2011-03-29 13:13:58

得るか、失うか。

テーマ:思考法
突然ですが、

あなたには、

「大嫌いな人」

っていますか?

大嫌いとは言わないまでも、
苦手とする人は誰でもいると
思います。

で、

ちょっと想像してみて欲しいんです。

・・・

あなたの大嫌いな人、
あるいは苦手な人が、

今、あなたに会うために、

あなたのいる場所に向かっています。。。

「うえっ!!」

って感じですかね(笑)。

その人は何かあなたに文句があるようです。

あなたのいる場所を誰かから聞き出し、
血相変えて向かってきてるんです。

もう逃げられません。

なぜなら、

その人はすでにすぐそこの角を曲がりました。

もうあなたのいる場所は目と鼻の先です。

あなたのいる場所に到着し、
建物の中に入りました。

建物の中であなたを捜しています。

人に聞くなどして、血眼で探してます。

そして、

あなたの居場所を見つけたようです。

急いで駆け上がり、
あなたがいる部屋に到着しました。

あなたがいる部屋の前に立ち、
呼吸を整えて、今ドアノブに
手をかけました。。。

・・・

どうでしたか?

のっけから嫌な思いをさせて
ごめんなさいm(-_-)m。

当然ですが、

これ、全部想像の世界です。

でも、

あなたの体は何か反応
してませんでしたか?

体が堅くなったり、
胸の辺りがザワザワしたり、
背中がゾクッとしたり
胃のあたりがキューッとなったり、

何かしらの反応があったと思います。

しつこいですが、

これ全部想像の世界です(笑)。

現実じゃないんですよね。

でも、

体はきちんと反応している。。。

そう、

想像であっても、
あなたは何かを感じ、思考し、
体に変化が表れているんです。

では、

口直しに嫌な思いをしなくてすむ
簡単な例をもう一つ(笑)。

すごく酸っぱそうな梅干しを
想像して下さい。

それを口の中に放り込み、
噛んで下さい。

じわーっと酸っぱさが口全体に
広がってきました。

それだけでツバが出て来ませんか?

この文章を書いている私自身も
ツバが溜まってきました(笑)

酸っぱいのが嫌いだったら
これも嫌な思いか~。

そうだったら
あわせてごめんなさいねm(_ _)m。

「いったい何が言いたいの?」

そう思いますかね。

ここで私が言いたいことは一つです。

それは、


「意識を何にフォーカスするかで、
感情、思考、体の反応が変わる」


ということです。

ここでもう一度、
冒頭のことを思い出して下さい。

「大嫌いな人」

があなたに向かってくることを
想像した時に、あなたは、

何を感じ、
何を思考し、
どんな反応が体におこりましたか?

恐らく、

なんとも言えない嫌な気分と、

「逃げたい」「隠れたい」

などの思考、

そして、

体が萎縮する、固くなる

などの感覚を味わったのでは
ないでしょうか?

で、

あなたのそういう状態は、
あなたにとって、

「良い状態」

ですか?

当然違いますよね(笑)

こんな状態が続いたら、
病気になっちゃいます。

では、

ここで、気分を一新(^o^)/。

あなたの大好きな人、憧れの人が
わざわざあなたに会いにくる、

という想像をしてみて下さい。

なぜか、その人はあなたに感謝したくて
わざわざあなたに会いに来るんです。

あなたに直接会って、
感謝を伝えようとしています。

あなたが今どこにいるのか
わざわざ調べ上げ、今あなたがいる
場所に車を飛ばして向かっています。

もうすぐそこまで来ています。

車があなたのいる建物の前で
止まりました。

その人は慌て気味に車を降りました。

車を降りると、
急いでまっすぐあなたの
ところに向かっています。

手にはあなたに渡すプレゼントでしょうか、
手荷物を抱えています。

ちょっと小走り気味に歩いてます。

ついに部屋の前に到着しました。

今、まさに部屋に入ろうと
ドアノブに手をかけました。。。

・・・

どうですか?

