1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-25 19:39:11

ダメ出しは無視する

テーマ:潜在能力の覚醒

「あなたまだまだ全然ダメよ」、「あなたはここがダメだから直しなさい」なんてこと言われた経験、誰にでもありますよね。(*^.^*)





そうすると、真面目な人は「あー、私ダメなんだー。直さないとー!」と躍起になって頑張り始めます。





でも実際のところ、ダメなところってなかなか直らなかったりします。(T▽T;)





それはなぜか?





他人から「ダメ」と言われて、自分で「私はダメだ」と意識することで、自分自身の量子状態を「ダメ」で確定させているからです。





なので、ダメを確定させてそれを行動で埋めようとしてもなかなか埋まらない、というわけです。





実はこのループにはまり込んでなかなか抜けられない、という人が多いんです。(*゚ー゚*)





私たちは長い間「100点とったら偉い」という教育を受けてきました。





もちろんそれはそれで良いのですが、ただこのような仕組みだと、それこそ自動的に「ダメな部分を出来るようになろう」という思考が働きます。





つまり、ダメな部分を見つけてそれを埋めようとするんです。





この状態を量子力学的に言えば、「ダメを意識しているのでダメな状態で量子の時間と位置が決まる」となります。





つまり、基本エネルギー状態の量子が、「ダメ」と意識することで物質化するわけです。





物質となった時点で量子の位置と時間が決まることになります。





そして、あなたの体も、周りの物質も、空間でさえもほとんどが量子で出来ているんです。





さらに言えば、ダメを意識しているので、脳のフィルター機能である毛様体(RAS)はダメな部分だけを捉えて大脳に送ります。





脳は見たもの聞いたものを毛様体という意識のフィルターで常に選別しているからです。





簡単に言えば、脳は意識していることしか見ないし、聞かないんです。





そうなるとです。





意識で「ダメ」な状態を確定させ、そのダメな状態を脳のフィルターが捉え続けるというループになりますよね。(^▽^;)





だからダメな部分はなかなか直らない、というわけです。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ





なので。





私は基本的に、「ダメな部分は無視を決め込む」、ということを推奨します。(^ε^)♪





まー、かなり非常識なのは承知ですがねー。(・∀・)ニヤニヤ




でも私はその方が良いと思っています。





当たり前ですが、この世に完璧になんでも出来る人間なんて存在しません。





皆一様に、

良いところもあれば悪いところもある。

美しいところもあれば醜いところもある。

得意もあれば不得意もある。





人間は皆このような二面性を持った存在なんです。





片方だけの人間なんてありえない。





だったらダメな部分は無視して良い部分だけを伸ばせば良い。





量子の特性として、「良い」に意識をしていれば量子の位置と時間は「良い」に偏在するからです。





そして、脳のフィルターも「良い」をどんどん捉え出します。





そのような「良い」の無限ループがその人の持っている天才性をどんどん開花させるんです。





考えてみてください。





いわゆる天才と言われている人は大体「奇人、変人」、「紙一重」なんて言われていますよね。





エジソンは先生に立てついて小学校をクビになりました。





アインシュタインは小学校入学まで言葉が話せず、養護学校に入る寸前だったそうです。





本田宗一郎も基本はレースと機械いじりが大好きなオヤジで、数字などはパートナーの藤沢武夫に任せっきりだったと言います。





つまり、共通しているのは、ダメな部分とか不得意な部分などは完全に無視し、自分の好き、得意に集中し続けた、ということです。






そして人間は本来それでいいんだと思うんです。





なぜならこれだけ多くの個性があり、得手不得手もあるのなら、それをお互いが埋め合うことで社会が上手く機能するはずだからです。






人間の社会とは本来そのようになっているはずなんです。(≡^∇^≡)






だから、「あなたはまだまだここがダメ」とか言われたら基本無視でいい。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!





