サプリメントアドバイザー@hiroの健康ブログ

サプリメントは医薬品ではないため、その効果・効能を謳うことはできません。サプリメントをご利用になる方は、ご自分でその効果・効能を調べなくてはなりません。そこで、サプリメント選択の一助になる情報を公開すべく、ブログを公開しております。


テーマ:

ご訪問ありがとうございます。
先に、たくさんのアクセスを頂けた「人気記事ベスト10」をご案内させて頂きます。

  1. 【疲れ眼対策】スマホ労眼対策サプリ「スマホえんきん」登場
  2. 【花粉症対策】大ブームの「じゃばら」が花粉症を緩和します
  3. 【ブロリコ】自然免疫を高める新成分の発見
  4. 【エクオール】は成熟女性の輝きの鍵!
  5. 【ナットウキナーゼ】は血栓を溶解します!
  6. 【乳酸菌革命】16種類の乳酸菌で毎日スッキリ実感!
  7. 【薬用アットベリー】はワキ、二の腕などの「黒ずみ」をケアします
  8. 【野菜と酵素】淡色野菜を食べずにいられなくなる
  9. 【ナチュラルリッチ】ユーグレナは「スーパーフード」
  10. 【石垣島のユーグレナ】天然の総合サプリメントの素晴らしさ


ユーグレナは、「天然の総合サプリメント」と呼ばれております。


「総合サプリメント」と称されるサプリメントは、既にたくさん市販されております。


ユーグレナは、それ単独で既に「総合サプリメント」なのですが、
「必要とする有効成分をブレンドさえすれば、
なにもユーグレナなど利用しなくても、
簡単に「総合サプリメント」を作れるのではないか?」と、
思われるかもしれません。


しかしながら、
ホントに「総合サプリメント」を作るのは難しいのです。


一例として、大切なミネラルの一つであるカルシウムについてご説明いたします。
サプリメントに配合するカルシウムは、通常、貝殻を利用いたします。


勿論、吸収率を少しでも高めるために「いわゆるナノテクノロジー」などと呼ばれる技術で、 細かく砕いて細分化・微粉末化します。
しかしながら、どんなに細分化・微粉末化しても、分子レベルではしょせん「巨大な塊」なのです。
このことを、我々は「どんなに砕いても、岩は岩」と表現いたします。


これに対して、植物では葉緑素(クロロフィル)中に単独のカルシウムイオンが含まれており、
植物によれば吸収率の良いカルシウムを摂取できます。


しかし、ここでも問題があります。
「青汁」の成分表示は、大麦若葉○○mg、ケール○○mg、…のように記載されていると思います。
カルシウム○○mgなどと成分表記している青汁はありません。

これは当然のことで、栽培した(あるいは天然で育った)大麦若葉のカルシウム含有量など、個体差があり誰も判らないのです。
したがって、植物を用いて「狙いとするカルシウム含有量」を配合することは不可能に近いわけです。


「総合サプリメント」を標榜するからには、
大凡のカルシウム含有量程度は表示したいと考えたとき、
植物由来のカルシウムを使用することができないわけです。


そのようなわけで、「合成の総合サプリメント」と称されるものには、
貝類からの「動物由来カルシウム」が利用されているわけですが、
上述の説明でご理解いただけるように、
動物由来のカルシウムは、その吸収率が極めて悪いのです。


「合成された総合サプリメント」にカルシウムが充分含まれていることは、
「カルシウムの目標量摂取」を保証しないのです。


ところが、ユーグレナはその吸収率がなんと93.1%なのです。
しかも、ユーグレナは植物的性質をもち、葉緑素を持っています。


であるならば、ユーグレナをどれだけ摂取すれば、
「カルシウムの目標摂取量を取量できるか?」
を推定することは、比較的容易なわけです。


 


別の例を紹介いたします。

免疫学的調査で人参のがん予防効果がわかり、
その有効成分はβカロチンだと推測されました。

研究者は、「βカロチンはガンに効く」と確信しました。
そして、アメリカにおいて数万人規模で5年間に亘る「介入研究」が行われました。

一方の被験者(A)は、βカロチンとビタミンAを毎日服用。
他方の被験者(B)は、偽薬を毎日服用。

結果は、AはBよりも肺がん発生率で28%、
死亡率で17%高くなりました。


介入研究は途中で打ち切りとなりましたが、
得られた結論は、
「βカロチンを単独で摂取すると発ガンのリスクがある」
ということです。



因みに、βカロチンをたくさん含む人参には発ガンのリスクはありません。
つまり、βカロチンに発ガンのリスクがあることは、
βカロチンをたくさん含む人参に、発ガンのリスクを生みません。



このように、天然の食材から健康成分と思しき成分を抽出しても、
必ずしも期待通りの効果は得られないのです。


ここまでで私が申し上げたことは、
「合成の総合サプリメントの製造は難しい」ということです。


端的に言えば、「これ一つで万全」などというサプリメントはありません。


それでも、ユーグレナ・サプリは、「万全なサプリ」により近いサプリメントであるということはできます。


大注目のユーグレナですから、既にたくさんのユーグレナ・サプリが市販されております。
ユーグレナ・サプリの選択の際には、やはり信頼性とコストパフォーマンスが何より大切と考えます。


私は、小林製薬の【石垣島のユーグレナ】を強くお勧めいたします。


小林製薬は、大手製薬会社のなかで最も早く「サプリメント」の製造を開始した会社です。
そして、小林製薬の謳い文句は「製薬会社品質のサプリメント」です。
大手製薬会社が自信をもって提供するサプリメントですから、その信頼性は極めて高いと考えます。


小林製薬はこんな会社です⇒


石垣島のユーグレナ


ユーグレナについての詳細は、下記記事でご確認ください。


  1. 【石垣島のユーグレナ】ユーグレナって何?
  2. ユーグレナは天然の総合サプリメントと呼ばれています
  3. どうして今、ユーグレナなのでしょうか?
  4. ユーグレナは59種類もの栄養素をバランス良く含んでいます
  5. ユーグレナは植物と動物の両方の性質を持っています
  6. スーパーフードとして注目されるユーグレナの歴史
  7. ユーグレナの吸収率は植物の倍以上!
  8. ユーグレナの吸収率が93.1%であることがホントにスゴイ?
  9. ユーグレナに含まれる独自成分「パラミロン」について
  10. ユーグレナは我々が必要な14種類のビタミンを含んでいます
  11. ユーグレナが含む我々に必要な9種類のミネラル
  12. ユーグレナは我々が必要な18種類のアミノ酸をバランス良く含んでいます
  13. ユーグレナに含まれる我々に必要な不飽和脂肪酸
  14. ユーグレナグラシリスについて
  15. ユーグレナを摂取するとアディボネクチンが増加します
  16. ユーグレナは乳酸菌を活性化してくれます
  17. 【石垣島のユーグレナ】天然の総合サプリメントの素晴らしさ


人気ブログランキングに参加しています。
ポチッとして頂けると、励みになります。
↓↓↓


健康食品・サプリメントランキング


 


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(2)

サプリメントアドバイザー@hiroさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント