2017-02-03 19:45:21

自分を卑下する無意識の言葉

テーマ:引き寄せの法則

私たちは長らく古典物理的な思考に慣れ親しんでいます。





古典力学的思考を簡単に言えば、「行動を起こすことで何らかの変化を起こそう」とする思考です。




つまり、あなたの体という物質が、誰かの体という物質、もしくはモノに働きかけて、何らかの変化を起こそうとするわけです。





物質が、物質を、物質で何とかする、という思考ですね。





なんかややこしいですが。。。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ





もちろんこれも効果があるし結果が出ます。






一方で。





これを量子力学的に考えるとどうなるか?





まず、物質は意識がないと物質ではない状態(波=エネルギー)なので、まず「どういう意識か?」が重要になります。





その行動を起こす前提の意識で量子の「時間」と「位置」が決まる、つまり物質化するので、まず「何を意識しているかが大事」となるんです。






ノーベル物理学者受賞者である理論物理学者ユージン・ウィグナー博士はこんなことを言っています。




 
 
”意識に言及することなしに、量子論の法則を定式化することは不可能”




 

量子論の法則とは「この世の本質の法則」ということですよね。(^_^)





何しろこの世の物質と空間は、基本的にエネルギーと量子(素粒子)で出来ているわけですから。





で、博士は、その量子論の法則は、「まず意識ありき」と言っているわけです。





ということは、自動的に「この世はまず意識ありき」という理屈になります。





つまり、意識が世界を作っている、となるんです。(^ε^)♪





それはあなたの周りの世界も同様です。





あなたの周りの世界はあなたの意識が作ってるんです。





それは理解しがたいし、実感しがたいという氣持ちもわかりますよ。





でも、この世の本質である量子の物理法則を考えると、そうなってしまうんです。





そして、あなたがそれを「理解しがたいし、実感できない」、と感じるのは、その意識のほとんどは無意識(潜在意識)だからなんです。






例えばです。






あなたが「なんとかしないと!!」と焦って行動している時の前提の意識はどんな意識でしょう?





ほぼほぼ、何かを失う「恐れ」だったり、誰かから認められない「不安」だったりするはずです。





これを量子力学的に考えれば、まず意識で「恐れ」や「不安」という現実を確定させ、それを「なんとかしないと!!」という行動で埋めている、となります。





そして、もっと言えば、その「恐れ」や「不安」の根底は、自己卑下につながっていたりします。





例えば、「こうでもしないとお金を稼げない」とか、「こうでもしないとあの人が振り向いてくれない」という思考の前提は、「自分はその程度だから」となりますから。





そして、前提の思考が「自己卑下」なので、周りの人からも認めてもらえない、給料も上がらない、という現実が現れます。





「こんなに頑張っているのに認めてもらえない。。。」(ノ_-。)





真面目な人ほどこのような状態に陥りがちです。





でも、これを量子力学的に考えると、「そりゃそうでしょう」(^ε^)♪ となります。





なんせ、「嫌でも、苦手なことでも頑張ってやることで認めてもらいたい」と思っているということは、「自分はそうでもしないと認められない人間」と自分で自分を定義していることになりますから。





つまり、自分を自分で低く見ているわけです。





だから、「周りからも低く見られるという現実が確定していく」という物理現象になるわけです。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!






また、こういう例もあります。






「あの人は特別だから。。。」とか、「あの人だから出来るんだ」などという言葉を使っている人がいますが、これもかなり自分を低く見積もってますよ。(#^ω^)






もちろん、人それぞれ得意不得意はありますし、好き嫌いも様々です。






なので、それを全部真似しよう、というのは得策ではない、というか止めるべきです。






ですが、大抵「あの人は特別。。。」とか、「あの人だから。。。」という言葉を使っている前提の意識は、「私にはとてもじゃないけど無理」と言っているようなもんです。






だから、その意識通り、「やっぱりねー」となるわけです。





で、「やっぱりねー」ということはそれが本音、つまり前提の意識、ということですね。





なのである意味、「自分が本当に意識していた通り」ということなんです。





あなたも無意識に自分を卑下する言葉を使ったりしていませんか?