まー口では「あー、そうですかー( 'Θ' )」なんて言ってもいいですが、頭の中では「何言ってんだこの人、全然違うし(`∀´)」と唱えておく(爆)。





それでいいんです。





そして好きや得意に集中するんです。





真面目な人ほどダメな部分を見つけてそれを埋めようとするので特に注意が必要です。




そしてその真面目さにつけ込んで、その人のダメな部分を指摘し、自分が上に立つことでエネルギーを自分に集中させようとする人もいますからね。(^_^)





そういう人にはくれぐれもエネルギーを抜かれないように注意してください。





何も他人の忠告を全て無視しろ、って言ってるんじゃないですよ。





例えば、「こうしたらもっと良くなると思うよ」とか、「こう変えたらさらに良くなるよ」的なアドバイスで、「ん〜、確かに」と思ったら受け入れたらいい。





ここには「自分はダメ」が入っていないからです。





何れにしても、他人の自分へのダメ出しは受け入れず、あなた自身も自分へのダメ出しをしないことです。





その他人が例え師匠的な人であっても、偉い人であっても、基本自分に対するダメ出しは受け入れない。





あなたはダメな部分を直せば良くなるという「機械」じゃないんです。





意識でなんでも確定させることのできる人間なんです。





だから、くれぐれも自分で「ダメ」を確定させないでくださいね。(≡^∇^≡)









 

量子論的引き寄せコンサルタント養成講座の今期募集は締め切りました。

 

次期募集開始時の告知をご希望の場合はこちらでメールアドレスのご登録をおねがい致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*セッションメニュー


継続「引き寄せ」セッション(継続、合計6回のセッション)

本当の自分発見セッション(継続、合計3回のセッション)

潜在能力の覚醒セッション(継続、合計3回のセッション)


セッション開始はお申し込みいただいてから1、2ヶ月先になる場合もあります。その旨事前にご了解の上でのお申し込みをお願い致します。

 

 







 

【関連記事】

古典物理的努力と量子力学的努力

意識の置き所が重要な理由

同じ意識、同じ行動、同じ世界の選択

意識すればそこに量子が偏在する

頑張ると報われない科学的理由

勉強しても覚えられない簡単な理由

自分自身を救済すると引き寄せは加速する

天才に共通する脳の使い方

なんでも自分で決められる原理

常にゼロポイントで生きる

意識で「量子トンネル」を作ってる

意識が現実化する量子論的仕組み

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 



【その他の記事】

目次ページ
アクセスTOP3(直近1週間)









ブログで使用しているイラストが

LINEスタンプになりました!!

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


読者登録お待ちしてま~すにひひ
    ダウンダウンダウン
読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

AD
2016-12-05 19:57:47

勉強しても覚えられない簡単な理由

テーマ:潜在能力の覚醒

 

学生時代、あんまり勉強している感じはしないのに成績が良い人っていませんでしたか?

 

 

 

 

 

もちろん、勉強しているところを見せないけど、実は陰で結構やってるという人もいますけどね。

 

 

 

 

 

でも、授業中にノートもほとんど取らず、教科書さえ学校に置きっぱなしなのに、なぜか成績が良い、なんて人も時々いたりします。(^o^;)

 

 

 

 

 

そういう人を見て、「いいよなー、あいつはー」なんて思いながら、「やっぱり天才っているんだな」なんて実感したり。。。o(TωT )

 

 

 

 

 

で、「そもそも脳みその出来が違うんだな」なんて思ったりします。

 

 

 

 

 

でもその一方で、こんな事実があります。

 

 

 

 

 

その事実とは、人間の脳は構造での個体差はない、ということです。

 

 

 

 

 

つまり、脳の性能の個人差はほとんどない、ってことです。

 

 

 

 

 

もちろん障害や病氣などがあれば別ですけどね。

 

 

 

 

 

基本的に、人類であれば皆ほぼ同じ性能の脳を頭に入れているんです。(*^.^*)

 

 

 

 

 

でも実際には、得意や苦手、好きや嫌いなどの個体差は明らかにありますよね。(*゚ー゚*)

 

 

 

 

 

脳は皆同じ性能なのに、なぜこれほどの違いが生じるのか?

 

 

 

 

 

私は単純に「意識の違い」だと思っています。

 

 

 

 

 

なぜなら、意識することで脳の中で働く部位が変わってくるからです。

 

 

 

 

 

例えば、わたしは今ブログを書いていますので、左脳の言語野と呼ばれる領域が活発になっているはずです。

 

 

 

 

 

そして当然、絵を描いている時、計算している時はそれぞれ別の部位が活発になるわけです。

 

 

 

 

 

つまり、何を意識しているかで思考が変わり、それはイコール「使用する脳の部位が変わる」、ということです。

 

 

 

 

 

そして、これはわたしたちの体の特性として、よく使う部位はより発達します。

 

 

 

 

 

筋肉は鍛えれば鍛えるほど大きくなるでしょ?

 

 

 

 

 

その特性は脳も同じなんです。

 

 

 

 

 

「シナプス」って言葉を聞いたことありますか?

