2016-04-15 20:16:51

ナウシカが問うてること

テーマ:ふと思うこと

宮崎アニメの代表作の一つ「風の谷のナウシカ」。





恐らく、ほとんどの日本人は一度はこの映画を観たことがあるでしょう。





実はこの「風の谷のナウシカ」に原作の漫画があるのをご存知ですか?







全部で7巻あり、映画になっているのは漫画の前半部分のみです。





もちろん映画もかなり深いメッセージ性がある内容となっていますが、この漫画を読むとその深みがさらに増します。





内容はネタバレとなってしまうので書きませんが、この漫画を読んでいると、「あ、これはかつて太古の地球で本当にあった話だ」と感じてしまいます。





私は、漫画家、映画監督、小説家、音楽家などのアーティスト系と呼ばれる方々の多くは、チャネリングのような能力を持っていると思っています。





今、人類の多くに伝えるべきメッセージをなんらかの方法でキャッチし、それを映画とか漫画とか、様々な手法で伝達している。





そう思えてしまいます。(*^.^*)





このブログでたびたび登場する映画「マトリックス」もその一つだと思います。





名作ドラマ「北の国から」の脚本で有名な倉本聰さんも、最初にこの北の国からの脚本を書いた時の記憶がほとんどない、とおっしゃってました。





いわば、トランス状態のような感じで、無意識のまま、「書かされている」というような状態。





恐らく、「風の谷のナウシカ」も、そのような状態で原作が描かれたのでは、と思ってしまいます。





単なる宮崎さんの想像とは思えません。





で、なんで今日はナウシカの話を書いているかというと、今日は久しぶりにお墓まいりだったからです。(*^▽^*)





って、ますます意味不明と思いますが。。。(^▽^;)





久しぶりにお墓に行くと、大抵お墓がこんな感じになっています。











これを見て、私は、「お、スゴイきれい。このままでいいじゃん」と言います。(^ε^)♪





そうすると、大抵妻や母親は「ダメよ、ちゃんと手入れしなきゃ」と言います。





私は非常識ですが、妻や母は常識人ですので当然そのような反応になるわけです。(;^_^A





お墓に生えてしまたった雑草を全て抜き、隣のこんなお墓のようにしようとするわけです。








ちなみに、隣のもっと先にはこんなお墓もあります。







隣のお墓もこの状態に石をのせているので、全く雑草が生えないらしいです。






で、しぶしぶ雑草とりを始めるのですが、そこで思い出すのがナウシカなんです。(*^.^*)





雑草と抜いていると、そこで営まれている様々な虫や植物たちの生活が垣間見れます。




大抵の女性は、「おわー!!」とリアルな叫び声を上げそうな場所でもありますが。(^▽^;)




で、なぜかそれを見ていると思い出すのがナウシカで出てくる「腐海」です。






絶え間なく毒を生み出す菌類や植物が繁殖する、人間が決して近寄ることが出来ない場所です。





たまたま腐海の奥深くに不時着したナウシカは悟ります。





腐海は人間が様々な毒で汚した環境を浄化するためにあるんだ、ということを。




そのために、強力な毒素を出しているということをナウシカは悟るんです。





で、めちゃくちゃスケールを小さくして、再びうちのお墓。(^^ゞ






ここで「雑草を抜こう」とするのは、もしかしたら虫や植物たちが「環境を本当に良い状態に戻そう」としているのを邪魔しているんじゃないか、って思えてしまうんです。





私は、どう考えても、コンクリートで固めて草木一本も生えないような状態が良いとは思えないからです。





ただ、「手入れしなくて済む」、「その方が便利」という人間の勝手な都合でそうしている。





そして、それの行き着く先が、世界規模で起きている森林の減少です。





世界では1分間で東京ドーム2個分の森林が減少し続けていると言います。( ̄□ ̄;)!!





