少しずつ夢をかなえる

訪問してくださって有難うございます(^^) 


テーマ:
昨日は、プレゼン勉強会でした。
今回は書評に挑戦しました。

配布資料はこんな感じ(A4用紙1枚)
(実際はカラー印刷したものを忘れたので白黒印刷になってしまったけど・・・)
$少しずつ夢をかなえる

プレゼン内容は以下---------------------------------------------------

2024年、会社がなくなる!?(P136)(※一貫したデータが無いのでアバウトですが・・・)
企業の平均寿命
 1970年 50年
 1983年 30年 
 1997年 12.5年 
 2008年 10.5年 
 現在は8年(もはや3年)という見解もある。
 このままいくと、2024年頃には会社というコン
 セプトの寿命が尽きてしまうのではないか。

会社の未来をはばむ、3つの壁
①会社では社員が育たない
 事業の寿命サイクルの短命化
 例)2年・・・導入期(企業家精神を持ったゲリラチームで事業を立ち上げる)
   2年・・・成長期(新入社員等の人員を投入)
   2年・・・成熟期(事業が安定するので人員超過)
   後の数年で事業が終焉を迎える
②無から有を生み出す経験が積めない
 規模の大きい会社は長期にわたる利益を確保するために、
 ライフサイクルの長い事業を優先するため
③一部の仕事をしている社員が抜けると会社には何も残らない
 有能な社員はフリーエージェントとして活躍可能
 ・人員が育たなくても良いシステムを利用
  (受注発注業務、決済業務などの自動化)

次世代のリーダー
どこにいる?
 ・会社には居ない
どんな人?
 ・会社で息苦しいと感じている人
 ・自分自身がリーダーになると自覚できる人
 
何が起こっているのか
現在
 朝活・読書会など自主的な勉強会が盛ん
 30代が中心
 組織を超えてつながり集結している
歴史の転換期には自主的な勉強会が多数生まれている
 江戸末期では寺子屋をはじめとする私塾が多数開催
 福沢諭吉の慶応義塾もその頃
 (行動に重きを置く読書会が主流だった)
 参考:日本の私塾一覧

これから・・・
これは私の主観含む
変容できなかった会社組織は古きよき時代の幻影にしがみつきながら
ゆっくり死んでいきプロジェクト型のビジネス形態に変わっていく
フリーエージェント化した人たちがつながってプロジェクト型のビジネスが増える

最後に皆さんへの質問
 もし、自分がフリーエージェントになるとしたら
 どんなふうになっていたいですか?


参加した感想-------------------------------------------------

毎回「チャレンジャー」になれる緊張感が味わえる。
だんだん「だって、私ってこうだもん」というような一種諦めの気持になり、開き直れる(笑)

参加する人たちが成長しているのに刺激され、私もまた頑張ろうっていう気持になれます。
緊張して、気分が悪くなって声が震えて顔がこわばっても、逃げずにやりきる事が出来るようになりました。

何をプレゼンするかはプレゼンターの自由なので、とても個性豊かなプレゼンと出会えます。
そして、自分に無い魅力を持つ方からの学びも多いです。

主催者のさはらさんは毎回、参加者は挙手でコメントをしてくださるのですが、
それが本当に腑に落ちるし、また次頑張ろうっていう勇気になったりします。

そういうのがヤミつき感を誘うのかなと思ったりもします。
この会に参加してから、これまでに無かった勇気が身に付きました。

2週間後、また挑戦しますグッド!


勉強会の詳細はコチラ↓
プレゼン勉強会の公式ホームページ


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

tamamiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。