これも想像です(笑)。

でも、

「大嫌いな人」

を想像した時とでは、

感情、思考、体の反応が
まるで違ってましたよね。

このように、

人間、何に意識をフォーカスするかで、
状態がまるで変わってくるんです。

で、

どちらがあなたにとって良い状態か
というと、、、

これはもう、

言うまでもないですよね。

そして、

誰もが皆、自分が常に良い状態
でいることを願っています。

なぜなら、

良い状態の方がストレスも無いですし、
自分の本来の実力を十分に発揮できるからです。

変な気負いや萎縮、緊張もなくなります。

実際良い状態の方が、
良い結果が生まれやすいのは確かです。

良い感情でいると、
良い思考が生まれやすくなり、

それが良い行動や振る舞いに
なるからです。

良い行動や振る舞いは、
良い結果を生みます。

加えて、

良い行動や振る舞いは、
仲間や協力者も増やします。

そうすれば、

あなたの得たい結果は
より得やすくなるんです。

至極簡単な理屈でしょ?

「でもフォーカスを変えると言っても
どう変えればいいの?」

実は、

これも結構簡単なんです。

フォーカスを

「失う」こと

から

「得る」こと

に変えればいいんです。

あなたの周りにも、
取り越し苦労が多い人とか
心配性な人っていますよね?

こういう人達は、
「得る」ことより
「失う」ことに
フォーカスしています。

で、

そういう人達って、
いつも元気で、充実していて、
行動力があって、明るいですか?

どちらかというと、
逆のタイプが多くありません?

別にその人達が悪いと言ってる
わけではないですよヾ(^o^;)。

ただ、

その人達の状態が
良い状態か、って言われると
正直疑問だと思うんです。

その一方で、

なんだかいつも元気で、
充実感にあふれ、
行動力がある人って
どんな人ですか?

どちらかと言うと、

「得る」ことにフォーカスし、
ワクワクしている人ではないですか?

そう、

この違いは単にフォーカスを

「失う」

という部分においているか、

「得る」

という部分においているかの
違いだけなんです。

考えて頂ければわかりますが、

「失う」

という心配や恐れは、
マイナスの感情を生みます。

そして、

思考も消極的になります。

思考が消極的ではなかなか行動出来ません。

行動出来ないと、
結局何も変わらないし、
何も生まれません。

ですので、

あなたが何かを変えたい、
行動を起こしたい、

と思うのであれば、
まずフォーカスを

「得る」

に変える、ということを
心がけてみて下さい。

それだけで、

あなたの

感情が変わり、
思考が変わり、
行動が変わり、

そして、

結果が変わります。

単純ですが結構パワフルなノウハウです。

フォーカスを

「失う」

から

「得る」

に変える。

これを心がけるだけで、
きっとあなたの日常にいい変化が
訪れます。

今日からでもすぐに実践出来ますよ。

ぜひ実践頂けたらと思います。

AD
2011-03-03 11:35:34

感情の便秘

テーマ:思考法
突然ですが、あなたは毎日、


ウンコしてますか?


「なにをいきなり!!(`ε´)」

なんて怒らないで下さいね。

誰でも出るもんですし(*^.^*)。

というか出ないと困りますよね。

便秘が様々な病を引き起こすことは
医学的にも知られた事実です。

やはり、

体に悪いものはなるべく早く、
しかるべき場所で出す!!

それが大切かと。。。

「いったい何の話しですか?」

と怪訝な顔のあなたが目に浮かびます。

実は、

きちんと排泄しなければならないのは、
ウンコやオシッコだけではないんです。

それ以外に排泄が必要なモノって何でしょう?

「汗!!」

そうですね、
自然に出てきますし、
出なかったら大変です。

でも今日の話とは違います。

「鼻くそ!!」

それも出ますが。。。

「目くそ!!」

確かに。。。

実は物質ではないんです。

「え、唾液?」

もう、きりがないので止めましょう。

なんだかわかりますか?