 

 

 

 

 

簡単に言えば脳内の神経回路です。

 

 

 

 

 

このシナプスという神経回路がつながり合って我々は思考できるわけです。

 

 

 

 

 

このシナプスは、使えば使うほど数が増え、神経回路が密に繋がって働くようになります。

 

 

 

 

 

つまり「脳が発達する」ということですね。(^ε^)♪

 

 

 

 

 

なので、単純に考えれば、神経回路が密に繋がって働いている脳の部位が、イコール「得意」だったり、「天才性の発揮」だったりするはずなんです。

 

 

 

 

 

そうなると、「やっぱり一生懸命勉強して脳の神経回路を増やすしかない。。。(>_<)」なんて話になります。

 

 

 

 

 

もちろんそれもそうなんですが、それ以前にちょっと考えた方がいいこともあります。

 

 

 

 

 

それは、その勉強が「義務、仕方なく」なのか、「興味、楽しさ」なのかです。

 

 

 

 

 

実はこの違いが大きいんです。(*^▽^*)

 

 

 

 

 

例えばです。

 

 

 

 

 

わたしが子供の頃はスーパーカーが流行っており、わたしもご多分にもれずスーパーカーが大好きでした。\(^_^)/

 

 

 

 

 

親などに展示会などに連れて行ってもらい写真を撮ったり、高速道路の上から「スーパーカー通らないかな〜」なんて眺めていたりしました。(´∀`)

 

 

 

 

 

その流れから今でも割と車は好きなんですが、そのせいもあってか、よく知らない車でも大抵車種名やメーカーは簡単に答えられます。

 

 

 

 

 

かなりマイナーな外国車であっても、なんだかわかるんです。(*^.^*)

 

 

 

 

 

もちろん、車種名を一生懸命勉強することはありませんし、したいとも思いません。

 

 

 

 

 

なんとなく覚えちゃうんです。( ̄ー☆

 

 

 

 

 

それと同様、脳の仕組みとか量子力学、意識の世界も興味があるので、これらに関することも割とすぐに覚えてしまいます。

 

 

 

 

 

なので、こんなブログも書けちゃうわけです。(^_^)

 

 

 

 

 

そして、同様のことは絶対にあなたにもあるはず。

 

 

 

 

 

いかがですか?

 

 

 

 

 

別に一生懸命勉強してないんだけど、なんだかとてもよく知ってたり、得意だったりすることが一つや二つあるでしょ?

 

 

 

 

 

なぜ一生懸命勉強しなくても頭に入ってしまうかというと、脳のフィルターが開いているからです。

 

 

 

 

 

脳内にある毛様体賦活系(もうようたいふかつけい:RAS)というフィルターが、積極的にそれらの情報をキャッチし、大脳に送るんです。

 

 

 

 

 

このフィルターは「意識していること」でフィルタリングするので、単純に興味があったり、好きだったり、楽しさを感じる情報は、どんどん勝手に脳に取り込んじゃうんです。

 

 

 

 

 

だから自然と覚えてしまうし、結果、もっと得意になったり天才性の発揮になるんです。

 

 

 

 

 

さらに言えば、毛様体賦活系は「脳幹」という部位にあり、脳幹は本能的な反射や生命の維持など、人間が生きていく上で最重要の機能を担っています。

 

 

 

 

 

そして、その脳幹(間脳)の中には「松果体」と呼ばれる部位があります。

 

 

 

 

 

この松果体はインスピレーションや直観を得るための受信機能と言われてます。

 

 

 

 

 

あなたが本能的に「興味、関心、楽しさ」を感じることに従うことは、脳幹の活性化にもつながり、それが当然「松果体」の活性化にもつながります。

 

 

 

 

 

なので、インスピレーションや直観も得やすくなるんです。

 

 

 

 

 

ですので、あなたがいくらやっても覚えられいないことや、いくら直そうとしても直らないことは、そもそもあなたにとって重要じゃない、ということです。

 

 

 

 

 

だから、本能的に脳のフィルター(毛様体賦活系)が開かない、つまり、覚えられないし、直らないんです。。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。

 

 

 

 

 

あなたには、「義務」や「仕方なく」で一生懸命取り組んでるけど上手く行ってないことありませんか?

