2011-06-27 15:18:05

脱てんてこまい。

テーマ:問題解決
突然ですが、

あなたは毎日、

暇ですか?

「いきなり失礼な!!」

そうですよね(笑)。
失礼しました<(_ _)>。

大抵の人は、
なんやかんやで忙しい。

そして、

大抵の人は、
暇な状態を避けたがる。

忙しがりますよね~。

確かに、

「あ~暇だな~」

と言いながら、楽しそうで、
やる気満々の人。

見たことありません(笑)。

人は本質的に、
何かをしていたいんだと
思います。

でも、

「するべきこと」

が自分のコントロール範囲
にあればいいですが、

コントロール出来ない状態になると、
徐々に「忙しさ」が苦痛になります。

頑張って仕事をしてるんだけど、
一向に終わらない。

次から次へと、
やらなければならないことが増え、
どんどん仕事がたまってくる。

常に追われている感じで、
一向に気が休まらない。

こうなると、
まさに忙しすぎて、

「てんてこまい」

の状態です。

もう「忙しがる」なんて
余裕はありませんよね。

だって、忙しすぎるんですもん(笑)。

今日、あなたにお伝えしたいことは、
もしあなたが、

「てんてこまい」

の状態になってしまったら、
一度立ち止まって、試してほしいことです。

これをすると、

ひとまず、

「てんてこまい」の状態からは
解放されます。

さらに、

やるべきことが整理されますので、

無駄な作業も見えます。

作業の優先順位もわかります。

本当に、自分がやるべきこと
が見えてきます。

非常に簡単なことですが、
効果は高いのでぜひ試して下さい。

では、

その方法をお伝えしますね。

まず、

ポストイットを用意して下さい。

ポストイット一枚に一項目ずつ、

やらなければならないことを
書いて下さい。

考えなければならないことも含め、
出来るだけ細かい作業全てを
書き出すことがコツです。

全て出し切ったら、
それを適当に並べて下さい。

そのとき、直感的に、

「これとこれは同じグループだな」

と思うものがあれば、
同じグループでまとめます。

それが済んだら、

書き出したポストイット全体を
眺めてみて下さい。

そして、

まず自分自身にこう問いかけてみるんです。

「本当にやる必要があるのか?」

そうすると、脳は自動で検索を始めます。

出し切ったポストイットの中から、
本当はやる必要の無い作業を探すんです。

その時に目についたポストイットを手に取り、
改めて問いかけるんです。

「本当に必要?」

この時点で手に取ったものは、
大抵必要ないものだったりします。

自分が

「やらなければならない」

と思い込んでいるものです。

でも冷静に考えると、
別にやる必要なかったりするんです。

この時点で、

「必要ない作業」

は捨てられると思います。

必要のない作業が整理できたら、
次は自分にこう問いかけて下さい。

「先延ばしに出来ることは何?」

つまり、今やらなくてもいい作業、
今考えなくていいことを選別するんです。

そうすると、

先延ばしにしていいポストイットが
目につきます。

それらも脇に置いておきましょう。

とりあえず今の時点では必要のない作業ですから。

すでにこの時点でかなり整理されているはずです。

次に残っているポストイットの

「因果関係」

を見ていきます。

つまり、

「これをするには、これをしないといけない」

という関係性を見るんです。

もっと簡単に言えば、

やることの

「優先順位を考える」

ということです。

ここまでくれば、

まず、何に取り組んで、
次にこれをやって、その次に
これをやる、

ということが全て見えるので、
気分的にかなり落ち着いているでしょう。

本当に今やるべきこともハッキリしてるので、
やる気もアップしているはずです。

ただ、

この時点でも

「やるべきことが多すぎる」

と感じた際は、

「誰か頼める人はいないか?」

と自分に問いかけてみて下さい。

つまり、

本当に自分がやる必要があるのか、
人に頼めることが無いのかを
検討するんです。

人に頼むといっても、
部下や友人とは限りません。

有料のサービスを使うという
手もあるはずです。

時間をお金で買うんです。

それでパニックから逃れられるなら、
そのほうがいいですよね。

それでも自分でやりたいと思ったら、
多少の忙しさ覚悟でやるだけです。


どうでしょう?

ここでやったことは、
特段難しいことではありません。

簡単に言えば、

「作業の見える化」

をし、いろんな角度から
眺めてみただけです。

でも、

これをやるだけでかなり違います。

人は、ただ頭で考えているだけでは
なかなか整理がつきません。

整理が出来ないと混乱し、
パニックになるんです。

それを紙に書き出し、
整理するだけで、気分が落ち着き、
本当にやるべきことが見えてきます。

もし、

あなたが

「てんてこまい」

の状態にいるのであれば、
ぜひ試してみて下さい。

作業自体は15分程度で
出来てしまうはずです。

15分の作業であなたの効率が
何倍にもアップするので、
やらない手は無いですよ。

ぜひお試しあれ!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-11 22:11:38

「壁」と思いきや。。。

テーマ:問題解決

人間、誰しも、

「壁」にぶちあたる、

っていうことありますよね。

大きな壁、
小さな壁、
中ぐらいの壁、

などなど、

困難さの度合いにもよりますが、

何らかの壁には毎日のように
ぶちあたり、それを解決して
いるはずです。

あなたも、自分ではそれほど
意識していないかもしれませんが、

なんらかの問題に毎日取り組み、
それを解決していると思います。

誰でもそうです。

でも、

すべての問題を解決できている
とは限りませんよね。

なかには、

その問題があまりに大きな「壁」
に思えてしまい、何をしたらいい
のかわからず、

途方に暮れてしまう(゚.゚*)

