Intrepidのブログ

主に、民主主義と再生可能エネルギーについて、投稿します。


テーマ:
Allow me to introduce to you my favorite music.

It is The Swan / Le Cygne composed by Camille Saint-Saens.

The music is available here.

The violin is performed by Joshua Bell.

Thank you.


photo.PNG


今回も、お気に入りの曲をご紹介させて下さい。

Camille Saint-Saens が作曲した、The Swan / Le Cygne です。

Joshua Bell のバイオリン演奏です。

こちらから、ご視聴いただけます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
After the unconstitutional Cabinet decision on adopting collective self-defense, the Abe Cabinet is continuing destruction of the Japanese Constitution by enacting unconstitutional legislations on collective self-defense and calling the Japanese Self-Defense Forces as "our military forces".

Background of all of these unconstitutional Cabinet deeds is Prime Minister Abe's lack of knowledge on the Japanese Constitution and its formulation process. Prime Minister Abe repeatedly insists that the Japanese Constitution was drafted by amateur staff of the Supreme Commander for the Allied Powers (SCAP) in only one week during the occupation of Japan in 1946. However, this is totally wrong.

Actually, the formulation of a new Japanese constitution had been meticulously planned and prepared by the US government for the purpose of democratization of Japan for years before the end of the Second World War. "Birth of Constitution of Japan" compiled by the National Diet Library of Japan includes the List of a large number of documents which lead to the formulation of the Constitution of Japan. [1][2]

An especially important document is "Reform of the Japanese Governmental System approved by the State-War-Navy Coordinating Committee (SWNCC 228)" which was sent from the US government to SCAP in January 1946. The document was prepared by the State-War-Navy Coordinating Committee, an organization established under Secretary of State, Edward Stettinius, Secretary of War, Henry Stimson, and Secretary of Navy, James Forrestal. [3]

The document provided detailed directions on a Japanese constitution to be formulated during the occupation of Japan. The content was almost identical with the current Japanese Constitution. It is academically and legally very authoritative document. For your information, Henry Stimson, Secretary of War, was a graduate of both Harvard Law School and Yale Law School and one of the most excellent lawyers in the history of the United States.

It was because of these detailed directions from the US government that enabled SCAP to prepare a draft of the Japanese Constitution in a week.

Before SCAP handed over their own draft of a Japanese constitution, SCAP had instructed the Japanese government to prepare a draft of a new Japanese constitution. But, the draft submitted by the Japanese government's was very undemocratic and basically same as the Imperial Constitution of Japan, which SCAP didn't accept.

Opposition parties should present these documents to Prime Minister Abe at a Parliament debate and provide true historical facts to the Japanese people.

It is a shame that a person without even basic knowledge of the Japanese Constitution occupies a position of Japanese Prime Minister. Mr. Abe is not qualified as a Japanese Prime Minister.


Reference:
(1) Birth of Constitution of Japan, National Diet Library of Japan, 2003-2004

(2) List of Documents, Birth of Constitution of Japan, National Diet Library of Japan, 2003-2004

(3) Reform of the Japanese Governmental System approved by the State-War-Navy Coordinating Committee (SWNCC 228)



【安倍首相の日本国憲法の制定過程に関する知識の欠落について】

安倍首相が憲法を無視することの背景には、彼自身の憲法に関する知識の欠落および日本国憲法の制定過程に関する知識の欠落があると思います。

安倍首相は、日本国憲法は、占領中、GHQ(日本占領軍総司令部)の素人が1週間で起草したものと繰り返し発言していますが、それは全くの誤りです。

日本国憲法の制定は、戦争集結の数年前から、アメリカ政府によって、日本の民主化のため、周到に準備されてきたものです。

国会図書館がまとめた「Birth of Constitution of Japan, National Diet Library of Japan, 2003-2004」には、日本国憲法が制定されるまでの膨大な文書が収録されています。[1]

同サイトの文書リスト(List of Documents, Birth of Constitution of Japan, National Diet Library of Japan, 2003-2004)を、ご参照下さい。[2]

とくに重要な文書は、1946年1月に、アメリカ政府からGHQに対して送付された「Reform of the Japanese Governmental System approved by the State-War-Navy Coordinating Committee (SWNCC 228)」です。

