2018-03-23 10:32:36

本当の望みを引き寄せる思考法

テーマ:引き寄せの法則

バルミューダという会社をご存知ですか?

 

 

 

写真の高級トースターが有名で、様々な面白い家電を作っている会社です。

 

 

 

 

 

 

実は我が家も何年か前に15年ほど使ってたトースターが壊れた際にバルミューダのトースターに買い替えました。(*^.^*)

 

 

 

2万円を超える値段ですが、「まー長く使うし面白そうだからいいか」と思い購入したんです。

 

 

 

で、実際にこのトースターで焼くとパンがすごく美味しくなります。(^ε^)♪

 

 

 

実は先日、このバルミューダの社長さんの取材記事を雑誌で読んだのですが、経歴も発想も結構面白いんです。

 

 

 

寺尾さんという方なんですが、17歳で高校を中退し、地中海沿いの国を放浪する旅に出ます。

 

 

 

帰国後に音楽活動を始め、なんと大手レーベルとも契約し、しばらくはバンド活動に専念するも、結局目が出ず2001年に解散。

 

 

 

その後急にモノ作りに目覚め、工場に飛び込んで直接教えを請うなどしながら、設計、製造を独学で学んだそう。

 

 

 

そして、2003年に今の会社の前身となるバルミューダデザインを起業し、今に至る、というわけです。(・∀・)

 

 

 

なんか、「ドラマでもこんな展開ないだろうf^_^;」、なんて感じてしまう経歴です。

 

 

 

で、この寺尾さんの経歴を見ると、常識や固定観念に全く縛られていないことが良くわかりますよね。

 

 

 

直感的に、「こうだ」と感じたことに素直に従って行く。(・∀・)/

 

 

 

高校をやめる決断について、雑誌のインタビューで寺尾さんはこう答えられていました。

 

 

 

 

 

”当時なぜ高校を辞める決断をしたのかというと、高校2年の時に配られた「進路アンケート用紙」に嫌悪感を抱いたからです。その用紙には、「将来、どんな職業に就きたいか」「そのためにどの大学の何学部に進みたいか」「そのうえで3年次は文系、理系、文理系のどのクラスに進みたいか」という質問が並んでいました。その用紙を見た時に私は、直感的に「書いてはいけない」と思いました。特に「将来の職業」を記載する欄にその思いが強かった”

 

 

 

直感的に「書いてはいけない」。。。特に「将来の職業」を記載する欄。。。。(・_・;)

 

 

 

なんか勝手にレールが引かれていく感じに違和感と嫌悪感を感じたんでしょうかね。(*^▽^*)

 

 

 

そして実際にその違和感に従って高校を辞めてしまうんだからやっぱりすごい人であり、天才肌なんだと思います。

 

 

 

常識や社会通念に従えば、「できれば高校ぐらいは出たほうがいい」とか、「大学もできるだけ偏差値が高いところがいい」なんて感じで、より安全と思えるレールを選択します。(・ω・)b

 

 

 

つまり、なんらかの違和感を感じていても、「そういうもんでしょ」とか、「そうするほうが安全でしょ」と考えて、違和感を押し殺すわけです。

 

 

 

そうして無事レールに乗るのですが、そのレールが本当の自分の望みとズレていると、いつかどこかのタイミングで、「あれ、本当にこのままでいいかな?」なんて不安がこみ上げてくる。(・_・;)

 

 

 

私も途中までレールに乗ってた口なんで、その感覚が良くわかります。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

 

 

 

そして、私も寺尾さんと同様、違和感に従って結局レールを外れました。

 

 

 

もちろんレールを外れることは怖かったですし、苦労も結構しましたが、全然後悔はしてませんし、むしろとても良かったです。

 

 

 

結局、レールに乗っている時には想像も出来なかったような現実を手に入れることが出来たわけですから。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

 

本当の自分が望んでいる現実を、です。

 

 

 

