2010-11-08 14:07:44

意識するとイっちゃう

テーマ:思考法
突然ですが、
あなたは自転車に乗りますか?

まー大抵の人は毎日乗らなくても、
自転車に乗ったことぐらいはあると
思います。

で、左に曲がるとき、どうしてます?

「左にハンドル切るにきまってるじゃねーか」

という答えが返ってくると思いますが、
そりゃそうですよね。

左に行くんだもん、
左にハンドル切らなきゃ曲がりません。

じゃあなんで体は左にハンドルきるんでしょう?

「左のほうに目的地があって、
そこに行きたいから」

って言うと、そりゃそうなんですけど、
そもそも脳が左に行くと意識しているから
自然と体がハンドルを左に切るんですよね?

脳が意識している方向に体が動いている。

体と言っても、腕とか脚だけじゃないですよ。
目とか顔とかも左に向いてる。

厳密に言うと、もっと体のいろんな器官が
左に向って動いているのかもしれない。

だから、左に曲がれるんですよね。

なんで、こんな話をしているのか。

人は意識をしている方に、心も
体も動くということです。

これって当たり前なんですけど、
結構見落としがちじゃありません?

この原理、
実は趣味をやっている時に
ふと気付いたんです。

その趣味というのは
ウインドサーフィンです(今は育児休業中)。

ウインドサーフィンの技で、
ジャイブという技があります。

これは風下側にスピードをつけながら
曲り、方向転換するという技です。

最初、これがなかなかできないんです。
風下に曲がっても途中で止まってしまう。

方向転換できないまま、
チン(水の中に落ちること)して
しまうんです。

ちゃんとできる人は、スムースに曲がり、
そのままのスピードでセイルを返し、
方向転換し加速していきます。

これがなかなかできないとき、
上級者の方から言われたのが、

「意識が曲がりたい方に向いていない」

ということでした。

つまり、うまく出来ないので、
手の運びや足の運びに
気を取られていたのです。

「曲がる方向」ではなく、
「自分が今いる場所」
に気を取らていて、曲がりたい方向に
曲がれなかったのです。

そして、曲がる方向を意識し
実践しはじめると、あら不思議、
スーッと曲がれるようになるんです。

自分が行きたいと思う方向に
スムースに行けるんです。

結構単純なことで改善するんですよね。

で、その時、ふと思ったんです。

「これって真理だな」と。

真理だと思いませんか?

考えてみると、
自転車も、自動車も
曲がりたい方向に顔も
目も向けて、ハンドルを
動かしますよね。

人は意識している方向にしか
行けないんです。

逆に言うと、
意識した方向に
行ってしまうんです。

その意識が、
潜在意識であっても、
顕在意識であっても、
です。

意識している方向に行くんです。

パナソニックの創業者である
松下幸之助さんの有名な話が
あります。

松下さんが、
「ダム式経営の実践」という
題目で講演会をした時の話。

講演後の質問で、

「ダム式経営を実践したいのだが
どうしたらいいのか、もっと具体的に
教えてほしい」

との質問があったそうです。

それに対する松下さんの答え。
なんだと思います?




ちょっと考えてみてほしいんです。




答えが出ましたか?




松下さんの答え、それは、


「まずそう思わな、あきまへんな」


です。

へ?そっ、それが答え?
って言う感じですよね。

質問者や講演会の参加者は
いずれも中小企業の経営者です。

「それじゃわからんので、
もう少し具体的なダム式経営の
ノウハウを教えてください」

と、食い下がったそうですが、
答えは同じだったそうです。

それを聞いて、ほとんどの出席者は
ただ苦笑していたと言います。

その中でも、松下さんの
その言葉に感動していた人が
何人かいたそうです。

その感動していた一人が、
あの稲盛和夫さんだそうです。

つまり、彼は真理を理解したんですね。

大事なのは、ノウハウじゃない。

そう思うこと、意識することが
大事なんだと。

今の言葉でいえば
マインドセットでしょうか。

ここで再び質問です。

あなたは、日々の生活の中で、
どんなことに意識を巡らしていますか?

悩んでも仕方がない、
不満を言っても解決しない、
消極的なことばかりに
意識を巡らしていませんか?

実際はそういうことを
考えてしまいますよね。

そういう私もそうですもん。

でも、いいんです。

積極的なことに意識を巡らそう、
そう思っているだけでも違うはずです。

いったん真理を理解すれば、
あとは、それこそ、それを意識して、
日々の生活を送ればいいんです。

あなたも私も人間です。

パソコンのようにクリック一つで
「消極的な意識はすべてアンインストール!!」
というわけにはいきませんよね。

日々の気づきや心がけを
大事にしていきましょう!!

そういう日々の積み重ねが、
あなたをとてつもないところまで
運んでいくはずです。

気づいたその日が
新しいあなたのバースデーですから。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-07 22:04:33

上手くいく説明

テーマ:説明方法
突然ですが、
あなたは毎日、
何かを説明していますか?