 

 

 

 

 

全部とは言いませんが、そういう取り組みは出来るだけ手放して、あなたが本能的に「興味や楽しさ」を感じることに集中した方が良いですよ

 

 

 

 

 

それが結果的にあなたの天才性の発揮につながりますし、それはあなたにとって本当に良い状態を引き寄せることとイコールです。

 

 

 

 

 

ぜひ、本当のあなたの能力を存分に発揮してください!!(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングボタン「ぽちっ」として頂くと嬉しいですニコニコ

ありがとうございます!!
   ダウンダウンダウン

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

量子論的引き寄せコンサルタント養成講座の次期募集を開始してます。

 

木曜コースは満席、土曜コースと日曜コースも残席僅かとなってまーす。(*^.^*)

 


木曜コース(定員20名)【満員御礼】

 

土曜コース(定員20名)

 

日曜コース(定員20名)
 

 

詳細はこちら


 

 


 




*セッションメニュー


継続「引き寄せ」セッション(継続、合計6回のセッション)

本当の自分発見セッション(継続、合計3回のセッション)

潜在能力の覚醒セッション(継続、合計3回のセッション)


セッション開始はお申し込みいただいてから1、2ヶ月先になる場合もあります。その旨事前にご了解の上でのお申し込みをお願い致します。

 

 







 

【関連記事】

 

意識は空間にある

常にゼロポイントで生きる

意識で「量子トンネル」を作ってる

意識が現実化する量子論的仕組み

エネルギー、振動、波動が支配する世界

 

 
 
 

 

 

 

 

 



【その他の記事】

目次ページ
アクセスTOP3(直近1週間)









ブログで使用しているイラストが

LINEスタンプになりました!!

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


読者登録お待ちしてま~すにひひ
    ダウンダウンダウン
読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

AD
2016-11-30 16:24:38

重要か、ストレスか

テーマ:潜在能力の覚醒

 

脳科学者や量子力学者に言わせると、「万人に同じ現実などない。ただ解釈があるだけ」と言います。

 

 

 

 

 

つまり、現実というのは、その人が何を意識し、それをどう解釈したかによるんです。

 

 

 

 

 

 

なので、解釈=その人の現実、となるんです。(^ε^)♪

 

 

 

 

 

例えばですよ。

 

 

 

 

 

あなたはカフェにいてゆっくりコーヒーを飲んでいるとします。

 

 

 

 

 

すると、あなたの近くにいる赤ちゃんが突然泣きだします。

 

 

 

 

 

その赤ちゃんを見て(意識して)、「微笑ましい、かわいい」と解釈すれば、その人の現実は「ほっこりとした状態」になるはずです。

 

 

 

 

 

一方で、赤ちゃんを見て、「うるさい、厄介だ」と解釈すれば、その人の現実は「イライラした状態」になります。

 

 

 

 

 

泣きだした赤ちゃんのことをはなから氣にしていないなら、それもその人の現実です。

 

 

 

 

 

この様に、現象は同じでも、何を意識してどう解釈するかでその人の現実は確定しているんです。(*^.^*)

 

 

 

 

 

となると、まず「何を意識しているのか」が大事になりますよね。

 

 

 

 

 

なぜなら、意識で脳が捉える現象が変わるからです。

 

 

 

 

 

脳には網様体賦活系(もうようたいふかつけい:英語名RAS)と呼ばれる部位があり、そこが大脳に送る情報をフィルタリングしているんです。

 

 

 

 

 

で、どうフィルタリングしているかと言うと、単純に「意識していること」です。

 

 

 

 

 

意識していることだけ大脳に送り、意識していないことは大脳に送らないよう、フィルタリングしているんです。

 

 

 

 

 

赤ちゃんの例で言えば、「かわいい」と感じる人は、そもそも「可愛らしい存在」として赤ちゃんを意識している。

 

 

 

 

 

だから、脳のフィルターはその情報を大脳に送る。

 

 

 

 

 

かたや、赤ちゃんが泣きだしても全く意識しない人は、そもそも赤ちゃんに関心がない(意識してない)。

 

 

 

 

 

だから、脳のフィルターはその情報を脳に送らない。

 

 

 

 

 

単純なんですが、それだけで人それぞれの現実が決まっているんです。

 

 

 

 

 

加えて、量子力学的に言えば、意識が現実を確定させていることになります。

 

 

 

 

 

つまり、意識で現実を確定させ、その確定させた現実を脳のフィルターが捉える。

 

 

 

 

 

そうすると、またそこを強く意識することになり、さらにその状態が確定する。

 

 

 

 

 

そして、また脳のフィルターがその現実を捉える。。。。

 

 

 

 

 

多くの人はこのループの中にいます。(*゚ー゚*)

 

 

 

 

 