もちろん、並行して植林もされていますが、植林された木が森になるには何十年もかかります。





このような環境破壊が続けば、いずれナウシカで描かれたような世界になるのだろう、ということは誰にでも想像がつくはずです。(・・;)





でも、「そうするのが常識」、「そうすることが正しい」という常識や社会通念に囚われている限り、そのような環境破壊は止められません。





そんなことをお墓の草むしりをしながら感じてしまうのです。(^_^;)






で、とりあえず、自分が死んだらお墓はいらない、と思ってます。(^-^)





ちょっと怒られるかもしれませんが、今のお墓を潰しても構わない。






お葬式もいらないし、戒名もいらない。





お別れ会ぐらいで結構。





家族がどうしてもお墓が欲しいというなら、アイスバーに名前を書いて鉢植えに刺しとけばいい。(・∀・)





死んだ金魚のお墓と同程度で十分です(爆)。(〃∇〃)





地球の環境破壊につながらない方法なら、なんでもいいんです。






自分が死ぬ時には、後世の人類にほんの少しでも良い状態を残せれば良いと思っています。






逆に負担になるような状況を残して恨まれるのも嫌ですしね。(^^ゞ








ランキングボタン「ぽちっ」として頂くと嬉しいですニコニコ

ありがとうございます!!
   ダウンダウンダウン

にほんブログ村








6月に、量子論的「引き寄せ」コンサルタント養成講座を開講しますが、早くも週末コース残席が平日コース残席がとなっています。

受講をご希望される方は早めのお申し込みをオススメいたします。

平日コース:定員12名(残席

週末コース:定員12名(残席

詳細は以下リンクからご確認ください。

*量子論的「引き寄せ」コンサルタント養成講座








月のセッション募集は定員に達したため締め切りました。

月のセッション募集開始の際は改めて告知させていただきますが、セッションの募集開始を優先してご案内するメールをご希望の方はこちらでご登録をお願いします。









【関連記事】









【その他の記事】

目次ページ
アクセスTOP3(直近1週間)









ブログで使用しているイラストが

LINEスタンプになりました!!

詳細はこちら









読者登録お待ちしてま~すにひひ

    ダウンダウンダウン
読者登録してね




AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2015-09-06 12:10:41

ちょっと一息いれてみる

テーマ:ふと思うこと

あなたは1日に何杯のコーヒー、お茶を飲みますか?





そのコーヒー、またはお茶はとても熱かったですか?、苦かったですか?、どんな香りがしましたか?






昔の中国、唐の時代に趙州(じょうしゅう)という名高い禅僧がいたそうです。





その僧のもとには、中国各地から様々な修行僧が訪れます。





趙州は修行僧にまずは決まってこう問いかけるそうです。





「おまえさんは今までここに来たことあるのかい?」





「いいえ」と僧が答えると、趙州は、





「まあ、お茶でも飲みなさい」





と言うそうです。





ちなみに僧が「はい」と答えても、





「まあ、お茶でも飲みなさい」





と言うそうです。






その光景を何度も見ていた院生が趙州に、


「なぜ来たことある人にもない人にもいつも『まあ、お茶でも飲みなさい』と言うのですか?」


と質問したところ、趙州は、


「まあ、お茶でも飲みなさい」


と答えたそうです。







結局、趙州はだれに対しても


「まあ、お茶でも飲みなさい」


としか答えない。







なぜか?






この寺にいる人は誰もが「仏とはなんぞや」ということに頑張り過ぎているので、カッカしている人達に対してそうして冷水をかけていたそうです。





お茶の味をじっくり楽しむこともできないのに、焦って仏道の修行をしても何もつかめない、と趙州は考えていたからです。






私たちも毎日何杯もコーヒーやお茶を飲んでいますが、ほとんど味わうことなく、頭が別のことに気を取られてしまっている、なんてことが多いですよね。






慌てず、焦らず、「今」を大切にし、「今」を楽しむ。






そういうことが本当は大事なんだと思います。






何ものにも捉われず、ニュートラルな状態でいることが、ちょっとした幸運やハッピーに気づきやすくなり、結果的にそれを掴める。






そんな気がします。






結局、私たちは今しか生きていないですしね。(*^.^*)








本当の自分を発見するワークショップ

*水曜夜コース 定員名様 残席

*土曜午後コース 定員名様 残席

>>定員に達した後はキャンセル待ちとなります。

ワークショップの詳細はこちら









ランキングボタン「ぽちっ」として頂くと嬉しいですニコニコ

ありがとうございます!!
   ダウンダウンダウン

にほんブログ村








【個人的ご相談はこちら】

量子論的引き寄せセッション

本当の自分を発見するセッション

眠っている潜在能力を覚醒させるセッション








【セミナーのご依頼はこちら

*4名以上で出張セミナーさせていただきます。







【その他の記事】

目次ページ








ブログで使用している「ういちゃん」の
イラストがLINEスタンプになりました!!

詳細はこちら











アメクリップブログを紹介し合って人気ブロガーになれる【アメクリップ】







読者登録お待ちしてま~すにひひ
    ダウンダウンダウン
読者登録してね




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。