12からの続き…。



音楽の話ばっかりが続いていたので、


ここからは、『剣道』。


剣道も、『今の俺を形作るモノ』の大きな一つだ。


-------------------------------------------

剣道との出会いは、小学1年生までまでさかのぼる。


デパートマンをしていた父の仕事の関係で、


小学1年生~小学4年生までは、『長崎県諫早市』にいた。




ちなみに生まれは、母親の実家がある『長崎県佐世保市』。


『佐賀県武雄市』は、父方の実家だ。




計画的に作られた『街』だったと思う。





7階建ての団地に住んでいたが、

エレベーターを降りて、3歩で『父が勤めるデパート』。




そのデパートの一階にあるおもちゃ売り場を、


学校帰りに毎日チェックして帰るのが日課だった。



本屋もスーパーも文房具屋も、駄菓子屋・公園・病院・学校も、

徒歩500メートル以内に全てあったと思う。

$進学塾ブレスト公式ブログ | 佐賀県武雄・山内・有田・伊万里



$進学塾ブレスト公式ブログ | 佐賀県武雄・山内・有田・伊万里



子どもながらに、『ここは最高の場所だ』と思っていた。


-----------------------------------------
剣道を始めるきっかけは、


団地の両隣に住む小4と小6のお兄さんが(当時俺は小1)、


夕方になると、『竹刀』をもって素振りをしているのを見て、


ただただ、『カッコイイ!!』と思ったからだ。



それ以上でも、それ以下でもない。


『ソード』を持って敵と戦う。

そのために、素振りをして日頃から自分を鍛える。




小1の少年が憧れるには、十分すぎる理由だと思わないか??




続く…。
AD

コメント(4)