で、説明の結果、どうです?

思い通りの反応は得られていますか?

当たり前のことですが、
ビジネスに説明はつきものですよね。

あなたも毎日、誰かに対し、
何らかの説明をしていることと
思います。

そう、だってビジネスは
コミュニケーションですから。

それ無しでは成り立ちません。

お客さんに商品を説明する。
上司に企画内容を説明する。
役員に予算案をプレゼンする。
部下に活動方針を説明する。

などなど。

いつも誰かに何かを説明しているはず。

でも、説明は、説明したら終わり、
というわけではありませんよね。

説明の目的は、

相手に納得してもらい、
何らかのアクションを
起こしてもらうこと。

つまり、相手を「動かす」ことが
ゴールです。

あなたの説明は相手を動かしていますか?

「なかなか納得してもらえない。。」
「言うとおりに動いてくれない。。」
「うちのポチは言うこと聞くのに。。」

などと、嘆かれているならば、
今日お伝えする方法は
あなたのお役にたてると思います。

実は、相手に納得してもらい、
行動してもらうには、
人間の学習パターンというものを
理解する必要があります。

そのパターンとは、

「4つの学習タイプ」

です。

これは一体何かというと、
人間の学習パターンは主に
4つに分類されると言うものです。

実際、プロのコピーライターは、
この4つの学習タイプを考慮しながら、
広告やセールスレターのコピーを
書いています。

この4つの学習タイプを考慮して
説明を構築すると、
説明を受けた人は納得し、
行動を起こしたくなるのです。

あなたも、知らず知らずのうちに、
このテクニックを使用した文章を読み、
言葉を聞き、映像を見るなどして、
実は動かされているのです。

たとえば、

あるウェブサイトのセールスレターに
惹き込まれて、購入ボタンを
押したくなったことないですか?

テレビショッピングで、
思わず買いたくなってしまい、
電話したことはないですか?

まー、そこまではないにしても、
気付かないうちに惹き込まれている
コピーや広告って、意識すると
出てくるものです。

実は、そういうコピーや広告は、
この4つの学習タイプのテクニックを
使っているのです。

このテクニックはコピーライティング
はもちろん、プレゼンテーションや、
一対一の説明の時にも使えます。

そして、あなたもこのテクニックを
使うことにより、あなたの説明能力は
飛躍的に向上します。

いままで説得が難しかった上司や取引先、
指示どおりに動いてくれない部下が、
あなたの話に興味を示し、アクションを
起こしてくれるようになるのです。

それほど効果のある方法なので、
ぜひ習得し、実務や実生活に
活かしていただきたいと思います。

それでは、この4つの学習タイプを
今から順に説明していきますね。

4つの学習タイプ。
それは、以下の4タイプです。

1.なぜタイプ
2.なにタイプ
3.どうやってタイプ
4.今すぐタイプ

あなたも、この4タイプのどれかに
必ずあてはまります。

では、一つずつ、
それぞれのタイプを
説明していきます。

1.なぜタイプ

なぜタイプの人は、
なぜそうする必要があるのか、
理由がわからないと、
覚える気になれない人です。

もっと簡単に言うと、
やることによるメリット、
やらないことによるデメリット
を知りたがる人です。

2.なにタイプ

「それが何なのか?」がわからないと
覚える気にならないタイプです。

起源、歴史、定義など、
それがいったい何なのかを
知りたがるタイプです。

3.どうやってタイプ

どうやってやるの、という
疑問がわくタイプです。

起こすべきアクションを
具体的なステップにして
説明すると納得する人です。

4.今すぐタイプ

「それを知った今、何をすればいいのか?」
ということを知りたいタイプです。

そういう人には、「今すぐ~してください」
とお話すると、そうしたくなります。

以上が4つのタイプになります。

あなたも「俺はこのタイプかな~」
って心当たりありませんでしたか?

で、ここでよく受ける質問があります。

「説明する相手が何タイプか
知りたいのですが?」

それは、正直なところ、
その人と話してみないとわかりません。

その人が、日々の会話の中で
どの部分に関心を示すか
ということを観察しないと
わからないのです。

「では、タイプがわからない相手には
このテクニックを使用できないの?」

と疑問を持ちましたか?