ステティニアス国務長官、スティムソン陸軍長官、フォレスタル海軍長官の下、アメリカ国務省、陸軍省、海軍省が、共同でまとめた文書です。そこには、日本占領時に制定されるべき日本国憲法の詳細な内容が示されていました。その内容は、現在の日本国憲法と、ほとんど変わりません。学術的にも、法律的にも、きわめて水準の高い文書です。ちなみに、スティムソン陸軍長官は、ハーバード・ロースクールとイェール・ロースクールの両方を卒業した、アメリカの歴史上最も優れた法律家の一人でした。[3]

逆に言えば、これらの詳細かつ緻密な指示があったからこそ、GHQは、わずか1週間でドラフトをまとめることが出来ました。

また、GHQのドラフトが提示される前に、GHQは日本政府に対し、日本国憲法のドラフトをまとめるよう指示しましたが、日本政府が提出したドラフトは、明治憲法と基本的に変わらない、きわめて非民主主義的で、不十分なものでした。このため、GHQは、日本政府のドラフトを採用しませんでした。

野党は、国会の質疑において、これらの文書を安倍首相に突き付けるべきです。日本国民のみなさんに対して、正しい歴史的事実を伝える必要があります。

日本国憲法に関する基本的知識すら有しない者が、日本の首相を務めているということは、日本国にとって恥ずべきことだと思います。安倍晋三氏には、総理大臣の資格はないと言わなければならないと思います。


参照資料:
(1) Birth of Constitution of Japan, National Diet Library of Japan, 2003-2004

(2) List of Documents, Birth of Constitution of Japan, National Diet Library of Japan, 2003-2004

(3) Reform of the Japanese Governmental System approved by the State-War-Navy Coordinating Committee (SWNCC 228)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
Allow me to introduce to you my favorite music.

It is Spring Song composed by Felix Mendelssohn.

The music is available here.

Felix Mendelssohn is one of my most favorite music composers.

I have a memory that I have been listening to Mendelssohn's Violin Concerto since I was a little boy as it was my parents' most favorite music. Playing violin was one of my father's hobbies.

photo.JPG

When I visited Berlin, Germany three years ago, I had an opportunity to visit the grave of Mendelssohn. Standing in front of his grave, I expressed my respect and gratitude to his composing such great music for the mankind including Violin Concerto in E minor, Symphony No. 4 "Italian", On Wings of Song, Spring Song, and the famous Wedding March for Shakespeare's A Midsummer Night's Dream.

photo.JPG

Felix Mendelssohn's grave is located within the Cemeteries of the Holy Trinity Church in Mehringdamm, Berlin.

photo.JPG

When I entered the church, a piano was being played.

photo.JPG

There was a pipe organ at the second floor of the church.

photo.JPG

Mendelssohn is the most famous composer of the Romantic era. His music is bright, positive, tender, and lively.

Thank you.



今回も、お気に入りの曲をご紹介させて下さい。

Felix Mendelssohn が作曲した、Spring Song です。

こちらから、ご視聴いただけます。

フェリックス・メンデルスゾーンは、私の最も好きな作曲家の一人です。

私は、小さい頃からメンデルスゾーンのバイオリン協奏曲を聴いていた記憶があります。両親のお気に入りの曲だったからです。バイオリン演奏は、父の趣味の一つでした。

photo.JPG

3年前、ドイツのベルリンに滞在した際、メンデルスゾーンのお墓を訪ねる機会がありました。お墓の前に立ちながら、メンデルスゾーンに対し、人類のために素晴らしい曲を作曲してくれたことへの尊敬と感謝を伝えることが出来ました。彼が作曲した曲には、「バイオリン協奏曲ホ短調」「交響曲イタリア」「歌の翼に」「春の歌」、そして有名な「結婚行進曲」などが含まれています。

photo.JPG

メンデルスゾーンのお墓は、ベルリンの Holy Trinity Church にあります。

photo.JPG

教会に入るとピアノの演奏が行なわれていました。

photo.JPG

教会の2階には、パイプオルガンがありました。

photo.JPG


メンデルスゾーンは、ロマン派を代表する作曲家であり、彼の音楽は、明るく、肯定的で、優しく、伸びやかです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