2011-09-21 08:17:48

AppleStoreのGeniusBarの利用方法〜AppleStoreにて〜

テーマ:iPad活用法
こんにちは、中川です。

今日は「AppleStoreのGeniusBarの利用方法」ということで、お店のGeniusBarってどんなところってとことを紹介したいと思います。

GeinusBarとはApple製品の病院みたいなところです。調子がわるかったら、直接製品診ながら店員さんがチェックしてくれます

何はともあれ、ネットからGeniusBarの予約をしましょう。

予約時間になったらAppleStoreへ向かいます。
$iPad2初心者のための使い方入門

適当な店員さんを捕まえて、「GeniusBarはどこですかね?」と聞くと案内されます。

しかし、AppleStoreは外人の店員さんがメチャメチャ多いですね~。

銀座店では4階がGeniusBarになっております。

ガラス張りのエレベーターに乗って、4階へ。チャーリーとチョコレート工場を思い出したのは僕だけでしょうか。

ちなみに、このエレベーター階数ボタンも閉めるボタンもありません(汗

さて、4階につくとマキマム・ザ・ホルモンの人みたいな店員さんが予約のチェックをしてくれました。

4階は大きなテーブルが6つくらいと、左手一面にカウンターになっています。このカウンターで店員さんがマンツーマンで診てもらえるようです。

僕が行ったときはかなり人が多かったので、その辺のテーブルの一脚で待つ事になりました。

10分ぐらい待ったところで、外人さんに案内されてカウンターへ。


Apple:「どうされました~?」
中川:「iPadの電源の部分が効きづらいんです。」
Apple:「あ~、本当ですね。少々お待ちください。」

20秒くらい

Apple:「この部分だけ修理は出来ないので、iPad2の交換になりますね。バックアップとってます?」
中川:「はい」
Apple:「在庫確認してくるんで、少々お待ちください。」

20秒くらい

Apple:「在庫ありましたんで、交換作業いたいしますね~」
中川:「お願いします」

なにやらMacとiPadを使ってガチャガチャと。

Apple:「お持ちのiPad2初期化いたしますので、OKを押して下さい」
中川:「はい」
Apple:「次にこちらにサインして完了を押して下さい」
中川:「はい」

店員さんのiPhoneに指でサインをして完了を押します。

Apple:「はい、ありがとうございました。こちら新しいiPad2になります。これですべて終わりですね。」
中川:「はい、ありがとうございました。」



と、いうことで15分ぐらいでiPad2の新品をゲットでございました!

電源ボタンの効きが悪いってだけで、交換になるとは思わなかったのでちょっと嬉しいです^^

GeniusBarではこういった、自分じゃ判断難しいことを相談にのってくれます

是非、利用してみて下さい。

>>>目次に戻る

>>>iPadを使いこなすメルマガに登録する

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

記事拝見させて頂きました。

有益な情報ありがとうございます。

またブログお邪魔させて頂きますね。更新楽しみにしております^^

2 ■Re:無題

>偉人の教えをビジネスに活かす@平山公威さん
いえいえ、こちらこそよろしくお願いします^^

コメント投稿

アクセスランキング