答えを言いますね。

それは、


「感情」


です。

そうなんです。

実は感情も排泄することが必要なんです。

人間の自然な感情には以下の5つがある
と言われています。

それは、

悲しみ、怒り、羨望、不安、愛

です。

そして特に、

ネガティブな感情である

悲しみ、怒り、不安

などは、出来るだけ早く
体の外に出した方がいいんです。

これを溜め込むと病気になります。

でも実は、

我々は子供の頃から、
これらの感情を溜め込むことを
強要されてきたんです。

なぜなら我々には
感情をそのまま表現することを

「未熟」

とみなす傾向があるからです。

「男だろ、めそめそ泣くんじゃない!!」

「うらやましがるな、みっともない!!」

「そんなことで怒るんじゃない!!」

などなど。

こういうことを親から、
親はそのまた親から、

という具合に継承され教育されてきました。

つまり、

感情を押さえ込むように教育されてきたんです。

しかし、

当然起こるべき自然な感情を押さえ込まれると、
不自然な反応が起き、不自然な対応が生まれます。

我々の社会は、感情を

「養う」

というより、

「無視する、押さえ込む」

ということに重きを置いてきたのです。

実際、

「悲しいときは悲しんでいいんだよ」

と言われて育った子どもは、大人になっても

「悲しみを健全だ」

と思えます。
だから悲しみから早く抜けられます。

怒りを許されて育った子どもは、
大人になっても怒りに健全な態度でいられます。

だから怒りから早く抜けられます。

羨望、不安、愛についても同様です。

子供の頃にこれらの表現を許された子供は
これらに対して健全な態度でいられます。

これは、著名な精神科医である
エリザベス・キューブラー=ロス博士
の考察です。

「でも、感情を押さえ込むように
育てられてた私はどうしたらいいの?」

当然そう思いますよね。

で、

対処法として一番簡単なのが、

「口に出す」

ということです。

例えば、

何か不安を抱えており、
どうしても恐怖感が抜けないとき。

こう言ってみて下さい。

「あー怖いよー。
私は本当に怖がっている」

というように。

正直なあなたの気持ちを、
しっかりとした言葉で言うんです。

そうすると、

不思議と不安が薄まります。

不安と言う正直な感情を
素直に口にしたからです。

不安が体から出て行ったんです。

考えてみて下さい。

特に女性の方は、
こういうことって
普通にやってませんか?

偏見を抜きにして、
女性は男性と比較し、

「感情的」

と言われてますよね。

皆が皆とは言えませんが、
悲しいことや、悔しいことがあると、
素直に声を出して、怒り、悲しみ、泣く。

でも、

ひとしきり泣いた後は、
案外ケロッとしている。

こういうパターン結構ありません?

つまり立ち直りが早いんです。

その反対に男性は感情を表に出して
泣くなんてことは滅多にない。

その分、怒りや悲しみを溜め込むので、
いつまでも根に持つ人が多い。

そしてそれが爆発すると大変。

それこそ暴力沙汰になる。

凶暴な犯罪や暴力沙汰が男性に多いのも
この「ため込みグセ」があるからかな~、
と思っています。

要は、

「感情の便秘」

ですよね。

便秘ですから、
体に良くないし、
精神的にも良くないんです。

なので、

排泄した方がいいんです。

「口に出す」

と言っても、
何も人前でやる必要はありません。

自分の部屋やトイレなど、
一人になれる場所でネガティブな
感情を口にしてみる。

思いっきり、素直な気持ちで
出してみるんです。

そうすると、
すごくスッキリするはずです。

なぜなら、

感情を排泄したからです。

やはり、

体に不必要なものは、
早めに出した方がいいんです。

嫌な感情は溜め込まず、
出来るだけ早く排泄する。

これを心がけましょう!!

AD
2011-02-17 11:09:51

愚痴=命令

テーマ:思考法
何か上手くいかないことが起きると、

「なんでいつもこうなの?」
「どうしてダメなんだ?」

などなど、

愚痴っぽくなりがちですよね。

「愚痴は良くないよ~」

なんて言われても、
ついつい口から出てきちゃう。

自分でも、

「良くない」

ということは重々承知している。

でも出てきちゃう。

そう、

愚痴は自然と出てきちゃうんです。

これはしかたがないですよね。

だって、

自然に出てきちゃうんですから。

止めようがない(*´ο`*)

でも、

愚痴が自然に出てくるんですから、
何か理由があるはずです。

どんなにポジティブな人でも、
例えば松岡修造でも(笑)、

まったく愚痴を言わない、

なんてことはないはずです。

そう、

愚痴を言うのは、
別に悪いことではないんです。

人間、四六時中ポジティブ
なんて事はできません。

やっぱり「ガス抜き」が
必要な時はあります。

愚痴って言うのはある意味

「ガス抜き」

なんです。

強いて言えば

おなら(*^^*)

のようなものなんです。

「おなら」なので、

出してもいいんです!!(^O^)/

出さないと体に悪いし。

あなたの回りが
不快にならない程度にね(*^^*)。

でも、この「おなら」。

ずっと出し続けると当然
環境の悪化を招きます。

クサいですから(笑)。

しまいには自分自身でも
耐えられなくなる(@.@)