で、そのような現実を引き寄せる方法の一つが思考法だと思います。(^人^)

 

 

 

もちろんいろんな経験を経てそれに氣づいたのですが、私は、本当に望んだ状態を引き寄せる思考法と、そうでない思考法があると思っています。

 

 

 

そして寺尾さんはまさに本当に望んだ状態を引き寄せる思考法なんです。ヘ(゚∀゚*)ノ

 

 

 

思考法と言っても何も難しいことではなく、単に思考の優先順位です。

 

 

 

その人が持つ本来の能力や天才性を発揮しながら、真に望んでいる現実を引き寄せる思考法。。。(^人^)

 

 

 

その方法を単純に言えば、「自分がどう感じているのかを考える」ということです。

 

 

 

つまり、感じて、思考するんです。ヘ(゚∀゚*)ノ

 

 

 

天才やイノベーター、クリエーターとか言われる人たちは、大抵このような順序で思考しています。(^ε^)♪

 

 

 

感覚的なことや、自分が感じていることを優先し、その上で思考しているんです。

 

 

 

おわかりいただけますかね?

 

 

 

でも、かつての私含めて、多くの人はこれと逆をやってるんです。

 

 

 

感じていることを無視して、思考を優先させるんです。(・ε・)

 

 

 

違和感を感じていても、

 

「こっちの方が安全だ」

 

「こっちの方が得になる」

 

「こっちの方が見栄えがいい」

 

なんて考えて、感じていることを無視しちゃう。(ノ)゚Д゚(ヽ)

 

 

 

無視しちゃうので、その後なんらかの行動をやり続けていたとしても、どこかにいつも違和感がつきまとう。(・ω・)

 

 

 

でも、「これが正しいんだ」とか、「こうするしかないんだ」なんて考えてひたすら頑張りつづける。。。。(;°皿°)

 

 

 

でもあまりうまくいかない状況が続くんです。。。

 

 

 

 

( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

 

 

 

 

大事な点として強調しておきたいことがあります。

 

 

 

それは、『思考は大抵本来の自分ではない』、ということ。(#^ω^)

 

 

 

「え、なに言ってんだ?」(`ε´)

 

 

 

考えてみてほしいのですが、あなたが何かを思考するときは、何かを参考にしたり、何かの基準、やり方を元に思考していますよね。

 

 

 

で、それらの基準や参考は、生まれた時からあなたに備わっていたものでしょうか?

 

 

 

違いますよね。∧( 'Θ' )∧

 

 

 

あなたが赤ちゃんとして生まれたときは、全くまっさらな状態で生まれてきたわけで、のちに親の躾や学校の教育などから徐々に身につけて行ったんです。

 

 

 

つまり、あなたが何かを思考する基準や参考にするものは、全て後付けのものであり、あなたに元々備わっていたものではないんです。ヘ(゚∀゚*)ノ

 

 

 

だからあなたも、親が違えば、地域が違えば、国が違えば、文化が違えば、全く違う基準で違うことを思考するようになってったはず。(*^▽^*)

 

 

 

だって、あなたの親がアマゾンの原住民だったら、あなたは今のあなたのように思考してますか?

 

 

 

そんなわけないですよね。

 

 

 

ということは、何かの基準や参考、やり方などを元にした思考そのものはあなたではないんです。(*^.^*)

 

 

 

でも多くの人はその思考を自分だと錯覚しているので、本能では矛盾を感じて上手く行かないんです。

 

 

 

ヨシヨシ( ,,´・ω・)ノ"(´っω・`。)

 

 

 

で、上手く行っている人の多くが経験的に「その通り」と同意するのが、『本来の自分に備わっているものを信頼すると上手く行く』、ということです。

 

 

 

備わっているものとは、先ほどから言ってるのでもうおわかりだと思いますが、感覚です。。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

 

 

そして、その感覚には必ず感情的変化を伴います。

 

 

 

嫌な感覚には「嫌」という感情が。

 