そういう言葉は直していった方が良いですよ。





人は結局「言葉で出来ている」と言えます。





思考も言葉、コミュニケーションも言葉、何かを定義したり自分を評価するのも言葉です。




そして、その言葉の定義通りの現実となっているはずです。





だから、言葉が大事なんです。





無意識に使っていた自己卑下の言葉を自己尊重の言葉に改めてください。





それはイコール「潜在意識のコントロール」です。





最初は自己尊重の言葉に違和感を感じていてもいいんです。





自分を褒め、認め、尊重する言葉も使っていれば次第に慣れていきます。





そして、その慣れに従って、あなたの現実も変わっていくはずですよ。(*^.^*)







 

量子論的引き寄せコンサルタント養成講座の今期募集は締め切りました。

 

次期募集開始時の告知をご希望の場合はこちらでメールアドレスのご登録をおねがい致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*セッションメニュー


継続「引き寄せ」セッション(継続、合計6回のセッション)

本当の自分発見セッション(継続、合計3回のセッション)

潜在能力の覚醒セッション(継続、合計3回のセッション)


セッション開始はお申し込みいただいてから1、2ヶ月先になる場合もあります。その旨事前にご了解の上でのお申し込みをお願い致します。

 

 







 

【関連記事】

ダメ出しは無視する

古典物理的努力と量子力学的努力

意識の置き所が重要な理由

同じ意識、同じ行動、同じ世界の選択

意識すればそこに量子が偏在する

頑張ると報われない科学的理由

勉強しても覚えられない簡単な理由

自分自身を救済すると引き寄せは加速する

なんでも自分で決められる原理

常にゼロポイントで生きる

意識で「量子トンネル」を作ってる

意識が現実化する量子論的仕組み

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 



【その他の記事】

目次ページ
アクセスTOP3(直近1週間)









ブログで使用しているイラストが

LINEスタンプになりました!!

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


読者登録お待ちしてま~すにひひ
    ダウンダウンダウン
読者登録してね

 

 


 



 
AD
2017-01-31 19:51:54

表情=住む世界の選択

テーマ:引き寄せの法則

あなたは1日に何回ぐらい笑いますか?





数えたことある人ってあんまりいないと思いますが。(・∀・)ニヤニヤ





ちなみに子供は平均して1日に300回〜400回笑うと言われています。






結構笑ってますよね〜。(*^.^*)






やっぱり楽しいことが多いんですかね。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ






では大人は平均して1日に何回ぐらい笑うと思いますか?





ちょっと考えてみてください。















( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚














出ましたか?













どういう調査を基にしているのかわかりませんが、大人は1日に平均して10回〜15回笑うと言われています。(^▽^;)






なんと、大人が笑う回数は子供の30分の1!! ( ̄□ ̄;)!!






やっぱ毎日つまらなくて辛いことが多いんですかねー。(T▽T;)






「笑う門には福来たる」と言いますが、大人になればなるほど「福から遠ざかる」ということになっちゃいます。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!






そして、実際に「笑う回数」と「幸福感の高さ」には明確な比例があります。





なぜなら、笑うことで脳内のあるホルモンが多量に分泌されるからです。





そのホルモンとは、「セロトニン」、「ドーパミン」、「エンドルフィン」です。





すごく簡単に言えば、セロトニンは安心した感じを、ドーパミンは心地よい感じを、エンドルフィンは楽しい感じを作り出すホルモンです。





安心して、心地よくて、楽しければ、そりゃあ幸せな状態に決まってますよね。(^_^)





そういう意味では、「笑う回数」=「安心して、心地よく、楽しい状態の時間の長さ」という式が出来上がります。





つまり、幸福な状態の時間が多い人生、ということです。





そして、このことを量子力学的に言えば、「幸福な状態を選択している」となります。





何が選択しているかと言えば、あなたの意識です。





子供が笑う回数が多いのは、面白そうなこと、楽しそうなことに意識を向けているからですよね。




そこに意識を向けているので、「笑う」という状態にに量子の位置と時間が確定するんです。





つまりエネルギーの状態だった量子が意識することで物質となり、その結果、位置と時間が決まった、ということです。





一方で、大人の笑う回数が少ないのは、それとは違う表情の時が多いからですよね。






当たり前か。(^▽^;)






仏頂面だったり、眉間にシワを寄せて難しい顔をしている時間の方が相対的に多いはずです。





実際に街を歩いてみて大人の表情を見てください。





楽しそうに笑っている人よりも、難しそうな表情をして歩いている人の方が圧倒的に多いです。(*゚ー゚*)





で、なんでそんな顔をしているかというと、そんな顔になることに意識を向けているからです。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!