いえ、使用できますよ。
説明に4つの学習タイプの要素を
全て盛り込めばいいのです。

実はこれにも理由が2つあります。

まず1つめ。

実は、誰でもこの4つのタイプを
全て持っています。

ただ、その中でも関心を示す度合が
強い項目が、4つのタイプのどれか
なのです。

ややこしいのでもうちょっと
簡単に言います。

あなたは4つのタイプを全て持っています。

でも、その中でも特に、
「なぜ」という部分に強い関心を示す場合、
あなたは「なぜタイプ」だと言えるのです。

ですから、一番確実なのは、
4つのタイプ全てを考慮して
説明することなのです。

理由2つめ。

普段から、4つのタイプ全てが
満足する説明を心がけていると、
プレゼンテーションなどの
一対多の説明時にも困りません。

普段から訓練をしておくことで、
さらに説明は上手になります。

ですので、たとえ相手が誰であっても、
一人でも、大勢でも、
4つのタイプを考慮した
説明が重要なのです。

もう一度、4つのタイプの要点を
簡潔にまとめますと、

1、なぜタイプ
それをやることのメリット
やらないことのデメリット
を説明に入れる。

2.なにタイプ
起源、歴史、定義などを
説明に入れる。

3.どうやってタイプ
やり方をステップにして説明する。

4.今すぐタイプ
今すぐにでもやるべきことを説明する。

以上、4つの学習タイプ、
いかがでしたか?

この説明テクニックを心がけることで、
あなたの説明能力は飛躍的に向上し、
結果、あなたへの信頼度も向上します。

また、説明がスムースにいけば、
当然仕事もスムースに進むようになるので、
時短にもつながります。

そして何よりも、説明が上手な人って、
やっぱりカッコイイですよね。

まさに「できる社員」って感じでしょ?

今日の内容をノートに書き写すなどして、
説明の前に、全部の項目が網羅されているか
チェックすることをおすすめします。

これが習慣になれば、
自然と4つのタイプを意識した説明が
出来るようになります。

是非、メール、プレゼン、一対一の説明などに
このテクニックを使ってみてください。

きっと効果を実感いただけると思います。

それでは、今日のメールはここまでです。

今後もあなたの仕事に役立つ情報を
どんどん配信していきたいと思いますので、
疑問点、聞きたいことがあれば、
どしどし連絡下さい!!

それではまた!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-06 22:57:31

成功法則のループ

テーマ:成功法則
いわゆる、成功法則って
古典的名著が多いですよね。

「思考は現実化する」
「引き寄せの法則」
「原因と結果の法則」
「人を動かす」
等々。

これらの書籍は未だに売れ続けています。

なぜ、売れ続けているのでしょう?

それは、
成功法則の本質を語っているからです。

成功法則の本質的な部分は
100年前からあまり変わっていないからです。

成功法則は、100年前、
もしくは、それ以上前に、
すでに確立されているのです。

それは今も変わっていないのです。

ですから、極論かもしれませんが、
現在出版されている成功法則の書籍は、
古典的名著の焼き直しです。

誤解しないで下さい。それらが
全くのコピーと言っているわけでは
決してありません。
それでは、ただの盗作ですから。

そうではなく、同じような内容を、
表現を変え、構成を変え、
情報を整理しなおし、再構成して、
新しい書籍として販売してるのです。

表現的に語弊があるかもしれないので、
違う言い方をしますね。

最近の成功法則の著者も、
過去の偉人が書いた古典的名著を読み、
それを実践し、成功し、
その体験を書籍にしてるのです。

だから必然的に、
本質の部分は同じになるのです。

あなたは、本質的に同じ内容の書籍を
何度も読み、納得し、安心しているのです。

あなたは、成功法則の書籍を、
何度も何度も、気付かないうちに
ループ(反復処理)しているのです。

成功法則のループです。

でも、これは別にあなたのせいではありません。
これこそまさに出版社の戦略ですから(笑)。

というか、これはコンテンツ会社の
戦略の要諦です。

手を変え品を変え、同じコンテンツでも
なるべく多様なパターンに組み替えて
何度も販売するんです。

実は、そうすると読者側も心地いいんです。

以前読んで納得した内容が別の書籍で書かれていると、
「やっぱり思っていることは正しいんだー」
って安心しますので。

誰でも「自分の選択は間違っていなかった」
って安心したいんです。

でも、こう反論する人はいるでしょう。

「同じ内容かもしれないけど、
何度も読めば、頭に刷り込まれ、
潜在意識に浸透するから
いいじゃないか」

確かに、それは全然否定しません。

でも、私はこう思います。

何度も同じことを頭に刷り込むよりも、
実践したほうが、早いんでない?って。

「大事なのは、実践して、効果を実感すること」

それに尽きると。

なぜか。

実践して、効果を実感すると、
モチベーションが上がります。

モチベーションが上がるので、
それは継続され、習慣になります。

習慣になると、
あなたは確実に進化し、
さらに上を目指して
進化し続けるようになります。

つまり、成功のポジティブサイクルが
自然と回り続けるようになるのです。

繰り返しますが、同じ知識を何度も読み、
頭に刷り込むことを否定はしません。

私も好きな本は何度も読みます。

でも、一番効果的なのは、
納得したことをいち早く実践し、
効果を実感し、習慣化することです。

そすることが、あなたを確実に、
一番早く進化させます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。