ということもよくあるはずです。

「大きな壁にぶちあたると燃える!!」

という人も中にはいますが、
あんまり多くはないですよね。

ほとんどの人は、

その壁が大きければ大きいほど、

「動けなくなる」

という状態におちいります。

これは至極当然なことです。

1m程度の壁だったら、
誰でも少しよじ上れば、

「乗り越えられる」

とわかりますが、

これが50mの壁だったら。。。

誰でも途方に暮れちゃいますよね。

多くの人はこの

「途方に暮れる」

という状態でスタック、
いわゆる固まってしまうんです。

でも、

そういう問題に限ってかなり
重要だったりするもんです。

だから、

スタックしてはいられない。

でも、

なにをやったらいいのかわからない。

だから動けない。

動けないから何も変わらない。。。

結局、問題は放置したまま。。。

こんな悩みを抱えている人、
実は結構多いんです。

あなたはそんな悩みを持っていない
ことを願いますけどね(^o^)/。

でも、もしあなたが、
そういう悩みを持っていたら、
ぜひ取り組んで欲しいことがあります。

なぜなら、

これに取り組んだら、
ほとんどの問題は解決できるからです。

最初は時間がかかるかもしれませんが、
問題解決の糸口が徐々につかめ、
やる気も増してきます。

やる気が増すと行動量が増えます。

行動量が増えると、少しずつ
問題も解決に向かいます。

そうすると達成感が味わえるので、
俄然やる気も増してきます。

そうするとさらに問題解決の
スピードが上がります。

こうなれば、

取り組む以前は大きな「壁」に
思えていたことも、いつの間にか
乗り越えられているはずです。

ですから、

大きな「壁」

と思うことであればあるほど、
これからお伝えするステップに
取り組んで欲しいと思います。

是非やってみて下さい。

それでは説明しますね。


ステップ1:
壁を乗り越えた段階を10点とすると、
現在の自分は何点か、点数をつける。

ステップ2:
現在の点数の中身を考え、
「出来ている部分」に着目する。

ステップ3:
現在の点数を+1点するには
何をすればいいのか考える。

ステップ4:
考えたことを実行する。


以上です。

「こんなことで解決できるの?」

そう思いますか?

でも、ほとんどのことはこれで
解決できるんです。

なぜなら、

一見「壁」のように思えることも
実は「階段」だからです。

考えてみて下さい。

大きな階段を真正面から見ると、
単なる「壁」にしか見えませんよね。

でも、

横から見るとどうでしょう?

ちゃんと段差があるでしょ?

そう、

ほとんどの問題は、
実は「壁」ではなく、

「階段」なんです。

「階段」だから昇れるんです。

「階段」を「壁」と思ってしまうので、
固まって動けなくなるだけなんです。

実は、

日本人は完璧主義者で真面目な人が
多いので、この傾向が顕著に見られます。

いきなり10段階の10を達成しなければ
ダメなんだ、と思い込んでしまうんです。

だから

「大きな壁」

と思い込んでしまうんです。

これが、

「固まって動けなくなる」

という大きな原因の一つです。

で、

「固まって動けない」

という状態が続くと何も変わりませんので、

「少しでも動き始める」

という状態に持ってく必要があります。

そして、
動き始めるのに有効な手段が、

「数値化」

なんです。

主観でいいので、
その問題をいったん数値化し、
その点数を1点上げることから
取り組んでいく。

これが大事なんです。

これを心理学の手法で、

「スケーリング」

と言います。

実際は数値化が難しいことでも
数値化してまうんです。

そして、

その点数を一点上げることから
取り組み始めると、俄然やる気が
でるんです。

少なくとも、

「固まってしまい動けない」

という状態が解消されます。

当たり前ですが、

行動しなければ何も変わりません。

神頼みもいいですが、神様に頼むにも

「神社に行く」

という行動が必要です(^◇^)。

いずれにしても、

行動しなければダメなんです。

ですから、

もしあなたに、

「取り組まなければならないんだけど、
動けないで止まっている問題」

があれば、

今回お伝えしたステップに
取り組んで欲しいんです。

で、

ステップの中でも特にポイントになるのが、

ステップ2:
現在の点数の中身を考え、
「出来ている部分」に着目する

です。

仮に現在のあなたの状況が

10点中2点

だったとします。

そうしたら、その2点の中身に
着目して欲しいんです。

「固まって動けない」

という状況にあっても
「2点」取れてるなら、

出来ている部分の「2点」に
着目して欲しいんです。

なぜなら、

ここに+1点のヒントが
隠されているからです。

出来ている部分に着目すると、
「2点」を「3点」にするヒントが
見つかりやすいんです。

間違っても出来ていない「8点」部分に
着目しないで下さいね。

気持ちが萎えるだけですんでヾ(~O~;)。

何度も言いますが、

止まっている状態では何も変わりません。

とにかく動き出す必要があります。

そのためには、
今日お伝えした方法が有効です。

「こんなの効くの?」

なんて思う前に、
それこそまずは実行です。

きっと今まで

「手の打ちようがない」

と思っていた問題も
解決に向かい始めるはずです。

そして、

点数が上がるにつれて
あなたの視野も広がり、
更なる問題解決策が
見つかるようになります。

そうなれば、

さらに問題解決も加速していきますよ!!

是非お試しあれ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。