そうなると、他人はともかく、
自分自身の気分も悪くなる。

気分が悪いとモチベーションが
上がりませんので、行動力が
下がります。

そうなる前に対策を打たねば
なりません(^o^)/

おならでここまで落ち込むことは
実際ないと思いますけどね(笑)

「おなら」の話しなんだか、
「愚痴」の話しなんだか、
分からなくなってきましたので、
「愚痴」の話しに戻します。

そう、

愚痴を言うこと自体は悪くないですが、
それをずーっと言い続けることは
やっぱり良くないです。

なぜなら、

愚痴は大抵、あなたに対する

「質問」

だからです。

「なぬ?」

って感じですかね?
それだけだとわかりませんよね(笑)

簡単に説明します。

思い返してみれば分かりますが、
愚痴って、大抵自分に対する

「質問」

なんです。

「どうしてダメなんだ?」
「なんでいつもへまばかりしてんだ?」
「なんでいつもこうなの?」

などなど。

質問してますよね?

そうすると、
あなたの脳はその答えを
探そうとします。

とめようとしてもダメなんです。

脳はそういう機能になっているので、
自動で検索してしまうんです。

そうすると、

ダメな理由
ヘマした理由

をどんどん検索し、見つけ出す。

その結果、自己嫌悪になり、
余計に落ち込んでしまう。

この落ち込みが行くとこまで行くと、
それこそ「うつ病」です。

そこまでいかないにても、
あなたにとって良いことでは
ありません。

愚痴は早く止めるに
越したことないんです。

そう、

自分に対する質問は、
ある意味自分に対する

「命令」

なんです。

ですから、

その命令の内容が悪いと、
どんどん悪い方向に行くんです。

意識していなくても、
脳の機能がそうなっているので、
これは仕方がないんです。

なので、

「あ、私、愚痴ってるな」

と気付いた時に
心がけて頂きたいことがあります。

これを心がけているだけで、
愚痴を言っている状態が止まります。

愚痴が止まれば、

「どんどん落ち込んでいく」

という負のスパイラルから
いち早く抜け出せます。

抜け出せれば、次の行動が
しやすくなるので、
すぐに良い結果を
生み出しやすくなります。

非生産的な状態から
生産的な状態にいち早く
転換できるのです。

簡単な方法ですので
是非試してみて下さい。

で、

その肝心の方法とは、


「質問を変える」


ということなんです。

先ほど説明した通り、
愚痴というのは大抵自分に対する
質問です。

で、

この「愚痴」という質問。

自然に出てくるので止めるのが
難しいことは先ほど説明しました。

でも、

自分で

「あ、私、愚痴ってる」

というぐらいは普通に気付けますよね。

その気付いた時に、
質問の内容を以下のように
変えて欲しいんです。

「どうしてダメなんだろう?」

「何をしたら良くなるんだろう?」

「なんで上手くいかないんだろう?」

「どうしたら上手くいくんだろう?」

というぐあいに。

そうすると、

これまた脳が勝手に検索を開始します。

上手くいく方法や良くなる方法の
検索を始めるんです。

そうすれば、

上手くいく方法、
良くなる方法、

が見つかるはずです。

一発で解決策が見つかるかどうかは
分かりませんが、なにか手がかり程度
のものであれば出てくるはずです。

それだけでも、ちょっと気分は
晴れやかになってきます。

そう、この

「気分が良くなる」

ということが結構重要なんです。

人間、気分が悪い状態では
なかなか行動できません。

落ち込んだ気分のまま、

「よし、やるぞ!!」

なんて、気力がみなぎっている人
見たことありますか?

ないですよね(笑)。

心と体は密接に繋がっているので、
理屈としてこの状態はあり得ません。

ですから、

「愚痴」

と言う、
いわば自分に対する

「あら探し」

の問いかけを、

「解決探し」

の問いかけに変えるよう、
心がけて下さい。

それだけでも、

「落ち込んで行動できない」

という負のスパイラルから
抜け出せるようになります。

抜け出したら、
あとは行動するのみです。

少なくとも、
愚痴ばかり言っていたら
行動できませんが、

「自分への質問を変えてみる」

ということを心がけていれば、
解決への「一歩前進」に繋がるんです。

本当に些細なことですが、
些細なことだからこそ、
簡単に取り組めるはずです。

このような、

「ちょっとした心がけ」

程度のことでも実行すると
あなたの身の回りの現実は
変わっていきます。

結局、

自分の現実を作っているのは
自分自身ですから。

ぜひ、

あなたも心がけて頂きたい
と思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。