楽しい感覚には「楽しい」という感情が。

 

 

 

この感情がとても重要なのです。

 

 

 

なぜなら、あなたが最終的に得たいのは感情的に満足することですから。(^_^)v

 

 

 

そういう意味では、常にあなたに対して、感覚という手段で「こっちに行った方が良いよヘ(゚∀゚*)ノ」という指令がきている、と言うことです。

 

 

 

あとは、その指令に従えるかどうか。(∩・∀・)∩

 

 

 

なぜなら、その感覚的にくる指令は曖昧でわかりにくく、思考による選択とは違っていたりするからです。

 

 

 

つまり、その選択は常識的でなかったり、社会通念的にはズレていたりするからです。

 

 

 

だから、その選択をすることには恐怖や不安がつきまとうんです。▽・x・▽

 

 

 

感覚的にくる指令を確認する方法はいくつかあるのですが、寺尾さんが勧めているのは、『人生の方針を持つ』と言うことでした。

 

 

 

方針を持つと、その方針に基づいて選択、決断できるからです。

 

 

 

ちなみに寺尾さんの方針は『燃え尽きること』だそう。

 

 

 

で、燃え尽きるためには自分が「楽しい」と感じることをやることが重要とおっしゃています。

 

 

 

なぜなら、自分が楽しい、好きだと感じられることじゃなければ一生懸命になれないし、それではすなわち燃え尽きれないからだそうです。

 

 

 

これについても私は100%同意します。(・∀・)/

 

 

 

私のセッションや講座をお受けいただいた方には、『自分の軸を言語で持つ』と言うことを推奨しているのですが、これが寺尾さんが言う「人生の方針」になります。

 

 

 

軸を言語化すると、それに基づいて様々な選択、決断をすることが容易になるんです。(*^.^*)

 

 

 

結局人生は選択と決断の連続で出来ているわけですから、本当の自分が望んでいる方向で選択と決断をし続ければ、当然「楽しさ」、「嬉しさ」、「喜び」などの意識が持続し、そのような現実が確定し続けるわけです。

 

 

 

そして、人間は、そのような状態が持続することに幸せを感じるんです。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

 

色々書きましたが、ちなみにあなたはどんな順番で思考していますかね?

 

 

 

「なんか違う(・ε・)」なんて感じていながらも、「こうすべき、しなければ(;°皿°)」なんて思考して色々取り組んでませんか?

 

 

 

それで上手く行っているのなら良いですが、「いや〜、それが。。。(-з-)」なんて状態だったら、それこそ思考の順番を改めた方が良いですよ。

 

 

 

自分がどう感じているのかを思考して、より楽しめる、喜べることに選択と決断を変更していくんです。

 

 

 

もちろん自分の軸を言語化できるのなら更に良いですが、まずは違和感や嫌悪感を感じることを手放していくだけでも良いと思います。

 

 

 

結局は本当のあなたが望んでいる方向に舵を切れば、全ては良い方向に整ってきますから。(・∀・)

 

 

 

 

 

 

*今期の量子論的引き寄せコンサルタント養成講座は募集を締め切りました。来期の開講は2018年7月、募集開始は5月ごろを予定しています。(*^.^*)

 

水曜コース(定員18名)【締め切り

 

土曜コース(定員18名)【締め切り

 

火曜コース(定員18名)【締め切り

 

木曜コース(定員18名)【締め切り

 

講座の詳細はこちら

 

 

 

 

 

*セッションメニュー

継続「引き寄せ」セッション(継続、合計6回のセッション)

本当の自分発見セッション(継続、合計3回のセッション)

潜在能力の覚醒セッション(継続、合計3回のセッション)

セッション開始はお申し込みいただいてから1、2ヶ月先になる場合もあります。その旨事前にご了解の上でのお申し込みをお願い致します。
 

 

 

 

 

【関連記事】

自分を信じる勇氣

奴隷思考と王様思考

量子論的「運が良い人、悪い人」

どんな周波数を発振してる?