良い状態が続くループなら良いですが、結構な割合で多くの人はこの逆をやってます。

 

 

 

 

 

つまり、状態を悪化させるループです。

 

 

 

 

 

そして、状況を悪化させがちなループ状態に陥る人は、意識の向けどころにある傾向があります。

 

 

 

 

 

それはストレスに意識を向ける傾向です。

 

 

 

 

 

人間が意識を向ける傾向は大きく分けると二つだけなんです。

 

 

 

 

 

その一つが「ストレス」で、もう一つが「重要かどうか」です。

 

 

 

 

 

例えばですよ。

 

 

 

 

 

あなたが腹痛で苦しんでいる時は嫌が応にも意識はその痛みに行きますよね。

 

 

 

 

 

その痛みが大きなストレスだからです。

 

 

 

 

 

また、あなたが「欲しいなー」と思っている物を持っている人は、街でもやたらに目につくはずです。

 

 

 

 

 

その「欲しい物」があなたにとって重要だからです。

 

 

 

 

 

そういう意味では、あなたが自然によく見ること(もの)、氣になることなどは、それがあなたにとってストレスだったり、重要だったりするはずなんです。

 

 

 

 

 

だから意識している、すなわち目につくんです。

 

 

 

 

 

で、先ほども申し上げましたが、意識しているからそれが現象となって現れるんです。

 

 

 

 

 

なので、あなたが欠乏、不安、恐れなどのストレスを意識していれば、当然それが現象として現れるし、その現象を脳のフィルターが捉えるんです。

 

 

 

 

 

逆に、「今、幸せであることが重要」という人は、幸せを感じる現象が現れるし、その現象を脳のフィルターが捉えるんです。

 

 

 

 

 

そういう意味では、あなたがやたらに目につくこと、氣になることなどが、あなたが何を意識しているのか、のヒントになります。

 

 

 

 

 

そして、もしあなたが目や耳にしがちなことで不安や恐れを感じることが多いなら、あなたの意識はストレスに向きがちということです。

 

 

 

 

 

ある程度のストレスはしょうがないですが、そればっかりだと疲れちゃいますし、それが過ぎると病気になっちゃいます。

 

 

 

 

 

そして何よりも、ストレスを感じることに意識を向けることが、あなたにとって重要かどうかです。

 

 

 

 

 

きっとあなたにはストレスよりも重要なことがあるはずです。

 

 

 

 

 

それは、今感じられる幸せだったり、豊かさだったり、充実だったり、喜びだったりするはずです。

 

 

 

 

 

そちらを「今」感じる方が重要じゃないですか?

 

 

 

 

 

人生は時間で出来ているわけですから、その時間を有効活用した方がいい。

 

 

 

 

 

であれば、その重要なことを、出来るだけ多くの時間、体全体で感じた方がいい。

 

 

 

 

 

実際にそれらは、「今ここ」で感じられるわけですから。

 

 

 

 

 

結局、あなたの周りの環境はあなたの意識の鏡なので、「自分の環境を見て、自分の意識を直せ」なんです。(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 

ランキングボタン「ぽちっ」として頂くと嬉しいですニコニコ

ありがとうございます!!
   ダウンダウンダウン

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

量子論的引き寄せコンサルタント養成講座の次期募集を開始しました。

 

 

11月中のお申し込みは早割の適用となります。
 


木曜コース(定員20名)残

 

土曜コース(定員20名)

 

日曜コース(定員20名)
 

 

詳細はこちら


 

 


 




*セッションメニュー


継続「引き寄せ」セッション(継続、合計6回のセッション)

本当の自分発見セッション(継続、合計3回のセッション)

潜在能力の覚醒セッション(継続、合計3回のセッション)


セッション開始はお申し込みいただいてから1、2ヶ月先になる場合もあります。その旨事前にご了解の上でのお申し込みをお願い致します。

 

 







 

【関連記事】

条件つけて封印してる

なんでも自分で決められる原理

ハートに従う勇氣を持つ

本当の望みを解放する

自分自身を救済すると引き寄せは加速する

あなたの本質が求めること=人類全体の意図

本当の自分であれば上手くいく仕組み

常にゼロポイントで生きる

意識で「量子トンネル」を作ってる

意識が現実化する量子論的仕組み

 

 

 

 

 



【その他の記事】

目次ページ
アクセスTOP3(直近1週間)









ブログで使用しているイラストが

LINEスタンプになりました!!

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


読者登録お待ちしてま~すにひひ
    ダウンダウンダウン
読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。