2011-02-03 13:57:50

もう、やめられない。

テーマ:行動科学
今回は前回のつづきです。

前回は、

「行動を起こし、それを継続させる方法」

ということで、

ステップ1~5があること、

そして、

そのうちの、

ステップ1:
「行動の目的を再確認する」

ステップ2:
「その行動が本当に必要か、
ゼロベースで考える」

の詳細を説明しましたよね。

前号の内容を確認したい方は
以下↓をご覧下さい。
http://ameblo.jp/inthetic/entry-10779353313.html

で、

今回は残りのステップ、

ステップ3:
「行動と快を結び付ける」

ステップ4:
「機械的にやる仕掛けをつくる」

ステップ5:
「中途半端にやる」

を説明しますね(^o^)/。

では、

ステップ3:
「行動と快を結び付ける」

から説明します。

ステップ1、2を通じて、

「その行動、ホントに必要?」

ということをゼロベースで
考えて頂いたと思います。

その結果、

「絶対に必要」

という結論に至った場合は、
当然ですが、やらなければ
なりませんヾ(゚∀゚ゞ)。

「でも、どうしてもやる気が出なくて。。」

そういう場合も多々あると思います。

その場合、

ステップ3:
「行動と快を結び付ける」

をぜひ試して欲しいんです。

具体的に何をするのか。

例えば、

あなたにも、
大好きな音楽とか、
大好きな食べ物はありますよね。

この、

「大好きな音楽を聴く」
「大好きな食べ物を食べる」

という行為は、あなたにとって、

「快」の行動

です。

単純な例ですが、
これらの「快」の行動と、

あなたの、

「やる気が出ない、でも、
やらなければならない」

という行動を結び付けるんです。

そして、

その「快」の行動は、

「やる気が出ない、でも、
やらなければならない」

という行動のときにしかやらない、
と決めて下さい。

この時にしか、
あなたの大好きな、

「快」の行動

が出来ないんです。

例えば、

朝のジョギングの時だけ、
自分の大好きな音楽を聞く、

腹筋のトレーニングの時だけ
大好きなアイドルの写真集を拡げ、
身体を起こすと同時に顔を
近づけるとか(笑)、

そういうことです。

そして、

何度も言いますが、
それ以外の時は、

この「快」の行動をしない、

と決めて下さい。

腹筋の例で言えば、腹筋の時にしか、
大好きなアイドルに会えないんです(笑)。

これを守りつづけると、

いつの間にか、

「やる気が出ない、でも、
やらなければならない」

という行動が、

「やりたくて仕方がなくなる」

という行動に変わるんです。

で、しばらくすると、

「快」の行動と結びつかなくても
自然とやりたくなってしまう。。。

これがまさに、

「習慣の力」

です。

やらないと、
なんか変な気分になる。

そういう行動になるんです。

言ってみれば、

寝る前の「歯磨き」と同じです。

習慣になると、
やらずにはいられませんよね。

やらないと、
なんか気持ち悪い(゚ー゚;)

という状態になります。

そして、

ステップ3の勢いを更に高めるために、

ステップ4:
「機械的にやる仕掛けをつくる」

もやってほしいんです。

簡単に言えば、

アラームが鳴ったら、
何も考えずにそのまま動き出し、
アラームが鳴ったらすぐに止める。

ということです。

ケータイにアラームが付いてますので、
それを利用するのが一番手軽でしょう。

そして、

行動を始める時に使用するアラーム音を、
できれば、

「やる気になる音楽」

にすると更に効果的です。

「この音楽を聞くと、
なんか力が湧いてくる」

という類いの音楽です。

で、止める時の音楽は

「蛍の光」

にするとか(笑)。

なんか、名残惜しい音楽でしょ?

そして、この、

「名残惜しさ」

が次のステップである、

ステップ5:
「中途半端にやる」

の肝(キモ)になるんです。

ステップ5の心がけは、

「完璧にやらない」

ということです。

あえて、

「中途半端な状態」

で止めるんです。

それはなぜか。

中途半端な状態で止めてしまうと、

「あ~、もう少しやりたいな~」

という気持ちが残りますよね。

実は、これが大事なんです。

なぜなら、

この気持ちがいつも残っていると、

「やりたくない行動」

が、いつの間にか、

「やりたくて仕方ない行動」

に変化してくるんです。

面白いでしょ?

で、

完璧にやらない秘訣は、
ただ単純に、

「時間を短くする」

ということです。

完璧にやるには最低30分かかる、
という行動であった場合は、

あえて、20分の時間でやる、
と設定するんです。

例えば、

毎日トイレ掃除を1時間半かけて
みっちりやる、

となると、

「ちょっと嫌だな~」

という気持ちが芽生えると思います。

でも、

毎日10分だけやる、

としたらどうでしょう?

「ま、やってもいいか」

的な気分になりませんか?

そして、

いざトイレ掃除をやり始めると、
勢いが付きますので、どんどん
やりたくなってくる。

でも、ずっとやってはダメです。

心を鬼にして、
トイレ掃除を止めるんです(>_<;)

そうすると、

「うう、もう少しやりたい。。」

という、
後ろ髪を引かれる気持ちが残るはずです。

これを繰り返すんです。

するといつの間にか、

あなたは、トイレ掃除が
好きになっている。。(*'o'*)。

ということなんです。


いかがでしたか?

以上が、

「行動を起こし、それを継続させる」

秘訣になります。

そんなに難しいことはありませんよね。

「やろう」

と思えば、今日からでも
すぐに実行できる内容です。

まー、読んだだけだとあまり実感できない
と思いますので、

是非あなたご自身で
試して頂きたいと思います。

今までやろうと思って出来なかったことが
できるようになり、成果が出るようになったら
楽しいですよね。

そうなったら、

あなたはさらに行動的になり、
行動的になれば、結果もどんどん
出るようになります!!