つらさや、不安、怒りなどを増長するようなことに意識を向けている、ということですね。






そして、量子力学的に言えば、その時点でつらさや、不安、怒りなどを増長する世界を選択していることになるんです。





何しろ、この三次元の物質世界のほとんどは量子で出来ており、その量子は意識することで物質となるからです。









「でも実際は不安になることが多いので笑えないよ」(`ε´)









もちろんその氣持ちもわかります。





無理くりに四六時中ゲラゲラ笑ってるなんてできないと思います。





下手したら「あれ、とうとう氣が触れた?」なんて誤解されるかもしれません。(#^ω^)





「もー、いいやそれでもー」Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ というのならいいですが、大抵は「あの人ヤバイ」なんて思われたくないですよね。





なので、できる範囲、無理のない範囲というのが重要なんです。





無理のない範囲で出来ることの一つは、表情に注意する、ということです。





簡単に言えば、眉間にシワを寄せて難しい表情になる時間を減らす、ということです。





今まで無意識(潜在意識)でその表情が作られていたんですから、それをあえて顕在意識化するということは、潜在意識のコントロールでもあります。





講座やセッションを受けていただいている方にはワークでやったりしますが、実際に表情を変えるだけで体のエネルギー状態は明確に変わります。





つまり体が良い状態になるということです。





で、体が良い状態になれば、それに連動して意識も体の良い状態に引っ張られます。





意識と身体には明確なつながりがあるからです。





ですので、表情を変えることが自分の住む世界の選択を変えることになるんです。





あなたもどうせなら、安心して、心地よく、楽しい人生を生きたいですよね?





じゃあ、今ここから、そういう人生を表情で選択すればいいんです。





量子力学的に言えば、この世は全て確率(可能性)であり、決まっていることは何一つとしてありません。





全ては意識の選択で決まるわけですからね。(*^.^*)









 

量子論的引き寄せコンサルタント養成講座の今期募集は締め切りました。

 

次期募集開始時の告知をご希望の場合はこちらでメールアドレスのご登録をおねがい致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*セッションメニュー


継続「引き寄せ」セッション(継続、合計6回のセッション)

本当の自分発見セッション(継続、合計3回のセッション)

潜在能力の覚醒セッション(継続、合計3回のセッション)


セッション開始はお申し込みいただいてから1、2ヶ月先になる場合もあります。その旨事前にご了解の上でのお申し込みをお願い致します。

 

 







 

【関連記事】

条件つけて封印してる

意識の置き所が重要な理由

同じ意識、同じ行動、同じ世界の選択

第二の脳で引き寄せる

意識すればそこに量子が偏在する

量子のスーパーポジションと多世界解釈

自分自身を救済すると引き寄せは加速する

なんでも自分で決められる原理

常にゼロポイントで生きる

意識で「量子トンネル」を作ってる

意識が現実化する量子論的仕組み

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 



【その他の記事】

目次ページ
アクセスTOP3(直近1週間)









ブログで使用しているイラストが

LINEスタンプになりました!!

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


読者登録お待ちしてま~すにひひ
    ダウンダウンダウン
読者登録してね










 
AD
2017-01-25 19:39:11

ダメ出しは無視する

テーマ:潜在能力の覚醒

「あなたまだまだ全然ダメよ」、「あなたはここがダメだから直しなさい」なんてこと言われた経験、誰にでもありますよね。(*^.^*)





そうすると、真面目な人は「あー、私ダメなんだー。直さないとー!」と躍起になって頑張り始めます。





でも実際のところ、ダメなところってなかなか直らなかったりします。(T▽T;)





それはなぜか?





他人から「ダメ」と言われて、自分で「私はダメだ」と意識することで、自分自身の量子状態を「ダメ」で確定させているからです。





なので、ダメを確定させてそれを行動で埋めようとしてもなかなか埋まらない、というわけです。





実はこのループにはまり込んでなかなか抜けられない、という人が多いんです。(*゚ー゚*)





私たちは長い間「100点とったら偉い」という教育を受けてきました。





もちろんそれはそれで良いのですが、ただこのような仕組みだと、それこそ自動的に「ダメな部分を出来るようになろう」という思考が働きます。





つまり、ダメな部分を見つけてそれを埋めようとするんです。





この状態を量子力学的に言えば、「ダメを意識しているのでダメな状態で量子の時間と位置が決まる」となります。





つまり、基本エネルギー状態の量子が、「ダメ」と意識することで物質化するわけです。





物質となった時点で量子の位置と時間が決まることになります。





そして、あなたの体も、周りの物質も、空間でさえもほとんどが量子で出来ているんです。





さらに言えば、ダメを意識しているので、脳のフィルター機能である毛様体(RAS)はダメな部分だけを捉えて大脳に送ります。





脳は見たもの聞いたものを毛様体という意識のフィルターで常に選別しているからです。





簡単に言えば、脳は意識していることしか見ないし、聞かないんです。





そうなるとです。





意識で「ダメ」な状態を確定させ、そのダメな状態を脳のフィルターが捉え続けるというループになりますよね。(^▽^;)





