ほど

若者の街 東京の渋谷におりました。

 

息子の引越しで そのまま居残り、

息子がちゃんと一人暮らしできるか監視して。。。

。。。というのは たて前で笑

スカイツリーとか いろいろ観光して遊んでいましたニコ音符

 

 

このままズーッと東京生活もありだな~ラブ音符

なんて思っていたのですが、

 

東京にいるあいだ旦那に任せていた愛猫のチャミシャム猫(驚き)が、

電話のむこうで早く帰ってきてーと

叫ぶようにニャオーン・ニャオーンとなくので

気がかりで愛知の自宅に帰ってきました笑+゜

 

 

でもね。。実際 自宅に帰ると

やっぱり一番の気がかりはケアハウスにいる父会社おやじ。

さっそく東京土産を持って訪問してきましたが、

体調も安定していて元気そうだったので安心しました。

 

以前にも お話しましたが、父のお世話になっているケアハウスは

ほとんど認知症の人ばかり。

 

でも、父は全くボケていないため

入居したときから いろいろと理不尽なことを感じていました。

 

たとえば。。洗濯物

どんな洗い方をしたら こんなニオイになるんだガーン!というぐらい

ありえないニオイうんこで返ってきたり。。。

 

食事制限が必要で入居したにもかかわらず

食事の味付けや量が毎回適当だったり

直前にメニューが代わっていたり。。。

 

スタッフが少なくて行き届かないのか

他にも いろいろ いろいろあって

父もストレスがたまり とうとう激怒ムキームカッ

 

そんな訳で介護福祉専門の方に相談して

ケアハウスの所長さんに改善するよう話をしてもらったんですが、

ほどなくケアハウスの所長さんクビになっちゃったのぐるぐる

 

スタッフに理由を聞いてみたんですが、

「上の方針なので。。。」と何やら口止めされているようで、

父や私は、原因をいろいろと想像してしまいましたっぼけー・・・・

 

その後 洗濯業者や食堂業者が入り、スタッフも増えて

入居したときに比べると ものすごーーーく待遇が良くなり

今は父も居心地がよくなったと喜んでいます照れ音譜

 

 

介護の現場って 本当にいろいろ大変だとおもいます。

でも、家族からしてみたら大切な父や母をやむなく

本当にやむなく預けるのですから

安心できる環境で不自由のない生活を送ってほしいと願います。

 

父のことで家族ぐるみでケアハウスとの信頼関係を築くことが

大切だと実感させられました。

 

息子が手を離れて やれやれなんですが、

父の他に うちには近所に住む83歳の義母もいて

これからどうなることやら。。。

 

また いろいろと書きたいと思っていますsei

 

AD