ハートのセンサーに答えがある

「正しさ」でなく「好み」で選択する

理性よりも感性が正しい

いつまでも満たされない単純な理由

本当の幸せを引き寄せる合理的判断

結局、自分で選択してる

量子論的「成功者になる方法」

今そうだとますますそうなる原理

過去の「原因」よりも今ここの「選択」

望まぬ状況から抜け出す方法

常に可能性を選択している

現実=どの事実に意識を置くか

意識状態=現実化の確率分布

 

 

 

 

 

 

【その他の記事】

目次ページ
アクセスTOP3(直近1週間)







ブログで使用しているイラストが

LINEスタンプになりました!!

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

読者登録お待ちしてま~すにひひ
    ダウンダウンダウン
読者登録してね

 

 

 

 

 


 

 

 

 

2018-03-20 09:57:57

他人の振り見て我が振りを知る原理

テーマ:引き寄せの法則

隣にいた見知らぬ人があくびをしたら、なぜか自分もあくびをしてしまった。

 

 

 

こんな経験、きっとあなたにもあるはずです。(*^.^*)

 

 

また、大笑いしている人を見てたらなぜか笑ってしまったり、怒っている人を見てたらなぜか自分も不機嫌になってしまった、なんてこともあるはず。



自分には関係ないはずなのに、なぜか同じような表情、氣分、感情になってしまう。



このような、「あくびがうつる」という原理。



諸説あるのですが、一つ有力な説としてあるのが「無意思的模倣」とか「無意図的模倣」と呼ばれる現象で、別名で「カメレオン効果」とも呼ばれています。
(#^ω^)

 

 

簡単に言えば、無意識のうちに他人の行動を真似てしまうという現象です。

 

 

 

実は、人は無意識のうちに他人の行動をコピーするという傾向があるんです。(^人^)



脳内には「ミラーニューロン」と呼ばれる特殊な神経細胞があり、他人のアクションを見たときに、自動的に自分も同様のアクションを起こそうとします。



これはある意味で、子供の頃からの学習パターンの名残なんです。



子供の頃は、なんでも最初は真似て学びますよね。

 

 

 

何しろ、「まなび」の語源は「まねび」らしいですから。ヘ(゚∀゚*)ノ

 

 

 

ですので、その反応が自動的に、いまだに起こっているということです。



そして実は、この「無意識に真似る」という行為は、行動だけじゃないんです。



表情、姿勢、もっと言えば、雰囲氣まで自動的に真似してしまうんです。



この自動反応を逆手にとって「相手の状態を良くしてしまう」という技術を「量子論的引き寄せコンサル講座」でも教えたりしています。(・∀・)



まー、それは置いといて。



いずれにしても、「あなたの眼の前の人の機嫌が悪くて嫌だ」というのなら、もしかしたら、そもそもあなたの機嫌が悪いからかもしれないですよ。(^^ゞ



相手は、そういうあなたの姿勢、表情、雰囲氣などを微妙に感じ取り、それ通りにミラーニューロンが反応している、ということもあり得るからです。(;^ω^A



 

相手はあなたのことを無意識に真似ている可能性があるんです。(*゚ー゚*)

 

 

もちろん、この逆パターンもありますよ。

 

 

 

つまり、あなたのミラーニューロンも自動的に相手の状態をコピーしている可能性だってあるんです。

 

 

相手の姿勢、表情、雰囲氣(状態)に知らず知らずにあわせている、ということです。



で、不機嫌な人の状態に無意識にあわせていると、それこそ無意識にどんどん不機嫌になってしまいます。
( ̄□ ̄;)!!



