・よく追いついたと思います。


・サントスはアンタッチャブルな存在なのでしょうか?もう見てられない。


・松井を見たかった。


・ヘナギを何故呼ぶ??


・中盤は中田、稲本、小野、中村という人選が自分は好きだ。


AD

27節ウディネーゼ戦 

テーマ:

インテル 3-1 ウディネーゼ


aawwwrry ppjkjhkh

クルスのドッピエッタにマルティンスが1ゴールとFW陣が共に得点を決めました。内容は良かったとまでは言えませんが、久々の勝利を得ることが出来たのでまぁよかったです。


bbjlkjljl

そしてヴェロンの代役でスタメン出場を果たしたピサロ。強烈なミドル&FKにクルスへのアシストと見事な活躍でした。この調子で頑張れ!!


さて、この試合の裏主役「採点2のダメダメ審判」。サムエルへの一発レッド、サパタへの2枚目のイエロー、PK等納得のいかないジャッジが多かったです。あの審判はもう勘弁ですね。


次はオリンピコに乗り込みセリエA新記録を達成した絶好調ローマが相手です。トッティがいないとはいえ、アズーリに召集されたペロッタ、マンシーニなんかはかなり厄介になりそうです。我がインテルはヴェロン、レコバ、ファバッリ、そしてもしかしたらフィーゴも怪我。アドリアーノ&サムエルは出場停止と不安要素がたっぷり。ローマに強いレコバが復活してくれないかな~。

AD

バイエルン対ミラン

バラック、ホンとにインテルに来るのかな~。


レアルマドリー対アーセナル

ロナウドの奴がまたふざけた事を言ってやがるな。


リヨン対PSV

ウリエ大先生の仕事ぶりには驚くばかりです。


ベンフィカ対リバプール

3兄弟が揃って勝ちあがってほしいので、頑張れ!


チェルシー対バルセロナ

上に同じ。


ブレーメン対ユベントス

トリノでも攻めまくって勝っちゃってください。


ヴィジャレアル対レンジャース

アルヘン対決に期待してるので、頑張れイエローサブマリン!


微妙な感想ですみません。

なにはともあれ一安心です。ただここ数試合のパフォーマンスは深刻ですね。ゴールがなくて内容も悪いですから。上手くいかない苛立ちからか荒れたプレーが非常に目立ちます。FWが自信を取り戻すにはとにかくゴールすることが大事。泥臭かろうが何だろうが早く1点決めてらしさを取り戻さないといけません。というわけでウディネーゼ戦、頼みます。でもこの試合はJスポだから生で見えないじゃないかぁ(ノД<。)


あと遅くなりましたが、クルス&トルドの契約延長万歳!!

クルスには引き続き今の調子で超頑張れ。トルドはジュリオと正GK争い超頑張れ。ああ、でもトルドの契約延長は嬉しい反面何か微妙な感情を覚えました。


fyy44 35334t


CL アヤックス戦1stleg

テーマ:

dagggr sghhfjt

セーザルに早く見切りをつけたのはナイス采配でした。ピサロ投入で前半はらしさがあまり見えなかったデキ&カンビアッソが復活し、ゴールにアシストにと活躍してくれました。ピサロはヴェロン不在時の今こそが評価を上げる大きなチャンスですね。今回の活躍でマンチョも起用法を改めるかもしれません。そして、仕事人クルス様。契約延長決定後にいきなり見せてくれました。


セーザルは散々でしたし、起用法への批判がありました。しかしキリ&ソラーリの左サイド組のここ数試合の低いパフォーマンスや悪い時のエムレ状態を彷彿とさせるピサロと可能性を感じさせるクロスをリボルノ戦で見せたセーザル。セーザルに期待してしまうのは妥当だったのではと思います。


2-2でジュゼッペメアッツァなら大丈夫なはずだ!



負けはしませんでしたが、今シーズン最悪の試合でした。中盤(特に両サイド)が完全に死んでましたし、2トップもダメでしたね。アドリアーノは一人で無理やり持ち込んで取られるというシーンが最近目立ちますし、マルティンスはスピードは相変わらず健在ですが、フィニッシュの精度に難ありですね。この調子だとCLが心配ですし、キリとソラリはこの調子だと放出が濃厚ですね。


あまりにひどい試合だったんで、ガックリです。アドリアーノの張り手にはなんらかの処分が下されるのでしょうね。あとセーザルにはなかなか期待が出来そうです。


ユーベ戦後のいろいろ

テーマ:

・マンチーニ審判に暴言を吐き1試合のベンチ入り禁止と罰金

インテルの監督に就任後、3度目のベンチ入り禁止処分となりました。2回目の処分の時には、サンプ&ラツィオに連続でドローだったのでリボルノ戦が心配です。マンチョも熱くて自分に正直なのはわかるけど、もう少しもう少し……


・レコバがまた怪我

またですか。肝心な時にいないんじゃ困るんですよ、ホンとぉ。


フィーゴ対モッジ→インテル対ユベントスへ

問題の結末がインテルにとって良い形になるのは、ないような気がします。相手が相手ですから。というか、これによってフィーゴ個人&インテル全体がどうなるかが非常に心配。表の処分のことじゃなくて、裏でのことが色々と。

この件についてネガティブなことばかり書きましたが、心から裁判沙汰になった時のインテルの勝利とモッジ=超ムカツクと思ってますよ。

ユーベ戦追記

テーマ:

月曜の朝の敗北、特に今回のような大一番の敗北はダメージが大きかったです。そんな状態の時に酪酸なるものの匂いを嗅がされもう最悪でした。鼻に突き刺さるような感じの匂いではありませんが、嗅いだ後の不快感と残り香のキツさはもう堪らんかったです。


試合の方ですが、カモラネージはかなり効いていたと思いました。ブルディッソもよく頑張ってディフェンスしていましたが、足が攣るまであのプレーを続けたカモラネージに軍配が上がりました。そしてイブラヒモビッチはゴールを決め、強さ、間合いの深さは相変わらず脅威でしたね。デルピエロは流石としか言いようがありません。あんな完璧なFKを蹴られたら為す術がありませんよ。インテルはフィーゴが一対一の場面で強さを発揮しました。サムエルのゴールも素晴らしかったです。ヴィオラ戦同様、実力伯仲の上位対決に相応しい好ゲームでした。唯一ダメだったのは結果だけという感じです。でもそれが一番大事なんですよね。ここ一番での勝負強さはインテルの長年の課題ですね。


勝ち点差は12に広がり、まだまだ可能性は無くなったわけではありませんが、皆無に等しい状態になりました。スクデットの可能性はなくなっても、CLにストレートインするために2位の座は死守しなければいけません。まだオリンピコでのローマ戦、エンニオ・タルディーニでのパルマ戦、そしてミラノデルピーと難しい試合が残っています。そして次節はアウェイでのリボルノ戦です。サムエル、カンビアッソは出場停止。ヴェロンも怪我の状態がわかりませんので、サブの面々の頑張りに期待です。3連敗なんてことには絶対ダメだから。