結果が出れば、さらに楽しくなり、
行動が加速します。

積極性のループが回り始める、
ということです。

あなたもお気付きと思いますが、
これが本当に大事なことなんです。

ぜひやってみて下さい。

あなたの人生が変わるかもしれません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-24 14:44:12

快楽と行動

テーマ:行動科学
いよいよ暮れも押し迫って
来ましたね。

あなたは年初に立てた計画通りに
物事が進んでいますか?

「そもそも計画なんてないしー」

と言うことであれば特に焦りも
ないかもしれませんが、

「ちょっと遅れ気味なんだよね~」

もしくは、

「腰が重くてなかなか予定通りに
進まなくて。。。」

なんてことも良くある事だと思います。

当然ですが、

行動しなければ何も始まりません。

行動しなければ、計画も単なる
「絵に描いた餅」ですし、計画
だけでは何の変化も起きません。

「それはわかってるんだけど、
なかなか行動できなくて。。。」

なんて事をあなたがいつも考えている
のであれば、今日のお話しは結構参考
になると思いますよ。

というのも、

今日のお題は

「行動強化」

についてのお話しだからです。

もし、あなたが

「やらなきゃいけないのは
わかっているけど、なかなか
行動できなくてね~」

と言うことでお悩みなら、
一つ、その原因として考えられる
大きなポイントがあります。

おわかりになりますか?

まー、今回の件名から「ピン」と
来るとは思いますが、

その原因とは、

「行動が快楽と結びついてない」

と言うことなんです。

・・・

ちょっと考えてみて下さい。

あなたにも億劫に感じず行動できる
ことってありますよね?

自然と行動出来ちゃうことって
ありますよね?

例えば、

お腹が減ったら当然食事をします。

これは、

「食欲を満たす」

と言う快楽を得るためですから、
食べるという行為を

「億劫」
「めんどくさい」

とは感じないと思うんです。

中には食べるのが面倒で食事を抜こう、
なんて人もいるかもしれませんが、
これはかなりのレアケース。

他にも、

お互い愛し合い、気持ちの
盛り上がった男女がsexする
というのも、快楽を得たい
ための行動です。

行動というか、その行為自体は
けっこうエネルギーが必要ですが、

皆、やってしまいます。

よね(笑)?

そう、

快楽があると、
自然と行動しちゃうんです。

ですから、

あなたがとりたい行動も、
何らかの快楽と結びつけると、
実は行動出来てしまうんです。

理屈は結構単純でしょ?

「わかったけど、快楽と行動を
どうやって結びつけるの?」

と、疑問をお持ちですかね。

で、

実は、

その快楽を満たす、
誰でも気軽にできる、
とっておきの方法があります。

非常に簡単ですが、やってみると
以外に効果が高いことを実感頂ける
方法です。

これをすることにより、
今まで腰が重かったあなたが、
軽やかに行動できるあなたに
変身できたら儲けもんです。

簡単なことですので、是非、
試して頂けたらと思います。

では、

その方法を具体的なステップで
説明しますね。

<ステップ1>
朝、出来るだけ細かい「Todo」リスト
を作成する。

*「Todo」リストとは、
やることリストです。

<ステップ2>
作成した「Todo」リストに基づき、
行動する。

<ステップ3>
行動した「Todo」の項目を
赤ペンで塗りつぶす。

以上です。

・・・

「へ、これだけ?」

そう、これだけです。

「なめとんのかー!」

なんて言わないで下さいね(笑)。

これ、ある意味、
行動科学のお話しなんです。

人間には快楽を感じる様々な
欲求があります。

食欲、性欲、睡眠欲が三大欲求ですが、
これらの欲求をあなたの行動と結び
付けるのは少々難しいので、

ここでは「達成欲」と結びつけます。

それも、

脳に刺激のある方法で。

この「赤ペンで塗りつぶす」という行為。

これが実は、脳にとって刺激的で、
結構気持ちがいいんですよね。

気軽に達成感を得られるんです。

赤ペンでやる、
というのがミソのようですよ。

その理由は定かではないのですが、
どうやら脳に対する刺激に関係する
ようです。

で、

やってみるとわかるのですが、
赤ペンで潰していくと、どんどん
他の項目も潰したくなっていくんです。

なぜなら、

「Todo」のリストを潰す事で、

「達成した!」

という快感が得られるからです。

とにかく、他の項目も、どんどん
潰したくなっちゃうんです。

ワレモノを梱包するのに使用する
プチプチも、潰し始めると、
どんどん潰したくなりますよね?

これと同じ感覚です。

で、

これって実は幼児教育の分野でも
実践されているんことなんです。

私の家には、毎月ベネッセから
「しまじろう」関連のグッズが
送られてきます。

「なぬ、しまじろう?」

これはベネッセが提供している
幼児教育のプログラムで、毎月
何らかの教育グッズが家に送ら
れてきます。

送られてくるプログラムには、
ワークブックがあるのですが、
何かを達成するとシールを貼る
仕組みになっています。

で、

子供はシールを貼りたいので、
ワークをこなし、シールを貼って
達成感を味わっている。

つまり、

快楽と行動が結びついてるんですね。

良く出来ています。

このように、

行動を快楽と結びつける事により、
行動が楽しくなったりするんです。

そうすると当然、
行動しちゃいますよね。

まず、

あなたも早速「Todo」リストを
作ってみて下さい。

それも出来るだけ細かいものを。

そして、

早速、やり終えた事から、
赤ペンで塗りつぶして下さい。

そうすると、

どんどん別の項目も塗り潰したく
なりますから。

アホらしいと思う程簡単な事ですが、
結構効果はありますよ。

ぜひお試しあれ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。