そして、あなたの不機嫌は他の人のミラーニューロンにも影響します。

 

 

自動的に周りの人も不機嫌になる、ということです。(ノ)゚Д゚(ヽ)

 

 

そして、周りの人の表情に合わせて、あなたもさらに不機嫌になる。。。

 

 

まさに不機嫌になる状態を引き寄せ続けているという状態。。。



そう、不機嫌の連鎖です。。。(TωT)

 

 

 

 

('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)

 

 

 

 

 

実は先日のセッションでこんな相談を受けました。

 

 

 

仕事の取引先の人ですが、とても苦手な人がいるそうなんです。

 

 

 

その人は人を見下すような態度を取り、こちらの言う事にもほとんど聞く耳持たない、と言う状態。(`ε´)

 

 

 

でも、お客さんはその苦手な人に自主的に動いてもらうよう働きかける立場らしく、「こうしなさい」と命令はできない。。。(TωT)

 

 

 

「なんなんだあいつー、頭にくるー!!」キ━━(#゚ロ゚#)━━ッ!!なんて感じらいしのです。

 

 

 

で、そもそもなぜこのような状況になってしまったのか?

 

 

 

まず最初に考えられるのは、苦手な人の表情、態度、雰囲氣にお客さんのミラーニューロンが反応してしまった可能性があります。

 

 

 

つまり、無意識のうちに苦手な人を真似しているかもしれません。f^_^;

 

 

 

で、そのお客さんの雰囲氣に合わせて、苦手な人のミラーニューロンもさらに反応します。

 

 

 

苦手な人がますますそのような表情、態度、雰囲氣になるということです。ヘ(゚∀゚*)ノ

 

 

 

つまり、お互いが無意識に相手の真似をして、どんどん険悪になる、という事です。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

 

 

 

さらに。(^人^)

 

 

 

最初にお客さんは、「人を見下すような態度が許せない」と怒ってました。(`Δ´)

 

 

 

 

でもその一方で、実はこんな事実にも氣づいてしまう。。。

 

 

 

それは、自分もその苦手な人を見下している、という事実にです。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

 

 

 

つまり、「こいつ社会人として最低だな(`ε´)」なんて感じで相手を見下しているんです。Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

 

 

相手の態度を見て、「こいつ最低だな」と見下し、それに反応して苦手な相手もそのお客さんをさらに見下し、それを見てお客さんはさらにその苦手な人を見下し。。。なんてことが続く。(-""-;)

 

 

 

まさに、お互いが無意識に連携して負のサイクルを回し続けている状態。f^_^;

 

 

 

こんな状態、当然ですが誰も望みませんよね。(・ε・)

 

 

 

 

('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)

 

 

 

 

このような場合、まずこのような負のサイクルに陥ってる現象をストップさせねばなりません。

 

 

 

そのためにまずやった方が良いこと。

 

 

 

それは、「怒りを感じ、怒っている自分を許す」ということです。(・∀・)

 

 

 

「あんな態度されたら悲しくなるし怒るのも当然だよね」という具合に、怒りをしっかり感じ、そう感じている自分を許すのです。

 

 

 

許す言葉を呟きながら胸のあたりをトントンするのも効果的です。

 

 

 

そして、次に意識して欲しいのが、ミラーニューロンの自動反応をストップさせる、ということ。(*^.^*)

 

 

 

つまり、相手の態度、表情、雰囲氣に、無意識の自動反応的に合わせない、ということです。

 

 

 

これも無意識の意識化であり、意識できればコントロールすることが可能になります。

 

 

 

表情や態度、雰囲氣を、あなたが本来望んでいる状態にコントロールするわけです。

 

 

 

そして、最後にやって欲しいのが「相手を受け入れる」ということ。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

 

誤解して欲しくないのは、受け入れる、というのは相手に同意することではありません。

 

 

 

無理くり同意すると苦しくなるので、「まー、そういう人もいるよね」程度に、とりあえずその人を受け入れちゃうんです。

 

 

 

実際、この世界は様々な個性を持った人が存在することで成り立っています。

 

 

 

楽天的な人もいれば、悲観的な人もいる。

 

おおらかな人もいれば、細かく緻密な人もいる。

 

笑い上戸もいれば、泣き上戸もいる。

 