だからダメな部分はなかなか直らない、というわけです。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ





なので。





私は基本的に、「ダメな部分は無視を決め込む」、ということを推奨します。(^ε^)♪





まー、かなり非常識なのは承知ですがねー。(・∀・)ニヤニヤ




でも私はその方が良いと思っています。





当たり前ですが、この世に完璧になんでも出来る人間なんて存在しません。





皆一様に、

良いところもあれば悪いところもある。

美しいところもあれば醜いところもある。

得意もあれば不得意もある。





人間は皆このような二面性を持った存在なんです。





片方だけの人間なんてありえない。





だったらダメな部分は無視して良い部分だけを伸ばせば良い。





量子の特性として、「良い」に意識をしていれば量子の位置と時間は「良い」に偏在するからです。





そして、脳のフィルターも「良い」をどんどん捉え出します。





そのような「良い」の無限ループがその人の持っている天才性をどんどん開花させるんです。





考えてみてください。





いわゆる天才と言われている人は大体「奇人、変人」、「紙一重」なんて言われていますよね。





エジソンは先生に立てついて小学校をクビになりました。





アインシュタインは小学校入学まで言葉が話せず、養護学校に入る寸前だったそうです。





本田宗一郎も基本はレースと機械いじりが大好きなオヤジで、数字などはパートナーの藤沢武夫に任せっきりだったと言います。





つまり、共通しているのは、ダメな部分とか不得意な部分などは完全に無視し、自分の好き、得意に集中し続けた、ということです。






そして人間は本来それでいいんだと思うんです。





なぜならこれだけ多くの個性があり、得手不得手もあるのなら、それをお互いが埋め合うことで社会が上手く機能するはずだからです。






人間の社会とは本来そのようになっているはずなんです。(≡^∇^≡)






だから、「あなたはまだまだここがダメ」とか言われたら基本無視でいい。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!





まー口では「あー、そうですかー( 'Θ' )」なんて言ってもいいですが、頭の中では「何言ってんだこの人、全然違うし(`∀´)」と唱えておく(爆)。





それでいいんです。





そして好きや得意に集中するんです。





真面目な人ほどダメな部分を見つけてそれを埋めようとするので特に注意が必要です。




そしてその真面目さにつけ込んで、その人のダメな部分を指摘し、自分が上に立つことでエネルギーを自分に集中させようとする人もいますからね。(^_^)





そういう人にはくれぐれもエネルギーを抜かれないように注意してください。





何も他人の忠告を全て無視しろ、って言ってるんじゃないですよ。





例えば、「こうしたらもっと良くなると思うよ」とか、「こう変えたらさらに良くなるよ」的なアドバイスで、「ん〜、確かに」と思ったら受け入れたらいい。





ここには「自分はダメ」が入っていないからです。





何れにしても、他人の自分へのダメ出しは受け入れず、あなた自身も自分へのダメ出しをしないことです。





その他人が例え師匠的な人であっても、偉い人であっても、基本自分に対するダメ出しは受け入れない。





あなたはダメな部分を直せば良くなるという「機械」じゃないんです。





意識でなんでも確定させることのできる人間なんです。





だから、くれぐれも自分で「ダメ」を確定させないでくださいね。(≡^∇^≡)









 

量子論的引き寄せコンサルタント養成講座の今期募集は締め切りました。

 

次期募集開始時の告知をご希望の場合はこちらでメールアドレスのご登録をおねがい致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*セッションメニュー


継続「引き寄せ」セッション(継続、合計6回のセッション)

本当の自分発見セッション(継続、合計3回のセッション)

潜在能力の覚醒セッション(継続、合計3回のセッション)


セッション開始はお申し込みいただいてから1、2ヶ月先になる場合もあります。その旨事前にご了解の上でのお申し込みをお願い致します。

 

 







 

【関連記事】

古典物理的努力と量子力学的努力

意識の置き所が重要な理由

同じ意識、同じ行動、同じ世界の選択

意識すればそこに量子が偏在する

頑張ると報われない科学的理由

勉強しても覚えられない簡単な理由

自分自身を救済すると引き寄せは加速する

天才に共通する脳の使い方

なんでも自分で決められる原理

常にゼロポイントで生きる

意識で「量子トンネル」を作ってる

意識が現実化する量子論的仕組み

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 



【その他の記事】

目次ページ
アクセスTOP3(直近1週間)









ブログで使用しているイラストが

LINEスタンプになりました!!

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


読者登録お待ちしてま~すにひひ
    ダウンダウンダウン
読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

AD

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。