社交的な人もいれば、孤独を好む人もいる。

 

 

 

日本を出れば、それこそ日本人の感覚からすると、「マジか、信じられん」とか、「なんだコイツ、とんでもないな」みたいな人も大勢います。。゚(゚^∀^゚)゚。 アヒャヒャヒャ

 

 

 

まー、いずれにしても世界にはいろんな人がいるので、そのいろんな人を「あれはダメ、これはいい」とかジャッジしてると大変なんです。

 

 

 

大変ということは「住みにくい世界を選択してる」、となり、結局自分が不利益を被る事になるんです。(・ε・)

 

 

 

なので、まずは、「それもありか」という感じで受け入れちゃった方がいいんです。

 

 

 

そして、ここからが大事なんです、相手を受け入れるようになると、結果的に自分も相手に受け入れられるようになります。(・∀・)/

 

 

 

なぜなら、脳の本能的な部位は、自分と他人を区別してないからです。

 

 

 

他人と自分を区別しているのは脳の表面的な領域の左脳だけで、それ以外の脳の部位は自分と他人を区別できないんです。(^ε^)♪

 

 

 

そういう意味では、左脳で他人をジャッジして受け入れていない状態は、本能的な意識領域では自分自身も受け入れていない、という事になるのです。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 

 

 

で、本能と理性が戦った時に勝つのは本能です。(・∀・)/

 

 

 

ですので、あなたが他人を受け入れていない状態は、結果的に自分を受け入れていない状態でもあり、その意識状態で現実が確定し続けます。

 

 

 

つまり、他人からも受け入れられない現実が確定し続けるということなんです。(ノ)゚Д゚(ヽ)

 

 

 

つまり、結局、自分にとって不都合で辛い状況が続くのです。

 

 

 

なので、他人の振り見て我が振りを知ったら、まずはあなた自身の「振り」を直すことが重要です。

 

 

 

これもあなた自身が、あなたの現実を望ましい方向にコントロールする方法の一つなんです。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

 

くれぐれも「相手を直そう」なんて一生懸命にならないで下さいね。

 

 

 

そうすると結局ドツボにはまっていきますよ。キャ━━(#゚ロ゚#)━━ッ!!

 

 

 

 

 

 

*今期の量子論的引き寄せコンサルタント養成講座は募集を締め切りました。来期の開講は2018年7月、募集開始は5月ごろを予定しています。(*^.^*)

 

水曜コース(定員18名)【締め切り

 

土曜コース(定員18名)【締め切り

 

火曜コース(定員18名)【締め切り

 

木曜コース(定員18名)【締め切り

 

講座の詳細はこちら

 

 

 

 

 

*セッションメニュー

継続「引き寄せ」セッション(継続、合計6回のセッション)

本当の自分発見セッション(継続、合計3回のセッション)

潜在能力の覚醒セッション(継続、合計3回のセッション)

セッション開始はお申し込みいただいてから1、2ヶ月先になる場合もあります。その旨事前にご了解の上でのお申し込みをお願い致します。
 

 

 

 

 

【関連記事】

量子論的「鏡の法則」

奴隷思考と王様思考

どんな周波数を発振してる?

ハートのセンサーに答えがある

「正しさ」でなく「好み」で選択する

理性よりも感性が正しい

いつまでも満たされない単純な理由

本当の幸せを引き寄せる合理的判断

結局、自分で選択してる

豊かさの設定を変え、今それを選択する

お金持ちや成功者が密かに氣づいてる事 

超お金持ちがお金持ちであり続ける理由

量子論的「成功者になる方法」

今そうだとますますそうなる原理

過去の「原因」よりも今ここの「選択」

望まぬ状況から抜け出す方法

常に可能性を選択している

現実=どの事実に意識を置くか

意識状態=現実化の確率分布

 

 

 

 

 

【その他の記事】

目次ページ
アクセスTOP3(直近1週間)







ブログで使用しているイラストが

LINEスタンプになりました!!

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

読者登録お待ちしてま~すにひひ
    ダウンダウンダウン
読者登録してね

 

 

 

 

 

 

2018-03-16 17:29:18

量子論的「鏡の法則」

テーマ:引き寄せの法則

映画「マトリックス」のワンシーン。

 

 

 

救世主と目される子供達が集まる部屋で、スプーン曲げをしている少年に主人公のネオが出会います。

 

 



そこでその少年はネオにこんな話をします。



少年「曲げようと思ったら曲がらないよ。そうじゃなくて真実を見ようとしなきゃ」

ネオ「真実?」

少年「スプーンはないんだ」

ネオ「ない?」

ネオ「曲がるのはスプーンじゃなくて、自分自身だよ」


 

 

その意味をくみ取ったネオはスプーンを曲げます。

 

 

 

 

 

 

 

スプーンを曲げようとせず、自分が曲がる?

 

 

 

(灬ºωº灬)

 

 

 

え?なにそれ?、って感じでしょうか。(#^ω^)

 

 

 

確かにこれだけだと分かりにくいかもしれませんが、鏡で考えるとわかりやすいかもしれません。

 

 

 

例えば、鏡に映った自分の髪型を変えたい、と思った時あなたはどうします?

 

 

 

鏡の中のあなたの髪型をいじろうとしますか?

 

 

 

そんなわけないですよね。(^◇^;)

 

 

 

あなた自身の髪型を直すことで鏡の中のあなたの髪型も直るわけです。

 

 

 

この場面での会話はこのことを言ってるんです。(*^.^*)

 

 

 

つまり、あなたの目の前に展開している現実はあなたの意識の鏡なので、現実を変えたいのであれば、鏡の中を変えようとするのではなく、自分の意識を変える必要がある、ということです。

 

 

 

 

 

「自分の現実は自分の意識の鏡?。。。。」(´ε`;)ウーン…

 

 

 

 

 

量子力学と脳科学で現実を考えると、そうなってしまうんです。(*^.^*)

 

 

 

そんなこと言われても実感が湧かない、なんて思うかもしれませんが、無理もありません。

 

 

 

意識と言っても、その9割以上が無意識(潜在意識)ですのでね。

 

 

 

無意識を意識して、それを意識的に変えていく、ということをやらないと実際には中々変化しないわけです。

 

 

 

なんか言い方がややこしいですが。(;^_^A

 

 

 

で、無意識を意識的に変えていく、ということをもっと具体的に言えば、自動反応としておこる無意識の思考パターンと体の反応を変える、ということになります。

 

 

 

 

 

( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

 

 

 

 

 

私たちには長年かけて身に付けた「思い込み」をたくさん抱えて生きています。(・ε・)

 

 

 

「こうするのが正しい」

 

「こうしなければならない」

 

「私は〇〇だ」

 

「あの人は〇〇だ」

 

「仕事とはこういうものだ」

 

「お金を稼ぐにはこうせねば」

 

などなど、挙げればキリがないですが、このような思い込みを誰でも無数に抱えているわけです。(・∀・)

 

 

 

で、このような思い込みがあなたにとって都合が悪いことであっても、真実ではなかったとしても、あなたがそう思い込んでいるので、そのような現実が展開するわけです。(・ε・)

 

 

 

そう思い込んでいる、ということは、『そう意識している』、ということですよね。

 

 

 

『そう意識している』ということは、あなた自身や、あなたの環境を作り上げている量子の位置と時間が、その意識に合わせて確定する、と言えます。

 

 

 

さらに言えば、その意識状態に合わせて、あなたの脳のフィルタリング機能(RAS)が、そのような事象を捉え続けるんです。(・ω・)b

 

 

 

なぜなら、脳のフィルタリング機能(RAS)は、意識していることだけ目と耳で捉えて、大脳に送るからです。

 

 

 

つまり、あなたは、意識していることだけ見て聞いているんです。

 

 

 

なので、意識していることばかりを捉えるので、ますますそれを意識するようになります。(^◇^;)

 

 

 

さらに言えば、何かを意識した時点で感情が動きます。

 

 

 

そしてその感情に合わせて体になんらかの変化が起こるんです。

 

 

 

なぜなら、感情は体で感じるものだからです。(*^ー^)ノ

 

 

 

で、体が変化すると、その体の変化に紐づいた別の嫌な記憶も蘇ったりする。(・ε・)

 

 

 

そうすると、さらに嫌な氣分になり、意識がさらに嫌なことに向かう、なんてことも起こるんです。(;´Д`)ノ

 

 

 

そうすると、その意識状態でさらに量子の位置と時間が確定し、さらに脳のフィルターもその現象を捉え続ける、という無限ループ状態に。。。。(;^_^A

 

 

 

実際にこのようなループにはまっている人、多いんですよ。

 

 

 

 

 

。゚・(。ノД`)ヾ(-ω-*)ヨチヨチ

 

 

 

 

 

話は戻りますが、あなたの周りで起こっている現象は、あなたの意識の鏡である、と言えます。

 

 

 

鏡であるならば、やはり鏡の中に一生懸命働きかけて直そうとしても中々直らないわけです。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 

 

 

そうではなくて、自分の内側を変えるんです。

 

 

 

自動反応的につぶやいている無意識の思考、つまり言葉や、自動反応的に起こっている体の変化、つまり感情に注意を払うんです。

 

 

 

そしてそれらを、本来のあなたの望んでいるものに変えて行くんです。(・∀・)/

 

 

 

そうすれば、おのずと鏡の中も変化していきます。(^ε^)♪

 

 

 

経験してみたら分かりますが、これは真実です。(*^.^*)

 

 

 

あなたは、鏡である環境をなんとか変えようとして苦労してないですか?

 

 

 

また、その鏡に振り回されたりしてませんか?

 

 

 

鏡の中はコントロールできないので、早いとこ鏡の元であるあなたの内側を変えていった方が良いですよ。

 

 

 

あなたの髪型を直す要領でね。(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

*今期の量子論的引き寄せコンサルタント養成講座は募集を締め切りました。来期の開講は2018年7月、募集開始は5月ごろを予定しています。(*^.^*)

 

水曜コース(定員18名)【締め切り

 

土曜コース(定員18名)【締め切り

 

火曜コース(定員18名)【締め切り

 

木曜コース(定員18名)【締め切り

 

講座の詳細はこちら

 

 

 

 

 

*セッションメニュー

継続「引き寄せ」セッション(継続、合計6回のセッション)

本当の自分発見セッション(継続、合計3回のセッション)

潜在能力の覚醒セッション(継続、合計3回のセッション)

セッション開始はお申し込みいただいてから1、2ヶ月先になる場合もあります。その旨事前にご了解の上でのお申し込みをお願い致します。
 

 

 

 

 

【関連記事】

奴隷思考と王様思考

どんな周波数を発振してる?

ハートのセンサーに答えがある

「正しさ」でなく「好み」で選択する

理性よりも感性が正しい

いつまでも満たされない単純な理由

本当の幸せを引き寄せる合理的判断

結局、自分で選択してる

豊かさの設定を変え、今それを選択する

お金持ちや成功者が密かに氣づいてる事 

超お金持ちがお金持ちであり続ける理由

量子論的「成功者になる方法」

今そうだとますますそうなる原理

過去の「原因」よりも今ここの「選択」

望まぬ状況から抜け出す方法

常に可能性を選択している

現実=どの事実に意識を置くか

意識状態=現実化の確率分布

 

 

 

 

 

【その他の記事】

目次ページ
アクセスTOP3(直近1週間)







ブログで使用しているイラストが

LINEスタンプになりました!!

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

読者登録お待ちしてま~すにひひ
    ダウンダウンダウン
読者登録してね

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。